みらくるダンス
 .com
*****
ダンスの見どころ
トップページ
金沢の
パーティ情報
北陸3県
競技会の日程
リンク
*****
サークルかがやき
ダンス練習会
*****
みらくるダンス
・ダンスの見どころ
管理人のブログ
  2018
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
▼スポンサードリンク▼
▲スポンサードリンク▲
ページの先頭へ
みらくるダンス・ダンスの見どころ管理人ブログ2018 > メインページ(8/34 ページ目)

    PAGE: NEW 12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334

投稿269 今日の日記0116
 2019/01/17(木) 00:02:15  カテゴリー:今日の日記  投稿者:sanzo

ダンスビュウのブログのコメント欄に、何度か投稿しているのですが、
一貫して無視されているのか、コメントが反映されない。

ダンスビュウの「お問い合わせ」で質問してみたのですが、返答なし。
わたし山象は、「ブラック・リスト」に入っているのかも。

  ↑ここをクリック

この中に、
>ボールルームダンスのホールドという形は意味のある5つのコンタクト
>の集合体であり、男性はより男性らしくスマートで、女性は女性らしく
>エレガントであるためのスタイルであり、
>肩肘を張ったまま身体をくっつけあって動き回る滑稽な我慢比べではないのです。

と書いてあります。 わたしも、そのとおりだと思いますが
じゃぁ、
肩肘を張ったまま身体をくっつけあって動き回る滑稽な我慢比べ
としか言えないようなホールドを教えたのは、誰でしょうか?

正規の「指導者資格」を持ったプロ教師でしょうか?
ダンスホールに常駐している「教え魔」と呼ばれる人たちでしょうか?

滑稽な我慢比べをやってるのは「プロ教師が関与しているカップル」でしょう。
超!低レベルな、老人会のダンスであっても、そんな踊りはしません。

風営法管理下において「指導者資格を持っていない人は教えることを禁ずる」
としておいて、その指導者資格を持ったプロ教師が「肩肘を張ったまま身体を
くっつけあって動き回る滑稽なダンス」を、徹底的に指導する。

なにか、間違っていませんか?
プロ教師の頂点である田中先生に言いたい。「オマエが言うな!」と。

「肩肘を張ったまま身体をくっつけあって動き回る滑稽なダンス」を踊る男性
がいたならば、田中先生のパートナー(アデール先生)が、日本に来て
その男性に踊ってあげればいいのです。
男性は、たぶん、間違いに気がつきますよ。

武道の世界でいうならば、
「丹田から発する『気』によって、自分だけでなく、相手を動かすことが出来る」
とか、そんな感じでしょうか?

「肩肘を張ったまま身体をくっつけあう」だけではダメだということを
組んだ瞬間に気づかせて上げることが出来る人こそが、一流のプロ教師と
いえるのではないでしょうか? わたしの考え、間違ってますか?

他人の踊りを変えたいならば、偉そうなことを言ってるだけではダメ。
社交ダンスの流れを変えたければ、理想論だけを喋っていてもダメ。
伝えたいことがあれば、伝えたい人と、直接、接することです。

こんなのは、人間ならば、当たり前のことです。
社交ダンスの世界は、その「当たり前」のことが出来ていないんですね。


ブログのコメントを、ことごとく無視しておいて
「社交ダンスも夢のある心を豊かにする素晴らしいダンスの一つであるという
ことです」とか書いていても、どれだけの説得力があるでしょうか?

社交ダンスはやめておいて、ストリート・ダンスとか、学んだ方がよいです。
若い人は、ムーンウォークを練習すると、なにかと役に立ちますよ。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


2019年1月15日
投稿268 かがやき練習会 今後の開催予定
 2019/01/15(火) 11:35:13  カテゴリー:かがやき練習会  投稿者:sanzo

かがやき練習会の開催予定日、4月は未確定としていましたが
4月の開催日が、決定しましたので、よろしくお願いします。

1月(全日程を終了しました)
2月11日(木・祝)交通機関がマヒした時は、中止の可能性あり
2月24日(日)
3月21日(木・祝) 弘中教室の500円パーティ(カメリア)と重複
4月07日(日) JDCの競技会と重複  ※更衣室変更
4月14日(日) JBDFの競技会と重複 ※更衣室変更
4月28日(日) ゴールデンウィーク・10連休の2日目

2月11日は、大雪になるリスクが伴います。
電車が動いていれば、確実に「開催」します。
大渋滞で、主催者が会場にたどり着けないような最悪の事態では、
やむを得ないときには、中止にする可能性があります。
赤字が予想される場合でも、可能な限り、開催します。

2月24日
いまのところ、他の行事との重複は、聞いていません。

3月21日は、弘中教室の500円パーティと重複しています。
事前に知っていれば、こちらを中止にする方法もあったのですが
こちらが決定したあとだったので、こちらも予定通り開催します。
(参加人数が極端に少なくなる可能性もあるので、ご注意ください)

4月7日・14日
会議室(更衣室)が、選挙の期日前投票の関連に使われるため、
会議室が使えなくなります。(期日前投票の日ではありません)
これに伴い、更衣室の場所を変更します。
ホールと駐車場は、普段と同じように使用することができます。

4月28日は、10連休の中の日曜日になります。
いままで経験の無い「長期休暇」なので、参加者数は未知数です。


4月の2回分は、会議室を使わないため、場所代が安くなります。
2月・3月に赤字を出したとしても、埋め合わせることが可能です。

なお5月分は未定です。(場所の確保は2月1日に行います)

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


投稿267 送り足 と 歩み足
 2019/01/15(火) 08:16:51  カテゴリー:Ballroom Fitness みらい  投稿者:sanzo

「社交ダンスを習いたい」と言う人は、習う前に、覚えておいても損はない。

「歩み足」は、「左足を前に出す、右足を前に出す、左足を前に出す」の繰り返し。
通常の歩行スタイルだと思えば良い。

「(武道・武術の)送り足」は、「左足を前に出す、右足を引き寄せる、左足を前に出す」
もしくは「右足を前に出す、左足を引き寄せる、右足を引き寄せる」の繰り返し。
この動きを、滑らかに行う。体重を変化させる際、カラダが前後にブレるのはNG

左右の送り足を交互にやると、「見かけ上」は「歩み足」と似たような動きになる。

「左足を前に出す、右足を引き寄せる、右足をそのまま前に出す、左足を引き寄せる」
という左右交互の送り足を繰り返す動きは、
単純に「左足を前に出す、右足を前に出す」という「歩み足(通常の歩行)」と、
外見上は同じに見えるかもしれませんが、フットワークやカラダの動きは異なります。

なので、「ここは、しっかりと送り足を使え!」というアドバイスを受けたら、
「歩み足(通常歩行)の概念を捨てない限り、うまくいかないよ!」と解釈すればいい。

ナチュラルターンにおける左足のレッグ・スウィング(振り子のように左足を動かす)
を行う際、「歩み足」と「送り足」では、根本的なカラダの動きが変わってくる。

「歩み足(通常の歩行)」を使ったナチュラルターンは、
  右足を前に出してから、右足にしっかりと体重を乗せて、後方にある左足を
  前に出そうとするタイミングで、左足のレッグ・スウィングを開始します。
「(武道・武術の)送り足」を使ったナチュラルターンは、
  右足を前に出してから、右足の踵が床に着地し、後方にある左足を引き寄せ
  始めるタイミング(体重は両足に分散)で左足のスウィングを開始します。

両者は、フットワークや体重配分が異なるだけでなく、ダンスの基本となるべき
「音楽の取り方」が根本的に異なってきます。
歩み足のナチュラルターンと、(武道・武術の)送り足のナチュラルターン。
両方やってみて「良い」と思う方を、練習して極めていけばいいですね。

----

ここで、話をややっこしくしているのは、「(日本の社交ダンスにおける)送り足」
の定義です。
「歩み足のフットワークで(両足を揃えたところから)片方の足を遠くへ伸ばす」こと
あるいは、歩み足の際の「支え足」のことを、「送り足」と呼んでます。
簡単に言えば、日本の社交ダンスの「送り足」は、「歩み足」の一部なんですね。

社交ダンスのすべてのフィガー・すべてのステップを「歩み足のフットワーク」だけで
完結させようとするのが、「日本のプロ教師が教える社交ダンス(スタンダード種目)」
だと考えれば、「日本の社交ダンス」の本質が見えてくるように思います。

「武道・武術の送り足」の概念を使えば、カラダをねじらずにスムーズに動ける動作を
「歩み足」でやろうとするから、医学博士も知らないように筋肉の動きが必要になって
くる・・・みたいな感じかな。

これから社交ダンスを始めようとする人、あるいは「社交ダンスがうまく踊れない」人は
覚えておいて、損は無いと思います。
この知識、必ず、役に立ちますから。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


投稿266 今日の日記0114
 2019/01/15(火) 01:22:33  カテゴリー:今日の日記  投稿者:sanzo

無事に「かがやき練習会」もおわった。

年末に購入した大量の中古CD。
半分くらいしか、パソコンへの取り込みが終わってないので、明日から取り込み作業。

インターネット上に曲名が無いCDは、キーボードを叩いて曲名を入力しなければ
ならないので面倒だな。 明日から、淡々と、作業を続ける。

仕事? そんなの、知らない。
CDの整理を終わらせずに、中途半端にしてたら、それこそ収拾不能になるからね。
1月は、仕事やすみ。

追伸:
 メルカリで「社交ダンス CD」で検索するとわかりますが、ここ最近ダンスのCD
 の出品が多いです。
 ここ1~2年で、大量のCDを手放す人と、そのCDを収集する人とが入り乱れて、
 収集する人のところに、大量のCDが集まってくるようになるはずです。

 ダンス教室には、大量のCDがあるはずですが、近い将来社交ダンス界が崩壊する
 なら、早めにCDを叩き売ったほうが得策でしょう。
 でも、社交ダンスが復活するなら、CDを買い集めた人の勝ち。。。になるはず。

 わたしは、「買い」のアクションを示すことで、将来の希望があることを示します。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


2019年1月14日
投稿265 1月14日かがやき練習会の報告
 2019/01/14(月) 22:57:17  カテゴリー:かがやき練習会  投稿者:sanzo

1月14日のかがやき練習会、参加された方、どうもありがとうございました。
参加人数は65人(主催者を含む)でした。
相変わらず、男性が多い・・・というより、女性が少ない状況が続いてます。

去年から、なんども「危険水域」としている70人を割り込んでますので、
もしかしたら、「かがやき練習会」今年いっぱい持たない可能性もあります。

気軽に普段着で楽しめる「かがやき練習会」を維持するために、可能な限りの
努力をしていくつもりですが、果たして、どこまで耐えきれるか???
「安価に楽しめる社交ダンス」が消滅してもいいように、「社交ダンス以外の
別の趣味」を、今のうちに、探しておいた方が良いかと思います。


昨日はじめて使った曲、一部、速度を変えたり、音の大きさを変えたりしたら
ずいぶんと「マシ」になってきました。
まだ、音の大きさの調整がよくない曲がありますが、そのうちに直していきます。

JBDFの「舞」のCD(4枚組みで1万円くらいする)も買ってあるので、次回は、
このCDも、あわせて使ってきたいと思います。

「衰退・崩壊」のリスクが高まったとき、どうするか?
出来る限りの資金と、時間を費やして、「最善の環境」を作る。
「最善の環境」でダメだったら、そのときは、きっぱりと撤退する。

主催者は、ただただ、持ち直してくれることを祈るのみ・・・・。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


投稿264 今日はかがやき練習会
 2019/01/14(月) 08:45:31  カテゴリー:かがやき練習会  投稿者:sanzo

昨日に引き続き、今日もかがやき練習会です

参加されるかたは、気を付けてきてください。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


投稿263 今日の日記0113
 2019/01/14(月) 00:02:47  カテゴリー:今日の日記  投稿者:sanzo

今日は、気持ちの良い青空でしたね。

社交ダンスの扇・・・社交ダンスの必殺奥義。

1.足の爪先を伸ばしながら、カラダの中を「水」にする。
   (骨とか筋肉とか、そんなものの意識を、完全に捨て去る)
2.てのひらと、足の裏(土踏まずのアーチ)で、床の感触を感じる
    (てのひらは、相手のボディを通じて、床に繋がっている)
3.床の感触を、カラダの中(丹田)に引き寄せる。

こんなルールを自分に課して、社交ダンスの練習をしていると
おもしろいものが見えてきます。


雪が降って、氷が張る、クソ寒い山の中。
滝に打たれて、座禅を組んで、修行する人がいる。
なんで、わざわざ、そんな「修行」するんだろうか?

暖房の効いた部屋で、音楽にあわせて、綺麗な女性と踊っているだけで
「滝に打たれる厳しい修行」と同じ効果が現れるなら、社交ダンスを
選んだ方が「得」なのではないだろうか?

むさ苦しくて汗臭い、おっさんに、ブン投げられて、痛い思いをしな
がら技を覚えていくよりも、綺麗な女性と踊りながら技を覚えていく
方が、「技の取得」の近道なのではないだろうか?
目指すモノが、どちらも「同じ技」であるならば・・・


「武道・武術」と「社交ダンス」には、共通点があるはず。
それならば、「社交ダンス」で技を磨いた方が「楽しい」。
寒くない! 痛くない! なにより楽しい!

日本の社交ダンスのプロ教師みたいに、骨だの筋肉だの、
軸だの姿勢の崩れだのに執着していては、
いつまで立っても、社交ダンスの極意など、見えてこない
・・・と思ったりする。

もっとも、「社交ダンスの極意」など追い求めていては、
カネにならないだろうし、チケットも売れないだろうけど。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


2019年1月13日
投稿262 明日14日も、かがやき練習会
 2019/01/13(日) 23:39:05  カテゴリー:かがやき練習会  投稿者:sanzo

明日、1月14日も、かがやき練習会です。
参加される方は、気をつけてきて下さい。

何人来るのか、さっぱり予想できませんが、
参加された方同士で、ダンスを楽しみましょう。

参加者数の最低記録を更新しないことを祈りつつ・・・

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


投稿261 1月13日かがやき練習会報告
 2019/01/13(日) 23:14:13  カテゴリー:かがやき練習会  投稿者:sanzo

今日、13日のかがやき練習会、参加された方、どうもありがとうございました。
参加人数は87人(主催者を含む)でした。
男女比率は、男性が多かったです。
女性の方の参加をお待ちしております。

前半に、新しく作った曲をかけてみました。
踊りにくい曲があったり、違和感があったり、イマイチですね。

とりあえず、音の大きさが違う曲とか、速度を調整したほうが
良さそうな曲とか、修正してみます。

・・・というわけで、いまから、修正作業、開始!

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


投稿260 今日はかがやき練習会
 2019/01/13(日) 08:27:41  カテゴリー:かがやき練習会  投稿者:sanzo

今日1月13日は、かがやき練習会です。
参加される方は、事故に遭わないように、きをつけてきてください。

今日と明日、2日間続けての参加も大歓迎です。

のんびりコーヒーでも飲みながら、楽しく社交ダンスを踊りましょう。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)



    PAGE: NEW 12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334



  以前のページに戻る  ↑このページの先頭へ 

ブログのメニュー
ブログのトップページ
カテゴリーの一覧
全投稿のタイトル一覧

カテゴリー
今日の日記
お知らせ
かがやき練習会
Ballroom Fitness みらい
つれづれに(雑談です)

カテゴリーの一覧

月別アーカイブ(保存庫)
2019年4月分の投稿
2019年3月分の投稿
2019年2月分の投稿
2019年1月分の投稿
2018年12月分の投稿
2018年11月分の投稿
2018年10月分の投稿
2018年9月分の投稿
2018年8月分の投稿
2018年7月分の投稿
2018年6月分の投稿
2018年5月分の投稿
2018年4月分の投稿
2018年3月分の投稿
2018年2月分の投稿
2018年1月分の投稿

全投稿のタイトル一覧

最近の投稿(エントリー)
今日の日記0418
インナーマッスル その19
今日の日記0416
今日の日記0415
今日の日記0414
4月14日かがやき練習会報告
今日はかがやき練習会
明日14日は、かがやき練習会
4月7日かがやき練習会報告
今日はかがやき練習会

コメントのある投稿
今日の日記0902
今日の日記0902
今日の日記0902
こちらは「管理人のブログ2018」です
こちらは「管理人のブログ2018」です
(最新の10件を表示)

このブログの説明
このブログについて

ブログの検索