みらくるダンス
 .com
*****
ダンスの見どころ
トップページ
金沢の
パーティ情報
北陸3県
競技会の日程
リンク
*****
サークルかがやき
ダンス練習会
*****
みらくるダンス
・ダンスの見どころ
管理人のブログ
  2018
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
▼スポンサードリンク▼
▲スポンサードリンク▲
ページの先頭へ
みらくるダンス・ダンスの見どころ管理人ブログ2018 > メインページ(3/34 ページ目)

    PAGE: NEW 12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334

2019年3月29日
投稿319 インナーマッスル その14
 2019/03/29(金) 00:05:15  カテゴリー:Ballroom Fitness みらい  投稿者:sanzo

丹田から発せられる「気の流れ」あるいは「勁の流れ」という観点から、
前回紹介した、DANCE ZONE の 裕美先生の動画。
この中にある、スウィングバープロ(棒様)を使ったカラダの動きを詳しくみてみましょう。

日本の社交ダンスは、「気の流れ」「勁の流れ」を無効化させることから、スタートしていると考えて
よいかと思います。

実際にやってみると、わかりますが、
棒を背中に担いだ場合、「気の流れ」あるいは「勁の流れ」というものが、完全に消滅してしまいます。

あえて言えば、「合気を使ってはいけない合気道」「勁を使っていけない太極拳」みたいなものですね。

taiktyoku016bar.png

背中に棒を挟んだ場合の動きは、
カラダの向きを変えるためには、肩や肩甲骨の向きを左右に回転させればOK
カラダを動かすには、肩や肩甲骨を動かせばOK。足は肩甲骨と同じ方向に動きます。

この方法であれば「子供から高齢者まで、初心者からチャンピオンまで、まったく同じ
基礎で、みんな仲良く平等に、社交ダンスを楽しむ」ことができます。
競技会においても「気の流れ」「勁の流れ」を使ったヤツは失格にすればよいのです。

じゃぁ、「気の流れ」「勁の流れ」を使って、カラダの向きを変えるにはどうすればよいか?

taiktyoku016kei.png

まず、丹田から発する「気(合気道など)」もしくは「勁(陳式太極拳など)の流れを作ります。
丹田~掌(てのひら)への流れと、丹田~足の裏への流れを作ります。
正面にいる相手に向かって拳(こぶし)を出すイメージでOK。自然に、肘は持ち上がります。

そして、前腕(肘~手首)と、ふくらはぎ(膝~足首)に、「気(勁)に対して直角の力」を
加えてやると、カラダの向きが左右に変化します。
このとき、「カラダをねじる」のはNG。「肩甲骨を回転させる」のもNGです。

前腕やふくらはぎに、どういう力を加えると、カラダがどのように変化するのか?
「気」や「勁」を使って社交ダンスを踊るときには、その関連性を、覚える必要があります。

irvine039.png

これは、社交ダンスの教本(ballroom tequnique)の作成に携わった
「ビル・アービン」の弟子が書いた本です、

この「ホールド:両腕は斜めに」を作るには、丹田から手の指先へのの気(勁)の流れを
意識するのが簡単だと思います。

「肩の筋肉を伸縮させて肘を持ち上げて、上腕を外旋させながら、肘を伸ばす」とか、
そんな面倒くさいことをしなくても、「腕に体重を預ける」感覚でOKですね。

ここ(丹田から指先に向かって気(勁)の流れを作り、両腕を斜め前に伸ばした姿勢)から、
カラダを左右に回転させるためには、前腕(肘~手首)に「なんらかの力」を加えればよく、
片方の足(動く足)を前に出すときには、支え足のふくらはぎに「なんらかの力」を加えればよいことになります。

この姿勢から肩(肩甲骨)を左右に回転刺せようとすれば、へそは逆方向に動いて
極めて不安定な姿勢になります(油断すると腰痛で病院行きになるので注意)し、
送り足(支え足でボディを送り出す)をやれば、思いっきり姿勢が崩れます。

---

スウィングバープロ(棒様)を使ったレクチャーの動画は、
ぼくの読書感想文(ダンス動画編)>・・・>スウィングバーを使った動画
に集めてありますので、これを、全部見れば、
 「日本のプロ教師が教える、日本の社交ダンスの大前提」
みたいなものが見えてくると思います。

裕美先生と「スウィングバープロ」の動きは、アービンの「両腕は斜め上」のホールド
からの発する動きとは、明らかに異なります、

裕美先生か、アービンの弟子か、どちらが、「違い」を説明すべきだと思います。
少なくとも。放置プレーは、良くないですね。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


2019年3月28日
投稿318 今日の日記0327
 2019/03/28(木) 03:25:42  カテゴリー:今日の日記  投稿者:sanzo

スマホ用の「音声通話SIM」を、タブレットに刺したら
とりあえず、通話することできた。

タブレットから発信すれば、音声通話ができる。
ただし、別の電話から、タブレットにいれたSIMの番号に
電話をしても、着信してくれない(話し中になってしまう)

これでは、意味がない。

結果として、「音声通話SIM」を、単なる「データSIM」として使う
ことになってしまった。 なんとも、もったいない。

正規のドコモのSIMを使えば、正常に発信・着信できるので
いわゆる「相性」というやつか。

音声通話ができない音声通話SIM。
1年間使って、違約金がいらなくなっらら、即解約だわ。

追伸:
3月に入ってから、ほとんど、ダンスらしいダンスを
まったく踊っていない。
ほとんど、「お遊戯」感覚のダンスを踊るだけというか、
実力の2割(8割セーブ)で、トコトコあるくだけというあ
そんな感じなので、社交ダンスをやめたのも同然。

毎日が「絶望」という言葉との戦い・・・かな。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


2019年3月25日
投稿317 インナーマッスル その13
 2019/03/25(月) 01:05:34  カテゴリー:Ballroom Fitness みらい  投稿者:sanzo

インナーマッスル(深層筋)を考えるときに、
合気道でいう「気」の流れ、陳式太極拳で言う「勁」の流れというモノを
取り入れるべきか? それとも完全否定するべきか?
で、カラダの使い方が、まるっきり異なるものになる。

taiktyoku016sp.png

「丹田から発せられる 勁(気)流れ」を作る。
(気の流れを作れば、自然に腕が持ち上がり、肘が伸びていく)
という考え方もあるし、

「おなかに、丹田の塊を作って、表層筋を使って腕を持ち上げる」
(○○筋の伸縮で腕全体を吊り上げて、○○筋の伸縮でで肘を伸ばす)
という考え方もある。

じゃぁ、日本の社交ダンスには、「気の流れ」とか「勁の流れ」が、
どういう扱いになっているか?
それを知るために、「ものすごくわかりやすい動画」がある。

Youtube にある、DANCE ZONE の 裕美先生の動画ですね。
この中にある、スウィングバープロ(棒様)を使った動画が
ものすごくわかりやすく、ものすごく勉強になります。

この動画の5分28秒から、「スウィングバープロ」を使った
コントラチェックスの説明があります。
(繰り返しますが)ものすごくわかりやすく、ものすごく勉強になります。

基本動作としては、
・「棒様」を動かした方向に、「動く足」が進んでいきます。
・「支え足」を使って、棒を含むカラダ全体を送り出します。
この2つの動きが基本になってます。
これは、「日本の社交ダンスの模範的なカラダの動き」とも言えます。

そして、裕美先生の「スウィングバープロ」を使うことによって
 「丹田からの気の流れ、勁の流れ」が完全に遮断される
ということです。 これはとても重要です。

taiktyoku016bar.png

「棒を背中に担ぐ」ことによって、気や勁は、肘から先には流れなくなります。
「勁道が遮断される」ということですね。

これによって「初心者から上級者まで、子供からお年寄りまで、
まったく同じ基礎を使って、みんな仲良く、平等に、ダンスが踊れます」
日本の社交ダンスのプロ教師の模範的な指導方法だと言えます。

お腹に「丹田の塊」を作っていれば、「棒をおもいっきりぶん回す」ことが
出来ますし、気の流れ・勁の流れを知っている人は、それを使えなくして
しまえば、「みんな平等!みんな仲良く!」の前提が成立します。

スウィングバープロ(棒様)を使ったレクチャーの動画は、
ぼくの読書感想文(ダンス動画編)>・・・>スウィングバーを使った動画
に集めてありますので、これを、全部見れば、
 「日本のプロ教師が教える、日本の社交ダンスの大前提」
みたいなものが見えてくると思います。

おそらく、動画を見るだけで、クソ高い個人レッスンの費用を、
1/3 から 1/4 に減らせる可能性があります。
競技会をやっているひとなら、みるみるうちに昇級できるでしょう。

日本の社交ダンスは「気の流れ・勁の流れ」を遮断することが大前提ですが
果たして、それが楽しいのか? という話はありますね。
「気の流れ・勁の流れを使ってはいけない!」というのは、ある種の洗礼
みたいなものですから、「窮屈(きゅうくつ)で、楽しくない」と感じる
人の方が圧倒的に多いような気がします。

実際、楽しくないから、社交ダンスは年齢層が極端に偏ってるんでしょうね。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


2019年3月24日
投稿316 今日の日記0324
 2019/03/24(日) 23:29:18  カテゴリー:今日の日記  投稿者:sanzo

タブレットに使う、新しいSIMを購入しました。

y.jpg

今使っている「データSIM」を使い続けるよりも、
キャッシュバックのある「音声SIM」を購入したほうが結果的に
安くなるみたいなので、「音声SIM」を購入(新規契約)。

タブレットに「音声SIM」を入れたら、普通に電話もできるわけで・・・。
もしかして、これってスマホと同じ。

念願の スマホ・デビュー!! だわ。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


投稿315 今日の日記0323(昨日の日記)
 2019/03/24(日) 06:44:38  カテゴリー:今日の日記  投稿者:sanzo

途中で寝てしまって、起きたら朝・・・

「ぼくの読書感想文、社交ダンス動画編」のホームページを、更新しました。
すこし、使いやすくなったかな。

title680kansoubun.png


これの中の「Dance Zone 裕美先生」の動画、
順番にみていくと面白いです。
とても、参考になります。

社交ダンスは、
  「自分と違う考え方は、徹底的に拒絶して、一貫して無視し続ける」
という風潮があり、プロ教師と呼ばれる人は、とくにその傾向が強いです。

動画の中で言っている「主張」が強ければ、強いほど、参考になります。

この動画に限らず、社交ダンスを勉強する際には
 「日本のプロ教師が、どこをみているか?」
 「どういう視線でダンスを捉えているか?」
を把握することは、とても重要です。
これは、言い換えれば、
 「日本のプロ教師はなぜ、偏った視線でものごとを考えるのか?」
 「どういう視線を、見落としている(抜け落ちてるか)か?」
を考えていくうちに、、社交ダンスの世界が広がっていくはずです。


どんな世界でも、「自分と違う意見」こそが、自分を向上させる。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


2019年3月23日
投稿314 今日の日記0322
 2019/03/23(土) 00:55:24  カテゴリー:今日の日記  投稿者:sanzo

無事、かがやき練習会も終わり、荷物を降ろして、ゴミを捨てて、一安心。

次回と次々回の練習会では、会議室(更衣室として使っている部屋)が使えず、
別の場所を更衣室とするため、そのための誘導案内の印刷・作成をやってました。

ついでに、かがやきのサイト名が https://kagayaki.miracle-dance.com/ に
なっていない部分もあった(以前のサイト名のまま、放置してた)ので、
ついでに、正しい(現在の)サイト名の入った案内表示も書き換え。


最近、会場を取りやすい時と、とりたい日に取れないときがあるので、
いろいろ気をつかってたりします。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


2019年3月22日
投稿313 3月21日(祝)かがやき練習会報告
 2019/03/22(金) 22:05:12  カテゴリー:かがやき練習会  投稿者:sanzo

3月21日(祝)のかがやき練習会、参加された方、どうもありがとうございました。
参加人数は78人(主催者を含む)でした。

男女比率では、普段にまして、男性の方が多かった(女性が少なかった)ようです。

「短い曲」には、クラッシック曲のダンスアレンジの曲を使ってみました。
たまにも、こういうのも、いいかな。


3月は、役所関連の行事がたくさん入っていて、「土曜・日曜日の会場の確保が
できない」出来ない状況だったので、約1ヶ月ぶりの開催で、1回だけになってます。

あいにく、他の500円パーティと重なって、最悪の事態(赤字での開催)も
想定していたのですが、予想以上の方に参加していただけて、助かりました。

事前に知っていれば、こちらを中止にして、参加者を「他のパーティ」に誘導する
ことも出来た(以前、そういう対応をとったことがあります)のですが、
「他のパーティ」の存在を知ったのが、こちらの日程の案内を出したあとだったので、
今回は、「少人数を承知で、練習会を決行する」という形をとりました。


次回は4月7日。
また、しばらく間隔があきますが、適度にカラダを動かして、
体調を崩さないように、注意しましょう。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


2019年3月21日
投稿312 きょうは、かがやきれんしゅううかい
 2019/03/21(木) 08:28:23  カテゴリー:かがやき練習会  投稿者:sanzo

曇り空で、雨ふってるけど、
午後から、天気がよくなる・・・っぽいですね。

参加される方は、気を付けてきてください。
あたたかい服装でくるのが、良いと思います。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


2019年3月20日
投稿311 あす21日は、かがやき練習会
 2019/03/20(水) 08:04:12  カテゴリー:かがやき練習会  投稿者:sanzo

あす、3月21日(祝日)は、かがやき練習会です。
参加される方は、事故に遭わないように、気をつけてきて下さい。

ほぼ1ヶ月ぶりの練習会。
しばらく、できなかったので「忘却の彼方」・・・
完全に忘れ去られて、もしかしたら、誰も、来ないかもしれない。

無理をせず、少しずつ、のんびりと、カラダを動かして、
コーヒーでも飲みながら、楽しく、ダンスを踊りましょう。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


2019年3月19日
投稿310 今日の日記0318
 2019/03/19(火) 05:50:04  カテゴリー:今日の日記  投稿者:sanzo

かがやき練習会で使う曲、今回は「短い曲」を入れ替える予定。
いま、編集作業やってます。

「カネがない!」という致命的な理由があるので、新しく発売されたCDを
積極的に使うことはできない。
でも、「自分にできることは、できる限り実行する!」ということで、
出来る範囲で、少しづつ、曲を集めて、曲を変えていきます。

------

ところで・・・・

2019年、社交ダンス界を変えていく
というより、社交ダンス界を「牽引していくのは、
 youtube の動画を出している、ダンサー裕美 先生
かな・・・と思います。 山形県の先生ですね。

裕美先生の youtube 動画を見た後で、ダンスビュウの付録DVDを見ると、
ダンスビュウのDVD動画が「単なる足形の羅列」に見えてくる。
トップレベルのプロ教師は「カラダの使い方を、何も教えない!」という
ことに気づきます。 何故だ???


キーワードは、踊る時のカラダの
 「ねじり方」「ひねり方」「しぼり方」「ひしゃげ方」
にあるはずです。

つまり、社交ダンスの基本というを考えたときに
「MAXねじる」「MAXひねる」「MAXしぼる」「MAXひしゃげる」
というカラダの変化を最大化させて踊るのが正しいのか?
それとも
「ねじらない」「ひねらない」「しぼらない」「ひしゃげない」
という絶対条件を厳守して踊り続けるのが正しいのか?

実際、「ねじる踊り」も「ねじらない踊り」も一長一短。
どちらにも、メリットとデメリットがあります。
どちらを目指してもいいけど、「ねじる踊り」と「ねじらない踊り」は
根本的に「目指す方向が異なる」ということ。 絶対に合わない!

試しに、ダンスパーティとかで、プロの先生と踊る機会がある人は、
先生相手に踊る時、「自分のカラダの動きを最大化」させて、
相手の先生が、どんな反応を示すか、試してみればいい。

踊りに対する考え方が異なる(絶対にペアを組むことがないであろう)
 「ねじる踊り」の人と、「ねじらない踊り」の人が
真剣に1曲踊れば、終わったときには、ほぼ確実に、どちらかが
「病院送り」になるはず。理由は、腰に激しいダメージが掛かるから。

だから、考え方が異なる相手と踊る時には、ほとんどのプロ教師は
「手抜き」してくるはず。 手抜きしないと、腰が「ぶっ壊れる」。
上級なプロ教師ほど、ひとつひとつのカラダの動きに対して、敏感に
なるはずなので、ねじってはいけないところで、思いっきりねじって
やれば、プロ教師のカラダを「ぶっ壊す」ことなんて、簡単にできるはず。

「ねじらない相手」に「ねじりを掛ける」というのは非常に危険なので、
そういうのを指導するのが、社交ダンスのプロ教師なんだろうけど、
日本のプロ教師は、そういうことを、教えないからね。

「社交ダンスは、みんな仲良く、平等に踊りましょう!」とかいいながら
自分は「踊りのあわない人とは踊らない!」みたいな先生が多い。
特に、女の先生は、そういう傾向が強い。 なぜでしょう?

「踊りたい人」と「踊りたくない人」は、どこが違うのか?
それが一番大切なことでアリ、それを最優先で教えればいいんだけど、
ほとんどの女性のプロ教師は、それを教えない。

それを教えるのが、プロ教師の「お仕事」だと思うんだけどな。。。。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)



    PAGE: NEW 12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334



  以前のページに戻る  ↑このページの先頭へ 

ブログのメニュー
ブログのトップページ
カテゴリーの一覧
全投稿のタイトル一覧

カテゴリー
今日の日記
お知らせ
かがやき練習会
Ballroom Fitness みらい
つれづれに(雑談です)

カテゴリーの一覧

月別アーカイブ(保存庫)
2019年4月分の投稿
2019年3月分の投稿
2019年2月分の投稿
2019年1月分の投稿
2018年12月分の投稿
2018年11月分の投稿
2018年10月分の投稿
2018年9月分の投稿
2018年8月分の投稿
2018年7月分の投稿
2018年6月分の投稿
2018年5月分の投稿
2018年4月分の投稿
2018年3月分の投稿
2018年2月分の投稿
2018年1月分の投稿

全投稿のタイトル一覧

最近の投稿(エントリー)
今日の日記0418
インナーマッスル その19
今日の日記0416
今日の日記0415
今日の日記0414
4月14日かがやき練習会報告
今日はかがやき練習会
明日14日は、かがやき練習会
4月7日かがやき練習会報告
今日はかがやき練習会

コメントのある投稿
今日の日記0902
今日の日記0902
今日の日記0902
こちらは「管理人のブログ2018」です
こちらは「管理人のブログ2018」です
(最新の10件を表示)

このブログの説明
このブログについて

ブログの検索