みらくるダンス
 .com
*****
ダンスの見どころ
トップページ
金沢の
パーティ情報
北陸3県
競技会の日程
リンク
*****
サークルかがやき
ダンス練習会
*****
みらくるダンス
・ダンスの見どころ
管理人のブログ
  2018
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
▼スポンサードリンク▼
▲スポンサードリンク▲
ページの先頭へ
みらくるダンス・ダンスの見どころ管理人ブログ2018 > メインページ(1/18 ページ目)

    PAGE: 123456789101112131415161718

2018年9月24日
投稿177 今日もかがやき練習会
 2018/09/24(月) 08:42:22  カテゴリー:かがやき練習会  投稿者:sanzo

昨日に引き続き、今日24日もかがやき練習会です。
参加される方は、事故にあわないように、気を付けてきて下さい

なぜか、最近「交通取り締まり」に関わっている人の姿をよく見かけます。
運転には十分に、気を付けましょう。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


2018年9月23日
投稿176 今日はかがやき練習会
 2018/09/23(日) 08:20:07  カテゴリー:かがやき練習会  投稿者:sanzo

今日、23日は、かがやき練習会です。

良い天気なので、気持ちにゆとりをもって、
練習会に来てください。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


2018年9月22日
投稿175 明日23日は、かがやき練習会
 2018/09/22(土) 16:10:17  カテゴリー:かがやき練習会  投稿者:sanzo

明日9月23日(日)は、かがやき練習会です
参加される方は、事故にあわないように気を付けて、来てください。

追伸;
明後日24日も、かがやき練習会です。
2日間の連続参加、大歓迎です。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


2018年9月12日
投稿174 9月9日かがやき練習会報告
 2018/09/12(水) 00:49:02  カテゴリー:かがやき練習会  投稿者:sanzo

9月9日(日)のかがやき練習会、参加された方、どうもありがとうございました。
参加人数は79人(主催者を含む)でした。

12時半くらいから13時ころにかけて、つよい雨がふってまして、
どうなることかと思ってましたが、13時半くらいから、小雨になってきました。

「台風と重ならなくてよかった」というのが正直なところです。


gyao の動画で「ボールルームへようこそ」を見てたら、
「女性は花、男性は額縁なれ」とか言ってました。

社交ダンスは、女性の動きを最大限に引き出すことが出来るかどうか
これが、男性の実力なのかもしれない。
そうは、いうものの、話は、そんなに簡単じゃない。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


2018年9月 9日
投稿173 今日はかがやき練習会
 2018/09/09(日) 08:28:01  カテゴリー:かがやき練習会  投稿者:sanzo

今日9日は、かがやき練習会です
参加される方は、気を付けてきてください

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


2018年9月 8日
投稿172 ボールルームダンス解剖学(あとがき)
 2018/09/08(土) 16:06:17  カテゴリー:Ballroom Fitness みらい  投稿者:sanzo

2016年12月に発売された本
知らないと踊れない ボールルームダンス解剖学(スタンダード編)/大田英光(著)

この本を読んでいるうちに、「日本の社交ダンスの歴史」や「日本人プロ教師のこだわり」みたいな
ものが鮮明に見えてくるかと思います。
これから社交ダンスを始め、「日本の社交ダンス」と付き合っていこうと考えている人は、
「繰り返し読んでおくべきアイテム」だと思います。 迷っている人は、すぐでも買いましょう!

日本の社交ダンスのプロ教師は「裸足で歩くときのフットワークを使って、高いヒールで踊ること」に
強い執着というか、殺気が漂う強いこだわりいうか、頑固な信念をもっているようで、
そういうのを受け入れらない人は、社交ダンスの世界から消えていく運命にあるように思います。

ota079a.png

「畳の上を裸足て歩くとき」もしくは「ふわふわのシューズで走るとき」と、
「弾力性がなくヒールの高いダンスシューズ、もしくは7cmのハイヒール」とで、
「フットワークに違いがある」ならば
「ダンスシューズを履いた時のフットワークでは、何に気を付けるべきなのか?」を
率先して説明しなければなりません。

太田先生は、「ダンスを踊る自然体の立ち方」いう項目の中で「良い靴の選び方」が紹介しています。
なぜか、説明しているのは、ヒールの低い、弾力性のある「ふわふわ」の運動靴の選び方です。

ダンスを教える「プロ教師」の頭の中に、ほんのわずかでも、「靴によるフットワークの違い」
を伝えようという意識があるならば、「ふわふわ運動靴」なんか持ち出さないでしょう。

ota024a.png

太田先生が参考にしている文献のほとんどは、「ふわふわ運動靴」もしくは「裸足」での文献
だろうと思います。
日本の社交ダンスのプロ教師にとって、「靴によるフットワークの違い」なんて、どうでもいい
んですね。
「裸足で歩くときのフットワークで、靴を履いて踊る。矛盾点が出たら、強烈な補正を噛ます」
というのが「日本の社交ダンスのこうどなテクニック」になっているはずです。

「ニュートラル・ポジション」は、「外踝(そとくるぶし)の5~6cm前部」と書いてあります。
裸足で立ったとき、もしくは足の裏が水平(足の裏と床が平衡)のときは、垂直に立つのが
自然であり、前傾姿勢になるのは「×」でよいと思います。

ところが、ダンスシューズでは、話が違ってきます
ヒールの高い靴での「ニュートラル・ポジション」は、「足の裏が斜めになっている部分」です。
ヒールのある靴を履いて、この部分に体重を掛ければ、「前傾姿勢になるほうが自然」です。
垂直に立つためには「踵(ヒール)と母趾球(ボール)に体重を分散させる」必要があります。

「ヒールの無い、ふわふわの運動靴」での立ち方を参考にして、それを強引にダンスシューズに
当てはめるので、立ち方に矛盾が生じるわけです。

ワルツやスローフォックストロットの体重は「ボール」です。(ヒールには体重が掛からない)
膝を緩めて踊るタンゴの体重は、「ニュートラル・ポジション」の位置です。

ota037a.png

社交ダンスは、両足の向きを正面にして、両足を並行に揃えます。
両足の親指の付け根がピッタリ当たり、両足の踵は開いた立ち方です。

両足を正面(両足を並行)に向けたまま、両足を肩幅に開くと、
「支持基底面」は広くなり、安定性が高まります。
さらに、右手で杖をつくと、カラダはさらに安定します。

そのとおりです。完璧です! これが日本の社交ダンスです。

この安定した姿勢から、片方の足(動く足)を前方・または後方に動かすと、
もう片方の足(支え足)は、爪先体重(トォ・ウェイト)、もしくは、
踵体重(ヒール・ウェイト)になります。

日本の社交ダンスの前進ウォークのフットワークは、
 「ヒール・ヒール・ヒール・ヒール・ボール・トォ・トォ・トォ」
ですね。 一瞬だけがボール体重で、あとはヒール体重か、トォ体重。

裸足で歩いている時よりも、ヒールの踏み込みと、トォによる床への
プレッシャー(足が痛くなる)が極端になります。

tatsu0031.png

開脚姿勢から、腕の筋肉を使って、土踏まずを引っ張り上げることで、
踵を浮かせてから、外くるぶしに体重を掛ければ、足の向きが変わって、
両足を並行になります。

踵が床から少し浮いている状態なので、ボール・ウェイトです。
片方の足を前に出しても、後ろに引いても、もう片方の足(支え足)は、ボールウェイトです。

前進ウォークのフットワークは
 「ヒール・ボール・ボール・ボール・ボール・ボール・トォ」
になります。
ウォークのほとんどが「踵の体重ゼロ」のボール・ウェイトです。
靴のヒールの部分は床についているけれど、ヒールには体重が掛かってない状態です。

-*-*--*-*-*-*-

最後になりますが
日本のプロ教師は、「自分の子供に、バレエを習わせている」ケース多々あるようです。
なぜだと思いますか?
「裸足のフットワークと、ダンスシューズのフットワークは、根本的に違う」
・・・ということが関連しているように思います。

「裸足で畳の上を歩く」フットワークで社交ダンスを教えれば、高齢者は大絶賛するでしょう。
でも、若い人は、違和感を感じるはずです。
それが、ほんとうに、社交ダンスの基礎なのか???

「裸足とダンスシューズで、フットワークの違いはないのか?」
日本のプロ教師に質問しても、絶対に答えないでしょう。
日本の社交ダンス界における、最大のタブーですから。。。。。
日本に1万人以上いるであろう日本のプロ教師は、一貫して「無視」するはずです。

ほんとうに、これでいいのでしょうか?
反論があれば、いくらでも、お受けします。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


投稿171 明日9日は、かがやき練習会
 2018/09/08(土) 12:55:30  カテゴリー:かがやき練習会  投稿者:sanzo

涼しくなってきましたね。

明日、9月9日(日)は、かがやき練習会です。
参加される方は、事故に遭わないように、気をつけてきて下さい。

参加者が何人になるか、さっぱりわかりませんが、楽しくダンスを踊りましょう。

追伸:
 あとで、買い物に行ってきます。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


2018年9月 7日
投稿170 今日の日記0906
 2018/09/07(金) 04:48:58  カテゴリー:今日の日記  投稿者:sanzo

自然災害が多いですね。
大阪の台風に引きづついて、北海道の地震。
停電の箇所が多いですね。

かがやき練習会で、寄付できればよいのですが、
最近、寄付できるだけの余力がまったくないので、寄付は見送り。

大雨とか大雪とかで、人数が少ないと赤字になってしまうので
数万円程度の損失リスクを考えて行動する必要があります。

自然災害が多発することを想定して、安定的に「かがやき練習会」を
存続させる・・・・いろいろと、心配事が多いです。


何が起きるかわからないので、クルマのガソリンタンクは、
空にしない方がよいと思います。
アイドリングは、1時間に0.6~1リットル程度のガソリンを消費します。
ガソリンタンクに、ガソリンが20リッター入っていれば、24時間
クルマの中でアイドリングで過ごせます。

クルマから、100Vの電源を取り出せると便利です。
DC12V から AC100V に変更するカーインバーターは、カーショップや
amazon などの通販で売ってます。
購入する人は、矩形波(疑似正弦波)タイプと、正弦波タイプがあるので、
用途によってどちらかを選択してください。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


2018年9月 5日
投稿169 ボールルームダンス解剖学(10)
 2018/09/05(水) 02:09:52  カテゴリー:Ballroom Fitness みらい  投稿者:sanzo

このシリーズも、実質的に今回が最終回。
2種類の「ナチュラルターン」の比較で、締めていこうと思います。

日本人の「社交ダンスのプロ教師」の大多数は、
「英国を始めとする世界のトッププロの踊りに、まるっきり関心を持っていない」
単に「世界のトッププロに習いに行ってきた」ということをステータスにしているに過ぎない。

マーカス・ヒルトンのレクチャービデオを見ていると、日本人の踊り方と何かが違う。

太田先生を始めとする「何度も海外留学をされている日本人のトッププロ」が教える
 「ヒルトンを含む世界のトッププロから習得してきた、本場イギリスの踊り方」

 「ヒルトンの初心者用のレッスンビデオ」
では、踊り方の基本(カラダの使い方の根底)が、まるっきり違っている。

日本国内では、「世界のトッププロから習得したと称される、日本人特有の踊り方」が
「本場イギリス人と同じ、絶対的に正しい踊り」として日本国内で推奨されている。

どこの誰が、どんな踊り方を教えても、問題ない。
だけど・・・・悲しいのは、
元世界チャンピオンであるマーカス・ヒルトンのビデオの説明をそのまま
説明しても、誰からも相手にされない(プロ教師からは、完全に無視される)ということ。

「オレ様の習っている一流プロ教師は,イギリス人と同じ踊り方を教えているのだ」
「ヒルトン!? そんなクソみたいな外国人の踊りは、野蛮人の踊りだから無視しなさい」
みたいな感じなのだろうと思う。

いったい、なぜ、こんなことになっているのか?
なぜ、日本中に数万人いると思われる、「日本人のほとんどすべてのプロ教師」は、
マーカス・ヒルトンの踊り方を、一貫して無視し続けるのか???


今回は最終回・・・・ということで、ナチュラルターンについて
2016年12月に発売された本
知らないと踊れない ボールルームダンス解剖学(スタンダード編)/大田英光(著)
と、
マーカス・ヒルトンの初心者向け(?)ビデオ「シンプリー・ザ・ベスト」
を比較してみまちょう。

日本人のプロ教師の踊り方(教え方)が、「英国人の踊り方と根本的に異なる」ことを
チェックしてみましょう。


ota097na.png

ホールドの作り方は、いろいろな方法がある。
太田先生のホールドの作り方は、模範駅な「日本の社交ダンスのカラダの特性」を的確に表現している。

e664.png

ホールドを作り、肩を左右に回転させると、腰と骨盤は逆方向に動く。
肩と腰を同じ方向に動かしたいときは、膝を左右に回転させる。

これは、レッグ・スウィングを起こながら、カラダ全体にターン(回転)を
起こすために必要不可欠な動作となる。

k1115.png

ナチュラルターンにおいては、カラダ全体を先方に進めん柄、
肩を右に回転させれば、腰と骨盤は左方向に回転して、カラダ全体に
「強いねじれ」が生じます。
カラダが右足の上を通過する直後に、力を抜いて「ねじれ」を解けば
スウィングする左足を、勢いよく前方へ振りだすことが可能になります。
それとともに、カラダ全体に右回転がかかり、正面へのスウィングが、
横へのスウィングに変わっていきます。

ota111a.png

CBMは「左肩・左腰と同時に、右足を前に出す」という動作。
太田先生は、表現を変えてます。
 「左ヒップと右脚を同時に出し......右足に乗る。
  上体はCBMで左ショルダー(左肩)先行」

この動きを意識すると、カラダが右足の上に通過する直前まで
「右足のヒールに強い体重が掛かっている」ということです。
つまり、「ボール・ウェイト」ではなく「ヒール・ウェイト」で、
カラダを右足の上に移動させよ・・・という意識ですね。

****準備中*****

ota114b.png

「ヒップが右足に真上」にいる時には、レッグ・スウィングは始まっておらず
右足は「踵に強い体重が掛かっている」状態。
基本的に、踵にウェイトが残っている状態では、スウィングを開始してはいけない。

カラダが右足の上を超えたとき、右足は「ボール・ウエイト」に変わるとともに、
スウィングが開始される。
右足は、すぐに「トォ・ウェイト」に変わり、右足の足首(アンクル)を使って
「前方に進んでいくカラダ全体と、スウィングする左足」をコントロールできる
かどうかが、ナチュラルターンを踊るときの「カギ」になる。

ota113b.png

「右足のトォでスウィングをコントロール」するために不可欠なのは
 ・水平ではなく、斜め上に向けた、左足のアッパー・スウィング
 ・カラダを斜めに固める、足首から始まる右スウェイ
これにより、「右足の足首の内側」で、スウィングをコントロールできる
とともに、カラダ全体の回転(ターン)の動作を生み出すことができる。

左手首と左手の薬指は、ゆっくり円弧を描くように、少しずつ、向きが変わっていく。

-*-*-*-*-

kaiten31.jpg

まずは準備運動。 膝を正面に向けたまま、肩と骨盤を左右に回転

「膝を左右に回転させる」のはNG、「肩と骨盤をねじる」のもNG。

hil_tango1.jpghil_tango2.jpg

これは、「タンゴ編」で紹介されている方法でなので、ワルツとは少し違うけど・・・

ワルツは、腕を持ち上げて、腕が止まって、腕が降りる瞬間に肘を曲げてやれば
ホールドが作れます。(膝は回転せず、肩と骨盤が同時に左右に回転するホールド)

natural01a.jpg

ナチュラルターンは、補助足なしで、右足スタートで始めると、動きが明確になります。
(補助足でカラダに惰力をつけて、右足の上に向かって突っ込んでいくのはNGです)
(補助足から始めなければワルツが踊れない人と、補助足が不要の人がいるはずです)

k2226.png

ヒルトンは【4】から【5】に掛けて、ヒールに掛かる体重をゼロにしているはずです。
ヒールに体重を残したままだと、カラダが先に進まずに沈み込んでしまいますから。

「靴のヒールの部分」が軽く床にタッチする程度。
裸足であれば、靴のヒールの高さの分だけ、床から踵を浮かせます。
このとき、「踵を持ち上げよう」とか「足首を曲げよう」とかしても、うまくいきません。
「踵の踏み込み」と「膝を前に倒す」のとで、バランスを取ります。

natural02abbb.jpg

動く足(左足)レッグ・スウィングは、両足を開いた【5】から開始し、両足を開いた【9】で
終了しています。 この動きが、一番美しくて、なおかつ一番大きな動きになると思われます。

「支え足(右足)の上をカラダが通過していく」、言い換えれば「カラダが支え足の上を乗り越えて
いく」間に、ゆっくりと「動く足(左足)の振り子運動」を行うことになります。

h448.png

カラダを移動させながら、レッグスウィングを行うためには、
 「スウィング中は、支え足の足の裏の感覚を変化させてはいけない」
ことが重要です。具体的には
 「ボール・ウエイト、つまりヒールに掛かる体重がゼロになった 時点で
  レッグスウィングを開始し、スウィング中はボール・ウェイトを保つ」
ということになります。

ヒールに掛かる体重が消える(ゼロになる)のが「カラダが右足の真上に来た時」で
あれ「両足を開いて着地した直後」であれ、その時点が「スウィング開始」のタイミング
になるはずです。
ヒールに体重を残したままスウィングを開始してはいけません。

次は、ワルツにおける「ラテラル・スウィング」、つまり「横方向へのスウィング」は

hil-nturn81.jpg

支え足(右足)の真横がスウィングの最下点(振り子の糸が垂直になる)に
なるようにスウィングすると、カラダは回転が掛からず、まっすぐ進む。
レッグ・スウィングは、これを基本にする。

hil-nturn91.jpg

スウィングの最下点を、支え足の爪先よりも前方になるように、スウィングする
意識的には、「斜め下に向かってスウィングする」ことによって、
「正面へのスウィング」を「ラテラル(横への)スウィング」に変えることができる。

「斜め下に向かってスウィング」は、「支え足がトォ・バランス」では、うまくいかない。
「支え足をボール・バランスに保ち、踵に体重を掛けないけど、踵で床を踏み込む」感覚を
キープする。

【14】の後、左足が前に出ていくとき、左足の向きがかわり、背中の向きが大きく変わる。
背中の向きが変わっても、左手首と左手の薬指は正面に進める。そして左手の指の直角に
急カーブさせると、レッグスウィングが完成する。

-*-*-*-*-

どちらの方法でも、ナチュラルターンを踊ることができますが、
太田先生の踊り方と、マーカス・ヒルトンの踊り方を比較すると、
共通点は全くと言っていいほど存在しないように思います。

太田先生の踊り方が、「歴代世界チャンピオンの正しい踊り方」として
日本国内のトッププロの模範的な踊り方となっているように思います。

「歴代世界チャンピオンから取得した踊り方なのだから、みんなで同じ
踊り方をして世界を目指しましょう!」という具合に、地方の先生方は
何度も何度も、東京に通って、太田先生と同じ踊り方を取得する。

日本のプロ教師全体が、太田先生と同じ踊り方をする。

「マーカス・ヒルトンは、違う踊り方をしているぞ!」といくら叫んでも
誰も相手にしない。地方から(少なくとも競技会から)排除される。
おそらくマーカス・ヒルトン本人が、お忍びで地方のダンスパーティのフロアー
に立っても、爽快な踊りを踊っても、ほとんどの人はヒルトンの踊りを認めよう
とはしないでしょう。

外国人は足が長いから、へんてこりんな踊り方をしても、綺麗に見えるんだ!
それで終わり。 それが日本の社交ダンス。
「英国留学をしている日本人こそが、英国人の踊り方」なのだから。。。。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


投稿168 今日の日記0904
 2018/09/05(水) 02:03:12  投稿者:sanzo

台風の風、すごかったですね。

納屋のトタン屋根の一部がめくれ上がった(応急措置すみ)のと
柿の実が、多数落下した(もったいない)ことかな。

とりあえず、台風が過ぎ去ってよかった。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)



    PAGE: 123456789101112131415161718



  以前のページに戻る  ↑このページの先頭へ 

ブログのメニュー
ブログのトップページ
カテゴリーの一覧
全投稿のタイトル一覧

カテゴリー
今日の日記
お知らせ
かがやき練習会
Ballroom Fitness みらい
つれづれに(雑談です)

カテゴリーの一覧

月別アーカイブ(保存庫)
2018年9月分の投稿
2018年8月分の投稿
2018年7月分の投稿
2018年6月分の投稿
2018年5月分の投稿
2018年4月分の投稿
2018年3月分の投稿
2018年2月分の投稿
2018年1月分の投稿

全投稿のタイトル一覧

最近の投稿(エントリー)
今日もかがやき練習会
今日はかがやき練習会
明日23日は、かがやき練習会
9月9日かがやき練習会報告
今日はかがやき練習会
ボールルームダンス解剖学(あとがき)
明日9日は、かがやき練習会
今日の日記0906
ボールルームダンス解剖学(10)
今日の日記0904

コメントのある投稿
今日の日記0902
今日の日記0902
今日の日記0902
こちらは「管理人のブログ2018」です
こちらは「管理人のブログ2018」です
(最新の10件を表示)

このブログの説明
このブログについて

ブログの検索