みらくるダンス
 .com
*****
ダンスの見どころ
トップページ
金沢の
パーティ情報
北陸3県
競技会の日程
リンク
*****
サークルかがやき
ダンス練習会
*****
みらくるダンス
・ダンスの見どころ
管理人のブログ
  2018
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
▼スポンサードリンク▼
▲スポンサードリンク▲
ページの先頭へ
みらくるダンス・ダンスの見どころ管理人ブログ2018 > メインページ(2/23 ページ目)

    PAGE: NEW 1234567891011121314151617181920212223

2018年11月25日
投稿220 今日はかがやき練習会
 2018/11/25(日) 08:33:30  カテゴリー:かがやき練習会  投稿者:sanzo

今日、11月25日は、かがやき練習会です。
参加されるかたは、事故にあわないように、気を付けてきてください。

更衣室は、暖かくしておきます。
ホールは、最初暖かくしておいて、少しずつ、温度を下げていきます。

風邪をひかないように、注意しましょう。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


2018年11月24日
投稿219 明日25日(日)は、かがやき練習会
 2018/11/24(土) 08:41:18  カテゴリー:かがやき練習会  投稿者:sanzo

明日、25日は、かがやき練習会です。

七尾市の和倉温泉でも、ダンスパーティがあります。
(詳しくは「金沢のパーティ情報」のページに、リンクをはってあります)
富山でも、何件か、パーティがあるはずです。

どこで踊るのが良いのか、「楽しい」と予想される場所にいくのが、良いと思います。

どこにいくと、楽しく踊れるのか?
「悩む」のもいいかもしれません。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


投稿218 11月23日 かがやき練習会報告
 2018/11/24(土) 08:33:25  カテゴリー:かがやき練習会  投稿者:sanzo

昨日、11月23日のかがやき練習会。
参加者は 66人(主催者を含む)でした。

ひさびさに、朝9時に会場について、会場の準備を一人でやってました。

一人で準備しても、昼飯抜きで13時まで、準備すれば、一人でできる。
誰かに手伝ってもらえば、昼飯をたべる時間の余裕が出る・・・って感じです。

最悪時のリスクを考えて
  「自分一人で一人で、どこまでのことができるか?」
ものごとをすすめることは、とっても大切なことだと思います。

それを超える部分は、「感謝の心」につながりますからね。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


2018年11月23日
投稿217 今日はかがやき練習会
 2018/11/23(金) 08:44:16  カテゴリー:かがやき練習会  投稿者:sanzo

今日23日(勤労感謝の日)は、かがやき練習会です。
参加される方は、じこにあわないように、きをつけてきてください。

更衣室は、暖かくしておきます。
ホールは、最初暖かくしておいて、少しづつ、温度を下げておきます。

カラダが冷えた人は、更衣室で雑談でもしながら、カラダを温めてください。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


2018年11月22日
投稿216 明日、23日は、かがやき練習会
 2018/11/22(木) 12:51:42  カテゴリー:かがやき練習会  投稿者:sanzo

明日、11月23日(祝日)は、かがやき練習会です。
参加される方は、気を付けてきてください。

明日は、某教室の発表会があるので、参加者が少ないかもしれません。
休息を兼ねて、コーヒーでも飲みながら、のんびりダンスを踊りましょう。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


2018年11月21日
投稿215 今日の日記1121
 2018/11/21(水) 23:25:27  カテゴリー:今日の日記  投稿者:sanzo

今日は、家族八景・・・ではなく「ダンス八景」の二作目を書いてみることにする。

筒井康隆の七瀬三部作(知ってる人、いるかな?)みたいに、「他人の心の中を読める
主人公」を中心として、社交ダンスの世界を小説化すると面白そうだけど、だれか才能の
ある人。。。いないかな?

日本の社交ダンスは
 「子供から高齢者まで同じ基礎で教える、初心者も上級者も同じ基礎で踊る」
そうすれば、みんな仲良く、平等にダンスを踊れて、爆発的にダンスが普及するだろう

・・・こういった、とんでもない「間違った方針」が、様々な悲劇を生み出している。
「現実は 小説よりも 奇なり」 第二作目 行ってみよう!!!

社交ダンス(スタンダード種目)で重要なのは、男女のボディコンタクト。
通常は、男性の右ボディと女性の右ボディで、ボディコンタクトを取る。
ルールは同じなので
 「初心者も上級者も、個人レッスンの人も団体レッスンの人も、同じコンタクト」
であるかのように思われる。

ところが、現実には、さまざまな場所で、悲劇が繰り返される。

「お互いの右ボディをくっつけて、押し付けってコンタクトを取る」タイプと
「お互いの右ボディを僅かに離して、吸いつけあってコンタクトを取る」タイプが
存在する。

先生によって教え方が違う。
石川県で言えば、ボディを押し付ける指導を徹底させているのが○○先生で、
それを否定するのが××先生だな。

普段からボディを押し付ける指導を受けている人は、違和感を感じないけど
ボディを吸いつける指導を受けている教室の生徒は、フロアーから消えていく。
結局、ボディで相手を押して押して押しまくるタイプが、フロアーを制覇する。

どっちが正しいのか、「バトル」やればいいと思うんだけど、プロ教師なんて
カネがすべてだから、「シロウト受けのいい踊り方」を教えるわけだ。

さて、ここで問題です。
ワルツのウィングなのですが、正しい踊り方はどれか、わかりますか?

iq033.png

これ、3つとも「お互いのボディを押し付けあって、コンタクトをとる踊り方」です。

〔A〕は、男女とも右サイドのコンタクトを保持しつつ、女性が移動する場合
〔B〕は、男女の右サイドのコンタクトを外すために、女性を遠くへぶん投げた場合。
〔C〕は、ボディを押し合いながら、右サイドから左サイドにコンタクトを移す場合
です。

ウィングの最終形は「ウィング・ポジション」と言って、お互いが左サイドでボディ
コンタクトを取ることになります。
なので、「お互いのボディを押し付けあって、コンタクトをとる踊り方」であれば、
文句なしで〔C〕が正しいことになります。

だけど、イギリスの教師協会が出している教本(the ballroom tequnique)の表記は
〔C〕ではありません。 当然〔A〕でも〔B〕でもありません。
男性はスウェイ無し。スウェイがないので顔の向きは正面(PPから変化させない)
女性は左スウェイ、顔は左向き・・・ということになってます。

ボディを吸い寄せ合ってコンタクトを取るタイプの踊りであれば、
イギリスの教本どおりの踊り方になります。
右ボディ同士のコンタクトを維持しながら、左ボディのコンタクトを強くしていけば
教本通りの、男性はスウェイ無し、女性は左スウェイのきれいな動きが生まれてきます。


押し付けあうタイプのコンタクトでは、イギリスの教本通りの踊り方が出来ないので
「イギリスの教本は違っている」「教本よりも俺様の踊りが正しい」ということになる
のですが、踊り方を変えれば、イギリスの教本通りに踊れるのです。

日本の社交ダンスは、「初心者でも高齢者でも、誰でも踊れる踊り方」を基本として
ますから、男女のボディをグイグイ押し付けあって踊っていれば、先生から褒められる
わけです。 そんな踊り方をする人だけが、生き残ります。

そんな「日本の社交ダンス」の世界にいると、絶望感や孤立感から、ダンスをやめて
いく人は少なくないはずです。 合掌!

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


投稿214 今日の日記1120
 2018/11/21(水) 04:10:40  投稿者:sanzo

オークションで、デジカメを売却・・・と。

カメラ(一眼)1台
レンズ4本
外付けのストロボ1つ

二束三文とは言えないまでも、たいしたカネにならん。
その中から、出品手数料10%を引かれて、送料を払ったら、
もう、なにやってるかわからん感じ。

究極の財政難・・・分かりやすく言うと「カネが無い!」


社交ダンスは、カネが無くても、他人の数倍、努力すれば、
それ相応に楽しめる、素晴らしい趣味です。

カネの無いやつは、死ぬまで表舞台に立てずに「脇役」で
終わるという話もあるけど、まぁ「身分相応」ってやつだな。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


2018年11月20日
投稿213 今日の日記1119
 2018/11/20(火) 02:48:17  カテゴリー:今日の日記  投稿者:sanzo

今日は、寒かったですね。

昨日は、
 「上級な技を身に付けた師匠が、弟子に技を教えること無く、死んでいく話」
という、哀れな話を書いてみた。

本来、「師匠」と呼ばれる人間は、持っている「技」のすべてを「弟子」に伝授してから
「俺様は、もう思い残すことがない!」といいつつ死んでいく・・・・というが、理想。

だけど、「弟子」は、「初心者の時に叩き込まれた、偏った先入観と、異常なまでの執着心」
を捨てることが出来ず、「師匠」が持っている「高度な技」を受け入れることができない。
哀れな話である。
たぶん、この師匠は、死んでも「成仏」できず、誰かの背後霊として、さまようことになる。

日本の社交ダンスは、
 「子供も高齢者も、初心者も上級プロも、まったく同じカラダの使い方をする」
という、おかしな大原則が支配している。
そして、
 「ダンスの基礎は、現在も、10年前も、100年前も変わらない(進化しない)」
という、スポーツの世界では考えられない「昔の踊りへの信仰」がある。

こういう先入観が、さまざまな歪(ひずみ)や、さまざまな悲劇を生み出す。
そして、「現実は小説よりも、すさまじい」という、リアルなドラマが生まれる。


自分の置かれている立場と、違う立場で社交ダンスを見てみると面白い。
自分と違う視線で、「社交ダンス」の世界を眺めてみると、いろんなものが見えてくる。

そんな「社交ダンスの世界」の中の歪が生み出す悲劇の数々、
 「ダンス八景」として、描いたら、面白いことになりそう。
機会を見て、8つほど、例をあげてみようかな。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


2018年11月19日
投稿212 今日の日記1118
 2018/11/19(月) 01:09:03  カテゴリー:今日の日記  投稿者:sanzo

今日は、「師匠と弟子」のお話。

武道の世界でも、将棋の世界でも「師匠と弟子」という間柄は存在するはず。
社交ダンスのプロや上級者の世界においても、「師匠と弟子」という間柄は存在すると思われます。

「師匠」というのは、「上級者だけが知っている技」を持っている人間を指し、
「弟子」というのは、自分の知らない技を、師匠から取得しようとする人間を指す。

師匠は、自分が死ぬ前に、師匠が持っている「技」のすべてを、弟子に教えようとするはずです。
苦労して覚えた「技」ですから、その「技」のすべてを弟子に伝えてから、死んでいく。

師匠が死ぬ前の枕元で、
 「俺様が持っている技は、お前たち、弟子にすべて伝えたゾ!」
といって息を引きとる。 合掌!
弟子たちは、
 「師匠に教えてもらった技の数々を、守り続けていくぞ!」
と、師匠の枕元で泣き伏せる。

素晴らしいドラマである。
本来、社交ダンスの師匠と弟子の関係は、こんなふうになるべきである。

だが、しかし・・・・・

「弟子」と呼ばれる生徒が、
  「初心者のころに叩き込まれた、カチンかちんな、ど素人的な先入観」
を捨てきれず
  「師匠がもつ、巧みな技」
を、受け入れなかったとしたらどうなるか??

師匠は、自分が持っている技を、弟子に伝授することが出来ずに死んでいく。

いくら、高度な技を持っていても、その技を弟子に伝授できずに死んでいく師匠
というのは、なんともいえないくらい哀れな師匠である。 情けない師匠である。

これから年末にかけて、ホテルの発表会とか、教室の技術発表会とか、いろいろあります。
社交ダンスの世界を、「師匠と弟子」という観点で眺めていると、面白そうです。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


2018年11月17日
投稿211 今日の日記1117
 2018/11/17(土) 21:55:20  カテゴリー:今日の日記  投稿者:sanzo

ああ、やってしまった。

ヤフオクのオークション。
どうせ、落札できないだろうと思って、
自動入札に対抗して、遊び半分で入札をいれたら、落札になってしまった。

うーーーーん。なんというか微妙な値段。
落札しても、ちっとも得した気がしない。

まぁいいか。
最近、超!財政難なので、無駄遣いしないようにしているのだが・・・。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)



    PAGE: NEW 1234567891011121314151617181920212223



  以前のページに戻る  ↑このページの先頭へ 

ブログのメニュー
ブログのトップページ
カテゴリーの一覧
全投稿のタイトル一覧

カテゴリー
今日の日記
お知らせ
かがやき練習会
Ballroom Fitness みらい
つれづれに(雑談です)

カテゴリーの一覧

月別アーカイブ(保存庫)
2018年12月分の投稿
2018年11月分の投稿
2018年10月分の投稿
2018年9月分の投稿
2018年8月分の投稿
2018年7月分の投稿
2018年6月分の投稿
2018年5月分の投稿
2018年4月分の投稿
2018年3月分の投稿
2018年2月分の投稿
2018年1月分の投稿

全投稿のタイトル一覧

最近の投稿(エントリー)
12月9日かがやき練習会報告
今日は、かがやき練習会
明日9日は、かがやき練習会
今日の日記1205(きのうの日記)
今日の日記1204
今日の日記1202
今日の日記1201
3月分のかがやき練習会 会場確保
今日の日記1128
11月25日 かがやき練習会報告

コメントのある投稿
今日の日記0902
今日の日記0902
今日の日記0902
こちらは「管理人のブログ2018」です
こちらは「管理人のブログ2018」です
(最新の10件を表示)

このブログの説明
このブログについて

ブログの検索