*****
サークルかがやき
ダンス練習会
石川県のリンク集
石川の社交ダンス
*****
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
*****
サークルかがやき
ダンス練習会
石川県のリンク集
石川の社交ダンス
*****
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
みらくるダンス・社交ダンス管理人(さんぞう)のブログ
  > カテゴリー別保存〔つれづれに2022.08〕への投稿

このページは、カテゴリー「つれづれに2022.08」の、すべての投稿です。
新しい投稿が上、古い投稿が下 になるように並んでいます。

2022年08月16日(火)
 投稿1344  "教えて貰えない"の極意 (click)
2022/08/16(火) 06:17:30
 カテゴリー[ つれづれに2022.08 ]

おとついの続き。

「リードのかけ方、教えてください」
「アマチュアには教えない」
「じゃぁ、競技選手は、習わずに踊ってる?」
「アマA級でも、知らないはずだ!」

先生に、こんなことを言われたとき、
好奇心のある生徒は、どういう行動をとるか?
「究極の行動」を、考えて見る。

ある者は、「大量の札束」を握りしめて、
都会に出て、外国人のレッスンを受け続ける。

ある者は、地元にある「すべての教室」に入会し
すべてのプロ教師に、リードの掛け方を質問する。

また、ある者は、カラダの変化に着目して
徹底的に、「てのひら」の微妙な変化を追求する。

たぶん、この3パターン、あるはず。
わたしは、3つめだな。

-*-*-

最初にスロー習ったときの
フェザーステップのあとの「女性ヒールターン」

ヒールターンが完了する直前、
女性(先生)は思いっきり低い姿勢で、ネックは極限まで左後方。
男性は、思いっきり高い姿勢で、明らかな前傾姿勢。

そんな姿勢の女性、地元では、未だに観たことないし、
この姿勢から、男性が左足を後退させるのは、
「素人的な動き」だけは、どう考えても無理だった。

こんなの、ぜったい、なにかある!!
・・・ってことで、自己追求のヒントにしてます。

毎回の練習の際、毎回、1時間以上は、
フェザーの後の「女性のヒールターン」に費やしている。

わからなくなったら、これを原点にしてるし
他の練習をしたら、「女性のヒールターン」が
どう変わったかを、確認してます。

足の裏の微妙な変化と、てのひらの変化で、
ヒールターンが終わった直後の
カラダ全体が、どう変わるか????

音楽も、足形も、ほったらかしにして、
もう、5年以上、こんなことばかり、やってます。


ヒールターン!?
そんなもん、サークルの人なら、誰でも出来るぞ!
誰でも出来ることに、時間を掛けるのは、馬鹿!
それが、石川県の、社交ダンスの基本スタイル。

そうやって、こだわりを持って真面目に取り組む人間を、地元から叩き出しておいて、
「素人でも簡単にできる動き」だけの集団を作るのが、石川県の社交ダンス。


この投稿へのコメントは 2 件 です。
 


2022年08月15日(月)
 投稿1343  親の世代の「悪い」ところ (click)
2022/08/15(月) 00:54:00
 カテゴリー[ つれづれに2022.08 ]

長年、親と一緒に仕事をしてたので、
「親の世代の(吐き気がするくらい)悪いところ」
というのは、よくわかる。

ともかく、一番、嫌なのが
「相手を屈服させて、ねじ伏せることによって、
 自分の力(権力)を、誇示しようとする」
ってところ。

すごく、わかりやすい「実例」を挙げる。

「かがやき練習会」は、3ヶ月前の毎月1日に、会場を確保する。

他の予定とぶつかって、採算割れになるのを避けるために、
事前に「他の行事がある場合は、事前に知らせて欲しい」と言っている。

で。。。

わたしの考えてる「尊敬できる、強い人」は、
 「よし! わかった! 行事予定、できるだけ、知らせるわ!」
と行ってくれる指導者。

ところが、親の世代は違う。
単なる「行事の予定」でさえも、
「権力の誇示」「相手を屈服させる道具」として利用する。

「知らせて欲しい」とお願いしても、知らせない。
「後出しじゃんけん」で、行事をぶつけてくる。
予定を教えて欲しければ、オレ様に、屈服しろ! って感じ。

石川県の行事、みてればわかるけど、
ともかく、行事予定は、非公開。
行事が終わってから、結果のみが、報告される。

酷い場合は、非公開で行事をぶつけておいて、
そのチケットを、(ぶつかる前の回の)かがやき練習会で、売る。
プロ教師は絶対だから、逆らったら、干される。

そこまでやるか!? と思うけど、そこまでやる。
相手が屈服するまで、徹底的に、仕掛けてくる。

「権力に屈服」して奴隷になれば、攻撃されない。
権力の傘の下で、安心・安全が保証されるシステム。

「相手を屈服させるヤツが、強いヤツ」だと勘違いしている。
親の世代は、みんな、そんな感じ。


こっちは、そういうのが嫌で、ダンスをやってるわけだし、
そういうやり方を「金儲け」といって、嫌ってるんだけど、
プロ教師側は、なぜ、批判されているかが理解できないから、
「オレ様は、ダンスのわからんやつに不当な攻撃をされている」
みたいなふうにしか、受け取ることが出来ない。
それが、権力を勘違いしている、社交ダンスのプロ教師だな。


石川県のダンス界が良くなるまで、100年かかると思う。

なんとか、矛盾点を理解してもらおうとして、
自らダンスをやめたり、将来を捨てる人が出てきたり、
そこまでして、矛盾を訴える人が出ても、屁とも思わないのがプロ教師。

親の年代に理解してもらおうとすれば、
ともかく、ある程度の「犠牲者」が必要だろうな。
もっとも、親世代は、悲鳴さえも、雑音にしか聞こえないヤツ、多いから
もはや、何をやっても無駄という話もあるが...


この投稿へのコメントは 5 件 です。
 


2022年08月14日(日)
 投稿1342  気づいたのは、○年目 (click)
2022/08/14(日) 07:07:11
 カテゴリー[ つれづれに2022.08 ]

昨日の動画、18時間で2件しか再生されなかった。
(深夜に、5件増えたけど...)

何年もダンスを習っていて、
「これに、気づいたのは、○年目」
「○年目が、ダンスのスタート時点」
みたいなことが、たくさんある。

以前、習ってた先生に
「リードのかけ方、教えて下さい」
という質問をしたら、
「アマチュアには、教えません」
という返答が来た。
「じゃぁ、競技選手のリードは?」
と質問したら、
「アマA級選手でも、知らないはずだ」
という返答が来た。

いろんな意味で、いい先生だった。

「アマA級」でも、知らないってことは、
「アマA級」の踊りってのは、
 リード&フォローなしで踊ってるか?
 自己流のリード&フォローで踊ってるのか?

だけど、あれだな、、、、あれ、、、、

自分の教室の「アマ競技選手」には、
リードの仕方を教えてないんだから、
「知らないはずだ!」といえるけど、
「他教室のアマ競技選手」も含めて
「知らないはずだ」と言えるのは、
なぜなんだろうね

...謎ですね

「リードのかけ方は、アマチュアには教えない」
という返答を貰ったとき、
それを教えて貰えない「アマチュア」は、
どういう道に進めば良いのだろうか?

そういう、根本的なことに気づくのは、
ダンスを始めて○年目。
そこからが、ほんとうのダンスのスタート

...で、あるべきなんだよな。 たぶん。


この投稿へのコメントは 3 件 です。
 


2022年08月13日(土)
 投稿1341  ダンス動画の底上げ! (click)
2022/08/13(土) 03:01:09
 カテゴリー[ つれづれに2022.08 ]

動画の中で、一番、再生数が少ないのが、これ。

腕を持ち上げて、肘を固定した場合、
床を踏むたびに、「前腕の肘の付け根」は、
左手も右手も「右に回転」する。。。という話。

実験でやって、説明しているけど、
ガムテープの芯で、肘の付け根を固定して、
てのひらで「拳」を作ると、前腕が右に回転する。

これは、左手も右手も、右に回転するんで、
右手が強いか、左手が強いかで、挙動がわかる。

動きは、「左右対称じゃない」ってことだな。

左右対称じゃなく、外側/内側なので、
右手の強い人は、「体重が右足の真上に乗る」
左手が強い人は、「両足に体重が分散する」


わたしは、左手が強い(典型的)けど、
年配の男性の大半は、右手が強いはず。

なので、仲良くしていた女性がいても、
右が強い年配の男性のところへいってしまうと、
それ以降、顔を合わせても、踊らない。
(踊りが合わないので、踊れない)
。。。みたいなことが、多発する。


傾向的に、若い女性ほど、左手が強い人多い、
というか、右手だけ強い女性は少ない気がする。

年代別の傾向分布とか、作ったら、
なぜ、社交ダンスの年代が、偏ってるか、
見えてくるような気がする。

わたし自身、主催者やってたから、生き延びてたけど
踊りの傾向が違う男性は、集団に残れない。
他に行っても(男性が多かったら)締め出されるだけ。

逆に、右が強い女性は、右が強い男性とカップル組めばよく、
左が強い女性は、両方に順応性を持つことで、生き残れる。

みんなで仲良く・・・なんて、絶対、無いから!!
年代的にもタイプ的にも、多数派が残り、少数派が消える。


この投稿へのコメントは 6 件 です。
 


 投稿1340  8月のかがやき、中止します (click)
2022/08/13(土) 01:28:09
 カテゴリー[ つれづれに2022.08 ]

8月21日(日)の、かがやき練習会は、
正式に「中止」とします。

18年くらい、守り続けてきた会場に、
知らない間に、ヨソの主催者が、5月にパーティやり始めていて、
その主催者が、「かがやき練習会」よりも多い参加者を集めたとか

これって、基本的に「終わり」の可能性が高い。。

社交ダンスのプロ教師は、「挨拶が大切です」とか言うけど、
主催者が、挨拶もクソもなしで、入り込んできたりしたら
マナーもルールも、へったくれも無いわけで。。。。


でも、まぁ、いまは、けんかする力も無いし、
なにをいっても、ダメなものはダメ。

同年代がいないし、練習するにも地元から閉め出されてるし
せめて、自分が主催すれば、「自分も、地元で踊れる」
と思って、いままで、やってきたけど、たぶん、もうダメっぽい。


「かがやき練習会」を楽しみにしている人、
少しはいるんだろうけど、
今は、他人のことをかばっている余裕なんか、無い!

最低限の回数だけやって、あとは「中止」で粘るのみ。

やめる覚悟・・・・だいぶ、出来てきた。
覚悟できるまで、地獄のように、苦しかったけどね。


この投稿へのコメントは 4 件 です。
 


2022年08月12日(金)
 投稿1339  このブログは、死んでない? (click)
2022/08/12(金) 08:26:25
 カテゴリー[ つれづれに2022.08 ]

暑い日が続いています。
体調管理に、注意しましょう。

昨日の動画、観てくださった方、どうもありがとうございました。

最終的な再生回数、1日で 49回までいきましたが、
昨日の22時過ぎに「非公開」にしました。
前半の動画が、5日の雨の被害が出た場所なので、
一端、非公開にしておいて
来月くらいに、少し修正して、再度、公開しようかと思います。

後半の動画は、「暫定版」という扱いで、復活させました。
(2022.08.12 13:00頃)

(※ほか、13:00頃、記事の内容を修正)
「前半」の動画は、音楽の編集ミスがあるので、
9月頃に「正式版」としてアップします

「他人の役に立つ動画」をつくるのは、難しいですね。


ところで....

わたし自身、地元の石川県で、最後にダンスを踊ったのが、5月の練習会。
それ以来、石川県でダンスシューズは、履いてないです。

そんな状況で、ブログを続ける意味があるのか?
ってことになるんだけど、
「ダンス以外の動画」を観て貰うためには、少なからず役にたっている。

・・・このブログ、まだ、死んでない!!!

ということで、少なくとも、当面、ブログ継続
・・・が、正解なのかな??


「かがやき練習会」は、
8月21日(日)は、中止する予定。

9月25日(日)は、人が来ても来なくても、
とりあえず、やるだけ、やってみて、
最悪の場合、「開店休業」状態にしようかな
...と思ってます。


この投稿へのコメントは 2 件 です。
 


2022年08月11日(木)
 投稿1338  動画(後半)出来たぞ! (click)
2022/08/11(木) 03:26:14
 カテゴリー[ つれづれに2022.08 ]

2~3日前から作っていた動画、出来ました。

今回の動画は、これの「後半」部分。
動画の前半分は「元気が出る系」。
動画の後ろ半分は、「ちょっとだけ癒やし系」
になってます。



youtubeの大きな画面で見るときは、こちらから

「おまけ」部分も含めると、
海あり山ありで、おもいしろいですね。

「おまけ」があるのとないのとでは、
動画の感じが違ってくる...って不思議だわ。

本当は、時間がある限り、ダンスの練習やりたいけど
いろんな制約が掛かって、なかなかダンスできない。

ダンス以外の趣味を、見つけおく必要がある。



動画、非公開にしました。

【前半の動画】は、8月2日に、だいだい出来ていて、
詳細の細かい部分を追加して、8月7日にアップしたのですが
8月5日の水害があって、被害が出た箇所を被るため、
どうしようか迷ったのですが、しばらく、公開を見合わせます。

今回の【後半の動画】は、問題なさそうだけど、
流れがつかみにくいので、こちらも、
しばらく、公開を見合わせることにします。

一度、非公開にしましたが、暫定版扱いで、復活させました。
(2022.08.12)


この投稿へのコメントは 0 件 です。
 


2022年08月10日(水)
 投稿1337  簡単そうに見えるけど... (click)
2022/08/10(水) 06:36:39
 カテゴリー[ つれづれに2022.08 ]

15年前(2006年)の写真を引っ張り出してきて、
淡々と、youtube動画作りをやってます。

動画作っても、1円にもならん(電気代だけマイナス)けど
自分への「修行」のつもりでやってます。

道路の写真だと、進行方向の写真と、
逆方向の写真が混在しているし、
撮影位置も、ごちゃごちゃになってる。

どうするか?
写真の位置を「googleストリートビュー」で
確認しながら、動画を作ってます。


作るのはメチャクチャ時間が掛かるし、
音楽とセリフのすりあわせも、
なんども調整が必要になってくる。

こういうのって、実際にやってみて、
はじめて、大変さが実感できたりする。



動画(後編)、だいたい出来たけど、
一回アップしたら、修正が効かないので、
今日の夜か、明日、アップします。

それにしても、今日の動画の再生数
限りなくゼロに近い。
「修行」には、もってこい! かな。

誰も観ない動画を作るのと、
誰もいないフロアーで、一人でシャドウやるのは
同じようなもの。


この投稿へのコメントは 0 件 です。
 


2022年08月09日(火)
 投稿1336  誰も観ない動画を作るゾ! (click)
2022/08/09(火) 08:26:41
 カテゴリー[ つれづれに2022.08 ]

暑い日が続きますね。
暑くない日は、大雨だし。

6月から始めた youtube動画。
ダンス動画は、ほとんど 再生回数100回未満だし。
そんなもんか。

左重心とか右重心とか、社交ダンス的には、
そんなもん、だれも関心持ってないってこと。

左重心と右重心で、踊りがわかることは、
実際に「証明」できるし、動画で説明ができる。

でも、それ「誰も関心を持ってない」ことは、
一人では(練習相手に協力してもらっても)出来ない。
こういうのは、実際に動画を作って、
「再生されない現実」をもって、ようやく証明ができる。

・・・と。

で、

動画が再生されないときは、どうするか?
「再生される動画って、なんだろう?」
とか考えるのが普通なんだろうけど、
いまやることは、そうじゃない。

「誰も観ないかもしれない、動画」を淡々と作る。

たとえ明日、世界が滅びても、今日僕は、リンゴの木を植える

これだな! 修行! 修行!!!
精神的な修行を、淡々と、続けていく。


この投稿へのコメントは 0 件 です。
 


2022年08月08日(月)
 投稿1335  他の人に任せる! (click)
2022/08/08(月) 08:27:33
 カテゴリー[ つれづれに2022.08 ]

昨日は、300円パーティがあったはず。
わたしは、用事があったので、参加していないので
何人来たのかは、わからない。

いずれにしても、今は
 「コロナ禍で、大勢の人とダンスが出来る人」
が、その地域でのダンスの主導権をとる。

今は、そういう人に、おまかせすればいいかな
・・・・と思ったりする。


このブログ、他の人がやっているパーティがあったら
それを、紹介する。
それで、一人でも、そのパーティの参加者が増えれば
良いことだらけで、悪いことなんてなにも無いから。
(ただし、コロナを除く)

今は、他人に任せるところは、他人に任せる。
・・・と。


この投稿へのコメントは 6 件 です。
 


2022年08月05日(金)
 投稿1332  どっちの足に"乗る"のか? (click)
2022/08/05(金) 03:25:47
 カテゴリー[ つれづれに2022.08 ]

人間、2本の足で歩いているときには
どっちの足に"乗る"のか...なんて意識する人はいない。

でも、社交ダンスの先生に「足の上に乗れ」と言われて、
それを「勘違い」する人は少なくない。
というか、
一生懸命に練習すればするほど「嵌まる」。

走っている(両足が宙に浮いている)で無い限り、
2本の足には、「支え足」と「動く足」がある。

先生に「足の上に乗れ」と言われた場合、
指導を受けた側は、
「骨盤」を「支え足の上」に移動させるようとする。

上半身は、骨盤の上にあるのだから、
骨盤を「支え足の真上」に移動させれば、
体重が支え足に掛かることが、実感できて
先生に言われた「足の上に乗る」が実現できる。


でも、これ、違うんだよな。 根本的に!

実際に歩くときには、骨盤は、支え足から離れようとしている。
だから、交互に足を動かしても、骨盤は左右に振れない。
歩くときには、「足の上に乗ってない」と言える。

「二本足で歩く」ということは、「足の上に乗らずに歩く」
という(人間が自然に覚える)テクニックなんだけど、
習い方によっては、それがぶち壊される可能性がある。


これ、再生数が少ない動画だけど、とても重要です。

ナチュラルターンで、カラダを傾けた場合、
骨盤は、内側に動くのか?
それとも、外側に動くのか?

ナチュラルターンで、右足で立って
カラダを右に傾けて(右スウェイ)
左足をスウィングする場合、
骨盤は、左(外側)・右(内側)どっちに動くのか?

先生の「足の上に乗れ」という言葉を意識すると、
骨盤を右(内側)に動かしたくなるけれど、
果たしてそれが正解なんだろうか?

こういうのが、あるから、社交ダンスは面白い。


この投稿へのコメントは 12 件 です。
 


2022年08月04日(木)
 投稿1331  雨降って、地固まる (click)
2022/08/04(木) 06:23:27
 カテゴリー[ つれづれに2022.08 ]

今日は雨。
雨の日は、落ち着いて、のんびり出来るからいいです。

「雨降って、地固まる」って、言葉があるけど、
社交ダンスにとって、今の状況は「雨」のはず。


「かがやき練習会」は、困ってることを発信してる。

でも、北陸3県、周囲を見渡してみても、
他には誰も、困ってるような印象を受けない。
都合の悪いことは、言わないし、書かないから。

初心者、一人一人が、ダンス界を変えます。
あなたが、ダンスを始めることで、ダンス界が復活します
困ってるから、来てください。
...みたいな、メッセージを出せば、
「それならば!」と、ダンスを始める人がいると思うんだけど、
意地クソでも、そういうメッセージを出そうとしない。


20歳台後半の男性が、藤井創太さんにあこがれて、
社交ダンスを始めたとしても、藤井創太さんには、なれない。
30歳台前半の女性が、浅田舞さんにあこがれて、
社交ダンスを始めたとしても、浅田舞さんには、なれない。

なぜなら、学連とか、学生時代から、
ダンスに、膨大な時間を費やしている人が、たくさんいるから、
そういう人たちと共存しながら、戦っていけるのか?
まず、無理でしょう。


競技ダンスのアニメを見て、社交ダンスを始めた人いたけど、
他の行事がいれば、そっちに行っちゃう。
ダンスに当てる時間は、ごくごく僅か。
普通に考えれば、そんなもんだよな。

ダンスを始める「動機のレベル」が、高ければ高いほど、
ダンスに関する熱中度は低い...ような気がする。


この投稿へのコメントは 4 件 です。
 


2022年08月03日(水)
 投稿1330  古いモノでも役に立つ.. (click)
2022/08/03(水) 08:42:29
 カテゴリー[ つれづれに2022.08 ]

googleマップを見ていると、
いろんな観光スポットの写真を
いろんな人がアップしている。

全国津々浦々、ほとんどの道路には
ストリートビューがある。

そうすると、新しい写真よりも、
少し古い写真の方が、役に立つ時が
・・・・あるかもしれない。

社交ダンスも、
ダンス全盛期の世代と、
若い人の世代。
この中間が、すっぽり抜けている。

このあたりに、ヒントがあるはずなんだけど
誰も感心を持たないところが、
なんともいえないところ。


この投稿へのコメントは 2 件 です。
 




 以前のページに戻る  ・↑このページの先頭へ 
このブログの管理人
(さんぞう)へのメール
は、こちらから
このブログの管理人(さんぞう)
へのメールは、こちらから

ブログのメニュー
このブログのトップページ
カテゴリーの一覧
全投稿のタイトル一覧

コメントのある投稿
"教えて貰えない"の極意
"教えて貰えない"の極意
親の世代の「悪い」ところ
親の世代の「悪い」ところ
親の世代の「悪い」ところ
親の世代の「悪い」ところ
親の世代の「悪い」ところ
気づいたのは、○年目
気づいたのは、○年目
気づいたのは、○年目
ダンス動画の底上げ!
ダンス動画の底上げ!
ダンス動画の底上げ!
ダンス動画の底上げ!
ダンス動画の底上げ!
8月のかがやき、中止します
ダンス動画の底上げ!
8月のかがやき、中止します
8月のかがやき、中止します
8月のかがやき、中止します
(最新の20件を表示)

最近の投稿(新しい32件)
"教えて貰えない"の極意
親の世代の「悪い」ところ
気づいたのは、○年目
ダンス動画の底上げ!
8月のかがやき、中止します
このブログは、死んでない?
動画(後半)出来たぞ!
簡単そうに見えるけど...
誰も観ない動画を作るゾ!
他の人に任せる!
どっちの足に"乗る"のか?
雨降って、地固まる
古いモノでも役に立つ..

月別アーカイブ(保存庫)
2022年8月分の投稿
2022年7月分の投稿
2022年6月分の投稿
2022年5月分の投稿
2022年4月分の投稿
2022年3月分の投稿
2022年2月分の投稿
2022年1月分の投稿

※全投稿のタイトル一覧


管理人ブログ2022
管理人ブログ2021
管理人ブログ2020
管理人ブログ2018-19
カテゴリー
つれづれに2022.08
つれづれに2022.07
つれづれに2022.06
社交ダンスの気になる授業
つれづれに2022.05
踊りの進化、踊りの原点
つれづれに2022.04
つれづれに2022.03
動画で徹底検証
つれづれに2002.02
おしらせ
かがやき練習会
いろはのい、アロハのア
つれづれに2022.01

※カテゴリーの一覧

ブログの検索