みらくるダンス
 .com
*****
サークルかがやき
ダンス練習会
石川県のリンク集
石川の社交ダンス
*****
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
みらくるダンス
 .com
*****
サークルかがやき
ダンス練習会
石川県のリンク集
石川の社交ダンス
*****
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
みらくるダンス.com管理人(さんぞう)のブログ
  > 月別保存2022年5月の投稿

このページは、2022年5月 の投稿を集めた アーカイブ(保存記録)です。
古い投稿から新しい投稿への順番に並んでいます。(上が1日の投稿、下が31日の投稿)

●2022年05月01日(日)
 投稿1233  "かがやき練習会"からの連絡 (click)
2022/05/01(日) 09:27:52
 カテゴリー[ かがやき練習会 ]

「かがやき練習会」からの連絡です

●8月分の会場を確保しました

 お盆明けの 8月21日(日)を確保しました

●5月15日は、開催予定です。

 次回、5月15日(日)は、予定通り開催します。
 感染が急拡大しない限り、開催する予定です。
(目安として、石川県の一日の感染者が500人以下で推移すれば、開催とします)

●5月15日は、参加費 700円で開催。

 コロナ以降、800円の参加費で開催していますが、今回「臨時の支援(*1)」あったので、その一部を還元しようということで、今回は700円で開催します。

 コロナ禍の参加費:
  通常500円+コロナ増し300円=800円
 5月15日の参加費
  通常500円+コロナ増し200円=700円

 (*1)これについては、別の機会にお伝えします。

●5月29日は中止(延期)します。

 5月29日は、いったん「中止」扱いとして、開催日を6月に振り替えます。

 なお、会場は参議院選挙の関連で使われるため、
 6月は、参議院選挙の日程が決まらなければ、会場を予約できません。
 従って、延期による6月の開催日は、現時点では未定です。


以上、よろしくお願いします。


この投稿へのコメントは 0 件 です。
 


●2022年05月02日(月)
 投稿1234  踊りの進化、踊りの原点 (click)
2022/05/02(月) 03:32:59
 カテゴリー[ 踊りの進化、踊りの原点 ]

新しいカテゴリーを作りました。
「踊りの進化、踊りの原点」

日本では、プロ教師同士で、組織が分裂している。
どこが、どう違うのか、さっぱりわからん。
田舎にいると、組織の分裂なんて、どうでもいい。

もっと、重要で、もっと面白いことがある。
それが、「踊りの進化、踊りの原点」
これを理解せずして、組織の分裂なんて、見えてこない

人間は、2本足で歩いている。
「4本足から2本足に進化した」と言われている。

4本足歩行の重心は「肩甲骨・みぞおち」にあり
前足に体重を掛けると、骨盤が引きつけられて、
後ろ足が引っ張り出されるように、前方に動く。


じゃぁ、4本足から、2本足への進化って何?
社交ダンスの「進化のゴール」って何?

「上半身と下半身を完全分離」して
上半身(腕や肩甲骨)を固定した状態で、
常に上半身を垂直に保ちながら、
下半身だけで前後左右に移動できること

(腕は腕で動かし、足は足で動かすから、
 複雑な、さまざまな動きが可能になる)

・・・が、社交ダンスの進化なのか?

それとも、

2本足でボディを垂直に保ちつつも、
腕(4本足動物の前足)の変化から派生する動きを原点として
腕・骨盤・足が、常に連携した動きを追求する。

(腕と足が連携しない動きは、NGとするから
 上下バラバラな動きに対して、拒絶感を感じる)

・・・・が、社交ダンスの進化なのか?

「進化」のゴールが違えば、
社交ダンスに対する「すべての考え方」が違ってきます。

前者(赤)は、4本足動作からの脱却で、
後者(青)は、4本足動作の継承です。

日本の社交ダンスのプロ教師は、
両方のタイプが混在していてるので、
考え方の違う両者が、対立するのは当然ですね。


この投稿へのコメントは 0 件 です。
 


●2022年05月03日(火)
 投稿1235  立ち方の進化(到達点を目指して) (click)
2022/05/03(火) 01:49:04
 カテゴリー[ 踊りの進化、踊りの原点 ]

なんでもそうだけど、ものごとは、「進化」すべき...ですね。

社交ダンスの進化って何?
踊りの進化って、何?

過去に遡って、「立ち方の進化」を考えてみればいい。

ネコやイヌのような、4本足歩行から
人間は、2本足歩行になってます。

人間は、「究極の2本足歩行」を目指して、進化を続けるはずです。

じゃぁ、「究極の2本足歩行」とは???
これを考えることから、始めると、
2つの考え方をする「派閥」に、分かれるはずです。

一つ目の考え方:
進化とは、前足(腕)と後ろ足(足)の完全分離である

大きな荷物を両手で抱きかかえて、
荷物に振動を与えないようにして、
下半身だけを使って、しっかり歩く。

4本足との差別化、4本足からの離脱こそが、2本足の進化である。

社交ダンスにおいては、
ボディの移動は、下半身だけで完結できるようにする。
そのために、腕を完全に固定しても、踊れるようにしておく。

ボディを運ぶ役割は下半身だけに任せておけばよい。

上半身..というか、腕は何に使うのか?
腕は、さまざまな、ポーズをとったり、相手をいろんな方向に運んだり(リードしたり)する用途に使えばよい。
腕は、なんの制約も受けずに、足から独立して自由自在に動くので、「あこがれのトップスターと同じ社交ダンス」を踊り(振り付け)ができる。

二つ目の考え方
進化とは、前足(腕)と後ろ足(足)を連動させる動きの継承である

ネコが前足に体重を掛けると、骨盤が動いて、後ろ足が引きつけられる。

それと同じように、前足(腕)と骨盤と後ろ足(足)を連動させる。
手足が連動しない「後ろ足だけの動き」(下半身だけの動き)は、すべてNGとする。

4本足の動きの継承させて、2本足で動くことこそが、2本足の進化の前提である。

社交ダンスにおいては、
腕・骨盤・足が連動するのだから、
二人の「てのひら」でコンタクトとをっていれば、
自分の「てのひら」の変化で、相手のてのひらが変化し
相手の腕・骨盤・足が連動するから、相手も動くことが可能になる。

ただし、あこがれのトップスターと同じような「手足の連動」は不可能に近いので、永遠に「トップスターとは違った社交ダンス」となります。


明らかに、前者(赤)と、後者(青)は、「進化の方向性」が違う。
どちらも、「立ち方の進化」である。
前者(赤)と、後者(青)は、どんどん違う方向に進化していく。

前者(赤)の方向に進化を続けるプロ教師もいるし
後者(青)の方向に進化を続けるプロ教師もいる。

「両者の溝」は、どんどん深まっていくはずである。

当然、いろんなモノを見ている生徒には、迷いが生ずる


じゃぁ、迷ったときはどちらに進むべきか???
迷ったときは、立ち止まって、音楽を聴いてみるといい。

演奏者のソロも含めて、繰り返し聴いてると、
「進化」に対する方向性が、見えてくるような気がする。

どうでしょうか?


この投稿へのコメントは 0 件 です。
 


●2022年05月04日(水)
 投稿1236  パソコンの組み直し (click)
2022/05/04(水) 09:11:53
 カテゴリー[ つれづれに2022.05 ]

新しいパソコン。
CPUの省電力機能があるのですが、
つなげてある「古い電源」が対応していないようで、
画面セーブからの復帰が、なんかおかしい。

仕方が無いので、パソコンの組み替え。

応急処置として、パソコンを2台ばらして、
もう一台の電源と入れ替え。
(まぁ、こっちも古いけど、なんとかなるでしょ!)

パソコンの電源も、「進化」してる
というか、微妙に規格が変わってきてる。


本当は、パソコンの基板と一緒に、
電源も新しいのにすれば良いのですが
いろいろと、事情がありまして....

新しい電源の値段を調べてみたら、
「欲しいヤツの旧型」が、おとといまで、
在庫処分の安売りをしてたみたいで
....今は、売り切れ....

こういうときは、どうするか?

やけくそで、最新の買うか?
しばらく、古い電源使い続けるか?

こういうときは、
  「成り行きに任せる」のが、
いちばんよさそうな気がする。

とりあえず、待つ!
「安売り」は、向こうからやってくる。


この投稿へのコメントは 0 件 です。
 


●2022年05月05日(木)
 投稿1237  一つの言葉で、違う動き (click)
2022/05/05(木) 08:02:21
 カテゴリー[ つれづれに2022.05 ]

社交ダンスを習う上で、
ある意味「どうでもいい」のが

A先生から「○○しろ」と言われた
B先生から「○○するな」と言われた。

言葉上は、違うことをいってるようだけど
どっちも同じ意味(同じ指導)だった。

...みたいな話。わりとよくある話。
こんなのは、どうでもいい。


やっかいなのが、その逆

A先生から「○○しろ」と言われた
自分は、必死に「○○する」練習をした

一生懸命に練習しているのに、
いつも先生から「違う!」と言われる。

マジで、これ、やっかいな話。

クソがつくくらい、踊りにくいから、
「なんで、そんな踊り方するの?」
って聞いてみたら、
「先生から、○○しろ...って言われてる」
と答える。

「それって、言葉の意味が違っているぞ!
 先生と踊ってて、何も言わないのか?」
って聞いたら
「先生は、良いとも悪いとも言わない」
と答える。


こういうのって、マジで、やっかいな話。
たぶん、先生も、わかってないんだろうな。

わかんな~い。
どこが、わかんないの?
わかんな~い(^^;

社交ダンスは、アタマの固い先生が多いから。
生徒同士でトラブルになることが多い。


この投稿へのコメントは 0 件 です。
 


●2022年05月06日(金)
 投稿1238  いったい何が、変わったんだろう? (click)
2022/05/06(金) 08:00:14
 カテゴリー[ つれづれに2022.05 ]

ダンスのない連休。
とりあえず、終わったかな。
今日は、平日。 普通の日。

新しいパソコン。電源を交換したら、
「スリープから復帰」のときの不具合が解消したみたい。

「古い電源」と「新しい電源」、どこが違うんだろう?
一体、どこが変わったんだろう?
いったい、何が変わったんだろう?

そういうことに関心をもつのは、大切なこと。
「なにかが変わる」ということは、
「変えるための理由がある」ってことだから。

「古い750W電源」も「新しい650W電源」も
普段、使っている時には、ふつうに使える。

でも、最近のパソコンの回路は
 「極限まで、電力の無駄を省く」
ことをやってるので、
古い規格の電源は、急激な変化に対応できず
「出力、限りなくゼロに近くなったとき」に、
挙動が不安定になる。

新しい規格の電源は、最大出力と、出力ゼロを、短期間で繰り返しても、
常に安定な状態を維持できる

....ということのようです。


で、、、、これを
社交ダンスで考えると、わかりやすい。

音楽が鳴り始めたら、大きな歩幅で踊り、
途中で、突然、音楽が止まったらその場で静止する
...とする。

このとき、全力で動いた直後に
カラダの力を抜いて、完璧に静止できるか?
それとも、
カラダの力が残っていて、完全に静止できないか?

みたいな違い。

全速力での、パワーの違いではなく、
最小出力時の「静けさ・繊細さ」の違い。

こういう「目に見えにくい」の違い、
必ず、存在する...と思います。


この投稿へのコメントは 0 件 です。
 


●2022年05月07日(土)
 投稿1239  なぜ、新しい種目が出ないのか? (click)
2022/05/07(土) 07:57:40
 カテゴリー[ つれづれに2022.05 ]

なぜ、社交ダンスは、新しい種目が出てこないのか?

スクエア・ルンバ廃れて(メダルテストでは、やってる)
キューバン・ルンバになってから、
数十年間、社交ダンスの種目は変わっていない。

なぜだ?

3拍子は、普通のワルツ(29bpm前後)と、ベニーズワルツ(58bpm前後)に分かれて、その中間が「無い」
4拍子は、スローフォックストロット(28bpm前後)と、クイックステップ(50bpm前後)に分かれて、その中間が「無い」

ラテンの4拍子は、どの種目を踊っていいのか、さっぱりわからん曲がたくさんある。
どの種目も踊れない...みたいな。

湖池屋スコーンのCMみたいに、
「4拍子のベニーズワルツ」を、
みんなで踊って「楽しい」と感じるならば、
なんでもありだけど...


この投稿へのコメントは 0 件 です。
 


●2022年05月08日(日)
 投稿1240  来週15日は、かがやき練習会 (click)
2022/05/08(日) 08:03:22
 カテゴリー[ かがやき練習会 ]

来週、5月15日(日)は、かがやき練習会です。

連休明けで、感染者が増えていくモノと思われます。
あと1週間で、どこまで増えるかわかりませんが、
今回は、感染者が増えても、開催する予定です。

参加費は 700円(500円+コロナ増し200円)。
試験的に、800円から、100円値下げしてみます。

時間短縮やって出費を減らしてるので、
50人を超えれば 500円に戻せるのですが
今まで 30~40人の間で推移しているので、
多分、今回も、30人くらいだと思います。


ほんとうは、こういうときこそ、
どこかの団体が、プロ教師が先頭に立って、
200円とか300円で、激安パーティ、
やってくれればいいんだけど。

自分は、感染してもいいんだ!
仕事を休むことになってもいいんだ!
おじちゃん・おばちゃんに喜んであげるために
ひたすら、タダで、踊ってあげるんだ!

それこそが、プロ教師の誇りなんだ!
...みたいな

そういうプロ教師、いないかな??


この投稿へのコメントは 0 件 です。
 


●2022年05月09日(月)
 投稿1241  治すのに ○○万円かかります! (click)
2022/05/09(月) 06:05:40
 カテゴリー[ つれづれに2022.05 ]

「すべてのものは、いつか、壊れる」

壊れたものを、治そうとして、プロの業者に修理を依頼する。

きれいに治すと、○○万円かかります。
それなりに治ればいいのなら、○○万円。
最大に、値引きして、○○万円かな。

壊れたモノを治すときのやりとりは、
だいたいこんな感じ。

治しますか? 治すのやめますか?

○○万円もかかるのなら、
治さずに、だましだまし使って、
壊れたら捨てる
・・・という選択肢もありえます。


社交ダンスも、似たようなことがある。

自分が、「信じていた基礎だ」が、
「ほんとうの基礎」じゃなかった場合...

治しますか?
治さずに、そのままにしておきますか?
・・・ってことになる。

ダンスで、自分が信じていた基礎が、
本当の基礎じゃなかった場合、
治すのに、数十万円と、長い年月がかかる。
そこまでして、治しますか?

治さなくても踊れるのに、
○○万円かけて、治しますか?

で....

本来は、そういう話になるんだろうけど
世の中には、悪い奴がいる。
社交ダンスの基礎なんて、簡単に治りますよ。
2時間のグループレッスンで一人あたり3000円
たった3000円で、あなたの間違った基礎が
世界チャンピオンと同じ、完璧な基礎になりますよ!

すごいな! と思うけど、実際、ありえん!!


ゼロから「基礎」を作るのは簡単だけど、
「誤解した基礎」を治すのは、簡単じゃない。
時間もかかるし、カネもかかる。

なので、一番大切なのは
 「誤解した基礎」を、掴まないこと
 「ほんとうの基礎」を見抜くこと。
かな。


この投稿へのコメントは 4 件 です。
 


●2022年05月10日(火)
 投稿1242  発想が「逆」なんだわ! (click)
2022/05/10(火) 04:03:02
 カテゴリー[ 踊りの進化、踊りの原点 ]

4本足から2本足への「進化」には、2つの考え方がある。

後ろ足(足)と前足(腕)を、完全に独立させて
「上半身を固めて、下半身だけで動く」練習をして、
上半身をだけで「自由自在なポーズ」を作る方法。

もう一つは、「カラダ全体を一体化」させて、
手の指先が動けば、骨盤が動いて、足が動く。
ともかく、「手足が連動した動き」を前提とする方法。


「社交ダンス」は、どちらの進化を目指すべきなのか?

プロ教師が「手足は連動するのが基本」とか言って
生徒に「連動した動き」を教えたら、多くの生徒は逃げる。

プロ教師自身は、「手足の連動が基本」だと知りつつも、
生徒が逃げることを恐れて、基礎を教えなければ
カネは儲かるけど、「最悪感」との戦いになる。

じゃぁ「自分は、手と足が連動しません!」
と宣言している人が踊る社交ダンスは、どういうダンスになるのか?
「手と足の完全独立」を目指すプロ教師が、
誠心誠意「手と足を分離」したダンスを教えたら、どうなるか?

その熱意に心打たれて、多くの生徒が集まるだろうし、
辞める人も、ごく少数にとどまるだろう。


なにをもって、「進化」とするのか?

その認識の違いは、とても重要です。

「床を踏む」という動作だけで、
まるっきり、発想が逆になってくるから。

自分は、どちらの道を進むか...
それを見失わないことが、大切です。


この投稿へのコメントは 0 件 です。
 


●2022年05月11日(水)
 投稿1243  見える人には 見える! (click)
2022/05/11(水) 04:00:45
 カテゴリー[ 踊りの進化、踊りの原点 ]

見える人には、見える。
わかる人には、わかる。

逆に、
見えない人には、見えない
わからない人には、わからない。
・・・ってのがある。


ドローン丹田!? こうすれば丹田が自由に動く!"目からウロコ"の身体操作の知恵!

この動画の1分11秒くらいから、重要なことを言ってる。

社交ダンスをやってる人に、
わかりやすく要約すると、

まず「丹田」を意識する。

そして、「丹田」に「浮遊感」を持たせる。
丹田(あるいは上半身)を、持ち上げようとするのではなく
ドローンのように丹田が地面から浮いている状態をイメージする。

浮上した状態で静止している「ドローン丹田」を、
前後左右に移動させれば、カラダ全体が垂直を保ったまま移動する。

社交ダンスやってる人の中には、
これを基礎として、練習している人もいるし、
この手の動作を、ことごとく拒絶する人もいる。


社交ダンスには「床を踏む」という動作がある。

「丹田」に浮遊感を持たせて、
「丹田が、浮き上がってる感覚」を保ちながら
床を踏もうとするが、基礎だと考える人

もいれば、逆に

上半身を、支え足の真上に移動させて、
上半身の重さを使って、床を踏みこむことが、
「床を踏む」ことの基礎だと考える人

もいる(こっちの方が圧倒的多数)。


田舎のプロ教師は、どちらを教えているか?

こんなの、社交ダンスを知らない人でも、
見る人が見れば、わかるはず。

どの教師が、どういう教え方をしているかは、
生徒が「丹田に浮遊感」を持ってるかどうかで
ワルツを30秒も踊れば、判断できるはず。

丹田に浮遊感を持たせて、床を踏み込むか?
丹田の重さを利用して、床に体重を掛けるか?

この違いを理解している人なら、
こんなもん「踊ればすぐにわかる」はず。

だけど、カネ儲け主義のプロ教師は、
こういうことを、絶対に教えない。

基礎を教えたら、生徒がいなくなる
それを、身にしみて、体感しているから


この投稿へのコメントは 3 件 です。
 


●2022年05月12日(木)
 投稿1244  15日のかがやき練習会 (click)
2022/05/12(木) 07:00:03
 カテゴリー[ かがやき練習会 ]

5月15日(日)は、かがやき練習会...の予定です。

だがしかし...
開催日を目前にして、石川県内の感染者が増えてきました。

5月08日(日) 597人
5月09日(月) 521人
5月10日(火) 235人
5月11日(水) 625人
5月12日(木)  今日
5月13日(金)
5月14日(土)
5月15日(日)練習会当日

開催すべきか、中止すべきか、かなり微妙な状況です。

とりあえず、今日、12日(木)の県内感染者数を見て決めましょう。

今日、400人以下なら、開催決定
今日、600人を超えてたら、中止。

400~600人の間の時は、主催者の判断。
(金曜日に繰り越す可能性あり)

-----------

余談ですが
日本のマスコミ(東京の局)のやってることは、よくわからん。
石川県のローカル局は、冷静なんですけどね。

「夏場の熱中症対策でマスクを外すこと」の是非を
警戒心が緩む「大型連休」中に、話題にする。

なぜだろう?
夏場にマスクを外していいのか?
...なんて話題は、あと数日待って、
大型連休が終わってから、話題にすればいいのに.

なぜ、マスクの話題、あと数日待てなかったのか?
なんとしても、人の移動が増える連休中に、
マスクを外す話題を、やりたかったんだろうな。

各テレビ局が、一斉に話題にしてたみたいだから、
おそらく、なんらかの意図、あるんだろうね。


結局、安易な「経済をまわせ」とかいう考えは、
警戒心が強くなって、逆に、ブレーキがかかる。

儲かるイベント、生活がかかっているイベントは、
どんどんアクセルを踏ませる方向に動いていく。

だけど、
もともと儲からないイベントは、感染者が増えると
「主催者の責任」というリスクが大きくなるんで、
少しでも感染者が増えたら、中止する方向に動く。
やるだけ損。やらなきゃゼロ...だからね。

社交ダンスを底辺から支えているのは、
どっちなのか? を冷静に考えていく必要がある

ブログランキングみてると、「立ち位置」によって
書いている人の方向性が出てるんで
そのあたりを考慮して読むと、面白いですね。


この投稿へのコメントは 2 件 です。
 


 投稿1245  続)5月15日のかがやき練習会 (click)
2022/05/12(木) 15:46:23
 カテゴリー[ かがやき練習会 ]

5月15日(日)の「かがやき練習会」が近づいてきました。

参加費用:700円 (前回より100円引き)
時間は、13:15~15:45

更衣室は、12:30から解放します。
準備中であっても、13:00から、会場に入れます。


石川県の感染者数(検査で陽性者の数)は、以下の通り

5月08日(日) 597人
5月09日(月) 521人
5月10日(火) 235人
5月11日(水) 625人
5月12日(木) 576人
5月13日(金)
5月14日(土)
5月15日(日)練習会当日

これで、どうするか? って話なのですが、
何が起きるか、わからんけど、
開催してみようかな...と思います。

ただし、
明日13日(金)の石川県の感染者数が600人を超えた場合は、中止の可能性があります。


想定される参加人数:25~30人。
うち、相手が決まってる人:18~20人
相手のいない人:7~10人。

同時に踊るのは、10組程度だろうから、
換気を最大にすれば、おそらくは問題ないはず。

カップルで踊っていて、他の人に近づかなければ
感染するリスクは、限定的だと思います。

感染しても、自己責任。
主催者は、一切の責任を負わないモノとします。

ワクチンを3回打っていても、かかる人はかかる。
なので、
少しでも不安のある人は、参加しないように!!

...という条件で、「開催する前提」で、
準備を進めていきます。



「開催決定」とします。

5月08日(日) 597人
5月09日(月) 521人
5月10日(火) 235人
5月11日(水) 625人
5月12日(木) 576人
5月13日(金) 527人
5月14日(土)
5月15日(日)練習会当日

参加される方は、事故に遭わないように
気をつけて来てください。


この投稿へのコメントは 0 件 です。
 


●2022年05月13日(金)
 投稿1246  重要な要素が隠れてるゾ! (click)
2022/05/13(金) 06:19:17
 カテゴリー[ 踊りの進化、踊りの原点 ]

「床を踏み込む」ことを、どう教えるか?
マジで、これ
わかってないプロ教師が多い気がする。

そこで、問題です。
「床を踏み込む」という動作に対して
この2つの動画、共通点は???

わかってないプロ教師に、質問しても
おそらく、トンチンカンな答えが
返ってくるだけだと思います。


ドローン丹田!? こうすれば丹田が自由に動く!"目からウロコ"の身体操作の知恵!

【初心者でも出来る!】サイドウォークのやり方をレクチャー!ムーンウォークに挫折したらこれ!


2つの動画の共通点、わかりますか?
共通点を見つけるのは簡単!

上の動画「ドローン丹田」は、
丹田(たんでん)に浮遊感を持たせる
ドローンが浮上して移動するイメージ

下の動画「サイドムーンウォーク」は
重力の少ない「月面を歩く」イメージ。

「床を踏む」原理は、どっちも同じ。
体重移動の考え方も、どっちも同じ。

片方の足に体重を掛けて、
片方の足で、しっかりと床を踏む
・・・という動作において、どちらも
「カラダを浮かせる感覚」が前提になる。

カラダを浮かせてから、床を踏む!!
それを前提に「基礎」を構築する

だがしかし....

田舎の社交ダンスは、この感覚を否定し
「胴体を、足の上にのせて、体重を掛けて、
 床を踏み込めば、それでいいんだろ!」
みたいな教え方をしている。

昔ながらの方法で、高齢者にダンスを教えた方が「儲かる」。
プロ教師は「金儲け」主義なので、田舎のダンスは変わらない。

そういうことに気づいた田舎の若い人は、
社交ダンスをやらない。
気づいた時点で、社交ダンスを辞めていく。

悲しいけれど、これが現実。


この投稿へのコメントは 1 件 です。
 


●2022年05月14日(土)
 投稿1247  あす15日は、かがやき練習会 (click)
2022/05/14(土) 08:19:47
 カテゴリー[ かがやき練習会 ]

明日、5月15日は、かがやき練習会です。

予定通り、開催します。

(ただし当日、主催者が高熱を出す可能性も、ゼロではないので
 当日、中止になっていないことを確認の上、会場にお越しください

前回までは、800円で開催していましたが、
今回は、700円で開催します。

kaga111.jpg

チェックシートは、簡素化しました。
ついでに、「黒のインク」を極力減らして
印刷を、カラーにしました。

会場を使う場合、名前と連絡先の記載が必須なので、
個人情報を保つために、チェックシート方式にしています。

名前を書いて、2回折り曲げて、テープで貼り付けて封印すれば、
個人情報(保健所の管轄・名前・電話番号)は、外部からは見えません。

チェックシートは、
感染者が出ない場合、一定期間保管したのち、
上半分と下半分を、ハサミで切り離した上、
下半分(個人情報の部分は)は、開封せずに、
そのまま破棄します。

「ワクチンの接種回数」は、今後の参考にします。
3回の人が多いようなら、今後、開催しやすくなります。
答えたくない人もいるだろうから、
この項目は、「チェック無しでもOK」とします。


感染拡大中なので、参加者数は少ないと思います。
25~30人程度を予想しています。

今回は、「採算割れ覚悟」での開催になります。

人数が少ないのでフロアーは閑散としているはずだし、
できる限りの換気(積極的な外気の導入)を行います。
それでも、感染リスクはあります。

主催者は、「感染したときの責任を負いません」ので
「感染したら自己責任」ということで、
参加される方は、よろしくお願いします。



14日21時現在、主催者の体調に問題なし。
これから数時間以内に緊急事態が無い限り
「開催決定」とします。

5月08日(日) 597人
5月09日(月) 521人
5月10日(火) 235人
5月11日(水) 625人 ピーク
5月12日(木) 576人
5月13日(金) 527人
5月14日(土) 499人
5月15日(日)練習会当日

参加される方は、事故に遭わないように
気をつけて来てください。


この投稿へのコメントは 1 件 です。
 


●2022年05月15日(日)
 投稿1248  今日は、かがやき練習会 (click)
2022/05/15(日) 08:19:09
 カテゴリー[]

今日、5月15日は、ひさびさの
かがやき練習会 です。

参加される方は、
事故に遭わないように、気をつけてきてください。


13:15~15:45
参加費700円 (通常500+コロナ増し200)

最大限の換気を行います。


この投稿へのコメントは 0 件 です。
 


●2022年05月16日(月)
 投稿1249  5月15日かがやき練習会報告 (click)
2022/05/16(月) 08:03:27
 カテゴリー[ かがやき練習会 ]

昨日、5月15日(日)のかがやき練習会
参加された方、どうもありがとうございました。

参加人数は26人(主催者を含む)でした。
男性15人、女性11人です。

フリーの女性は、わずか数人だけ。

今回は、予想どおり「採算割れ」。
前日までに印刷物を作って、
当日は朝から準備して、
会場費さえ回収できていない。

参加費800円でやっていれば、
辛うじて会場費は回収できてたのですが
参加費700円にしたので、
参加費さえも回収できずに、終わってしまった。

なんのために、再三割れで、やってるのか?
ある種の「公共性」みたいなものかもしれない。


で、採算割れも、悪いこと、ばかりじゃない。

風もあり、換気もバッチリ!
人が少なければ、感染リスクは、減る。

マスクをして、カップルで踊ってる限りにおいては、
おそらくは、感染しないでしょう。

フリーの人も、踊る相手は数人だけだから、
感染確率は、かなり低いと思います。

さすがに、今週に入ってから
1日の感染者500人、ピークで600人を超えたのが
大きいですね。

で、なんやかんや言っても、
マスクを外して、感染者が増えるより
マスク推奨+移動制限で、感染者が少ないほうが、
人数が集まるような気がします。

まん延防止解除のときに、40人くらいだったのが
制限なしで、25人まで減ってるし。
現実としてマスコミの「マスクを外す」方向性が、
さらなる「ダンスの衰退」を招くような気がします。

いろいろと、考えさせられる練習会でした。


この投稿へのコメントは 0 件 です。
 




 以前のページに戻る  ・↑このページの先頭へ 
このブログの管理人
(さんぞう)へのメール
は、こちらから
このブログの管理人(さんぞう)
へのメールは、こちらから

ブログのメニュー
このブログのトップページ
カテゴリーの一覧
全投稿のタイトル一覧

コメントのある投稿
(最新の20件を表示)

最近の投稿(新しい32件)
5月15日かがやき練習会報告
今日は、かがやき練習会
あす15日は、かがやき練習会
重要な要素が隠れてるゾ!
続)5月15日のかがやき練習会
15日のかがやき練習会
見える人には 見える!
発想が「逆」なんだわ!
治すのに ○○万円かかります!
来週15日は、かがやき練習会
なぜ、新しい種目が出ないのか?
いったい何が、変わったんだろう?
一つの言葉で、違う動き
パソコンの組み直し
立ち方の進化(到達点を目指して)
踊りの進化、踊りの原点
"かがやき練習会"からの連絡

月別アーカイブ(保存庫)
2022年5月分の投稿
2022年4月分の投稿
2022年3月分の投稿
2022年2月分の投稿
2022年1月分の投稿

※全投稿のタイトル一覧


管理人ブログ2022
管理人ブログ2021
管理人ブログ2020
管理人ブログ2018-19
カテゴリー
つれづれに2022.05
踊りの進化、踊りの原点
つれづれに2022.04
つれづれに2022.03
動画で徹底検証
つれづれに2002.02
おしらせ
かがやき練習会
いろはのい、アロハのア
つれづれに2022.01

※カテゴリーの一覧

ブログの検索