*****
サークルかがやき
ダンス練習会
石川県のリンク集
石川の社交ダンス
*****
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
*****
サークルかがやき
ダンス練習会
石川県のリンク集
石川の社交ダンス
*****
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
みらくるダンス・社交ダンス管理人(さんぞう)のブログ
  > メインページ(7/52 頁)


最新7/52最古
1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17
※このブログは「みらくるダンス ブログ」で検索!

管理人のYoutubeチャンネル
みらくるダンス・社交ダンス

▲top ●49 ▼50
 投稿1477  久々に、動画、作ってみました。 (click)
2022/12/23(金) 04:10:03
 カテゴリー[ つれづれに2022.12 ]

------------------------------------------------------
25日(日)のかがやき練習会は、23日(金)夜の降雪状況をみて、開催/中止の判断をします
最終決定は、前日の24日になります。
------------------------------------------------------

久々に、youtube 動画を作ってみました。
「予告編」の動画ということで、本編は来年です。


目元を変えるだけで、動きが違って見える。
...という動画。

実際、「同じに見える人」と、「違って見える人」がいるんじゃないかと思います。

両足を大きく開いて(回転を伴う)横方向への体重移動。
目を開けていれば、腕の複雑な筋肉が、いろんな方向に動いてカラダのバランスをとろうとする。
だけど
目を閉じてしまうと、腕全体がカチンカチンな「肉の塊」と化し、腕全体が同じ方向に動くので、ボディ全体がが流れてします。

人間のカラダは、超!複雑に連携しているので
踊っている人の「目元」の違いをみただけで、
「直感的にカラダ全体の動きの違いを感じとる」ことが、
本能的に、出来てしまうのかも...と思います。


どういうことか? というと
例えば、平均台に乗ってる人のイラスト、目を閉じていたら、違和感を感じますよね。
イラストを見たい人は、目を閉じると、バランスが取りづらいことを、直感的に感じとるから。
それと同じかな。


「目は口ほどに、ものをいう」というけれど....
こういうのがあるから、社交ダンスは奥が深い。

社交ダンスの「奥の深さ」を語ることができる先生こそが、
ほんとうの素晴らしい先生なのだと、わたしは思います。


この投稿へのコメントは 0 件 です。
 


2022年12月22日(木)
▲49 ●50 ▼51
 投稿1476  社交ダンス"らしくない"踊り (click)
2022/12/22(木) 04:35:05
 カテゴリー[ つれづれに2022.12 ]

ある意味、社交ダンスらしくない踊り


【社交ダンスはかっこいい】金スマで踊ったジャイブ!
社交ダンス 藤井創太 チャンネル登録者数 4.81万人
257万 回視聴 10 か月前

純粋に、これをみた感想は..というと

ある意味、「社交ダンス」らしくない。

なぜなら、藤井創太氏の踊りには、
 「これが、最高の社交ダンスなんだ!」
 「社交ダンスとは、こういうモノだ!」
みたいな、他人に先入観を押しつけるような
いわゆる「毒」の要素が存在しない。

見ている人に「社交ダンスを押しつける」ような、
ネガティブな要素を感じさせないダンス。

そこが、受け入れられているような気がする。

----

多く(大多数)の日本人には
「コテコテの社交ダンス」のイメージを持っている。

そして、日本の多くのプロ教師は、
「これこそが、社交ダンスだ!」みたいなものを、
多くの未経験者に、必死に伝えようとしている。

社交ダンスを習うとき、叩き込まれるのは
「○○を○○しなければいけない」
「このカウントで、○○しなければいけない」
という先入観。

不思議なことに、
「○○を○○すれば、自然にカラダが動く」
という概念は、ほとんど教えて貰えない。


田舎の社交ダンスが、高齢者ばかりなのは、それなりの理由がある。

田舎の社交ダンスが、ダメなのは
「社交ダンスの先入観」を押しつけているから...

藤井創太氏には、それが無い。
学ぶべきことは、たくさんあるような気がする。


この投稿へのコメントは 2 件 です。
 


2022年12月21日(水)
▲50 ●51 ▼52
 投稿1475  "かがやき"は、復活できるのか? (click)
2022/12/21(水) 00:11:07
 カテゴリー[ かがやき練習会 ]

*****************************************************
追記:2022/12/23 09:00
25日(日)は、中止の可能性があります。
ご注意ください

*****************************************************
25日(日)は、かがやき練習会です。
「お別れ会」という名目で開催しますが、
特別なことはやらず(予算がない)いつもどおりの進行です。

ところで...

「かがやき練習会」は、来年以降、復活するのでしょうか?
正直、わかりません。

●「復活する可能性」があるとすれば、

1.なんらかの理由で、会場費が半額になる
  (会場費1万円以内なら、開催の可能性あり)

2.安い会場を使って、不定期に開催する。

3.どこかの団体(集団?)と、コラボする。

4.自ら「初心者向けサークル」を立ち上げて、
  そこに何人か集まれば、最低人数が確保が出来る。

5.○○先生なら、なんとかしてくれる。

あたりかな。
詳しい説明は、省略しますが、復活の可能性が無いか、模索中です。


●復活するとすれば、どういう方針にするのか?

20年前の「かがやき練習会(旧ダンスの見どころ練習会)」の初心に戻り、
「復活する場合の参加資格」を以下のようにしようと思います。

・インターネットで情報を得ることが出来る人
・上記の友達、上記の家族など
・上記の友達の友達

開催日などの「連絡」は、インターネット上で行い、
その情報を、なんらかの形で入手・取得できる人
・・・を、来年以降の参加資格としようかと思います。

安い会場を借りようとすれば、開催は不定期になりますし
口コミでの情報伝達は、間違いが多くなります。
周囲にネットを使える人が誰もいない。
スマートフォンを持っている人が誰もいない
...という人は、おそらく少ないと思います。

なので、上記の参加資格を設けても、いけると思います。


●そんなことより、25日のお別れ会。

来年以降、復活するか? このまま消滅するか?
次回、25日の参加人数で、決まると思います。

天気がどうなるか? 雪は降らないだろうか?
そのあたりの「運」も関係してきますね。


この投稿へのコメントは 3 件 です。
 


2022年12月20日(火)
▲51 ●52 ▼53
 投稿1474  危惧していること(最悪な方向性?) (click)
2022/12/20(火) 08:09:24
 カテゴリー[ つれづれに2022.12 ]

25日(日)は、かがやき練習会です。
「お別れ会」という名目で開催しますが、
特別なことはやらず(予算がない)いつもどおりの進行です。

ところで...

「かがやき練習会」は、来年以降、復活するのでしょうか?
正直、わかりません。


「かがやき練習会」は、
「普段、仕事を持っている社会人が、休日に気軽に、社交ダンスを楽しむ」
というのを主目的としていました。

ただし、年齢比率の関係で「社会人だけでは成り立たない」ため
「高齢者の人も大歓迎」として
高齢者に参加費を出して貰って、高齢者に楽しんでもらう
・・・という方向性で、今まで続けていました。

言ってみれば、
「社会人が踊る場所を維持し、社会人のダンスを普及させる」
という目的を実現するための、クラウドファンディング。
「参加費」という形で、高齢者からおカネを集めて
謝礼として、高齢者に楽しんでもらう...という方式。

最近、これが、完全に成り立たなくなってきた。

「高齢者の、高齢者による、高齢者のための社交ダンス」
というのがある。
多くの高齢者は、そっちを選択するようになった。
時代の流れだから、受け入れていく。

-*-*-

で、今、わたしが、「危惧」しているのが、これ

「激安価格で、パーティやります。
 社交ダンスのパーティは、高齢者の皆様が主役です。
 プロ教師や競技選手は、精魂込めて下準備を重ね、
 一切の手抜きをせずに、無償で高齢者の皆様のお相手をし
 精魂込めて、高齢者の皆様に尽くします

「激安価格で、ミニ発表会を行います。
 高齢者の皆様、ふるってご参加下さい。
 即席カップルでも構いません。
 本場イギリスの踊りを熟知しているプロ教師が、
 デモに参加して頂いた高齢者の皆様の踊りに、
 プロ公認・合格という太鼓判を押します!

みたいな展開。

石川県で「ダンスを教える指導者」が、
こんな方向に進んでいかないことを願ってますが、
「常に期待を裏切る」のが石川県のプロ教師。

そっちに向かって、爆走しないことを祈るのみ!


この投稿へのコメントは 4 件 です。
 


2022年12月19日(月)
▲52 ●53 ▼54
 投稿1473  たまには、動画の紹介でも... (click)
2022/12/19(月) 05:46:56
 カテゴリー[ つれづれに2022.12 ]

昨日の夕方から、雪が降り出してきたのか、朝はめちゃくちゃ寒い!

来年、少し落ち着いたら、詳しい動画を作ろうと思ってるのですが、
とりあえず、以前作った「よろよろ 社交ダンス。」の動画の紹介。

説明がなかったら「何言ってるのか、わからん!」という声があったので、動画の説明。

-*-*-

最初にあるのは、
人間の「腕の動き」は、「メシを喰うときの反復運動に最適化」されている
・・・と言う仮定。
「右手に箸」と「左手にフォーク」では、腕の動きも違ってくるし、座り方が違ってくる。

A)「右手に箸、左手にお椀」では、正座をするのが理想。椅子に座ると歪みがでる。
B)「左手にフォーク、右手にナイフ」では、椅子に座るのが理想。正座をすると歪みが出る。

「腕の動き」の違いが、何処に出てくるのか?というと
カラダ全体と腕の動きが連動する場合、
「腕の動き」が違うと、「下半身の挙動に違いが出る」
...ということ。

A)「右手に箸」では、重力に対して垂直な動きがベースになる。
膝を緩めて(膝を抜いて)しゃがみ、膝を伸ばして姿勢を伸ばす。
進むときは、「支え足で、斜め上に床を押す」感じになります。

B)「左手にフォーク」では、重力に対して水平移動がベースとなる。
腕の変化による反応で、「膝の後ろ」を前方に押し出すことで、
重心を、母指球(ボール)に移動させ(いわゆるボールの上に立つ)
「膝の後ろを押し出す力」と、それを押し戻す力のバランスによって、カラダ全体の水平移動に繋げる。

AとBは、根本的には「動作の挙動」が「正反対」です。
でも、両者に共通の部分もあるし、
「なんらかの変換公式」を使うと一致する部分もあります。

で、
やってはいけないことは、AとBをごちゃまぜにして、
仲間内だけで練習し、その中の見よう見まねな動きの中から、
「正しい基礎」と称する「答え」を見つけ出そうとすること。

taberu251.png

社交ダンスのホールドは、「メシを喰う」姿勢に似ています
「右手に箸」からでも「左手にフォーク」からでも
「ほとんど見分けがつかない」社交ダンスのホールドは作れます。

だから、Aがベースの動きと、Bがベースの動きが、ごちゃごちゃになりやすい。
AとBをごま混ぜにして、見よう見まねで踊ってたら、
なにが基礎だか、わからなくなってくる。

なぜかというと、AとBでは、下半身の使い方が違ってくるから。

ライズ&ロアを伴うワルツにおいては、
「右手に箸」のホールドの場合、上下運動をベースにして、水平動作を加えるワルツになるし
「左手にフォーク」のホールドの場合、水平運動をベースにして、上下動作を加えるワルツになる。

まぁ、ここまで言うと極論になってしまうけど、
腕の使い方が違うAとBでは「まったく基礎が異なったワルツ」になります。


ってことで、「よろよろ社交ダンス」です。

「似たような姿勢で、まったく異なった挙動を作れる」
というのは、ものすごく高い価値があります。

研究機関としては、絶好の判断材料になりますし、
スポーツ等で、膝の動きを検証したいときにも、
社交ダンスのホールドは、役にたつはずです。

にも関わらず、肝心の社交ダンスのプロ教師が、
AとBをごちゃまぜにしていて、違いを教えないとしたら...

ものすごく、もったいないですね。
ものすごく、ダンス界全体が損をしてる。


この投稿へのコメントは 4 件 です。
 


2022年12月18日(日)
▲53 ●54 ▼55
 投稿1472  来週25日は、かがやき練習会 (click)
2022/12/18(日) 01:12:10
 カテゴリー[ かがやき練習会 ]

来週12月25日は、「かがやき練習会」です。

20年目に突入した「かがやき練習会」に終止符を打つ「お別れ会」ですが、
いつもどおりの会場で、「今までと同じ」形式で行います。

お別れ会ですが、始めて参加される方も、大歓迎します。


12月25日の参加費は、通常の500円に戻します。

前回、前々回の「採算割れ」状況があまりに厳しいので、
状況を察していただき、「釣りは、いらねえよ!」といって
千円札を出すような心の広い人、大歓迎です。

また、社交ダンスに限らず多方面からの「寄付」なども受け付けます。

いままで、参加されてない方も含めて、どなたでも参加可能です。


来年以降、なんらかの形で、復活する方向を模索してますが、
毎回、1万円近い赤字を出している現状では、かなり厳しい状況です。


この投稿へのコメントは 0 件 です。
 


2022年12月17日(土)
▲54 ●55 ▼56
 投稿1471  タイヤ交換・冬支度 (click)
2022/12/17(土) 04:00:04
 カテゴリー[ つれづれに2022.12 ]

昨日は、タイヤ交換をしました。
今週は、ずっと天気が悪かったけど、
週末(土日)は、もっと悪くなりそうです。

来週、暖かくなったときに、タイヤ交換する予定だったけど
日曜日に20cmくらい、雪が降るかもしれないと聞いて、
慌てて、タイヤ交換をしました。

昨日は寒かった。 今日はもっと寒い一日。
さらに、明日はもっと寒くなって、雷が鳴って雪が降ってくる。

事態は、だんだん、悪くなる。
寒いけど、早めにやっておいた方が、マシ。
そんな経験を体験できるのが、北陸の冬。

-*-*-*-

上の部分だけでも、ブログは成立するけど、
ここからが、本題(ダンスのブログだからね)

社交ダンスを普及させようとするなら、
中学生とか、高校生とかに、体験してもらうのが一番。

知ってる人もいるかと思うけど、最近は
「武道とダンスは必須」ということになってるらしい。

じゃぁ、営利目的の「ダンス教室」のプロ教師が、
公立の中学校や、高校に、直接、指導に行って、
生徒を自分のダンス教室に勧誘できるか????

例えば、
○○市の公立中学校は、▲▲ダンス教室の御用達。
○○市のダンス活動は、▲▲ダンス教室が独占する!
....とか、そんなことが出来るだろうか?

常識で考えれば、そんなこと、出来るわけがない。

営利目的の「ダンス教室」は、
中高生、一人一人の生徒を、自分の教室に引っ張り込むことは出来るでしょう。
ダンスを学びたいという生徒が、ダンス教室に通うことは、素晴らしいこと。

だけど、公立の学校、特定のダンス教室がに入り込んで、
学校まるごと「特定のダンス教室御用達」にすることが、出来るかどうか?
違和感、ありますよね。


今、「かがやき練習会」という、ダンス愛好者の集団が、消えようとしている。
しかしながら、石川県のすべての「ダンス教室」は、知らん顔。

社会人のダンス愛好者が集まる集団は、容赦なく潰します。
一般のダンス愛好者が困ったとしても、一切、助けません。
ダンス教室は「営利目的」なので、ダンス愛好者には関与しません。

だけど、子供にダンスを教えて、将来的に社会人となる愛好者を育てます。

・・・って、そんな理論が、学校教育(学校の先生や生徒の父兄)に通用するのか?
通用するとしても、そんなのを許していいのだろうか?


社交ダンスの普及は、社交ダンス愛好者の願いです。

だけど、地域のことを全く考えず、自分のことだけを考えて、
地域の社会人ダンス愛好者(かがやき練習会の参加者)を、
なにもせずに、見殺しにするような営利目的のダンス教室が
「ダンスの普及」を名目に、子供に近づいていく姿があったとしたら、
そんなものを、素直に歓迎してよいのだろうか??

そんな人たちに、社交ダンスの将来を託していいのだろうか?
たぶん、否。


「かがやき練習会」の崩壊に対して、プロ教師は、なんらかの動きを見せるか?
それとも、完全に「無視」を貫くか?
プロ教師を中心とした地域全体の流れには、細心の注意を払って見届ける必要があります。


この投稿へのコメントは 4 件 です。
 


2022年12月16日(金)
▲55 ●56 ▼end
 投稿1470  「こち亀」漫画の社交ダンス (click)
2022/12/16(金) 08:05:18
 カテゴリー[ つれづれに2022.12 ]

社交ダンスのルーツを辿っていくと
「王子様と踊る、宮廷での舞踏会」
だったり、
「上流階級限定の、上流階級の社交パーティ」
だったり、そんな感じかな。

そこには「ホンモノの、上流階級らしい品格」が求められる。

二流・三流の人間が、上流階級の真似をして、
二流・三流の貧困層をかき集めて、
ホテルでディナーを食ったところで。上流階級にはなれない。

無茶をすれば、無茶をするほど、「歪み」が出てくる。
意図的に「下等な人間」を作り出すことで
上流階級のまねごとを演出しようとする。 最悪パターン。


じゃぁ、そういうのとは無関係な社交ダンスは存在しないんか?
というと...
それとは対照的な社交ダンスを描いた漫画がある。


このあたりは、既定路線。

途中を省略して...
目指せ、優勝賞金 1千万円!

↓続き

ほんとうに、社交ダンスを学びたいなら、
欧州の「階級制度」を学んで、上流階級を目指すか?

そういう「上流階級の世界」とは縁を切って、
技術の取得に専念するか?
あるいは、底辺層の仲間で、安価に楽しむか?

そのあたりを、はっきりさせておいたほうがいい。

そういうことを考えながら(学びながら)、
両津勘吉の社交ダンスをみると、
社交ダンスの面白さが、倍増するかもしれない。

こち亀。すごいわ。


この投稿へのコメントは 3 件 です。
 




最新7/52最古
1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17
※このブログは「みらくるダンス ブログ」で検索!

管理人のYoutubeチャンネル
みらくるダンス・社交ダンス



 以前のページに戻る  ・↑このページの先頭へ 
このブログの管理人
(さんぞう)へのメール
は、こちらから
このブログの管理人(さんぞう)
へのメールは、こちらから

ブログのメニュー
このブログのトップページ
カテゴリーの一覧
全投稿のタイトル一覧

コメントのある投稿
動画、ご視聴ありがとうございました。
動画、ご視聴ありがとうございました。
動画、ご視聴ありがとうございました。
8月のかがやき、中止します
動画、ご視聴ありがとうございました。
どっちの足に"乗る"のか?
1/9 かがやき親睦会報告
動画、ご視聴ありがとうございました。
どっちの足に"乗る"のか?
動画、ご視聴ありがとうございました。
動画、ご視聴ありがとうございました。
どっちの足に"乗る"のか?
どっちの足に"乗る"のか?
動画、ご視聴ありがとうございました。
「寒ーいパーティ」での理想の音楽
久々のダンス動画....できた!
「寒ーいパーティ」での理想の音楽
久々のダンス動画....できた!
久々のダンス動画....できた!
久々のダンス動画....できた!
(最新の20件を表示)

最近の投稿(新しい32件)
動画、ご視聴ありがとうございました。
久々のダンス動画....できた!
半年で 3歩しか進めない!
「寒ーいパーティ」での理想の音楽
「ダンスの無い休日」動画
いわゆる「運命共同体」
社交ダンスを笑う人(見下す人)
トッププロ vs コンピュータ
感動を与えない勝ち方
ダンス動画、作るゾゥ!(準備中です)
1月らしい寒さ
もてなしの心
またまた、ドラレコ動画
雪じゃ~ぁ(さらさらな雪)
パーティ参加者の重複
発想の転換(発想の分岐点)
今日、パーティあります。
うっすらと雪化粧
つれづれに 0120
22日(日)、パーティあります
久々のノートパソコン
さらに...ドラレコ高速再生動画
つれづれに...
久々に、ドラレコ動画
1/9 かがやき報告(2)
1/9 かがやき親睦会報告
"一番苦しんでる人"を見よ!
【流れに乗る】運・偶然
今、「スマホ売り場」が面白い
今日9日の「かがやき」開催します。
出来ないときは、、、諦める
9日(祝)は、かがやき練習会

月別アーカイブ(保存庫)
2023年2月分の投稿
2023年1月分の投稿
2022年12月分の投稿
2022年11月分の投稿
2022年10月分の投稿
2022年9月分の投稿
2022年8月分の投稿
2022年7月分の投稿
2022年6月分の投稿
2022年5月分の投稿
2022年4月分の投稿
2022年3月分の投稿
2022年2月分の投稿
2022年1月分の投稿

※全投稿のタイトル一覧


管理人ブログ2022
管理人ブログ2021
管理人ブログ2020
管理人ブログ2018-19
カテゴリー
つれづれに2023.02
つれづれに2023.01
つれづれに2022.12
つれづれに2022.11
つれずれに2022.10
超!マジメな話
つれづれに2002.09
つれづれに2022.08
つれづれに2022.07
つれづれに2022.06
社交ダンスの気になる授業
つれづれに2022.05
踊りの進化、踊りの原点
つれづれに2022.04
つれづれに2022.03
動画で徹底検証
つれづれに2002.02
おしらせ
かがやき練習会
いろはのい、アロハのア
つれづれに2022.01
かがやき練習会

※カテゴリーの一覧

メインページ(分割)
メインページ(1頁)
メインページ(2頁)
メインページ(3頁)
メインページ(4頁)
メインページ(5頁)
メインページ(6頁)
メインページ(7頁)
メインページ(8頁)
メインページ(9頁)
メインページ(10頁)
メインページ(11頁)
メインページ(12頁)
メインページ(13頁)
メインページ(14頁)
メインページ(15頁)
メインページ(16頁)
メインページ(17頁)

ブログの検索