みらくるダンス
 .com
*****
ダンスの見どころ
トップページ
(ダンスの見どころ)
金沢の
パーティ情報
(ダンスの見どころ)
北陸3県
競技会の日程
(ダンスの見どころ)
リンク
*****
サークルかがやき
ダンス練習会
*****
みらくるダンス
・ダンスの見どころ

管理人のブログ
2019-2020
みらくるダンス
・ダンスの見どころ

管理人のブログ
2018-2019
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
みらくるダンス
 .com
*****
ダンスの見どころ
トップページ
(ダンスの見どころ)
金沢の
パーティ情報
(ダンスの見どころ)
北陸3県
競技会の日程
(ダンスの見どころ)
リンク
*****
サークルかがやき
ダンス練習会
*****
みらくるダンス
・ダンスの見どころ

管理人のブログ
2019-2020
みらくるダンス
・ダンスの見どころ

管理人のブログ
2018-2019
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
 
みらくるダンス・ダンスの見どころ管理人ブログ > メインページ(12/23 頁)


最新< 〔このページは 12/23頁〕 >最古
1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23

投稿日順 タイトル一覧カテゴリー別 タイトル一覧
2020年(令和2年)01月23日(木)
 投稿107  西洋人コーチは日本人を理解できない!
カテゴリー[ 社交ダンス 超!入門 ]  2020/01/23(木) 12:36:44  投稿者:sanzo

日本の社交ダンスのプロ教師が書いた本を読んでいると、
あたかも、自分のカラダの動きが、すべての人間に共通の「常識」であるかのように、書いていることが多い。
その認識が、日本の社交ダンスをダメにしている・・・という話。

スプリンターというか、陸上競技の話。
マック式スプリントドリル。
takano018b.png

西洋人は、膝を持ち上げても、膝は高く上がらない。
「膝を持ち上げる」ことを意識すると、足が前方に進んでいく。
体感的は体重のバランスは、支え足と動く足の両足に分散する。
支え足はカラダを支えているだけ、反対の膝を持ち上げれば、カラダは進む。

日本人は、膝を持ち上げると、いくらでも高く、膝が上がる。
膝を持ち上げても、足は前に進まない。
膝を持ち上げれば、持ち上げるほど、体重は支え足に集中する。
ちっとも、前に進まないので、支え足でカラダを前方に送り出して進もうとする。

じゃぁ、教える側が「西洋人」で、習う側が「日本人」だったら、どうなるか?
西洋人が、日本人の動きを熟知していれば、この違いを説明してくれる。
だけど、ほとんどの西洋人のコーチは、「日本人の特殊な動き」など、理解していない。
結果として、どうなるか?

takano018a.png

「陸上競技の練習方法」でのエピソードがある。

ポーランドからコーチを呼び寄せて、日本の陸上選手に「膝を持ち上げる」ことを教えた。
日本人の陸上選手は、毎日必死に、「太腿を持ち上げる練習」を繰り返した。
そして、その練習方法は、日本中に広がった。

だけど、再来日したコーチが、日本人の陸上選手をみて、びっくり仰天。

「膝を持ち上げれば、自然に足が前に出て、カラダがどんどん進んでいく」
と教えたはずなのに、日本中の陸上選手が
「膝を持ち上げて、後ろ足(支え足)で、カラダを送り出して進んでいく」
という間違った解釈し、間違いに気づかずに、ひたすら練習していた。

という話。

日本の社交ダンスのプロ教師は、年配の人が多い。
「マック式スプリント・ドリル」を誤解している時代のプロ教師が多い。
膝を持ち上げる(ニーアップ、ハイニー)の解釈をみれば、社交ダンスの矛盾点が見えてくる。
dtr084aa.png
dtr084bb.png

20年前の、日本の陸上界と、同じ過ちを犯しているような気がする。

西洋の陸上のコーチャー、ゲラルド・マック氏は、日本人の間違いに気づいて、間違いを指摘した。

じゃあ、西洋人の社交ダンスのコーチャーはどうだろうか?
日本中でダンスを踊っている日本人が、間違った踊りをしていたとして、間違いを指摘するだろうか?
誰も、そんなこと、しないだろう。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


2020年(令和2年)01月22日(水)
 投稿106  正三角形の『中間バランス』を意識してみる
カテゴリー[ 社交ダンス 超!入門 ]  2020/01/22(水) 19:19:15  投稿者:sanzo

社交ダンスの用語は、基本的に(英国の)英語である。
にも関わらず、たまに「漢字の用語」が紛れ込んでいる
そして、漢字の用語は、奇妙な固定概念が乱れ込んで「カオスな解釈」になってることが多い。

その中の一つが「中間バランス」という、訳のわからん「用語」。
「センター・バランス」もしくは「トライアングル・バランス」の和訳らしい。

トライアングルだったら、足を大きく開いて、「下半身を正三角形」にして立ってみればいい。
こんなのは、社交ダンスの経験の有無に関わらず、誰でも出来る。

jjj9.png

【青】は、前足の踵(ヒール)を浮かしているので、中間バランスに見えないかもしれないけれど
靴のヒールの分だけ、踵を浮かしているので、3cmヒールのダンスシューズを履いたときに、靴の踵で床を踏んでいるように見えるはずです。

前後・両足の踝(くるぶし)に体重を掛けて、土踏まずを持ち上げることで、母趾球(ボール)の部分で床を押しています。

前後両足の、筋肉の使い方は、ほとんど同じであり、土踏まずのアーチの変化で、動きを作り出します。

【赤】の前足は、足首の後ろの側に体重を掛け、前足は靴の踵の後ろの角(点接触)で床を押しています。
【赤】の後ろ足は、足首の前側に体重を掛け、ダイレクトに母趾球(ボール)で床を押しています。

前足の土踏まずを持ち上げることで、前足のつま先を持ち上げ、後ろ足の土踏まずを持ち上げることで、後ろ足の踵を持ち上げてます。
前後両足の筋肉の使い方は、まるっきり異なります。
左右の足の筋肉を独立させて、バラバラに動かす訓練から、基礎が始まります。

どちらが、ほんとうの「センター・バランス」「トライアングル・バランス」だと思いますか?

おそらく、外国人のコーチャーの教える「センターバランスの意識の必要性」と
(昭和~平成にかけての)日本人プロ教師が教える「中間バランスの意識の必要性」では、
まるっきり、ちがっているはずです。
ほぼ、例外なく、日本のプロ教師は、【青】の中間バランスを、徹底して指導しているはずです。

なぜか?
dtr084b.png
dtr084bb.png

日本のプロ教師は、
 「ニーアップというのは、太腿(ふともも)を持ち上げて、進むことである」
という大前提で、社交ダンスの基礎を教えています。
太腿を持ち上げると、典型的な「片足バランス」になります。

太腿を持ち上げながら、大きく足を出すと、バランスを崩して、アタマから相手に突っ込みます。
そして、前足が着地したときには、体重のほとんどは、前足に掛かってしまいます。
それじゃダメですよ。

着地するときは、前足の踵から着地しなさい!
ほんの一瞬、前足と後ろ足の体重比が5:5になる瞬間に、命をかけなさい。
この瞬間こそが、『中間バランス」という、超!高等テクニックですよ・・・と。

単に、そういうことですね。
この大前提が崩壊すれば、「中間バランス」のレッスンも意味をなさなくなってくる。

多くの「社交ダンスの日本人プロ教師」の教えることが、矛盾だらけであることは、
陸上競技の「マック式スプリント・ドリル」で、簡単に論破できるはずです。

そもそも、太腿を持ち上げて、足を動かしたら、「正三角形の中間バランス」にたどり着けない。
正三角形の中間バランスになる手前で、バランスを崩してぶっ倒れるから・・・・
こんなの、やってみれば、わかる話。


少なくとも、最近のWDSF系のプロ教師は、このあたり、知ってるはず。
太腿を持ち上げて、足を動かしたのでは、WDSF系のダンスは踊れない。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


 投稿105  経費削減!? ワンオペ対応!
カテゴリー[ 今日の日記 ]  2020/01/22(水) 02:22:33  投稿者:sanzo

ブログランキングから、このブログへの入り込みが、どんどん減ってきて、1週間で 230回くらい。
おちるぅぅぅぅ。。。。


かがやき練習会で使っているコーヒーメーカー
4台のうちの1台が故障したので、amazon で1台購入しました。

大型のコーヒーメーカーは、在庫切れになることがあるので、
つねに、予備を1台、持つようにしています。
なんやかんやで、カネが掛かる。

かがやき練習会は、1/26,2/16、2/23 と、続きますが
3回つづけて、「ワンオペ」になる予定。

牛丼屋で問題になった、悪名高き「ワンオペ」。
準備から後片付けまで、すべて、ひとりで、すべて行う・・・ってこと。

体調を崩したら、それで終わり。 代役はいない。

熟練の「バナナ斬り職人」が長期休暇に入ったので、バナナの提供なし。
バナナを斬る職人がいなくなったら、バナナは提供できない。
バナナの買い出しとか、しなくていいので、負担は減る。
ただ、バナナが無くなっても、やることは多い。

まぁ、なんとかなる・・・と思うけど、
ワンオペやって、採算割れになったら、目も当てられないわけでして、なんとか採算割れだけは、回避したいところです。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


2020年(令和2年)01月20日(月)
 投稿104  ダンスにはガラケーが一番
カテゴリー[ 徒然(つれづれ)に ]  2020/01/20(月) 19:48:10  投稿者:sanzo

う~ん、ピンクの厚底シューズの話題書いてみたけど、ちっとも(ブログランキングから)アクセス数が増えない。
ダメだこりゃ。

気を取り直して、携帯電話器の話題。
4つ並べてみた。 こういう「レベルの低い」話題に、詳しい人、いるかな?

zzzzz1.jpg

一番左の、オレンジ色の小さいのが、いつも使っている「ガラケー」
音声通話と、ショートメールのみ対応。
基本料金980円/月で、20分間通話無料・・・だったかな。
これ、使ってると、スマホに変えようとか、思わない。
ダンスパーティの時、胸ポケットに入って、邪魔にならないので、ともかく、これ最強。
toshiba製で「伝言メモ」機能もついてます。
買ってから6年くらいのとき、カメラのレンズの部分がわれて、外装交換(中身はそのまま)してもらって、見た目、新品同様になってます。

左から2番目が、iphone 5s。電池交換済みの個体を、中古購入
それなりに小さい(といっても、左のガラケーよりかなり大きい)けど、
「伝言メモ機能」(電話機にある、簡易留守電機能)がないのが残念なところ。
伝言メモ機能があったら、スマホに移行するんだけど、無いものは無い。

3番目が、一般的な、折りたたみ式の「ガラケー」ですね。
以前、父親が持っていたやつ。
普段から、こんなガラケーを使ってたら、すぐにスマホに変えるんだけどね。

4番目が、いわゆる「ガラホ」ですね。
以前、父親が持っていたけど、解約して保管してあります。
見た目は「ガラケー」ですが、android 5 で動いてます。(4G というか LTE)
標準でデータ通信の契約もついてきますが、従量制課金で使い物にならないので、
インターネット関連のオプションは全部解約して、電話+ショートメールで使うのがベスト。
個人的には、分厚いので、使う気、まったく無し。


こんな状況なので、電話とショートメールは、オレンジ色の小さいガラケーを愛用してます。
インターネットとかは、中古のスマホを買って、データ専用の「格安SIM」をさして、
○○ペイとか、ホームページ閲覧とかで使ってたりします。(電話できないスマホになってる)

スマホは、ダンスパーティとかで、ポケットに入れてると邪魔になるし。
やっぱり、小さいガラケーが一番・・・かな。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


 投稿103  ナイキのピンク『厚底シューズ』が気になるぞ!
カテゴリー[ 社交ダンス 超!入門 ]  2020/01/20(月) 08:31:40  投稿者:sanzo

最近、オリンピックの関係で、
ナイキのピンク色の厚底シューズが、テレビの話題になってますね。
ブランド名は「ズームX」zoomx かな。

朝のテレビを見てると
「走るときはいいけど、膝を傷める。歩きにくい」
という人がいたかと思うと
「そんなことはない。走りやすいし歩きやすい」
という人もいる。

歩き方は、人によって異なる(少なくとも複数のタイプがある)ので
他人の話を聞いただけでは、わけがわからない。

このシューズ、薄くて軽い「固い板」のソールが入っているらしい。
これがカギ。 これが秘密。

この「固い板」のソール。
母趾球(ボール)と土踏まずの境目の部分が、バネのように曲がる。
だけど、それより後ろの部分は、曲がらない(僅かな球面になってる?)

厚底の靴で体重を受け止め、板バネのように「曲がったソールのときの反発力」で、
カラダを前に押し出す・・・・とか、そんな原理は、誰もが考えつく。

だけど、それだけじゃない・・・ような気がする。

「固い板」のソールが、足の裏にくっついていると、
いつでも、両方の足に、土踏まずの間に、空間を作ることできる。
いつでも、土踏まずのアーチを作ったままの状態を、キープすることができる。


普通の靴の場合、土踏まずのアーチは、床を踏みつけた時(床と足の裏が接した状態)
だけであり、そのほかのタイミングでは、土踏まずのアーチは機能しない。
(そのほかのときんは、「土踏まずのアーチを作ったときの下半身の筋肉が機能しない)

ところが、「固い板」のソールをある靴を履くと、ソールと足の裏が常に接するので、
すべてのタイミングによって、しかも両足同時に
土踏まずのアーチを作ったときの、下半身の筋肉が、最大限に機能し続ける。

土踏まずのアーチが最大化すれば、カラダは軽くなり、動きは大きくなる。


最終的には、そういう結論に達するような気がする。

日頃から、土踏まずを押し潰しながら、歩いている人が、厚底シューズを履くと
前のめりになって、つま先に体重が集中して、めちゃくちゃ歩きにくくなるけれど
ひごろから、土踏まずを意識して、くるぶしに体重を掛けることを意識している
スポーツ選手がこの靴を履くと、「裸足よりも裸足に近い感覚」になるのかもしれない。


この厚底シューズの現物は、見たことがないけれど
長年、社交ダンスをやっていれば、、朝のテレビの言いかけんな情報だけでも、
この程度の推測することは・・・・簡単かもしれない。
この推測、あたってるかな?

当たっていれば、ここ1~2年で、社交ダンスが大ブレークするかもしれない。
「固い板」のソールと土踏まずのアーチは、社交ダンスの靴・・・だから。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


 投稿102  今更ながら iphone 5s
カテゴリー[ 今日の日記 ]  2020/01/20(月) 01:08:28  投稿者:sanzo

自分で作ったホームページの確認用として、しばらく前に中古で購入した、iphone 5s を一旦初期化したあと、使えるようにアプリをいれてみた。
iphone は、さっぱりわからないけど、まったくの初心者より、いくらかマシ・・・かな。

「apple ID」とか言うのがある。これが重要っぽい。
普段Androidで使っている「○○○○@gmail.com」を apple ID にする。
二段階認証とかで、gmail と使ってるんで、こうしたほうが良いみたい。

つぎに、アプリとして、「goole chrome」と「goole map」と「yahoo天気」と「yahooカーナビ」を入れる。

だんだん、なにがなんだか、わけがわからなくなってくる。


ホームから「設定」をやると、いきなり登録している「名前」が出てくるし、
「名前・電話番号・メール」をクリックすると、生年月日が出てくる。
なんか、嫌な感じ、というか、好きになれない。

使い方というか「設定方法がわからない」時があって、iphone を誰かに触らせたら、
いきなり、本名と生年月日が出てくる仕様。

Android と windwos は、「設定」の項目から、本名とか生年月日は、出てこないはずで
もし出てきたとしても、簡単にはたどり着けない、深いところにある。
「わからないから、設定、お願い!」みたいなことをやっても、大丈夫。


真っ先に、名前とか、生年月日を出してくるのが、iphone というか apple の基本的な考え方なのかも。
やっぱり、android のほうがいいわ。
 

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


2020年(令和2年)01月18日(土)
 投稿101  古いandroidタブレットを処分
カテゴリー[ 今日の日記 ]  2020/01/18(土) 21:26:06  投稿者:sanzo

なんか、もったいない気もするが・・・

先日、使っていたタブレット(SIMフリー)のバックライトが切れたようで、使えなくなった。
で、昔使っていた、古いタブレットを使ってみようと思ったけど・・・ダメっぽい。

zzz1.jpg

左の画面が真っ暗なのが、Android 6 の7インチ。 SIMフリー
大きいのが、Android 4.2 の 10インチ。 Wifi 専用。
上にあるのが、Android 4.2 の7インチ Wifi 専用。

一番新しい android 6 は、画面が見えなくなったので、引退。
Android 4.2 では、google chrome で、インターネットのホームページがうまく表示でき出来ない。
firefox とか opera だと、なんとか表示できるけど、動かないアプリも多いので、引退時期かな。
(SSL化としか、 https:// に非対応とうか)

あたらしいのが、一番先に壊れ、古いのが生き残る(でも、ソフトが使えなくなる)
もったいないけど、3台、全部処分!

ちなみに、いちばん小さいのが、中古で買った「iphone 5s」 です。
(データSIMしか持ってないので、電話は出来ない状態)

いまから、iphone 5s を完全に初期化して、最初から設定し直し。
iphone マトモに使ったこと無いけど、うまくいくかな?

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


2020年(令和2年)01月17日(金)
 投稿100  習ったこと全部忘れろ!...と言われる話
カテゴリー[ 社交ダンス 超!入門 ]  2020/01/17(金) 01:44:49  投稿者:sanzo

社交ダンスは、独学だけでは、上手にならない。
ほとんどの人は、なんらかの形で「プロ教師」と称する先生に、ダンスを習っているはず。

で、なんらかの理由で、先生を変える・・・というか、ダンス教室を変える人は、少なくないはず。

で、教室を変えたとき、真っ先に、聞く言葉。
  「いままで、○○先生に習っていたことは、全部、忘れなさい!」
  「○○先生は、こんな指導しょ! ウチでは、それ、禁止です!」
みたいな感じ。

クソ高いレッスン料を払って、何年、何十年、習っていたモノが、すべて無駄になる。

そんな経験、無いですか?
そんな話、聞いたこと無いですか?


では、これは、どうでしょう?

何年も、○○教室に習っていた生徒が、その先生に黙って、
こっそり、別の◇◇教室に通い始めるパターン。 つまり、教室の掛け持ち。

○○教室の先生に「教室の掛け持ち」がバレた途端、先生が激怒して、
「出てけ、オマエなんか、二度と来るな!」と言われて破門になるケース。


なんで、こんなことが、起きるのか?
理由は、簡単です。
「まったく違う傾向の先生」に、掛け持ちして習っても、上手になるはずがない。
ってこと。

「○○先生と、◇◇先生は、まったく違う傾向の踊り、まったく違う指導をする」
ということに気づかずに、
○○先生と、◇◇先生の、二人の先生を掛け持ちすれば、上達するだろうと考える生徒。

実際は、上手になるはずがない。
大抵は、どちらか上手な方の先生から拒絶されるか、手抜きされる。


よくある話なんだろうけど、鈍感な生徒は、拒絶されても、それにすら気づかない。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます




最新< 〔このページは 12/23頁〕 >最古
1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23

投稿日順 タイトル一覧カテゴリー別 タイトル一覧


  以前のページに戻る  ↑このページの先頭へ 

 
ブログのメニュー
ブログのトップページ
カテゴリーの一覧
全投稿のタイトル一覧

メインページ(分割)
メインページ(1頁)
メインページ(2頁)
メインページ(3頁)
メインページ(4頁)
メインページ(5頁)
メインページ(6頁)
メインページ(7頁)
メインページ(8頁)
メインページ(9頁)
メインページ(10頁)
メインページ(11頁)
メインページ(12頁)
メインページ(13頁)
メインページ(14頁)
メインページ(15頁)
メインページ(16頁)
メインページ(17頁)
メインページ(18頁)
メインページ(19頁)
メインページ(20頁)
メインページ(21頁)
メインページ(22頁)
メインページ(23頁)

カテゴリー
社交ダンス 超!入門
お知らせ
かがやき練習会
徒然(つれづれ)に
諸行無常
今日の日記
Ballroom Fitness みらい

※カテゴリーの一覧

月別アーカイブ(保存庫)
2020年4月分の投稿
2020年3月分の投稿
2020年2月分の投稿
2020年1月分の投稿
2019年12月分の投稿
2019年11月分の投稿

※全投稿のタイトル一覧

最近の投稿(エントリー)
ライブハウス感染 と 病院感染 を比較してみる
ダンス行事の復活は、いつ頃?
布マスク2枚で 戦えますか?
たとえ東京が崩壊しても・・・
かがやき練習会7月分会場確保
新型肺炎の末期は苦しくない?
お花見推奨の石川県、大丈夫か?
今日は、自宅待機
【注意】福井県で感染拡大、要注意!
首都圏脱出組 と 宿泊キャンペーン

コメントのある投稿
コメント投稿が可能になりました
コメント投稿が可能になりました
コメント投稿が可能になりました
(最新の10件を表示)

ブログの検索