*****
サークルかがやき
ダンス練習会
石川県のリンク集
石川の社交ダンス
*****
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
*****
サークルかがやき
ダンス練習会
石川県のリンク集
石川の社交ダンス
*****
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
みらくるダンス・社交ダンス管理人(さんぞう)のブログ
  > メインページ(11/52 頁)


最新11/52最古
3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19
※このブログは「みらくるダンス ブログ」で検索!

管理人のYoutubeチャンネル
みらくるダンス・社交ダンス

2022年11月21日(月)
▲top ●81 ▼82
 投稿1445  3年前より上達しているか? (click)
2022/11/21(月) 07:11:40
 カテゴリー[ つれづれに2022.11 ]

11月27日(日)の「かがやき練習会」まで、あと1週間。
コロナ感染者が増えないことを祈りつつ...

ところで....

コロナ前の3年前と比べて、

上達している部分はあるか?
知らなかったことに、気づいた点はあるか?
上達のヒントを見つけて感激したか?
踊り方の認識(方向性)に、変化があったか?

いろんなことを考えてみると、いいかもしれない。

3年前と比べて、体力は確実に劣化している。
体力の劣化を超える「なにか」を見つけることで
「上達」のコマを進めていく必要あるわけでして..


youtube動画は、3年間で確実に、増えている。
コロナ渦になってから作られた動画、
3年前に存在しなかった動画の中に、
上達のヒントになる動画がたくさんあるはず。


この投稿へのコメントは 0 件 です。
 


2022年11月20日(日)
▲81 ●82 ▼83
 投稿1444  "初心者" の方向性 (click)
2022/11/20(日) 07:58:02
 カテゴリー[ つれづれに2022.11 ]

「かがやき練習会」まで、あと1週間。
何人くるのか、さっぱりわからない。

10人を割るのか? 50人を超えるのか?
...というレベルでさえ、把握できない。

今のところ、こちらに参加表明が来ているのは、
女性3人。男性1人(さんぞう)。

-*-

ところで、今、着目すべきなのは、「初心者」の方向性。
これを見極めるのが、極めて重要な課題。

「初心者」は、どういう目的で、社交ダンスを続けようとしているのか?

ダンスを教える人たちは、どういう方向に、初心者を育てようとしているのか?

わかりやすい「比較例」でいえば、

低価格なパーティで、休日の余暇を楽しみたい
という目的の初心者と
表舞台で踊るけど、低価格なパーティには出ない
という目的の初心者がいる。


どっちの「初心者」が、多いと思いますか?
昔は、前者の方が圧倒的に多かった。

でも、今は、年齢問わずで、後者の方が多いはずです。
なぜか??
なぜ、そうなるのか? 理由は、これ

若い初心者は、「低価格パーティ」の人たちとは、年齢が離れている。

たくさん踊ればすぐに慣れるだろうけど、年齢差をどう解消するかとか
年齢や時代による踊りの違いを、どう理解していくかとか、
そういう課題をクリアーしていく必要がある。
結果として、若い初心者は「低価格パーティ」には参加しない。

高齢の初心者は、「低価格パーティ」の常連に、ついていけない可能性が高い。

不特定多数の人で踊る「低価格パーティ」は、
ある程度の回数をこなして、慣れていく必要がある。
70歳から始めた初心者が、すんなり「パーティデビュー」して、
自由自在にフロアーを駆け抜けられるか??
経験をもとに考えれば、かなり難しいと思います。

その結果、「初心者」は「表舞台で踊るけど、低価格なパーティには出ない」人の比率が多くなる

「イベント」のフロアーでは、初心者を見かけるし
イベントのダンスタイムでは、芋の子を洗うような密集状態になる。
そして、その中で、初心者も踊っている。

だけど、日常的に行われている「低価格パーティ」では、
初心者の姿を見ることは、希である。

...みたいな現象が起こったりする。

「きれいな衣装を着る表舞台」よりも、
「不特定多数と踊る、低価格パーティ」の方が
ダンスを踊るハードルが高くなると言う、
極めて奇怪な現象が起きたりするわけだけど、
「教える側の人たち」が、それに気づかないとしたら、相当にやばい状況だとも言える。


この投稿へのコメントは 0 件 です。
 


2022年11月19日(土)
▲82 ●83 ▼84
 投稿1443  出来ないからこそ、基礎を探す (click)
2022/11/19(土) 07:59:30
 カテゴリー[ つれづれに2022.11 ]

社交ダンスは「基礎が大切だ」というけれど、
必ずしも、そうとは限らない。

基礎を知らなくても、楽しく踊れるのであれば
わざわざ練習して、基礎を覚える必要は「無い」。

練習せずに、カネを掛けずに、楽しく踊れる
これが、一番、コスパ(コストパーフォーマンス)が高いのだから。

社交ダンスの普及活動で、無料で教えてくれるジルバとか
基礎もなにも見よう見まねで体験できる時間が、
その人にとって、一番楽しい時間」なのかもしれない。


で、そこから先は、
youtubeで、むずかしい足形を覚えていけばいい。

足形(ステップ)の数は「有限」なので、
(バリエーションを除けば)すべてのステップを覚えることも可能になる。

その過程で、挫折しなければ、それがベスト。

で、もし「足形を覚えたけれど踊れない!」とか、
挫折して、壁にぶつかって、先に進めなくなったり、
自分が普段違ってる人たちと、まったく違う踊りを踊る人に遭遇したり、
そういうときに「基礎」を探せばいいと思う。


じゃぁ、「基礎」は、どこにあるのか?

探したけれど、見つからないときは、踊りましょう!
...と。
探すのを辞めたときに、見つかることも良くある話。

普段踊ってる人と違う人と踊ったときに、
探していたはずの「基礎」が見つかることもあるはず。
だからそと、社交ダンスは面白い。
...と。


この投稿へのコメントは 0 件 です。
 


2022年11月18日(金)
▲83 ●84 ▼85
 投稿1442  【謎】脇の下から足が生えてると思え! (click)
2022/11/18(金) 06:04:35
 カテゴリー[ つれづれに2022.11 ]

社交ダンスの練習のために、社交ダンス以外の書籍とか、
社交ダンス以外の動画を参考にすることは多々あります。

その反対に、
「社交ダンス」のプロ教師のアドバイスが「謎」だらけ。
理解できないことも、多々あったりする。

例えば、いろんな先生が言っている
脇(わき)の下から、足が生えていると思って踊れ
というのが、まったくの謎!

ダンスを大きく踊るためのテクニックらしいんだけど、
どういう意味なのか、さっぱりわからない。


実際の足は、
骨盤というか「股関節」から生えている。
なので、大きく踊るためには、
股関節を水平移動させながら、足を振り出せばいい。

脇の下の筋肉を使って、股関節を水平移動させる
・・・とか言うのであれば、話はわかるけど、
「脇の下から足」は、そういうのでは無いっぽい。

どういう意味なんだろう?
まず、「脇の下」を引っ張り上げて、
「脇の下」を進めたい方向に大きく進めたり、
「脇の下」を持ち上げて、スウェイを作って回転が掛けたりとか、
そういうことを言ってるのだろうか?


スタンダードにおける「脇の下から足」の極意。
正直なところ、「永遠の謎」です。

いろいろあるから、社交ダンスは面白い。


この投稿へのコメントは 3 件 です。
 


2022年11月17日(木)
▲84 ●85 ▼86
 投稿1441  "総カップル化"への懸念 (click)
2022/11/17(木) 07:56:53
 カテゴリー[ つれづれに2022.11 ]

いわゆる「低価格帯の公民館パーティ」の参加者は
大きく分けて
「カップルで参加」している人(ペア)と、
「ひとりで参加」している人(お一人様)がいる。

最近の流れとしては、
「カップルで楽しんでいる」人たちが残り、
「ひとりで参加して不特定多数の人と踊る」人が、次々と脱落している
...という現象が起きている気がする。


都会の公民館パーティを参考にして、時間配分してみると

全体の時間を2時間半として、

ミキシング(ふれあい)が2回で40分
トライアル(ミニでも)が1回で20分とすると、
普通のダンスタイムが1時間30分

遅れてくる人や、早く帰る人がいるので、実働2時間。
ミキシングとトライアルを除くと、
不特定多数の人と普通に踊る時間は、せいぜい1時間程度。

もともと、ミキシングは、踊ってる時間は少ないし、
ひとりで参加した人は、トライアルを「見てるだけ」。

ひとりで参加した場合、顔なじみの常連で無い限り、、
ひとりで参加では、おそらくは、楽しくない。

カップルというか、特定の相手と踊ってる人が生き残り
カップルを組めない人は、パーティに参加しなくなる。

地域全体が、「総カップル化」してくるので、
地域で一体となって、
  誰でも参観の「安価なミニデモ」のイベント
  「カップルを組んでるペアは、全員集合!」
みたいなイベントをやれば、かなりの人数になるはず。

だけど、そういった集まりを見て、「安堵」できるか
・・・と言うと、かなり微妙な気がする。

石川県は、わたしの知らないところで、
「初心者が増えている」...とのこと。

知らないところの低価格パーティに、期待したい。


この投稿へのコメントは 4 件 です。
 


2022年11月16日(水)
▲85 ●86 ▼87
 投稿1440  27日(日)は、かがやき練習会 (click)
2022/11/16(水) 06:54:38
 カテゴリー[ かがやき練習会 ]

「かがやき練習会」のお知らせです。

  11月27日(日) 最終回(ほぼ確実に開催)
  12月25日(日)お別れ会(延期の可能性あり)

コロナの感染者の推移がどうなるか、わかりませんが、
11月27日(日)は、可能な限り、開催する予定です。

12月は、状況次第で「延期するかもしれない」ので
次回11月分を「公式な最終回」の扱いにします。

参加費は、500円に戻します。

現在、こちらに、女性3名の「参加表明」が来ています。

会場は、全館貸し切り。
可能な限り、最大限の「換気」は行います.


かがやき練習会 ホームページ(https://kagayaki.miracle-dance.com/)


24時間電話自動応答の「かがやき練習会、開催日案内ダイヤル」でも、この動画の音声と同じ案内を流してます。


この投稿へのコメントは 0 件 です。
 


2022年11月15日(火)
▲86 ●87 ▼88
 投稿1439  ミラクルだから☆面白い(はぁと) (click)
2022/11/15(火) 04:19:53
 カテゴリー[ つれづれに2022.11 ]

このブログのタイトルは「みらくるダンス」
サイトのドメイン(miracle-dance.com)を取得して、更新料を払ってる。

何が「ミラクル」なのか?

社交ダンスというのは「ミラクル」な観点から捉えると、面白いんですね。
社交ダンスに「ミラクル」な要素を加えると、面白さが倍増する。


たとえば、このナチュラルターンの動作

natural02gggg.jpg

支え足(右足)の「くるぶし&ヒール」よりも、
動く足(左足)の「くるぶし&ヒール」の方が低い位置にして、
スウィングを動作を起こしてやると、
ボディにどんな変化が起きるのか???

支え足(右足)で床を圧しているわけだけど、
「支え足よりも、動く足の方が低い」位置で、
床を圧しようとすると、どんな動きになるのか?

実際に、やってみればいい。

そういうところから、入っていけば、
ナチュラルターンにおける支え足の膝の感覚は、
バレーボールのレシーブ動画のように、
膝の後ろをタオルで引っ張られた状態で、体重をボール側(前体重)に移動させるのと
同じような感覚があるんじゃないか? とか思えてくる。

「支え足よりも、動く足の方が低い」ときに起きるカラダの現象は、
やってみないとわからない「ミラクル」な要素が多い。
(ムーンウォークとかだと、それが当たり前だけど)
だからこそ、社交ダンスは面白い。(と、個人的に思う)


日本の社交ダンスのプロ教師は、なぜか
「外国人トッププロのやってることを、かたくなに否定する」
ケースが多々あります。(そんなんばっかり)

外国人トッププロが、「支え足よりも動く足の方が低いナチュラルターン」をやってるんだから、
なにはともあれ、同じことを試してみればいいのに....と思うけど、そういうことは絶対に教えない。

「ミラクル」を否定して、「高齢者の初心者でも出来る」を優先し続けた結果が、田舎の現状...かな。


この投稿へのコメントは 2 件 です。
 


2022年11月14日(月)
▲87 ●88 ▼end
 投稿1438  そんなの、習ってねぇぞ!!! (click)
2022/11/14(月) 02:23:28
 カテゴリー[ つれづれに2022.11 ]

昨日紹介した、バレーボールの「レシーブ」の動画。

学生時代にバレーボールをやっていたという、このブログの読者の人から、反響があった。

バレーボールのレシーブは「前体重」だけど、
タオルで膝を引っ張り出す指導は受けなかったし、
そんな練習もしてこなかった。
...とのこと。

当時、ヒールを地面につけずに歩く練習をしてたら
飛び跳ねながら歩くような感じになっていた
...とか。

バレーボールの世界も、いろいろあるな!
ということで、もう一度、昨日の動画を紹介します。


【家でできる!】レシーブの構え方と股関節の使い方【バレーボール】

ここで注目すべき、超!重要なポイント

0分09秒: 構え方~下半身

バレーボールは、重心を前に置くスポーツ。
常に前重心で、足の母指球のところに重心を置くことが基本。

練習方法としては、1分17秒からのところ。

タオルを膝の後ろに巻いて、膝をたたむ。
それと同時に(同僚に)タオルを前方に引っ張って貰う。

自分の意識とは関係なく、勝手に「前重心」になる。

-*-

さてさて、このタオルを使った指導方法、

当時(昔)も、動画のような指導があったけど、
その学校では、そういう受けなかっただけなのか?
それとも、最近の始まった指導方法なのか?
どっちなのでしょうね?


バレーボールのこの動画の指導が正しいかどうかは、
バレーボールをやってる人が決めればいい。

この動画が、社交ダンスに応用できるのであれば、
使える部分を拾って、どんどん応用していけばいい。

膝を緩めて、膝の後ろが前方に押し出される感覚を作りだし
それと止めて、後ろに引き戻そうとする感覚で釣り合いをとる。

その感覚が掴めれば(それが出来るボディ作りが出来れば)、
ヒールに体重を掛けて、床が抜けるくらい床を踏み込んでも
ヒールは床に着かずに「ボールの上に立つ」状態が維持できる
...ように思います。(足のボール≒母指球の位置)

人間の通常の立ち方は「足の真ん中に立つ」
社交ダンスの立ち方は「ボールの上に立つ」
足の真ん中からボールへのの体重移動は、
ヒールを持ち上げるので無く、
「膝の後ろが、前方に引っ張り出せる感覚を作り出す」によって得ることができる
・・・・と。

社交ダンスに応用すべき、素晴らしい練習方法だと、わたしは思います。


この投稿へのコメントは 2 件 です。
 




最新11/52最古
3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19
※このブログは「みらくるダンス ブログ」で検索!

管理人のYoutubeチャンネル
みらくるダンス・社交ダンス



 以前のページに戻る  ・↑このページの先頭へ 
このブログの管理人
(さんぞう)へのメール
は、こちらから
このブログの管理人(さんぞう)
へのメールは、こちらから

ブログのメニュー
このブログのトップページ
カテゴリーの一覧
全投稿のタイトル一覧

コメントのある投稿
動画、ご視聴ありがとうございました。
動画、ご視聴ありがとうございました。
動画、ご視聴ありがとうございました。
8月のかがやき、中止します
動画、ご視聴ありがとうございました。
どっちの足に"乗る"のか?
1/9 かがやき親睦会報告
動画、ご視聴ありがとうございました。
どっちの足に"乗る"のか?
動画、ご視聴ありがとうございました。
動画、ご視聴ありがとうございました。
どっちの足に"乗る"のか?
どっちの足に"乗る"のか?
動画、ご視聴ありがとうございました。
「寒ーいパーティ」での理想の音楽
久々のダンス動画....できた!
「寒ーいパーティ」での理想の音楽
久々のダンス動画....できた!
久々のダンス動画....できた!
久々のダンス動画....できた!
(最新の20件を表示)

最近の投稿(新しい32件)
動画、ご視聴ありがとうございました。
久々のダンス動画....できた!
半年で 3歩しか進めない!
「寒ーいパーティ」での理想の音楽
「ダンスの無い休日」動画
いわゆる「運命共同体」
社交ダンスを笑う人(見下す人)
トッププロ vs コンピュータ
感動を与えない勝ち方
ダンス動画、作るゾゥ!(準備中です)
1月らしい寒さ
もてなしの心
またまた、ドラレコ動画
雪じゃ~ぁ(さらさらな雪)
パーティ参加者の重複
発想の転換(発想の分岐点)
今日、パーティあります。
うっすらと雪化粧
つれづれに 0120
22日(日)、パーティあります
久々のノートパソコン
さらに...ドラレコ高速再生動画
つれづれに...
久々に、ドラレコ動画
1/9 かがやき報告(2)
1/9 かがやき親睦会報告
"一番苦しんでる人"を見よ!
【流れに乗る】運・偶然
今、「スマホ売り場」が面白い
今日9日の「かがやき」開催します。
出来ないときは、、、諦める
9日(祝)は、かがやき練習会

月別アーカイブ(保存庫)
2023年2月分の投稿
2023年1月分の投稿
2022年12月分の投稿
2022年11月分の投稿
2022年10月分の投稿
2022年9月分の投稿
2022年8月分の投稿
2022年7月分の投稿
2022年6月分の投稿
2022年5月分の投稿
2022年4月分の投稿
2022年3月分の投稿
2022年2月分の投稿
2022年1月分の投稿

※全投稿のタイトル一覧


管理人ブログ2022
管理人ブログ2021
管理人ブログ2020
管理人ブログ2018-19
カテゴリー
つれづれに2023.02
つれづれに2023.01
つれづれに2022.12
つれづれに2022.11
つれずれに2022.10
超!マジメな話
つれづれに2002.09
つれづれに2022.08
つれづれに2022.07
つれづれに2022.06
社交ダンスの気になる授業
つれづれに2022.05
踊りの進化、踊りの原点
つれづれに2022.04
つれづれに2022.03
動画で徹底検証
つれづれに2002.02
おしらせ
かがやき練習会
いろはのい、アロハのア
つれづれに2022.01
かがやき練習会

※カテゴリーの一覧

メインページ(分割)
メインページ(3頁)
メインページ(4頁)
メインページ(5頁)
メインページ(6頁)
メインページ(7頁)
メインページ(8頁)
メインページ(9頁)
メインページ(10頁)
メインページ(11頁)
メインページ(12頁)
メインページ(13頁)
メインページ(14頁)
メインページ(15頁)
メインページ(16頁)
メインページ(17頁)
メインページ(18頁)
メインページ(19頁)

ブログの検索