*****
サークルかがやき
ダンス練習会
石川県のリンク集
石川の社交ダンス
*****
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
*****
サークルかがやき
ダンス練習会
石川県のリンク集
石川の社交ダンス
*****
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
みらくるダンス・社交ダンス管理人(さんぞう)のブログ
  > メインページ(11/35 頁)


最新11/35最古
3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19
※このブログは「みらくるダンス ブログ」で検索!

次回 9月25日の かがやき練習会は「開催決定」です
念のため、当日の朝「開催」をご確認の上、会場にお越し下さい
詳細は、こちら から。

2022年07月10日(日)
▲top ●81 ▼82
 投稿1306  騙される「情報弱者」が悪い! (click)
2022/07/10(日) 20:14:11
 カテゴリー[ つれづれに2022.07 ]

ダンスビュウの6月号で、気になった記事。
例の「4スタンス理論」の社交ダンス版。

わたし自身、4スタンス理論に関心があって、
書いてたのですが(よろよろ社交ダンスなど)
「ダンスビュウの4スタンス理論」と、
あまりにも、乖離が大きいんで、最近触れないようにしているんだけど、
さすがに、これは、見過ごせない...


4ssss.png

多分、これの元ネタは、2011年発売の
「錯覚のスポーツ学/木寺英史(著)」
「左重心で運動能力は劇的に上がる!/織田淳太郎(著)小山田 良治(監修)」
だと思う。
耳の穴~目ん玉を水平にするのが「フランクフルト平面」
耳の穴~鼻の穴を水平にするのが「カンペル平面」

日本人は、カンペル平面を維持するのが難しい。
外国人のアスリートは、カンペル平面が多い。

顎を前方にスライドさせたり、割り箸を(橫に)くわえて噛みしめると
前屈がやりやすくなったり、カラダのねじれが大きくできる。
これをやると、カンペル平面になる。

・・・ってことが書いてある。(2011年の本です)


で、ダンスびゅうを見ると....
いくら、なんでも、
カンペル平面が、「パラレル=なんば歩き」だとか
それは、あり得ないだろ!!!!

こんなもん、天地ひっくり返ろうとも、認めない!!

base79a.png

わたしも、似たようなのを書いてる。

クルマの運転も、本を読むときもそうだけど、
斜め下を見るようにすると、筋肉が変わる。

回転動作の際、水平ラインを見ると、ボディが安定するのは
アスリートの世界では、常識に近いはず。
「二階席を見て、回転せよ」なんて、社交ダンスだけでは?

本来、回転動作の際、水平ラインを見ると、
目と耳のラインが水平になるんだけど、
「下顎をスライドさせると、カラダが柔らかくなる」

よって、下顎のスライドで、水平ラインを見ると、
鼻の穴と耳の穴が水平になる。
外見上は、2階席をみて踊ってるようにみえちゃう!


誤解されないように、間違いを正そうとすると、
これくらいの長さになる。

だけど、ダンスビュウみたいに
「上を向いてるように見えるは、パラレル=ナンバです」
のたった1行で済めば、簡単でいい。


何も知らない、じいちゃんとか、ばあちゃんとかは、
感動の涙を流して、たくさん本を買ってくれるだろう。

それでいいのか? ダンスビュウ!
ほんとうに、その1行で、すべてが説明できるのか?
例外は、発生しないんか?

一般社会人が、真面目にやってたら、
プロ教師が、雑誌とかを使って、
まったく違う概念を「ねじ込んでくる」。
結局、一般社会人が信頼を失う。
すべては、力の関係(腕力勝負)なんだよな。

※削除記号付加 2022.07.11 17:05
カンペルとフランクルとの表現が逆になってたのを訂正



気になったので、問い合わせてみたのですが、
本件、

クロス平面およびパラレル平面という名称で、
『廣戸聡一 ブレインノート』(日本文芸社)
に詳細が記載されている・・・・とのこと。

3850円の本なので、機会を見て調べてみます。


廣戸聡一 ブレインノートは、2019/09発売。
わたしの説明図は、2017/12です。


この投稿へのコメントは 6 件 です。
 


▲81 ●82 ▼83
 投稿1305  捨てられる運命の人たち (click)
2022/07/10(日) 01:12:56
 カテゴリー[ つれづれに2022.07 ]

人間の命は、平等というけど、案外そうでもない。

dv202112-022c.jpg

最近のナチュラルターンって、こんな感じ。
初心者だろうが、トッププロだろうが、
生徒は、こんな感じの踊りをどこかで見てるし、
先生は、これがナチュラルターンだと教えるはず。

だけど...

kara082_a.png

あからさまに、片足の上に体重をのせて、
反対側の膝を、カチ上げてるようにみえるし

kara082_b.png

ナチュラルターンは、右足の上でターン
(というより、右足よりも後方にアタマ)

kara082_c.png

こういうのって、意図してやってるはず。
「何からの意図があるってこと」


足の真上に乗って、一旦停止して、
右見て、左見て、安全を確認してから、
次の足に進みましょう! みたいな踊り。

ota084b.png

膝をカチ上げたら、膝の重みでカラダが前に出る。
後ろ足のヒールを持ち上げて、カラダを送り出す。
これが、あこがれの西洋人の歩き方だ
...とか。みんな本気で信じていたっぽい。

一昔前は、すべてが、こんな感じだった。
こういう本を出したら、
「これはすごい!」と大絶賛され、
本が、飛ぶように売れてたってこと。

こういう本を出せば、売れるから、
こういう教え方をしてたってこと。


都会の学連とか、若い人が、どんどん上がってくるのに、
社会人が、こんな踊りやっていて、
若い人たちに、勝てますか???

つまり、一般の社会人は、
ゴミ同様に、捨てられてるってこと。

kataashi780.png

右利きの日本人(図の右側)は、
片方の膝を持ち上げて立つと、安定するから
片足の真上で立って、反対の膝を持ち上げる。

そう教えると、本が馬鹿売れするし、
その教室には、生徒も、殺到するんだろうな。

「なんか、おかしいな!」と思った社会人は
社交ダンス(スタンダード)をやらない。
そりゃ~、気づくわ!


学連とか、20~30歳台は、社会人から隔離。
一般の社会人とは、接触させない。
なぜなら、一般の社会人は、「ゴミ」だから。

社会人と、若い連中と接触させたら、
せっかく教えた、若い連中が「腐る!」

マジで、やってること、えげつない。
でも、そうするしか、ないんだろうな。

残酷だけど「手遅れ」と、判断されてるってこと。
社会人には「対処療法」しか、残されていない。


この投稿へのコメントは 2 件 です。
 


2022年07月09日(土)
▲82 ●83 ▼84
 投稿1304  信頼できるプロ教師 (click)
2022/07/09(土) 06:07:23
 カテゴリー[ つれづれに2022.07 ]

ブログランキングに、いろんな先生がいるけど、
一番信頼できるのは、第3位のかわちゃん先生だな。
(マスクのこと書かなければ、いい先生なんだけど)

昨日の記事、おすすめです。

サトルのDANDAN日記 > 違うダンス・知識の違い

多くの先生は、「オレ様の言うことは絶対正しい」と
言って教えるけど、この先生は、そうじゃない。
何が正しいのか、周囲に流されず、習う側が判断すればいい。

「社交ダンスの基礎」なのか、
「なんちゃって合気道」の基礎なのか
そういうのを、判断しながら
先生の言うことを聞くと、習う側は、
 「自分で考えて、冷静に、判断する力」
がついてくるような気がする。

久々に、役に立つ記事だったので、紹介しておきます。


-----------------
----上の話とは関係ない話---
-----------------

他人の話は、おいといて、自分の話。

人間の立ち方の違い。左重心と右重心。
左自然体と右自然体の違い。

kataashi780.png

最初に習ったとき、カルチャーで
「ラテンは、膝を持ち上げて、足首を伸ばして、つま先から着地する」
とかの固定概念に振り回されて、結果的に酷い目に遭った。

これだと、右重心の人(図の右側)が圧倒的に有利。

タンゴは、ともかく「右足の真上に完全に乗る」。
そこから、左足の膝をカチあげて、カラダをねじって進むとか。

教える教師の影響なのか、周囲の人の影響なのか、
  「筋金入りの右重心、ガチガチの右自然体」
の環境の中で、社交ダンスの先入観を叩き込まれた人、
たくさんいるような気がする。

りそうなのは、広い視線で、周囲を見渡して、
 「他人にあって、自分にないもの」
に着目する。
とくに、社交ダンスは「西洋人の踊り」だから
「日本人にない物」を探すところから
始めるのがいいはずだし、それが一番面白い。


この投稿へのコメントは 2 件 です。
 


2022年07月08日(金)
▲83 ●84 ▼85
 投稿1303  祝!遂に完成、最終動画! (click)
2022/07/08(金) 05:57:19
 カテゴリー[ 社交ダンスの気になる授業 ]

苦しみと孤独の中で、淡々と作っていた最終動画
「社交ダンスの左と右 その4」
ついに、完成!!! ばんざーーーい。

(動画を作る関係で)表面上は、
  「左利き」と「右利き」の違い
という扱いにしてるけど、実際には、
  左重心の立ち方と、右重心の立ち方
の違いだろうと思う。


「左腕でのバランス」と「右腕でのバランス」では、
根本的に「片足での立ち方」が違うってこと。

ただでさえ、同年代が極端に少ない50歳台。

そして、周囲にいる、親の世代の右利きの人より、
外国人の動画の方が、根底にある「なにか」が、
なぜか、自分に似ているようにみえるという現実。

石川県内の「踊り」の理解者ゼロ。
そりゃ、孤立するわ。
数少ない、他県の理解者に感謝!!!
もうすぐ、ダンス始めて、30年だもんな。

表舞台に立てず、延々と、下積み生活。
 
根底にある、バランスの取り方の違いは、
上手とか、下手とか、そんなの関係ない。

なぜ、日本のプロ教師は、
 この違いを、ひたすら隠そうとするのか?
プロ教師に「善意の心」があるなら、
それだけでいいので、教えて欲しい。


この投稿へのコメントは 0 件 です。
 


2022年07月07日(木)
▲84 ●85 ▼86
 投稿1302  コロナ、増えてきた? (click)
2022/07/07(木) 01:17:17
 カテゴリー[ 社交ダンスの気になる授業 ]

なんか、感染者数、増えてきたみたい。
31日の「かがやき練習会」、大丈夫だろうか?

昨日の動画、見てくださった方、どうもありがとうございました。

今作っている「社交ダンス 左と右 miracle-4」は、
精一杯やってるのですが、まだ、完成していません。
「左利きと右利きで、踊りに違いが出るのか?」
という、締めにはふさわしいテーマ。

仕方が無いので、「左と右(1)」と「左と右(2)」を
アップしておきます。





眠いので、寝ます。


この投稿へのコメントは 0 件 です。
 


2022年07月06日(水)
▲85 ●86 ▼87
 投稿1301  極限状態での動画づくり (click)
2022/07/06(水) 05:40:00
 カテゴリー[ 社交ダンスの気になる授業 ]

昨日アップした動画、再生数5件(自分の確認用を除く)
もはや、崩壊寸前。
メンタルはとっくに崩壊してるし、やる気も、クソも無い。
極限状態で、次の動画を作ってるわけだけど....

ルターの名言
「たとえ明日、世界が滅亡しようとも、今日私はリンゴの木を植える」
の言葉を借りるならば、
たとえ明日、世界が滅亡しようとも、今日私はダンスの動画を作る
だな。

「左と右」シリーズは、3拍子から解放されたので、
作りやすいのですが、BGMの流れに合わせて、
曲と同時に終わらせるのが、思ってるより難しい。

単語を一つ増やすだけでも、BGMと合わなくなる。
3分の動画で、何処までやるか! の世界。


この動画、ナチュラル系と、リバース系の
根本的な違いを、説明してる...つもり。

左回転と右回転で、「前腕の緊張させる位置」
の違いかな。 (ガムテープを使って説明)

腕の一部をピンポイントで緊張させておいて
床を踏むのと同時に、手の指に変化が起きれば
回転動作が、発生しますよ...的な動き

ラテンだと、みんなやってるんだろうけど、
「スタンダートでも、そういうのあるよ!」
とか言っても、誰からも信用してもらえない。

今は、すべての現実を受け入れる。
それでいい。
それならそれが令和の社交ダンスの流れだから...

今は、淡々と動画を作り続けるのみ。


この投稿へのコメントは 10 件 です。
 


2022年07月05日(火)
▲86 ●87 ▼88
 投稿1300  auの通信障害と povo (click)
2022/07/05(火) 00:44:14
 カテゴリー[ つれづれに2022.07 ]

ようやく、収まったかな。

auの通信障害の影響、
我が家は、povoのガラホ2台。
昨日の昼過ぎまで続いてたけど、
ようやく収まった感じです。

aung.jpg

母親のガラホは、povo の 24時間かけ放題。
わたしのガラホは、povo の 0円運用。

報道では「つながりにくい」とか言ってたけど、
2台とも「圏外」状態で、全く通話できない状態でした。

繋がらないのは、困ったもんだけど、
ガラホが2台あるので、状況をつかむのが早かったです。

母親のガラホ1台だけだったら、なにが起きたのか、
状況把握するのさえ、難しかったかもしれない。

どんなに悪い状況でも、最悪事態を回避する!
・・・と。

-*-*-*-*-*-

で、これで話が終わらないのが、このブログ。

実は、auの障害の前日(7月1日)の夕方、
家の「NTTフレッツ光」の回線が故障!!!

買い物から帰ってきたら、ネットに繋がらない。
ひかり電話も使えない。(モデムのランプ消えてる)
ジャスト17時! NTTのコールセンターも使えない。

スマホで、故障診断をやったら、
「NTTビル~家(宅外)の間のひかり回線が故障してる」
という診断。

ひかり回線のどこかが、ぶっ壊れてたんだろうな。

なんとか、スマホを使って、対応した結果、
ひかり回線の故障、直してくれたから助かったけど、
翌日のコールセンターの時間まで、修理報告を待ってたら、
auの通信障害とNTTのひかり電話、
ダブルで障害に巻き込まれるところだった。


-----------2022.07.01 17:39
NTTビルからお客様宅外の区間での故障回復後、
弊社担当者よりメール(SMS含む)または電話にてご連絡させて頂きますので、
今しばらくお待ちいただきますようお願い申し上げます。
-----------2022.07.01 19:00
平素よりNTT西日本をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
NTTビルからお客様宅外の区間での故障の修理が完了しました。
お客様の故障状態が回復しているかご確認ください。
-----------

我が家では、これの数時間あとに、auの通信障害です。

NTTフレッツ光回線の故障と、auの通信障害。
続けて起こるだから、まったくもって、おそろしや!

-*-*-*-*-*-

追伸:
「社交ダンスの左と右」の動画の「2」を、アップロードしました。

youtube みらくるダンス・社交ダンス
  ↑こちらをクリック
 興味ある人は、ご覧ください。


この投稿へのコメントは 0 件 です。
 


2022年07月04日(月)
▲87 ●88 ▼end
 投稿1299  桁が5つも違う! (click)
2022/07/04(月) 03:44:40
 カテゴリー[ つれづれに2022.07 ]

相変わらず、墜落寸前の超低空飛行の わがyoutubeチャンネル。
youtube みらくるダンス・社交ダンス
昨日アップした動画、7回再生。
(そのうち4回は、自分でクリックした確認用)

ブログで宣伝しなかったのもあって、
1日の再生回数は、実質3回。

他の動画は....2桁。これが基準!


で、他の人の youtube動画の再生数が、
どんなものなのか、
BTSの曲を踊ってる動画で、比較してみた。

これは、バレエのプロ。
500万回視聴  チャンネル登録66万人

こっちは、本家かな。
2億回視聴  チャンネル登録 6730万人

正直、こんなもん、できるわけがない。
レベルが、どうこうとか、そんな違いじゃない。
「桁」が「指数レベル」で違っている。

こんな世界に、「自分の居場所」など、無い!
絶対に、自分の居場所など、存在しない。


そこで、どうするか。
「自分の居場所」は、どこにあるのか?
ひとつだけ、可能性があるんだよね。

それが、腕を持ち上げて、肘を固定する。
それが、社交ダンスのスタンダード種目。

この、厳しい制約の中で、なにが出来るか?
厳しい制約をつけたからこそ、
そこに、自分の居場所が見つかる
.....と。



腕を持ち上げて、肘を固定すると、
この手のフットワークの精度が上がるから、
足の裏の使い方とかが、わかりやすくなる。
『動きのみえる化』が出来る。

社交ダンスのスタンダードのフットワークも、
基本はムーンウォーク。これと同じ。
・・・だと思うぞ!


この投稿へのコメントは 2 件 です。
 




最新11/35最古
3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19
※このブログは「みらくるダンス ブログ」で検索!

次回 9月25日の かがやき練習会は「開催決定」です
念のため、当日の朝「開催」をご確認の上、会場にお越し下さい
詳細は、こちら から。



 以前のページに戻る  ・↑このページの先頭へ 
このブログの管理人
(さんぞう)へのメール
は、こちらから
このブログの管理人(さんぞう)
へのメールは、こちらから

ブログのメニュー
このブログのトップページ
カテゴリーの一覧
全投稿のタイトル一覧

コメントのある投稿
「おわった-ぁ!」という実感
胸から動く?足から動く?(ユーロビートに学ぶ)
胸から動く?足から動く?(ユーロビートに学ぶ)
胸から動く?足から動く?(ユーロビートに学ぶ)
胸から動く?足から動く?(ユーロビートに学ぶ)
安東先生 見てますか? その1
胸から動く?足から動く?(ユーロビートに学ぶ)
胸から動く?足から動く?(ユーロビートに学ぶ)
胸から動く?足から動く?(ユーロビートに学ぶ)
胸から動く?足から動く?(ユーロビートに学ぶ)
胸から動く?足から動く?(ユーロビートに学ぶ)
今日は かがやき(重大発表あり)
今日は かがやき(重大発表あり)
明日25日は、かがやき練習会
将来性が"読める"業界
失敗(判断ミス)が 人を育てる
将来性が"読める"業界
50歳代の老化現象
将来性が"読める"業界
50歳代の老化現象
(最新の20件を表示)

最近の投稿(新しい32件)
「おわった-ぁ!」という実感
安東先生 見てますか? その1
胸から動く?足から動く?(ユーロビートに学ぶ)
今日は かがやき(重大発表あり)
明日25日は、かがやき練習会
オンラインで 何処まで出来るか?
失敗(判断ミス)が 人を育てる
将来性が"読める"業界
9/25開催 かがやき案内動画(案内ダイヤル)
50歳代の老化現象
目のストレッチ
"かがやき"は、存続するのか?
4拍子で3歩(音楽に合わせる)
こんな動画、誰がみるのか?
動きが止まって見える!
4回目のワクチン接種券
ダンスの国・憲法25条
世代交代で、良くなるのか?
最初に作った動画、削除します。
誰も認めないなら『大発見』だけど....
今日は雑談
昨日は、めちゃくちゃ暑かった
メダルテストの統一ルーティン
少しづつ、変えていく
【癒やし系?】スピンオフ(派生)動画だぞ!
なぜ、一つになれないのか?
簡単そうで、難しい
9月のかがやき「開催」予定です。
"負けたくない"という信念
【動画】あたまの片隅にあればいい。
名前の無い回転動作
"緑色"は、心が落ち着くゾ!

月別アーカイブ(保存庫)
2022年9月分の投稿
2022年8月分の投稿
2022年7月分の投稿
2022年6月分の投稿
2022年5月分の投稿
2022年4月分の投稿
2022年3月分の投稿
2022年2月分の投稿
2022年1月分の投稿

※全投稿のタイトル一覧


管理人ブログ2022
管理人ブログ2021
管理人ブログ2020
管理人ブログ2018-19
カテゴリー
超!マジメな話
つれづれに2002.09
つれづれに2022.08
つれづれに2022.07
つれづれに2022.06
社交ダンスの気になる授業
つれづれに2022.05
踊りの進化、踊りの原点
つれづれに2022.04
つれづれに2022.03
動画で徹底検証
つれづれに2002.02
おしらせ
かがやき練習会
いろはのい、アロハのア
つれづれに2022.01
かがやき練習会

※カテゴリーの一覧

メインページ(分割)
メインページ(3頁)
メインページ(4頁)
メインページ(5頁)
メインページ(6頁)
メインページ(7頁)
メインページ(8頁)
メインページ(9頁)
メインページ(10頁)
メインページ(11頁)
メインページ(12頁)
メインページ(13頁)
メインページ(14頁)
メインページ(15頁)
メインページ(16頁)
メインページ(17頁)
メインページ(18頁)
メインページ(19頁)

ブログの検索