みらくるダンス
 .com
*****
ダンスの見どころ
トップページ
(ダンスの見どころ)
金沢の
パーティ情報
(ダンスの見どころ)
北陸3県
競技会の日程
(ダンスの見どころ)
リンク
*****
サークルかがやき
ダンス練習会
*****
みらくるダンス
・ダンスの見どころ

管理人のブログ
2019-2020
みらくるダンス
・ダンスの見どころ

管理人のブログ
2018-2019
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
みらくるダンス
 .com
*****
ダンスの見どころ
トップページ
(ダンスの見どころ)
金沢の
パーティ情報
(ダンスの見どころ)
北陸3県
競技会の日程
(ダンスの見どころ)
リンク
*****
サークルかがやき
ダンス練習会
*****
みらくるダンス
・ダンスの見どころ

管理人のブログ
2019-2020
みらくるダンス
・ダンスの見どころ

管理人のブログ
2018-2019
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
 
みらくるダンス・ダンスの見どころ管理人ブログ > メインページ(15/44 頁)


最新< 〔このページは 15/44頁〕 >最古
3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26

投稿日順 タイトル一覧カテゴリー別 タイトル一覧
 投稿251  ツイスト・ターン(タンゴ)
カテゴリー[ 社交ダンス 超!入門 ]  2020/05/01(金) 08:20:35  投稿者:sanzo

ブログランキングで、タンゴのツイストターンについて書いている人が一人いた。

一人は、ツイストターンが、相撲の「下手投げ」になるとか?
想像できないし、そんな場面に遭遇したこともないけど、
下手投げ「もどき」で倒れるとて、左右どちらに倒れるのだろうか?

正直、わたし自身、倒れる場面、みたことないから、想像できない。


ツイスト・ターンは、足をツイストさせている男性の回りを、
女性が右回りで3歩、進んでいく感じかな。
おばちゃんとか、トコトコトコって具合に、小走りする人が多いような気がする。

基本的、ツイストターンにせよ、ワルツのウイングにせよ、
女性の3歩(男性の回りを歩く 女性の3歩)は、
通常歩行(左・右・左・右で、単純に交互に足を動かす)とは違う。

「通常歩行の感覚を捨てて、3歩進む!」と言っても理解して
もらえない(そんな難しいこと出来ないと言われる)ので、
「フットワークを無視して、ルンバウォークで3歩・進め!」
というと、うまくいくときがある。

それと・・・

PPからの、ツイストターン
カウントは、「S・Q・Q・S・Q・Q・(S)」ですね。
これを、2つに区切ると、どうなるか?

「S・Q・Q・S + Q・Q」で区切るのか
「S・Q・Q + S・Q・Q」で区切るのか
教える側の先生の踊りがどちらで、音楽を取ってるかで、
生徒の踊りが変わってくるように思います。

「S・Q・Q・S + Q・Q」の4歩+2歩だと
左右左右の通常歩行で、左右にバランスが移動する。
しかも女性は、後半のQQを、右足スタートで右回り
で進まなければならないのが、バラけやすい。

「S・Q・Q + S・Q・Q」の3歩+3歩にして
3歩をユニット化して、ボディのバランスを変えないように
進んでいけば、ボディは崩れない・・・ように思う。


でも、日本の社交ダンスのタンゴは、4歩単位だから
いくら説明しても、理解して貰えないのが現状。
先生が大きな声で
  「すろ~ぉ、すろ~ぉ、くい、くぃ、(静止)」
  「すろ~ぉ、くい、くぃ、すろーっ、(静止)」
のリズムで練習するのが、日本のタンゴのリズムの原点に
なって、それが絶対化しているから、違うリズム感を、
理解してもらおうと思うこと自体、到底、無理なこと
なのかもしれない。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


2020年(令和2年)04月30日(木)
 投稿250  パチンコ依存の人のための方策は?
カテゴリー[ 徒然(つれづれ)に ]  2020/04/30(木) 21:10:32  投稿者:sanzo

東京都の感染者 今日 46人  合計4152人
石川県の感染者 今日  1人  合計 251人
福井県の感染者 今日  0人  合計 122人
富山県の感染者 今日  5人  合計 195人

福井県は終息に近づいてる感じですね。
富山県が、石川県を、追い上げてます。

-----------

株がまた上がってますね。
日経平均は、高値で20300円を超えてきてます。

「株は先を読む」とかいうけど、ここまで上がるなら、
10万円の給付も、休業補償も、いらないでしょ!!
株価だけ見てたら「誰も困ってない」状況に思える。

コロナって何? ほぼ終息しているような株価です。
まだまだ続くと思ってた人が「痛い目」にあってる感じ。


ところで、石川県のパチンコ屋さんが、一斉休業になったようです。

なにげなくパチンコやってる人はいいけど、
パチンコ依存の人とかは、大丈夫かな?耐えられるかな?

緊急事態宣言が、1ヶ月くらい延長されるとしたら、
パチンコ屋も1ヶ月休業になるのかな?
パチンコ依存の人のために、行政として、なにかして
あげられることは・・・無いだろうな。たぶん。

全国のパチンコ屋が、1ヶ月くらい一斉休業した場合
復帰後のパチンコ人口は、どうなるんだろうか?

パチンコ人口、だいぶ減るのかな? ほとんど減らないのかな?

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


 投稿249  7.「ロア=筋肉のゴムを巻く」感覚
カテゴリー[ 社交ダンス 超!入門 ]  2020/04/30(木) 09:49:49  投稿者:sanzo

今日は、(両足を揃えて)ライズしている姿勢からの
ナチュラルターンを想定して、ロアの役割を考えてみます。

高い位置から、ロアで一気に姿勢を低くして、
右足から始まるナチュラルターンの3歩。

いろんな先生が、いろんなイメージを使って、ロアの説明をしています。

一番わかりやすいのが「ロアは、ジェットコースターだ」という説明。

頂点まで上りつめたジェットコースターが、一気に急降下。
放物線上に敷かれたレールの上を、どんどん落ちていく。
レールはやがて水平になり、ジェットコースターは、
一番低い地点を、最大速度で通過する。
そして、最高速になった直後には、急カーブが待っている。

ナチュラルターンで言えば、
  ライズで静止している「頂点」から
  ヒュゥ~~っ!と急降下しなが加速し、
  水平運動に変わって、ぶぉぉおぉ~っ!と進み
  右急カーブを、ぐぉ~ぉ!ギギギっ!と曲がる
みたいな感じかな。

でも、このイメージだと、斜め下に向かって突っ込んで行くので
後退する相手を押し倒してしまうリスクがある。
そこで、違う説明をする先生もいる。

ロアというのは、まっすぐ下に降下して、
床が突き抜けるくらい、強い力で床を押す。
そして、床を押した力の反発力を使って
「支え足でカラダを前方に送り出す」。

どちらも、プロの先生の定番の「ロア」でしょう。
いろんなところで耳にする「ロア」の説明ですね。

いずれも、プロの先生の説明で共通しているのは、
ロアで姿勢を低くした後で、
「ボディ」と称する「肉の塊」を水平方向に加速させる
・・・・という指導になってること。

ロアの後の1歩先には、ターンと称する急カーブが待ってます。
「オレは前に進むのだ!」という意識で、
前方の急カーブに向かって、
ボディと称する肉の塊を、どんどん加速させていく。
そのために行うのが「ロア」だということになる。

なので、急カーブにさしかかったところで、
カラダを捻るか、カラダを傾けるか、内股にするか
なんらかの方法で、カーブを曲がろうとする
(=ターンで、ボディの方向を変えようとする)

日本の多くのプロの先生の指導を辿っていくと、
そこの辿り着くような気がする。

カーブを曲がる時、カーブを曲がる直前になって
はじめて、なんらかのアクションをしようとする。
その際、ボディという肉の塊は、勢いが付いている。

これが、ほとんどのプロの先生が教える社交ダンス
の、共通点だと思います。
ほんとうに、それでいいのでしょうか?

---

じゃぁ、わたし(山象)は、どういう解釈をしているのか?

イメージ的には、
「ロアというのは、
 たくさんある筋肉という名前の『ゴム』を巻く作業」
だという解釈を取ります。
『ゴム』でもいいし、「ぜんまいバネ」でもいい。

単純に言えば、
ロアで、カラダの左右にあるゴムを巻いておいて、
そこから少しずつ、ゴムを緩めていく感覚。
右側のゴムは少しづつ緩めていって、
左側のゴムを大きく緩めれば、
カラダは右に曲がっていって、ターンが出来る。
だから、ターンするときには、力はいらない。

ロアで、「筋肉という名前のゴムを巻く」作業なので
深く膝をまげる必要はない。
膝を少し緩める程度の方が、ゴムを巻く効果が高くなる。

ロアが終わったら、カラダの筋肉や、左右のバランスを
できるだけ変化させないようにして、「3歩」進んでいく。
ボディの左右での筋肉のゆるめ方を変えてやれば、自然に
ボディの向きが変わる。そしてボディ全体が浮き上がる。

長年、プロ教師から、反発を受けたり、無視されたりして
地域全体から、長年にわたって、干されてきたけど、
この方法でも、楽しく優雅なワルツは踊ることができます。


プロ教師が教える「ジェット・コースター」ワルツのほうが、
生徒の受けがいい。
だから、プロ教師が教える場所には、たくさん、生徒が集まって、
教室は、どんどん繁盛するだろうけど、それがすべてじゃ無い。

初心者受けするものが、すべて正しいとは限らない。

どうでしょうか?

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


2020年(令和2年)04月29日(水)
 投稿248  踊らずして上達する! 出来なきゃ引退!?
カテゴリー[ 今日の日記 ]  2020/04/29(水) 19:04:53  投稿者:sanzo

東京都の感染者 今日 47人  合計4106人
石川県の感染者 今日  1人  合計 250人
福井県の感染者 今日  0人  合計 122人
富山県の感染者 今日  9人  合計 190人

石川県の昨日までの感染者が245人でした。
今日は、1人増えて250人。 計算合わない。
石川県は、最近、こんなのばっかり。

夕方までの感染者数は、たいしたことないけど、
たぶん、夜中に感染者数が増えるんだろうな。
だから、知らないうちに合計が増えてたりする。

夜中に増えてるのは院内感染だろうけど、安心できない。

----

ダンスシューズを履けない日が続いてます。
カビ、生えてないかな? 大丈夫かな?

一時期、地元の石川県で、ほとんど踊ってない時があった。

踊るのは、自分が主催している練習会だけ、
それも、コーヒー入れたりしている合間の1時間くらい。
1ヶ月に、1時間くらいしか、踊れない。

そんな時期が長かったので、その頃と比べれば、
いまとたいして変わらない・・・・かな。

他県のパーティ、遊びに行くと、誰とでも踊れるんだけど
地元の石川県だけは、ことごとく拒絶されて、
明らかに、地元から、完全に、干されてたからな。
(それでも、自分で主催すれば、踊ることができるゾ!)

根本的に、良くも悪くも、踊り方が違うんだろうな。


そういう意味では、全員が踊れない今は「平等」と言える。

ダンスを踊れない状況、靴を履けない状況で、
上達する方法を、手探りで探していく。
いまは、それが出来る人の勝ち!!!!

その気になれば、ダンスを踊らなくても、上達できる。
なにがあっても、負けてはいけない。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


 投稿247  6:ワルツは何故「ロアが必要」なのか?
カテゴリー[ 社交ダンス 超!入門 ]  2020/04/29(水) 09:29:29  投稿者:sanzo

いままでの『「ロア=膝を曲げる」は錯覚?」』のまとめです。

今回は、クローズド・チェンジで説明します。
教科書の一番最初に出てくるフィガー。入門コースですね。

ワルツの音楽は3/3拍子。 3拍で3歩、進みます。
音楽に合わせて、「3歩で一つのユニット(単位)」を形成して
いるのがワルツなのだ...と覚えておけば、わかりやすいです。

クローズドチェンジには「前進~左横」と「前進~右横」があり、
3歩のユニット(単位)で説明すれば、
右足から始まる3歩(右・左・右)のユニット(単位)と、
左足から始まる3歩の(左・右・左)のユニット(単位)を、
交互に繰り返すと考えれば、わかりやすいと思います。

ここで、
一つのユニット(3歩で一単位)を踊っている間は、
 カラダの筋肉の変化を最小限に抑える方向にカラダを使い、
 左右の体重移動も極力避け、左右のバランスを保つ

とすれば、「ロア」の役割が見えてきます。

「一つのユニットの途中で、カラダを変化させない」ためには
「ユニットとユニットとのつなぎ目」で、カラダに大きな変化
を与えてやればいい
・・・ということになります。

ユニットとユニットのつなぎ目は、音楽で言えば、3拍子の
小節のつなぎ目。カウントで言えば[3]から[1]への切り替わり。
ダンスの動きで言えば「ロア」のタイミングになります。

(ユニットのつなぎ目の)「ロア」で、どういう動作を行えば、
(ユニットの塊の)3歩を、最小限の筋肉の変化で踊れるのか?
そういうことを考えながら(見失わないようにして)、踊っていれば
だんだんと、「ロア」の重要性が見えてくると思います。

・・・・・ここまでで、異論を唱える人は、少ないと思います。


ところが、日本の社交ダンスでは、そうなっていないケースが多いんですね。

「一つのユニット」のド真ん中、カウントで言えば「1~2の間」。
ボディが浮き上がっていく(ライズの)タイミングで、
カラダ中のあらゆる筋肉を、最大限に変化させて、
左右のバランス感覚を、めいっぱい変化させているケースが多いように思います。

クローズド・チェンジでは、支え足に全体重を乗せて、
床を蹴っ飛ばして、横への移動するように教えたり、
ナチュラルターンでは、ボディの方向を掛けるとき、
意図的にカラダに「ねじれ」を加えたりして、
複雑なことを教えようとしているはずです。

これらの激しい筋肉の変化、左右のバランスの変化は、
すべて、カウント「1~2の間」で行われています。

「音楽の節目」で考えみても、これらはあまりに不自然です。


ユニットのつなぎ目である「ロア」の動作を行う際に、
カラダの筋肉に最大限変化を与えておいてから、
「カラダに変化を与えないように、3歩進んでいるうちに」

ロアの時に仕込んでおいたカラダの筋肉の変化が、
時間差で、少しづつ「溶ける」ように作用していく。
結果的に、ライズのタイミングで、ボディの向きが
変わったり、ボディの進行方向が変わったりする。


3歩進むために「カラダを、仕込みをする」のが、
「ロア」という動きの役割なのだ!
ロアで「仕込み」をしてるからこそ、ライズが
始まる頃から、カラダに変化が現れてくるのだ!

・・・・というのが、わたしの考えですね。


ターンの(回転する)タイミングになって、
「○○筋と○○筋と○○筋を使って、回転しなさい!」
とか、そんな教え方が流行ってるみたいだけど、
なんか、あまり好きになれないです。
・・・・というか、わたし自身、ついて行けない。


どうでしょうか?

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


2020年(令和2年)04月28日(火)
 投稿246  今年のGWは 大掃除ウィーク
カテゴリー[ 徒然(つれづれ)に ]  2020/04/28(火) 20:10:00  投稿者:sanzo

東京都の感染者 今日112人  合計4059人
石川県の感染者 今日  4人  合計 245人
福井県の感染者 今日  1人  合計 122人
富山県の感染者 今日  2人  合計 181人

東京は「3桁に戻った」という感じでしょうか。
東京の連休明けの非常事態宣言の解除、無謀なような気がする。

北陸3県は、院内感染(と、その関係者)が続いているようで、
どんどん数字が増えてます。 はやく治まって欲しいところ。

----

いよいよ、ゴールデンウィークが始まります。
去年みたいな10連休じゃなくて、よかったですね。

不要不急な外出は控えましょう! ということで、
部屋の模様替えとか、大掃除とか、使わないモノの処分とか
そういうのが、いいのではないかと思います。

今日は、部屋の押し入れに積み重ねてあった、ダンスのCD
数百枚を、押し入れ部屋(物置部屋)に引っ越しさせました。

押し入れ部屋にある棚を一段増やして、そこにCDを入れる
つもりだったのですが、棚に全部入りきらない!!!
大誤算。 まぁいいか。 (写真は省略)


部屋の中に、オーディオ関連とか、自作パソコン関連とか、
いろんな部品とか、いろんなケーブルとか、大量に転がってる
ので、捨てるに捨てられず、整理するのが、たいへんです。

「頑固な無趣味、ボケの元」とか言われるけれど、
趣味は少ない方が良い・・・のかもしれない。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


 投稿245  5「ロア=膝を曲げる」は錯覚(5)
カテゴリー[ 社交ダンス 超!入門 ]  2020/04/28(火) 09:09:09  投稿者:sanzo

日本の社交ダンスの致命的欠陥は、
風俗営業法に伴う『教師免許制度』によるところが大きい
・・・・と、思ったりする。

教師免許のある人の踊りは、絶対に正しい!完璧に正しい!
教師免許のある人と教師免許の無い人で、主張が違う場合は
100%教師免許のある人の主張が正しい。

日本の社交ダンスは、長年、こんなおかしなことを
貫いて来たように思う。(免許の無い人は、排除される)


教師免許を持っている多くのプロ教師は
  ライズは、かかとを高く持ち上げて、姿勢を高くする。
  ロアは、膝を曲げて、床を踏み込み、姿勢を低くする。
そう解釈のもと、長年にわたって、生徒に教えてきた。
これは、紛れもない事実。

プロ免許を持たず、教えることを禁じられている人が
  ライズは、自然にボディが上がるから、踵が浮く。
  ロアは、ボディのリセットと同時に、ボディに変化を起こす動き
だと主張して、意見が対立したとする。

教師免許を持ったプロ教師は、絶対に意見を曲げない。
なぜなら、長年にわたって多くの生徒にダンスを教え
それによって、膨大なレッスン料を貰い、生活してきたから。
例え、天地がひっくり返ろうとも、主張を変えることは無い。


社交ダンスの「教師免許制度」による弊害を辿っていくと、

「教師免許を持ったプロ教師が教える社交ダンスは、
    絶対に正しい。完璧に正しい。永久に正しい」
という前提になっていること。

「ダンス教室」という集団があるとすれば、
  「正しい社交ダンス」は「ダンス教室」の中に存在し、
「ダンス・サークル」という集団があるとすれば、
  「正しい社交ダンス」は「サークル」の中に存在する。


すべてにおいて、「自分が身を置いている集団」の中に
 「正しい社交ダンス、正しい踊り、正しい答え」
が存在するのだと信じ込んでるから、
ほとんどの人は、「自分が身を置いている集団」の中から
 「正しい社交
ダンス、正しい踊り、正しい答え」
を探し出そう(見つけ出そう)とする。


でも、実際には、
「ダンス教室」であれ「ダンスサークル」であれ、
その中に「正しい社交ダンス、正しい踊り、正しい答え」
なんてものは、まったく存在しない...そんな可能性もある。

多くの場合、正しい答えは、自分が知らないところに存在する。

正しい答えというものは、
「自分が身を置いている集団」の中で、いくら探しても
答えが見つからない....そんなことのほうが圧倒的多い。
知らない世界を彷徨っていると、ある日突然、答えが見つかる。
一般社会では、そういうケースの方が圧倒的に多いはず。


繰り返します!!!!

教師免許を持っているプロ教師は、長年にわたって
  ライズは、かかとを高く持ち上げて、姿勢を高くする。
  ロアは、膝を曲げて、床を踏み込み、姿勢を低くする。
そう解釈のもと、多くの生徒にダンスを教えてきた。

では、ほんとうに、そんな解釈の中に
「正しい社交ダンス、正しい踊り、正しい答え」
が、存在すると思いますか????

わたしは、思えません。

いかがでしょうか?

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


2020年(令和2年)04月27日(月)
 投稿244  古~いA3レーザプリンタ
カテゴリー[ 徒然(つれづれ)に ]  2020/04/27(月) 21:00:00  投稿者:sanzo

東京都の感染者 今日 39人  合計3947人
石川県の感染者 今日  1人  合計 236人
福井県の感染者 今日  0人  合計 121人
富山県の感染者 今日  1人  合計 178人

東京の感染者が39人と、劇的に少なくなってます。
ほんとうに、少なくなってるのか、PCR検査の数を
減らしているのか、さっぱりわかりませんが・・・

また、北陸3県も同様に、劇的に減ってますね。

ただ、昨日の集計が終わってから(昨日の夜に)、
石川県の病院の院内感染が6人追加になっているよう
で、市中感染は大丈夫だろうけど、油断できない状況です。

感染者は減少傾向の北陸3県ですが、死者数は少しづつ増えてます。

日本全国では、感染者 13441人、回復者 2536人、死者372人です。
死者372人 ÷ (回復者+死者)2908人 = 0.128 (12.8%)で
計算すると、死亡率は12.8%という、非常に高い値になります。

感染して療養中の人は、回復するか死亡するかのどちらかなのです
なので、「死者÷感染者」ではなく、死者÷(回復者+死者)のほうが
実態にあってるように思います。

入院した人のうち、8人に7人は、表玄関から退院、
8人に1人は、裏口から火葬場に直行という計算になります。
そう考えると、とても、おそろしい病気です。

----

さて・・・・・

押し入れ、というか、物置部屋に放置してある
レーザープリンター(A3サイズの、カラーレーザー)

xxxx556.jpg

重さが25キロくらいある。
ずいぶん昔(おそらく10年くらい前)に購入して、
ここ3年くらい、まったく使わなかったモノ。

ひさびさに、印刷してみたら、無事に印刷できた。
さすが、XEROXからのOEM機。 (NEC製です)

なぜか、カラーレーザープリンタは、3台あって、
普段のA4サイズは、小さい方のプリンタを使ってます。
(レーザープリンターのほうが、インク代が安いので)

印刷が汚れるようなら、捨てようかと思ったのですが、
問題なさそうです。

A3サイズのプリントをするときだけ、これを使うのですが
最近は、A3サイズでプリントすることが、滅多に無いので
普段は、放置されたままだったりします。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます




最新< 〔このページは 15/44頁〕 >最古
3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26

投稿日順 タイトル一覧カテゴリー別 タイトル一覧


  以前のページに戻る  ↑このページの先頭へ 

 
ブログのメニュー
ブログのトップページ
カテゴリーの一覧
全投稿のタイトル一覧

メインページ(分割)
メインページ(3頁)
メインページ(4頁)
メインページ(5頁)
メインページ(6頁)
メインページ(7頁)
メインページ(8頁)
メインページ(9頁)
メインページ(10頁)
メインページ(11頁)
メインページ(12頁)
メインページ(13頁)
メインページ(14頁)
メインページ(15頁)
メインページ(16頁)
メインページ(17頁)
メインページ(18頁)
メインページ(19頁)
メインページ(20頁)
メインページ(21頁)
メインページ(22頁)
メインページ(23頁)
メインページ(24頁)
メインページ(25頁)
メインページ(26頁)

カテゴリー
社交ダンス 超!入門
お知らせ
かがやき練習会
徒然(つれづれ)に
諸行無常
今日の日記
Ballroom Fitness みらい

※カテゴリーの一覧

月別アーカイブ(保存庫)
2020年7月分の投稿
2020年6月分の投稿
2020年5月分の投稿
2020年4月分の投稿
2020年3月分の投稿
2020年2月分の投稿
2020年1月分の投稿
2019年12月分の投稿
2019年11月分の投稿

※全投稿のタイトル一覧

最近の投稿(エントリー)
日曜日へのカウントダウン
コロナ対策 チェックシート
果たして何人 集まるか?
社交ダンスの 体内エレベータ
「体内エレベーター」を活用する
視線!肉食動物vs草食動物
あと10日、感染ゼロが続くか?
できるかな?出来ないだろうな!
一番安いダンスシューズ
ボール(母趾球)の上に立つ

コメントのある投稿
コメント投稿が可能になりました
コメント投稿が可能になりました
コメント投稿が可能になりました
(最新の10件を表示)

ブログの検索