みらくるダンス
 .com
*****
ダンスの見どころ
トップページ
(ダンスの見どころ)
金沢の
パーティ情報
(ダンスの見どころ)
北陸3県
競技会の日程
(ダンスの見どころ)
リンク
*****
サークルかがやき
ダンス練習会
*****
みらくるダンス
・ダンスの見どころ

管理人のブログ
2019-2020
みらくるダンス
・ダンスの見どころ

管理人のブログ
2018-2019
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
みらくるダンス
 .com
*****
ダンスの見どころ
トップページ
(ダンスの見どころ)
金沢の
パーティ情報
(ダンスの見どころ)
北陸3県
競技会の日程
(ダンスの見どころ)
リンク
*****
サークルかがやき
ダンス練習会
*****
みらくるダンス
・ダンスの見どころ

管理人のブログ
2019-2020
みらくるダンス
・ダンスの見どころ

管理人のブログ
2018-2019
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
 
みらくるダンス・ダンスの見どころ管理人ブログ > メインページ(6/22 頁)


最新< 〔このページは 6/22頁〕 >最古
1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22

投稿日順 タイトル一覧カテゴリー別 タイトル一覧
2020年(令和2年)02月24日(月)
 投稿149  今日24日も、かがやき練習会(予定通り開催 決定!)
カテゴリー[ かがやき練習会 ]  2020/02/24(月) 08:04:41  投稿者:sanzo

おはようございます。気持ちの良い朝ですね。

今日、24日(月・振替休日)も、かがやき練習会です。
参加される方は、事故に遭わないように、気をつけてきて下さい。

朝8時の時点で、主催者の体調は、問題なし!!
無事、開催できます。

「肺炎」という病気は、非常に怖い病気です。
症状が悪化して、「息苦しい」と感じたら、かなりヤバいかも。
そんなわけで、現時点では、
できる限り「感染しない」ように、可能な限り注意したほうがいい。
「感染しない」方法があるならば、それを実践した方がいい。

少しでも不安のある方は、
 「お休みする」という選択肢を選んでいただけるよう、
各自の判断をお願いします。


本日も、会場のドアを開けて、できる限り、換気に気をつけながら
会を開催します。
落ち着きの無い雰囲気になるかもしれませんが、ご了承ください。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


 投稿148  【重要】今日24日の「かがやき練習会」について
カテゴリー[ かがやき練習会 ]  2020/02/24(月) 02:15:27  投稿者:sanzo

今日、2月24日(月・振り替え休日)は、かがやき練習会です。

この文章を書いている午前3時現在、「予定通り、開催予定」ですが、
「主催者の体調に異変がないこと」を確認して、
午前8時に、開催するかどうかを、正式決定を出します。

新型ウイルス性肺炎に限らず、ウイルス性の病気は、
数時間で容態が変化することもあるはずなので、厄介です。


ともかく最終日、慎重に慎重を重ねるように、行きたいと思います。

少しでも不安のある方は、「お休みすることを推奨」します

今回は「迷ったときは、不参加」「迷ったら、休む」です。

今日は、採算割れでもなんとかなるので、「リスク回避」が最優先。

人数が少なければ少ないで、ブログで配信して話題にできるので、最低記録が出るくらい人数が少なくても問題ないです。

今日は、こんな感じでいきます。

・過去1週間以内に、37度以上の発熱や、寒気・悪寒、
 「痰を伴わない乾いた咳」 などの症状が出た方は、
 参加を見合わせて下さい。

・踊っていて、踊った相手が「この人、熱があるんじゃないか?」とか
 感じたら、躊躇せずに、主催者まで知らせて下さい。
 (念のため、体温チェックを要請することがあります。)

・状況が状況なので、「友達を誘う」のは、やめましょう。
 「自分は、踊りたいんだ!」という強い意志のある人だけが、
 参加してください。
 友達が「どうしようかな?」とかいう雰囲気だったら、
 誘わないようにしましょう。

・友達に誘われても、不安のある場合は「参加しない」こと。
 「友達に誘われても、迷ったときは 休む」 これです。

・家族の人に「行かない方が良い」と言われた人は、
 迷わず「お休み」にしましょう。


あとで、後悔するかもしれない!
と思ったら、休む。
休んでしまえば、後悔しない!

「後悔、先に立たず」という言葉がありますが、
後悔する可能性があるなら、「休む!」です。

すべては自己責任。後悔するより「休む!」が正解。

今日は、こんな感じでいきましょう。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


2020年(令和2年)02月23日(日)
 投稿147  2月23日、かがやき練習会報告
カテゴリー[ かがやき練習会 ]  2020/02/23(日) 21:35:59  投稿者:sanzo

今日、2月23日(日)のかがやき練習会、参加された方、どうもありがとうございました。

参加人数は70人(主催者を含む)でした。
男女比率では、毎度のごとく、男性が多かったように思います。
(実際には、女性が少なかったというのが、正解かも)

新型ウイルス性肺炎が、どのくらいまで広まっているのか?
あるいは、肺炎の症状が出ている人が、どれくらいいるのか?
そういうのが、さっぱり分からない、不安の中での開催となりました。

とりあえず、出来ることはやる!
ということで、部屋(ホール)の入り口のドアを開けっ放しにして、
可能な限り、部屋の換気を行いました。
また、屋外からのドアも、定期的に開けたり閉めたりしながら、
外の空気を取り入れたりして、換気を行ってます。

会場は、全館貸し切り状態なので、すべてのドアを開けっ放しにしても
問題ないのですが、雰囲気的に、どうなのか? という話もある。

こういうときは、雰囲気よりも、リスク軽減。
不安な要素は、可能な限り、取り除いた方がいいです。


あす、24日(月・振替休日)も、かがやき練習会があります。
参加は「自己責任」でお願いします。

3月はお休み、4月は26日と29日(つまり2ヶ月後)
4月も開催できるかどうか、かなり疑問があります。
もしかしたら、「明日の次は、7月」になる可能性があります。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


 投稿146  今日は、かがやき練習会
カテゴリー[ かがやき練習会 ]  2020/02/23(日) 08:13:14  投稿者:sanzo

今日、2月23日(日)は、かがやき練習会です。
参加される方は、気をつけて来て下さい。

細かいあられが降っていて、寒い朝ですが、
昼までには暖かくなるでしょう。

今日も、一人で準備や雑用、すべてを行う、いわゆる「ワンオペ」になるかと思います。
至らぬところがあるかもしれませんが、ご容赦ください。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


2020年(令和2年)02月22日(土)
 投稿145  23,24日は かがやき練習会です
カテゴリー[ かがやき練習会 ]  2020/02/22(土) 11:07:47  投稿者:sanzo

明日、2月23日(日・祝日)と、明後日2月24日(月・振替休日)は、
かがやき練習会です。
2日連続、予定通り、開催します。

参加される方は、道中、事故に遭わないように、気をつけてきて下さい。

公共交通機関をご利用の方は、出来るだけマスク着用。
会場に着いたら、念入りに手を洗うよう、お願いします。


石川県でも、新型ウイルス性肺炎の感染者が、発見されたようです。

東京に、セミナーに出張に行った際に、感染したようですが、
同じセミナーに参加した東京の人からは、感染報告がない!
なんとも「世にも奇怪な現象」が起きてます。 なんでだろ?

いわゆる「東京のダンス」が石川県に伝わってくるのは、遅いけど
「東京のウイルス」が、石川県に伝わってくるのは、はやいという話。


あと数日くらいは、感染拡大は、大丈夫かな?
今は、感染が拡大する前の、時間稼ぎの状況。
今のうちに、楽しくダンスを踊っておきましょう。

万が一感染した場合は、「自己責任」でお願いします。
心配な人は、自宅待機でお願いします。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


2020年(令和2年)02月21日(金)
 投稿144  女性のホールドは 超!合理的!!!!!
カテゴリー[ 社交ダンス 超!入門 ]  2020/02/21(金) 11:00:00  投稿者:sanzo

社交ダンスは女性のホールドは、かなり特徴な姿勢なので、
 「無理矢理に作られた、合理性のカケラも無い、苦しい姿勢」
のようにも思えてしまうけど、考え方を変えれば、
 「合理性を追求した結果、辿り着いた、超!合理的な姿勢」
だとも考えられる。

人間のカラダで、「重い塊」部分は? というと
一つ目は、「脳ミソ」もしくは「脳ミソを含めたアタマ」の部分。
もう一つは、右の腹部に、逆三角形に居座っている「肝臓」という臓器。

社交ダンスは、「アタマ」と「肝臓」どちらでバランスを取るかで、踊りの基礎が変わってくる。

これを検証するために、まず、日本で社交ダンスが大流行した頃のホールドを確認します。
NHKの趣味講座の篠田学先生。 競技会も同じ姿勢で踊ってるはず。



昔の女性のホールドは「垂直」で、「アタマ」は両足の真ん中

日本の社交ダンスの基礎は、当時からほとんど変わっていませんので、「男女とも、女性の姿勢が垂直なホールド」をベースにして、ダンスの基礎が作られている・・・ということになります。

この踊り方は、
 背骨を垂直に伸ばし、「アタマ」を「カラダの真ん中(骨盤の真上)」において
 膝と足首の屈伸によって、「足で、アタマを含む上半身を運んでいく」
という踊り方が、前提になっているように思います。

ところが、最近の踊りは、女性の「アタマ」が、どんどん左後方にあります。
「アタマでバランスを取って踊る」のが基礎であるならば、あまりに不自然で、あまりに非合理的なように思えてきます。

でも、もうひとつの重い臓器である「肝臓でバランスを取りながら踊る」という考え方でm
「ネック(くび)を左後方に伸ばすホールド」を考えていくと、女性のホールドは完璧でアリ、超!合理的な姿勢であるように思えてきます。

uu11.png
大きくて重たい、しかも伸縮しない、逆三角形の「肝臓」という臓器に対して
 「肝臓の下からと、肝臓の上から、挟み込むように『力』を加えてやる」
と、カラダ全体の安定感が飛躍的に高まり、カラダ全体の微震動が激減します。

ネックを左の伸ばせば伸ばすほど、肝臓を上から押す力が強くなるので、
安定感は増してきます。

大きくて重い「肝臓」という臓器を、中心にバランスを考えていくと、
女性のホールドの変化は、「合理性を追求した進化」だと言えるように思います。

uu22.png
試しに「肝臓」という「臓器の重さ」が、社交ダンスのバランス感覚において、重要であることを証明するためには、「左右対称の女性のホールド」を作ってみれば、わかります。

ネックを右に伸ばした、通常とは逆のホールドでは、前進後退もやりづらいですし
ナチュラル系ターンも、リバース系ターンも「極めて不可能に近い」と思います。

ネックを左に伸ばしたときには、スムーズに回転できることを考えれば「社交ダンスは肝臓でバランスを取っている」と考えることができるはずです。


だがしかし、
dv201007-017.jpg
日本では、ほとんど例外なく、檜山先生が教えているとおり、
 「頭の重みは左へ、骨盤の重みを右へ」
という考え方で、女性のホールドが作られているように思います。

結果として、多くの女性は「アタマは、左に居なければならない!」という使命感で、必死にバランスを取りながら、アタマが真ん中に寄ってこないように「こらえている」ように思えます。
どうでしょうか?

社交ダンスは、いろんな踊り方、いろんな考え方があって、いいと思います。
だけど、日本の教え方は「頭の重みは左へ、骨盤の重みを右へ」に統一されているのが現状です。

それで良いのでしょうか? それが「絶対的に、正しい」のでしょうか??
それ以外の考え方は、「すべて間違いであり、排除されるべきモノ」なのでしょうか?

女性のホールドの作り方に、疑問を感じている人、疑問を感じているプロ教師の方、
ネット上で自分の意見を言える人は、日本中に、一人もいないのでしょうか???

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


2020年(令和2年)02月19日(水)
 投稿143  どこにも行かず、自宅待機
カテゴリー[ 今日の日記 ]  2020/02/19(水) 22:51:31  投稿者:sanzo

今日は、どこにも行かずに、自宅待機。

一部でインフルエンザも流行っているようなので、自宅待機が一番安全。

22日の土曜日は、宮崎先生の教室の発表会
  (座ってみてるだけなので、どうでもいいという話だけど、
   券を買ってあるので、休むと損する)

23日の日曜日は、かがやき練習会
  (主催者だから、なにがあっても休めない)
24日の振り替え休日も、かがやき練習会

というわけで、冬の期間は、極力、外出を避けていたりします。

とくに、23日は、お手伝いさん無し、
一人で準備する、いわゆる「ワンオペ」になりそうなので、体調管理には注意してます。


人気ブログランキングも、どんどん、落ちてきてる。
まだまだ、落ちていきそうな予感。
おちるぅぅぅぅぅ!!!

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


2020年(令和2年)02月18日(火)
 投稿142  女性のホールドの進化(頭の位置)
カテゴリー[ 社交ダンス 超!入門 ]  2020/02/18(火) 14:32:55  投稿者:sanzo

社交ダンスのスタンダードの女性のホールド
かなり特徴な姿勢でありながら、バランスの取り方について説明している人は少ない。

簡単に言えば「女性のネックは、左に伸ばす」で良いかと思います。

このとき、
  ヘッド(あたま)ではなく、ネック(くび)という表現を使っている
ことに着目する必要があります。

では、昔の踊りは、どうなっていたのか?



NHKの趣味講座 ダンスダンス での篠田学先生の踊りをみれば一目瞭然。

女性の姿勢は「垂直」であり、女性のヘッド(あたま)は両足の真ん中。
日本の社交ダンスの動き(男性・女性とも)の基礎は、
 「女性の姿勢が垂直なホールド」をベースにして作られてきている

と考えるべきだと思います。

ところが、今は違う。

高齢者サークルとかでも、「女性のヘッド(あたま)を左」と教えてますね。
女性の頭が垂直になると、「あたまが邪魔」といって、男性が女性の頭を
左側に押して、女性の頭を強制的に左に倒させている場面をよく見かけます。

dv201007-017.jpg
日本における、最近の模範的な指導は、こんな感じだと思います。

檜山先生の言うとおりに、
 「頭の重みは左へ、骨盤の重みを右へ」
という姿勢を保ちながら、踊り続けることが出来るのでしょうか?

日本における指導のほとんどは、
 「ネック(くび)は左を伸ばす」
ではなく
 「頭の重みを左へ」
なのですね。

ほんとうに、それでよいのでしょうか?

社交ダンスをやっている女性の方々は、
 「頭の重みを左」においたまま
 「右足で立って、左足をスウィングさせる」
ことが出来るのでしょうか?


これは、推測の域ですが、
日本の社交ダンスは、「女性が垂直に立っている姿勢」の時に、
全国的に普及たのだと推測できます。(NHKのレッツダンス参照)

そのあと、世界的に、女性の「ネックが左」に変わってきてているのに
男性側の「踊りの基礎」は全く変わらず、女性は「頭の重みを左」に変わってる。

この点に、疑問点を持つ人は、いないのでしょうか?

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます




最新< 〔このページは 6/22頁〕 >最古
1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22

投稿日順 タイトル一覧カテゴリー別 タイトル一覧


  以前のページに戻る  ↑このページの先頭へ 

 
ブログのメニュー
ブログのトップページ
カテゴリーの一覧
全投稿のタイトル一覧

メインページ(分割)
メインページ(1頁)
メインページ(2頁)
メインページ(3頁)
メインページ(4頁)
メインページ(5頁)
メインページ(6頁)
メインページ(7頁)
メインページ(8頁)
メインページ(9頁)
メインページ(10頁)
メインページ(11頁)
メインページ(12頁)
メインページ(13頁)
メインページ(14頁)
メインページ(15頁)
メインページ(16頁)
メインページ(17頁)
メインページ(18頁)
メインページ(19頁)
メインページ(20頁)
メインページ(21頁)
メインページ(22頁)

カテゴリー
社交ダンス 超!入門
お知らせ
かがやき練習会
徒然(つれづれ)に
諸行無常
今日の日記
Ballroom Fitness みらい

※カテゴリーの一覧

月別アーカイブ(保存庫)
2020年3月分の投稿
2020年2月分の投稿
2020年1月分の投稿
2019年12月分の投稿
2019年11月分の投稿

※全投稿のタイトル一覧

最近の投稿(エントリー)
【注意】福井県で感染拡大、要注意!
首都圏脱出組 と 宿泊キャンペーン
貨幣価値が麻痺してくるぞ!
競技の採点基準を変えるチャンス?
北陸3県は安全圏?
ダンス教師も、コロナ感染か
株価爆上げ、五輪延期
東京の状況、さっぱり見えない!
逆転の発想!練習不要で上達するぞ!
三連休

コメントのある投稿
コメント投稿が可能になりました
コメント投稿が可能になりました
コメント投稿が可能になりました
(最新の10件を表示)

ブログの検索