*****
サークルかがやき
ダンス練習会
石川県のリンク集
石川の社交ダンス
*****
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
*****
サークルかがやき
ダンス練習会
石川県のリンク集
石川の社交ダンス
*****
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
みらくるダンス・社交ダンス管理人(さんぞう)のブログ
  > メインページ(6/35 頁)


最新6/35最古
1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17
※このブログは「みらくるダンス ブログ」で検索!

次回 9月25日の かがやき練習会は「開催決定」です
念のため、当日の朝「開催」をご確認の上、会場にお越し下さい
詳細は、こちら から。

2022年08月19日(金)
▲top ●41 ▼42
 投稿1347  "山"動画は、やみつきになる!? (click)
2022/08/19(金) 07:56:04
 カテゴリー[ つれづれに2022.08 ]

昨日の「山」動画。
再生数が、1日足らずで、73まで伸びた。
どうもありがとうございました。

この動画、自分自身も、作ってるときに、
何度も何度も、繰り返し観てた。

で、不思議なことに、
動画が出来てからも、観たくなってくる。

たぶん、バスに乗ると、「山」を思い出す。


「山」行きのバスと、エベレスト山のイラスト。
そして、LEDの「次は 山 」の表示。

「山」には、なにかを引きつける要素がある。

何度も繰り返し、「次は 山 」をみていると、
なにかが、見えてくるような気がする。

これは、社交ダンスの参考になる。


社交ダンスの公民館パーティといえば、
毎回、何十回・何百回と、ナチュラルターンをやる。

「次は、ナチュラルターン」とわかっていても、飽きない。
毎回 同じことを、繰り返す。

ダンス愛好者を増やす、最大の絶対条件は、
「同じことを繰り返していても、飽きない」
ということ。

「次は 山 」動画に、通じるものがあるはず。


この投稿へのコメントは 2 件 です。
 


2022年08月18日(木)
▲41 ●42 ▼43
 投稿1346  どうでもいい動画、作ってみました (click)
2022/08/18(木) 09:08:36
 カテゴリー[ つれづれに2022.08 ]

機械音声 VoiceVoxの女性陣6人の、聞き比べ動画、作ってみました。

こんなの、どうでもいい! といえば、どうでもいい。
でも、どうせ「どうでもいい」のであれば、
「どうでもよさ」に、こだわってみる。

昔(2006年)「山」という行き先のバスの写真があったので
「つぎは、山」というアナウンスで、声の比較してみる。


ちなみに、この路線
「山入口」「山」「山出口」というバス停があり、
両方向にバスが走っているので、考えれば考えるほど、奥が深い。


「ど~でもいい」という要素が、いくつか重なると、
そこに、面白さが出てきたりする
...かもしれない。


この投稿へのコメントは 3 件 です。
 


2022年08月17日(水)
▲42 ●43 ▼44
 投稿1345  とりあえず、なんとかなる! (click)
2022/08/17(水) 05:54:14
 カテゴリー[ つれづれに2022.08 ]

日本の社交ダンスは、マジメな人が多いから
 「とりあえず、なんとかなる!」
みたいなことを言うと、否定されることが多い。

フェザーステップの後の、女性のヒールターン
(リバースターン)

「女性の左足を、大きくまっすぐ後退させてる」
と見せかけておいて、
両足が揃う瞬間に、動きを止めてフリーズドライ化する。

女子の両足が揃った瞬間に、女子の足の動き、
女子のカラダ全体の動きを止めておいて、
女性の左肩甲骨だけを、そのまま動かし続ければ
女性のボディは、ヒールが着いた状態で、回転する。

そんなことばかり、やっていて
女性は、正しいヒールターンが、出来るようになるのか?
...知らん!

後退を止めるだけで、回転の意識が不要なので、厳密に言えば、回転じゃない。
でも、とりあえず、なんとかなる。


で、
そんなこといってるから、プロ教師に、睨まれる。

伝統ある、正しいレッスン方法で、
女性が「ヒールを軸に回転する方法」を教えているのに、
ダンスを知らない素人が、いらんこと、いうな。
...と。

「ヒールで回転する」ことに集中して、練習することで、
ヒールターンができるようになるのに、
それを否定して、「楽をする」ことを追求するとか、
とんでもない悪いやつだ ...と。


この投稿へのコメントは 2 件 です。
 


2022年08月16日(火)
▲43 ●44 ▼45
 投稿1344  "教えて貰えない"の極意 (click)
2022/08/16(火) 06:17:30
 カテゴリー[ つれづれに2022.08 ]

おとついの続き。

「リードのかけ方、教えてください」
「アマチュアには教えない」
「じゃぁ、競技選手は、習わずに踊ってる?」
「アマA級でも、知らないはずだ!」

先生に、こんなことを言われたとき、
好奇心のある生徒は、どういう行動をとるか?
「究極の行動」を、考えて見る。

ある者は、「大量の札束」を握りしめて、
都会に出て、外国人のレッスンを受け続ける。

ある者は、地元にある「すべての教室」に入会し
すべてのプロ教師に、リードの掛け方を質問する。

また、ある者は、カラダの変化に着目して
徹底的に、「てのひら」の微妙な変化を追求する。

たぶん、この3パターン、あるはず。
わたしは、3つめだな。

-*-*-

最初にスロー習ったときの
フェザーステップのあとの「女性ヒールターン」

ヒールターンが完了する直前、
女性(先生)は思いっきり低い姿勢で、ネックは極限まで左後方。
男性は、思いっきり高い姿勢で、明らかな前傾姿勢。

そんな姿勢の女性、地元では、未だに観たことないし、
この姿勢から、男性が左足を後退させるのは、
「素人的な動き」だけは、どう考えても無理だった。

こんなの、ぜったい、なにかある!!
・・・ってことで、自己追求のヒントにしてます。

毎回の練習の際、毎回、1時間以上は、
フェザーの後の「女性のヒールターン」に費やしている。

わからなくなったら、これを原点にしてるし
他の練習をしたら、「女性のヒールターン」が
どう変わったかを、確認してます。

足の裏の微妙な変化と、てのひらの変化で、
ヒールターンが終わった直後の
カラダ全体が、どう変わるか????

音楽も、足形も、ほったらかしにして、
もう、5年以上、こんなことばかり、やってます。


ヒールターン!?
そんなもん、サークルの人なら、誰でも出来るぞ!
誰でも出来ることに、時間を掛けるのは、馬鹿!
それが、石川県の、社交ダンスの基本スタイル。

そうやって、こだわりを持って真面目に取り組む人間を、地元から叩き出しておいて、
「素人でも簡単にできる動き」だけの集団を作るのが、石川県の社交ダンス。


この投稿へのコメントは 7 件 です。
 


2022年08月15日(月)
▲44 ●45 ▼46
 投稿1343  親の世代の「悪い」ところ (click)
2022/08/15(月) 00:54:00
 カテゴリー[ つれづれに2022.08 ]

長年、親と一緒に仕事をしてたので、
「親の世代の(吐き気がするくらい)悪いところ」
というのは、よくわかる。

ともかく、一番、嫌なのが
「相手を屈服させて、ねじ伏せることによって、
 自分の力(権力)を、誇示しようとする」
ってところ。

すごく、わかりやすい「実例」を挙げる。

「かがやき練習会」は、3ヶ月前の毎月1日に、会場を確保する。

他の予定とぶつかって、採算割れになるのを避けるために、
事前に「他の行事がある場合は、事前に知らせて欲しい」と言っている。

で。。。

わたしの考えてる「尊敬できる、強い人」は、
 「よし! わかった! 行事予定、できるだけ、知らせるわ!」
と行ってくれる指導者。

ところが、親の世代は違う。
単なる「行事の予定」でさえも、
「権力の誇示」「相手を屈服させる道具」として利用する。

「知らせて欲しい」とお願いしても、知らせない。
「後出しじゃんけん」で、行事をぶつけてくる。
予定を教えて欲しければ、オレ様に、屈服しろ! って感じ。

石川県の行事、みてればわかるけど、
ともかく、行事予定は、非公開。
行事が終わってから、結果のみが、報告される。

酷い場合は、非公開で行事をぶつけておいて、
そのチケットを、(ぶつかる前の回の)かがやき練習会で、売る。
プロ教師は絶対だから、逆らったら、干される。

そこまでやるか!? と思うけど、そこまでやる。
相手が屈服するまで、徹底的に、仕掛けてくる。

「権力に屈服」して奴隷になれば、攻撃されない。
権力の傘の下で、安心・安全が保証されるシステム。

「相手を屈服させるヤツが、強いヤツ」だと勘違いしている。
親の世代は、みんな、そんな感じ。


こっちは、そういうのが嫌で、ダンスをやってるわけだし、
そういうやり方を「金儲け」といって、嫌ってるんだけど、
プロ教師側は、なぜ、批判されているかが理解できないから、
「オレ様は、ダンスのわからんやつに不当な攻撃をされている」
みたいなふうにしか、受け取ることが出来ない。
それが、権力を勘違いしている、社交ダンスのプロ教師だな。


石川県のダンス界が良くなるまで、100年かかると思う。

なんとか、矛盾点を理解してもらおうとして、
自らダンスをやめたり、将来を捨てる人が出てきたり、
そこまでして、矛盾を訴える人が出ても、屁とも思わないのがプロ教師。

親の年代に理解してもらおうとすれば、
ともかく、ある程度の「犠牲者」が必要だろうな。
もっとも、親世代は、悲鳴さえも、雑音にしか聞こえないヤツ、多いから
もはや、何をやっても無駄という話もあるが...


この投稿へのコメントは 5 件 です。
 


2022年08月14日(日)
▲45 ●46 ▼47
 投稿1342  気づいたのは、○年目 (click)
2022/08/14(日) 07:07:11
 カテゴリー[ つれづれに2022.08 ]

昨日の動画、18時間で2件しか再生されなかった。
(深夜に、5件増えたけど...)

何年もダンスを習っていて、
「これに、気づいたのは、○年目」
「○年目が、ダンスのスタート時点」
みたいなことが、たくさんある。

以前、習ってた先生に
「リードのかけ方、教えて下さい」
という質問をしたら、
「アマチュアには、教えません」
という返答が来た。
「じゃぁ、競技選手のリードは?」
と質問したら、
「アマA級選手でも、知らないはずだ」
という返答が来た。

いろんな意味で、いい先生だった。

「アマA級」でも、知らないってことは、
「アマA級」の踊りってのは、
 リード&フォローなしで踊ってるか?
 自己流のリード&フォローで踊ってるのか?

だけど、あれだな、、、、あれ、、、、

自分の教室の「アマ競技選手」には、
リードの仕方を教えてないんだから、
「知らないはずだ!」といえるけど、
「他教室のアマ競技選手」も含めて
「知らないはずだ」と言えるのは、
なぜなんだろうね

...謎ですね

「リードのかけ方は、アマチュアには教えない」
という返答を貰ったとき、
それを教えて貰えない「アマチュア」は、
どういう道に進めば良いのだろうか?

そういう、根本的なことに気づくのは、
ダンスを始めて○年目。
そこからが、ほんとうのダンスのスタート

...で、あるべきなんだよな。 たぶん。


この投稿へのコメントは 3 件 です。
 


2022年08月13日(土)
▲46 ●47 ▼48
 投稿1341  ダンス動画の底上げ! (click)
2022/08/13(土) 03:01:09
 カテゴリー[ つれづれに2022.08 ]

動画の中で、一番、再生数が少ないのが、これ。

腕を持ち上げて、肘を固定した場合、
床を踏むたびに、「前腕の肘の付け根」は、
左手も右手も「右に回転」する。。。という話。

実験でやって、説明しているけど、
ガムテープの芯で、肘の付け根を固定して、
てのひらで「拳」を作ると、前腕が右に回転する。

これは、左手も右手も、右に回転するんで、
右手が強いか、左手が強いかで、挙動がわかる。

動きは、「左右対称じゃない」ってことだな。

左右対称じゃなく、外側/内側なので、
右手の強い人は、「体重が右足の真上に乗る」
左手が強い人は、「両足に体重が分散する」


わたしは、左手が強い(典型的)けど、
年配の男性の大半は、右手が強いはず。

なので、仲良くしていた女性がいても、
右が強い年配の男性のところへいってしまうと、
それ以降、顔を合わせても、踊らない。
(踊りが合わないので、踊れない)
。。。みたいなことが、多発する。


傾向的に、若い女性ほど、左手が強い人多い、
というか、右手だけ強い女性は少ない気がする。

年代別の傾向分布とか、作ったら、
なぜ、社交ダンスの年代が、偏ってるか、
見えてくるような気がする。

わたし自身、主催者やってたから、生き延びてたけど
踊りの傾向が違う男性は、集団に残れない。
他に行っても(男性が多かったら)締め出されるだけ。

逆に、右が強い女性は、右が強い男性とカップル組めばよく、
左が強い女性は、両方に順応性を持つことで、生き残れる。

みんなで仲良く・・・なんて、絶対、無いから!!
年代的にもタイプ的にも、多数派が残り、少数派が消える。


この投稿へのコメントは 6 件 です。
 


▲47 ●48 ▼end
 投稿1340  8月のかがやき、中止します (click)
2022/08/13(土) 01:28:09
 カテゴリー[ つれづれに2022.08 ]

8月21日(日)の、かがやき練習会は、
正式に「中止」とします。

18年くらい、守り続けてきた会場に、
知らない間に、ヨソの主催者が、5月にパーティやり始めていて、
その主催者が、「かがやき練習会」よりも多い参加者を集めたとか

これって、基本的に「終わり」の可能性が高い。。

社交ダンスのプロ教師は、「挨拶が大切です」とか言うけど、
主催者が、挨拶もクソもなしで、入り込んできたりしたら
マナーもルールも、へったくれも無いわけで。。。。


でも、まぁ、いまは、けんかする力も無いし、
なにをいっても、ダメなものはダメ。

同年代がいないし、練習するにも地元から閉め出されてるし
せめて、自分が主催すれば、「自分も、地元で踊れる」
と思って、いままで、やってきたけど、たぶん、もうダメっぽい。


「かがやき練習会」を楽しみにしている人、
少しはいるんだろうけど、
今は、他人のことをかばっている余裕なんか、無い!

最低限の回数だけやって、あとは「中止」で粘るのみ。

やめる覚悟・・・・だいぶ、出来てきた。
覚悟できるまで、地獄のように、苦しかったけどね。


この投稿へのコメントは 4 件 です。
 




最新6/35最古
1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17
※このブログは「みらくるダンス ブログ」で検索!

次回 9月25日の かがやき練習会は「開催決定」です
念のため、当日の朝「開催」をご確認の上、会場にお越し下さい
詳細は、こちら から。



 以前のページに戻る  ・↑このページの先頭へ 
このブログの管理人
(さんぞう)へのメール
は、こちらから
このブログの管理人(さんぞう)
へのメールは、こちらから

ブログのメニュー
このブログのトップページ
カテゴリーの一覧
全投稿のタイトル一覧

コメントのある投稿
胸から動く?足から動く?(ユーロビートに学ぶ)
胸から動く?足から動く?(ユーロビートに学ぶ)
胸から動く?足から動く?(ユーロビートに学ぶ)
胸から動く?足から動く?(ユーロビートに学ぶ)
安東先生 見てますか? その1
胸から動く?足から動く?(ユーロビートに学ぶ)
胸から動く?足から動く?(ユーロビートに学ぶ)
胸から動く?足から動く?(ユーロビートに学ぶ)
胸から動く?足から動く?(ユーロビートに学ぶ)
胸から動く?足から動く?(ユーロビートに学ぶ)
今日は かがやき(重大発表あり)
今日は かがやき(重大発表あり)
明日25日は、かがやき練習会
将来性が"読める"業界
失敗(判断ミス)が 人を育てる
将来性が"読める"業界
50歳代の老化現象
将来性が"読める"業界
50歳代の老化現象
50歳代の老化現象
(最新の20件を表示)

最近の投稿(新しい32件)
「おわった-ぁ!」という実感
安東先生 見てますか? その1
胸から動く?足から動く?(ユーロビートに学ぶ)
今日は かがやき(重大発表あり)
明日25日は、かがやき練習会
オンラインで 何処まで出来るか?
失敗(判断ミス)が 人を育てる
将来性が"読める"業界
9/25開催 かがやき案内動画(案内ダイヤル)
50歳代の老化現象
目のストレッチ
"かがやき"は、存続するのか?
4拍子で3歩(音楽に合わせる)
こんな動画、誰がみるのか?
動きが止まって見える!
4回目のワクチン接種券
ダンスの国・憲法25条
世代交代で、良くなるのか?
最初に作った動画、削除します。
誰も認めないなら『大発見』だけど....
今日は雑談
昨日は、めちゃくちゃ暑かった
メダルテストの統一ルーティン
少しづつ、変えていく
【癒やし系?】スピンオフ(派生)動画だぞ!
なぜ、一つになれないのか?
簡単そうで、難しい
9月のかがやき「開催」予定です。
"負けたくない"という信念
【動画】あたまの片隅にあればいい。
名前の無い回転動作
"緑色"は、心が落ち着くゾ!

月別アーカイブ(保存庫)
2022年9月分の投稿
2022年8月分の投稿
2022年7月分の投稿
2022年6月分の投稿
2022年5月分の投稿
2022年4月分の投稿
2022年3月分の投稿
2022年2月分の投稿
2022年1月分の投稿

※全投稿のタイトル一覧


管理人ブログ2022
管理人ブログ2021
管理人ブログ2020
管理人ブログ2018-19
カテゴリー
超!マジメな話
つれづれに2002.09
つれづれに2022.08
つれづれに2022.07
つれづれに2022.06
社交ダンスの気になる授業
つれづれに2022.05
踊りの進化、踊りの原点
つれづれに2022.04
つれづれに2022.03
動画で徹底検証
つれづれに2002.02
おしらせ
かがやき練習会
いろはのい、アロハのア
つれづれに2022.01
かがやき練習会

※カテゴリーの一覧

メインページ(分割)
メインページ(1頁)
メインページ(2頁)
メインページ(3頁)
メインページ(4頁)
メインページ(5頁)
メインページ(6頁)
メインページ(7頁)
メインページ(8頁)
メインページ(9頁)
メインページ(10頁)
メインページ(11頁)
メインページ(12頁)
メインページ(13頁)
メインページ(14頁)
メインページ(15頁)
メインページ(16頁)
メインページ(17頁)

ブログの検索