*****
サークルかがやき
ダンス練習会
石川県のリンク集
石川の社交ダンス
*****
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
*****
サークルかがやき
ダンス練習会
石川県のリンク集
石川の社交ダンス
*****
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
みらくるダンス・社交ダンス管理人(さんぞう)のブログ
  > メインページ(17/52 頁)


最新17/52最古
9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25
※このブログは「みらくるダンス ブログ」で検索!

管理人のYoutubeチャンネル
みらくるダンス・社交ダンス

▲top ●129 ▼130
 投稿1396  9/25 かがやき報告(5.コロナ) (click)
2022/10/05(水) 01:44:57
 カテゴリー[ かがやき練習会 ]

ランキングも落ちてきたし、ぜんぜん眠れないし。
引きつづき、かがやき練習会が「崩壊」に至る過程を、書いていきます。


「かがやき練習会」は、お手伝いしていただいていた2人の女性(おそらく70代後半~80代)が、姿を見せなくなってから、
参加者数が乱高下しつつ、徐々に減少している状況で、「コロナ渦」に突入することになる。


でも、「コロナよりも重要なポイント」として、
コロナ禍に突入する1~2年前に、ダンス界の流れの「分岐点」みたいな現象が存在するように思います。

カップルを作った人(というか特定の練習相手を見つけた人)と、
そうでない人(いわゆるフリー、お一人様)との、運命の分岐点。

どの年代においても、カップルを作って「コロナ渦」に突入した人は、
今まで同様、ダンスを楽しめているはず。

それに対して、お一人様で「コロナ禍」に突入した人は、
満足にダンスを楽しめない、運命を辿っているような気がします。
あくまで、推測ですが...


コロナ渦において、「かがやき練習会」は、採算割れ回避を最優先したため、
感染者数の多い時は「中止」にし、感染が減ったときのみ開催
という判断をとりました。 (会場費が安くないので..)

一方、ダンスホールなどは、コロナ禍でも営業を続けていたはず。

結果として、カップルでダンスを楽しめる人は
いつでもやっている「ダンスホールがあればよい」
・・・となったような気がします。

じゃぁ、「かがやき練習会」も、採算割れを承知で、
開催しつづけていれば良かったのではないか?
って話もあるのですが、そうでもないんですね。

一度でも「閑古鳥」を鳴かせてしまったら、
「ここは面白くない」という評判が広まり、人が来なくなる。

だから、採算割れ承知で、開催していても、おそらくは結果は同じだったと思います。

状況判断で、「中止/開催」を繰り返すより、
開催して「閑古鳥」を鳴かせた方が、
おそらくは、ダメージが大きいはず。

まぁ、結果的に、「かがやき練習会」は
中止/開催を繰り返した上で、
開催したときに「閑古鳥」を鳴かせたので、最悪です。

「かがやき練習会」は、
どっちに転んでも、潰れる運命だったと思いますが、
最悪な展開を踏んだため、やめるための「迷いが吹っ飛んだ!」とも言えます。


で、、、、、

ここで、気になった(いまでも気になってる)のは、
カップルを組んでいない「お一人様」の存在。

男性のお一人様は、せっかく来ても踊れずに帰って行って、
もう二度と来ないだろうし
(女性が復活していることを知らせれば、来るだろうけど)
女性のお一人様が、(数人を除いて)来ないのでならば、
かがやき練習会の「ダンス難民救済」も、お役御免。

お一人様がいなくなれば、残るのは、カップルを組んで楽しんでる人だけ。
カップルを組んでる人は、「何処でも踊れる」ので、
「かがやき練習会」が無くても、誰も困らない!

...ってことになる。
ほんとうに、それでいいのかな?

コロナ関連については、そんなところ。

眠いけど眠れない状態で書いてるので、文章がメチャクチャだわ。


この投稿へのコメントは 9 件 です。
 


2022年10月04日(火)
▲129 ●130 ▼131
 投稿1395  9/25 かがやき報告(4.不文律) (click)
2022/10/04(火) 19:47:18
 カテゴリー[ かがやき練習会 ]

明日、ゆっくりしたいので、早めに投稿します。

石川県在住(住民票が石川県にある)の社交ダンスを続けている「50歳代男性」の数は、
おそらく、一般愛好者からプロ教師まで含めて、10人未満だと思います。

つまり、乱暴な言い方をするならば、
日本の元ファイナリスト、超有名な50歳代男性プロ教師が、
仮に石川県に転入してきたならば、その瞬間
「石川県・下手くそダンサー・ベスト10」に入ります。

石川県の50歳代は、10人以下なので、
ぶっちぎりでトップの実力でも、ケツから数えて10番目。

「都会の、膨大な数の同年代との厳しい戦いを制してトップに立つ世界」の人たちからすれば、
「同年代がほとんどいない(しかも半分は県外からの移住者)」という世界など、想像がつかないと思います。
でも、これが「日本」という国の、田舎の50歳代ダンス愛好者の逃げることができない現実です。


石川県の50歳代男性は、70歳代に助けて貰わなければ、
ダンスを踊ることすら、満足にできません。

70歳代が、離れていったら、その時点で「詰み」。
50歳代の「ダンス人生終了」となります。
そういう不文律を、自覚しながら、ダンスをやってます。

不文律・暗黙の了解・避けられない「掟」、そんなところ。


50歳代は、自分のダンスの運命を、70歳代に預けている。
...とも言えます。
自分で、自分のダンスの将来を、決めることすら許されない。

なので、石川県の、40~50歳代のダンス愛好者が「壊滅的に少ない」のは、当然といえば、当然です。
こんな環境でダンスを続けるのは「よっぽどの馬鹿」ですから。


一方、70歳代にしてみれば、50歳代なんぞ、
いてもいなくても、そんなものは、どうでもいい話。
60歳代も、似たようなモノ。
60歳代ダンサーにしても、50歳代なんていらない。

都会には、50歳代が、「うじゃうじゃ」いるわけで、
こんな不文律(暗黙の了解)な現象は、絶対起き得ません。
それに対して、
石川県の50歳代は、70歳代から見捨てられて時点で「詰み」


かがやき練習会が、最終回を迎えるのは、
「70歳代のダンス愛好者」から、見捨てられた!
...ってこと。

じゃあ、50歳後半の主催者による「かがやき練習会」が
なぜ「70歳代」の人たちから見捨てられたのか?

主催者の自業自得だといえば、自業自得ということになる。
それは、そうなんだけど....

いままで、ずるずると続いてた「不文律」が、
なんらかの拍子に「崩壊」したと考えるのが妥当なのかな?
・・・という気がします。

----

あくまでも推測ですが、崩壊に至る、原因と思われることがらがあります。

以前の「かがやき練習会」には、自発的にお手伝いしてくれれいた、
70代後半~80歳くらいの女性が、2名いらっしゃいました。
会で起きたトラブルなどは、その女性経由で、主催者の耳に入ってました。

参加者にしてみれば、「自分よりも年上の女性」がいれば、
その人に、ものごとを伝えた方が、伝えやすいです。
70歳代の男性にせよ、70歳代の女性にせよ、
50歳代の男性主催者に、直接トラブル等を伝えることは「希」です。

その2名の年配の(失礼!)女性の1人が、5~6年前に諸般の事情でダンスを引退し、
もう1名の女性も、コロナの直前くらいに、ダンスをやめられたため、
年配女性の「お手伝い」さんが、0人になりました。

この状態で、コロナに突入です。
でも、コロナ禍で、2年間は、持ちこたえることができました。

「崩壊」は、今年に入ってからです。
理由はあるだろうけど、どういう理由であれ
70歳代の人たちが、一斉に去って行った時点で「詰み」です。


この投稿へのコメントは 0 件 です。
 


▲130 ●131 ▼132
 投稿1394  オミクロン対応ワクチン (click)
2022/10/04(火) 08:35:23
 カテゴリー[ つれずれに2022.10 ]

昨日は、母親の4回目のワクチン接種。
「オミクロン対応ワクチン」です。

金沢市は、9月26日から、
60歳以上の「オミクロン対応」のLINE申し込み開始だったかな。

少し様子をみて、9月28日(水)に、LINEをみたら、
最短で9月30日に予約できるところがあった。

でも、週末に熱が出たりすると怖いので、週明けを予約。
昨日、10月2日。
無事に「オミクロン対応ファイザー」接種完了。(母親です)

60歳以上の人は、オミクロン対応のワクチンでも、
「ほぼ」順番待ちで接種できる状況...のように思います。

夜は「腕は痛いけど、熱は出なかった」...とのこと。

LINEの申し込み(金沢市)は
「○○病院(オミクロン対応ファイザー)」
「○○病院(従来型ファイザー)」
「○○病院(従来型モデルナ)」
「○○病院(ノババックス)」
「××医院(従来型ファイザー)
みたいに表示されます。

オミクロン対応でも「いつでも打てる」状況なので、
古い従来型を選ぶ人、少ないだろうな。


で、帰りに、図書館に寄ってみたら、
「ダンスビュウ」のバックナンバー 2021と2022
1冊をのぞいて、そのほか、ぜんぶ残っていた。

少し前までは、半分以上が貸し出し中になっていて
バックナンバー数冊残ってるだけ
...ってのが普通だったけど、状況、変わったかな?

数日前にバックナンバーとなった 2022年 10月号。
いつも、誰か借りてるんだけど、珍しく残ってた。
(ちなみに、最新号は、貸し出しできません)

予約無しで「一番新しいバックナンバー」を、
すんなり借りることが出来たのは、初めてだわ。


この投稿へのコメントは 0 件 です。
 


2022年10月03日(月)
▲131 ●132 ▼133
 投稿1393  9/25 かがやき報告(3.深層心理) (click)
2022/10/03(月) 07:08:12
 カテゴリー[ かがやき練習会 ]

フリーの女性が極端に少ない状況は
「急激な衰退」をもたらす。

楽しみに来た男性が、まったく踊れずに、
椅子に座って、シャドーだけ、外を眺めて、
椅子に座って、シャドーして、外を眺めて
さみしそうに帰って行く。

会場のフロアーが「阿鼻叫喚」と化す。
ペアで着て踊人は、踊っていても楽しくない。

こんな状況を、多くの女性は「知らない」。

「女性が極端に少ない状況」を見ている女性は、
「女性が極端に少ない状況」に居合わせた女性だけであり
そのほかの、大多数の女性は、そんな状況を知らない。

現状、ダンスを楽しんでいる人たちからすれば、
多くのダンス愛好者は、現状においても
 「それなりに、ダンスを楽しんでいる」
ように見えるかもしれない。
だけど現状「ダンスを楽しめない人」は一定数いる。

で、ここからが本題。

自分が、「踊れない」と思ったとき、
もしくは、「近い将来、踊れなくなる」と感じたとき
無意識に、こんな「深層心理」が働くはず。

「社交ダンスは楽しいけれど、深入りしないようにしよう」
「社交ダンスに深入りすると、苦しむことになる」
「社交ダンスに集中せず、ただぼ~っと、踊っていよう」


「人がいない衰退」「楽しくない阿鼻叫喚」を見た人は、
そんな「深層心理」が働くはず。

そして、実際に、踊らずに帰った人は、
「深層心理」どころか、「ダンスを踊りたい」という気持ちと
「ダンスから距離を置かなければならない」という気持ちの葛藤になる。

このあたりから、ドミノ倒し的な「衰退」が起きてくる。
「楽しくダンスを踊ってる人」は、これに気づかない。

人間、だれでも、「踊れなくなる時」がやってくる。
そして、踊れないときを自覚(予測)して、
「社交ダンスの終活活動」に、はいっていく。

高齢者の場合は、「地域の崩壊」よりも先に、
「自分の体力の限界」がきて、それが「終活」となる。

しかしながら、40~50歳代、60歳代前半は違う。
「地域の崩壊」を前提とした「ダンスの終活活動」になる。

近い将来、高い確率で起こりうる「地域の崩壊」を前提として
「社交ダンスの終活活動」と「社交ダンスの技術の向上」
この相反することを、同時に考えつつ、ものすごい葛藤の中でダンスを踊ろうとする。

そんな、メチャクチャことを、繰り返していれば、
どれほどネガティブな「深層心理」が働くか、想像すらできない。

「やる気」があればあるほど、「ものすごい、葛藤」が起きる。
そして、衰退していく。。。。


いったい、どれほどの程の人(特にダンスを教える側)が、
こういう実態の「危険性」を理解するだろうか?


この投稿へのコメントは 2 件 です。
 


2022年10月01日(土)
▲132 ●133 ▼134
 投稿1392  かがやき日程(最終回まで) (click)
2022/10/01(土) 22:28:30
 カテゴリー[ かがやき練習会 ]

「かがやき練習会」の、今年の日程が決定しました。

10月  会場が確保できずお休みします。
11月27日(日)全館 貸し切り(従来通り)
12月25日(日)全館 貸し切り(従来通り)
2022年末をもって、終了予定。

当初、11月を「最終回」とする予定でしたが、
すでに納めている会場費は、返金させずに、
「使い切って、終わりにしよう!」ということで、
12月の最後の日曜日をもって「最終回」とします。

よって、11月に誰もこなくて大赤字になっても、
12月は開催する予定です。(主催者が感染しない限り)

少なくとも、現在の場所での開催は、おそらく
今年の12月で、最後になると思います。


「将来性」の希望があり、支援者がいるのであれば、
赤字垂れ流しでも、開催し続けますが、
いずれでも無い場合は、今年限りで廃止になります。


なお、来年は、安価な会場を借りて、ほそぼそと、
少人数の小さなパーティか、個人練習会みたいなものを
やる可能性は、ゼロではありません。

しかしながら、会場すべてを使った「全館貸し切り」の
大がかりな練習会は、
11月と12月の2回をもって「閉幕」とします。

-----------------------

【お知らせ】チャリティダンスパーティのご案内

かがやき練習会とは無関係なのですが、
チャリティダンスパーティがあります。

令和4年10月30日(日) 13:30~16:00
富奥防災センター2F(野々市市中林5-3-22)
参加費 500円
※コロナの関係で入場制限あり、先着80人

詳細は野々市市社交ダンス愛好会のパーティ ←こちらをクック

-----------------------


この投稿へのコメントは 16 件 です。
 


2022年09月30日(金)
▲133 ●134 ▼135
 投稿1391  9/25 かがやき報告(2.阿鼻叫喚) (click)
2022/09/30(金) 22:52:00
 カテゴリー[ かがやき練習会 ]

今回は、かがやき練習会の参加者の激減で、
なぜ「崩壊」に至ったかについて、説明する。

「崩壊」に至る「直接の原因」は、単純明快です。

前回5月まで、過去数回の練習会において、
 「フリーの女性が、極めて少なかった」
ということです。

せっかく、おカネを出して、参加しながら、
全く踊れずにシャドウだけして帰って行く男性
もしくは、ほとんど踊れずに、帰って行く男性
そういう男性が多かったってことです。

せっかく来たのに、「踊れずに帰る」。
 こんなクソみたいな場所、二度と来るか!
ってことになります。 当然です。

広いフロアーで、踊っている人が少なく、
全く踊れない人が、シャドウしていたら、
誰も楽しくない。
会場のフロアー全体が「阿鼻叫喚」と化します。

で、迎えたのが、今回の「完全崩壊」です。


ここで、こんなふうに、考える人もいるでしょう。

  どうせ踊れないのは、「さんぞう」みたいな、
  女性を大切にしない、ろくでもないヤツだろう!
  女性を大切にしている紳士的な男性は、
  どんな場所でも、女性が寄ってくるので踊れるんだ!
・・・と。

でも、実際は、そうじゃないんですね。
というか、昔はそうだったかもしれないけど、今は違うんです。


男性の中でも、(他の人と比べて)若い人とか、
元気のある人とか、シャドウとかして熱心な人とか
そういう男性が「一曲も踊れずに帰る」ことになる。

実際、競技をされていて、パートナーのいらっしゃる男性でも
「ほとんど踊れない」ので帰っていかれる。
これが現状です。

「かがやき練習会」の現状を見る限り、
  「ダンスをやってる人は、現状を楽しんでいる」
とは、一概に言えません。
(ほかに、楽しめる場所も、あるだろうけどね)


一昔前までの「社交ダンスの常識」であれば、
ほぼ例外なく、女性の参加者のほうが多く、
それなりに踊れる男性は、踊りはぐれることがない。
結果的に、「壁の花」化するのは、高齢女性であり、
誘われない高齢女性を、主催者がフォローする。
・・・みたいな感じだったはず。

この、昔ながらの形態であれば、「衰退」はしません。

だけど、時代がの変化か、人の流れの変化なのか、
 「男性が全く踊れず、虚しそうに帰って行く」
というパターンが、増えているように思います。

このパターンは、急激な「崩壊」に向かいます。
復活の可能性が低い、非常に危険な状態に陥ります。

にも関わらず、「急激な崩壊」の存在に気づかない、
あるいは、気づこうとしない人が、多数いらっしゃる。
...ように思います。(それが一番、危険)

次回は、もう少し突っ込んで、書いていきます。



******************************************
【お知らせ】
「かがやき練習会」の最終回を変更します。

11月27日(日) 準最終回 全館貸し切り
12月25日(日) 最終回  全館貸し切り

前納分の会場費の返却ができないとのことで、
前納分の「会場費を使い切る」必要があるため、
採算割れでも全館貸し切りで、2回開催します。
よって、12月25日(日)を、最終日とします。
*****************************************


この投稿へのコメントは 6 件 です。
 


2022年09月29日(木)
▲134 ●135 ▼136
 投稿1390  9/25 かがやき報告(1.閑古鳥) (click)
2022/09/29(木) 21:10:04
 カテゴリー[ かがやき練習会 ]

9月25日(日)の日曜日の「かがやき練習会」
参加された方、どうもありがとうございました。

参加人数は、18人(主催者を含む)でした。
男女比率は、男性9人、女性9人。

5年前まで、100人とか、そんなレベル。
去年まで、40人くらいだったので、
もはや、完全なる「崩壊」レベルです。

今回の参加費合計は、700×18人=12600円。

日曜日の昼に、100人以上で、踊れる会場。
騒音の関係で、「全館貸し切り」にしてる関係で、
場所代だけで17900円(めいっぱい切り詰めた金額)

諸経費含めて、トータル1万円近い赤字になってます。
さすがに、持ちこたえることなんて「無理!」

開催前の予告で、収入が18000円(27人)を下回れば
次回を持って「廃止」という案内を出してました。

なので、本来ならば
  「次回11月27日を持って廃止」
となるのですが、その後
  「1万円、寄付します。使って下さい!」
という申し出がありました。

今回は、ありがたくお受けすることにしました。

これにより、今回の収入は22600円(32人分相当)となり、
かろうじて、クビが繋がった状態になりました。

ただし、今の参加人数で、高額の会場費で継続しても、
毎回、赤字の垂れ流しになるだけ。
「いったい、誰が得をするのか?」って話になる。

いずれにしても、いままでのやり方での「かがやき練習会」は、
次回11月27日(日)をもって、最終会とします。

で、今まで参加していただいた方への「お別れ会」として、
なんらかの方法で、12月と1月、開催する方法が無いのか?
検討、というか模索しているところです。

-*-

社会人が集まれるように、日曜日の昼間。
しかも、地元の競技会を避けて、毎月2回。
駐車場がたくさんあって、100人収容可能。

こういう条件の会場で、日曜日に開催してるから、
17900円とかの会場費で、採算割れになるわけで、
それが、5000円の会場なら、10人でもいける。

ただ、10人とかで「かがやき練習会」やっても、
そこに「存在意義」を見いだせるか? というと
かなり怪しい....ですね。

長くなりましたので、次回は
「なぜ、こんな急激に、参加者が減ったのか?」
について、書いてみたいと思います。


この投稿へのコメントは 8 件 です。
 


▲135 ●136 ▼end
 投稿1389  (笑)・笑・w・www・使い方わからん! (click)
2022/09/29(木) 00:52:09
 カテゴリー[ つれづれに2002.09 ]

2チャンネル全盛期くらいから、
文章の終わりに、「(笑)」とか「笑」とか、
「w」とか「www」とか「(大草原)」とか「(草不可避)」とか、
いろんなのをつける人が、いたりします。

それ以前は、顔文字「(^_^)」とか「(^^)」だったかな。
顔文字の(^^)(^_^)あたりには、悪意ないのですね。

でも
(笑)・笑・w・ www・草不可避 とかは使い方が難しい。

相手に対して「ポジティブ」に使う人もいれば、
「ネガティブ」なときに使う人もいる。
人によっては「相手に対する罵倒」に使う人もいる。

たまに、使い方に変化が無いか、調べることあるけど、
昔も今も、使い方は、定まってないみたいですね。

「笑」の文字を、相手への罵倒に使う人って、
普段から、そういうやりとりを、してるんだろうな。
・・・とか思ったりする。

「www」は「わらわらわら」。そこから「わらい」
「www」が、草にみえるから、「草生える」とか表現したり
最大限の笑いは「wwwwwwwwwwwwwwwww」となり、
「大草原」とか「草不可避」=「笑わずにはいられない」とか、
うまいこと、考えたな...とか思ったりする。

2ちゃんねる時代の「おじさん」が使ったんで、
「www」とかは、古くさいとか、言われるみたいだけどね。
「おじさん」が使ってたという理由で、若い女性に嫌われる。

「笑う門には福来たる」というけど、「笑」という言葉
調べてみると、おもしろいです。


この投稿へのコメントは 7 件 です。
 




最新17/52最古
9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25
※このブログは「みらくるダンス ブログ」で検索!

管理人のYoutubeチャンネル
みらくるダンス・社交ダンス



 以前のページに戻る  ・↑このページの先頭へ 
このブログの管理人
(さんぞう)へのメール
は、こちらから
このブログの管理人(さんぞう)
へのメールは、こちらから

ブログのメニュー
このブログのトップページ
カテゴリーの一覧
全投稿のタイトル一覧

コメントのある投稿
動画、ご視聴ありがとうございました。
動画、ご視聴ありがとうございました。
動画、ご視聴ありがとうございました。
8月のかがやき、中止します
動画、ご視聴ありがとうございました。
どっちの足に"乗る"のか?
1/9 かがやき親睦会報告
動画、ご視聴ありがとうございました。
どっちの足に"乗る"のか?
動画、ご視聴ありがとうございました。
動画、ご視聴ありがとうございました。
どっちの足に"乗る"のか?
どっちの足に"乗る"のか?
動画、ご視聴ありがとうございました。
「寒ーいパーティ」での理想の音楽
久々のダンス動画....できた!
「寒ーいパーティ」での理想の音楽
久々のダンス動画....できた!
久々のダンス動画....できた!
久々のダンス動画....できた!
(最新の20件を表示)

最近の投稿(新しい32件)
動画、ご視聴ありがとうございました。
久々のダンス動画....できた!
半年で 3歩しか進めない!
「寒ーいパーティ」での理想の音楽
「ダンスの無い休日」動画
いわゆる「運命共同体」
社交ダンスを笑う人(見下す人)
トッププロ vs コンピュータ
感動を与えない勝ち方
ダンス動画、作るゾゥ!(準備中です)
1月らしい寒さ
もてなしの心
またまた、ドラレコ動画
雪じゃ~ぁ(さらさらな雪)
パーティ参加者の重複
発想の転換(発想の分岐点)
今日、パーティあります。
うっすらと雪化粧
つれづれに 0120
22日(日)、パーティあります
久々のノートパソコン
さらに...ドラレコ高速再生動画
つれづれに...
久々に、ドラレコ動画
1/9 かがやき報告(2)
1/9 かがやき親睦会報告
"一番苦しんでる人"を見よ!
【流れに乗る】運・偶然
今、「スマホ売り場」が面白い
今日9日の「かがやき」開催します。
出来ないときは、、、諦める
9日(祝)は、かがやき練習会

月別アーカイブ(保存庫)
2023年2月分の投稿
2023年1月分の投稿
2022年12月分の投稿
2022年11月分の投稿
2022年10月分の投稿
2022年9月分の投稿
2022年8月分の投稿
2022年7月分の投稿
2022年6月分の投稿
2022年5月分の投稿
2022年4月分の投稿
2022年3月分の投稿
2022年2月分の投稿
2022年1月分の投稿

※全投稿のタイトル一覧


管理人ブログ2022
管理人ブログ2021
管理人ブログ2020
管理人ブログ2018-19
カテゴリー
つれづれに2023.02
つれづれに2023.01
つれづれに2022.12
つれづれに2022.11
つれずれに2022.10
超!マジメな話
つれづれに2002.09
つれづれに2022.08
つれづれに2022.07
つれづれに2022.06
社交ダンスの気になる授業
つれづれに2022.05
踊りの進化、踊りの原点
つれづれに2022.04
つれづれに2022.03
動画で徹底検証
つれづれに2002.02
おしらせ
かがやき練習会
いろはのい、アロハのア
つれづれに2022.01
かがやき練習会

※カテゴリーの一覧

メインページ(分割)
メインページ(9頁)
メインページ(10頁)
メインページ(11頁)
メインページ(12頁)
メインページ(13頁)
メインページ(14頁)
メインページ(15頁)
メインページ(16頁)
メインページ(17頁)
メインページ(18頁)
メインページ(19頁)
メインページ(20頁)
メインページ(21頁)
メインページ(22頁)
メインページ(23頁)
メインページ(24頁)
メインページ(25頁)

ブログの検索