*****
サークルかがやき
ダンス練習会
石川県のリンク集
石川の社交ダンス
*****
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
*****
サークルかがやき
ダンス練習会
石川県のリンク集
石川の社交ダンス
*****
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
みらくるダンス・社交ダンス管理人(さんぞう)のブログ
  > メインページ(9/52 頁)


最新9/52最古
1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17
※このブログは「みらくるダンス ブログ」で検索!

管理人のYoutubeチャンネル
みらくるダンス・社交ダンス

2022年12月07日(水)
▲top ●65 ▼66
 投稿1461  三人寄れば文殊の知恵 (click)
2022/12/07(水) 04:59:47
 カテゴリー[ つれづれに2022.12 ]

「三人寄れば文殊の知恵」と言う言葉がある。

「特別に頭の良い者でなくても、三人集まって相談すれば何か良い知恵が浮かぶものだ」という意味。
これって、結構、面白い。

両足を肩幅に開いて、ボール(母指球)で立った姿勢から
左足を遠ざけながら、両足を橫に開いていこうとする。

このとき、骨盤は、左に動いて欲しいのだが、
なにも考えずにやると、左足を浮かしたときに
一旦、骨盤は右(逆方向・支え足側)に移動しようとする。


バレーボールのレシーブの応用なら、
左足を動かす直前に、(無意識に)両腕を変化させるはず。

ムーンウォークというか、ストリート系ならば
左足を動かす直前に、両足のヒールの高さを変える。

他には、こんなやり方もある。
taikyokuken-075.png
右手をグー、左手をパーにして、押しつけ合う。

こういうのを、調べていくと、おもしろい。

両足を開いた姿勢で「構え」をとっておいて、
そこから、素早く動き出すには、どうしたらよいか?
...という発想からスタートしている。

いずれの方法(いずれの施策)に於いても、
両足を開いた姿勢から、左足を左に動かして足を開いていけば、
骨盤も左(足と同じ方向)に移動する。

ところが....

カラダを固めて、なんの施策も施さなければ、
左足を左に動かそうとすると、
骨盤は右(支え足の方向)に移動しようとする。
これでは、動きが鈍くなるし、遅くなる。NG。

----------------

じゃぁ、日本の社交ダンス(スタンダード)では、これをどう教えているのか?

ホールドを崩さないように、踊りなさい。
一歩一歩、両足をきれいに、揃えなさい。

これって、
両足を肩幅に開いたところから動き始めると、骨盤が逆方向に動いてしまって姿勢を崩すから、
「両足を揃えたところから、動き始めましょう!」
...と言ってるようなモノ。

「両足をきれいに揃えたところから、動き始める」というルールを作ってしまって
それが社交ダンスの基礎ですよ! って教えてしまえば、骨盤は逆方向に動かない。

ともかく「両足を揃えた姿勢」から、ボディを斜め上に押し上げて(蹴り上げて)踊れば、
「両足を肩幅に開いた姿勢から動き始める」際のトラブルは、発生しない。

パンが無いなら、ケーキを食べればいいじゃないか?
両足を開いた姿勢から動き出すと、姿勢が崩れるならば
両足を閉じた姿勢から、動き出せばいいじゃないか!
みたいな感じ。

田舎の社交ダンスが、高齢者ばかりなのは、理由がある。


この投稿へのコメントは 2 件 です。
 


2022年12月06日(火)
▲65 ●66 ▼67
 投稿1460  【妄想】県対抗の団体戦があれば... (click)
2022/12/06(火) 03:40:52
 カテゴリー[ つれづれに2022.12 ]

社交ダンスのトップは、喧嘩ばかりしてる。
こういう発想があれば、日本の社交ダンスは「劇的」に変わる。

それが
都道府県対抗の、社交ダンスの団体戦
オリンピックと同じルール、
というか、国体(国民体育大会)と同じルールで、社交ダンスの競技会を行う。
....という方法。

これをやれば、社交ダンスに「劇的な変化」が起きる。
なぜか???

オリンピックは、各国ごとに、人数の「出場選手枠」がある。
国体(国民体育大会)にも、都道府県ごとに「出場選手枠」がある。

それと同じように、都道府県対抗の競技会を開催して、
各都道府県ごとに、同じ人数の「出場選手枠」を儲ける。

出場選手枠は、どの都道府県も同じ人数。
(オリンピックも、国体も、そうだよね。)
東京は10組。大阪も10組。神奈川も10組、石川も10組。
誰が出場するかは、各都道府県の予選で決める。

各都道府県の選手が、同じフロアーで、競い合う。
そして、順位を決める。
どうなるか???

都道府県対抗の「ラテン部門」を想像してみればいい。
東京都からは、藤井そうた選手をとかが、出てくる。
石川県からは、地元のアマチュアA・B・C級選手。

東京都の選手10組と、石川県の選手10組が、同じフロアーで火花を散らす。
というか、各都道府県で10組づつだと、そういうことになる。

プロに勝利した藤井そうた選手と、地元のアマチュアB級が、真っ向勝負する場面を「妄想」してみるといい。
誰がどう考えても、踊りの差は歴然...だろうな。多分。

石川県民は、必死に地元のアマチュアを応援する。
石川県民は、地元のアマチュア選手に、膨大な支援を行う。
でも、レベル差が凄すぎて、勝てない。
もはや、想像すら出来ない世界。 妄想な世界。


でも、社交ダンスが、国体(国民体育大会)に取り入れられたら、そういうことになる。

各都道府県ごとに、「出場選手枠」が設定されるだろうから、
東京都の選手枠に入るのは、極めて難しくても、
田舎の県の選手枠ならば、入ることが可能になる。
田舎の県の選手枠を求めて、都会の選手が入り込んでくる。

もし、社交ダンスが、国体(国民体育大会)に取り入れられたら
ひたすら、高齢者をかき集めて「お山の大将」をやってる田舎のプロ教師の考え方は、変わっていくはず
そして、日本の社交ダンス界は、劇的に変わっていく。

プロ教師が変わらなければ、社交ダンスは変わらない。
プロ教師が変われば、社交ダンスは変わる。

プロ教師を変えるのは、都道府県対抗の団体戦だな。
想像すらしがたい「妄想」が、現実になったとき、なにかが変わる。


この投稿へのコメントは 2 件 です。
 


2022年12月05日(月)
▲66 ●67 ▼68
 投稿1459  "大きな歩幅"の限界は 何? (click)
2022/12/05(月) 08:11:29
 カテゴリー[ つれづれに2022.12 ]

一般に、初心者よりも、上級者の方が歩幅が大きい。
とはいっても、世界チャンピオンでも2mとか3mとか、そんな歩幅で踊れるはずがない。

必ず2本の足の片方が床に着いている以上、「歩幅の限界」というものが存在する。
じゃぁ、「歩幅の限界」を決める要因は、なんなのか?

「歩幅の限界」は、以下のどれで決まってくるのでしょうか?

あ)大きく足を出そうとしても、途中で足が着いてしまう。
い)大きく足を出すと、音楽に間に合わなくなってしまう。
う)大きく足を出すと、足を閉じることができなくなる。
え)大きく足を出すと、靴のヒールが、邪魔になる。
お)大きく足を出すと、先生に、こっぴどく叱られる。

さて、正解は、どれでしょうか?
非常に重要なことだけど、プロ教師は教えない。

あ)が原因ならば、倒れるか倒れないかの限界を見極めればいい
い)が原因ならば、音楽をどんどん遅くしていけばいい。
う)が原因ならば、ボディになんらかの回転を欠けてみればいい
え)が原因ならば、靴のヒールの高さが低くすればいい
お)が原因ならば、先生を変えてみればいい。


How to dance slow waltz natural turn,running spin turn and syncopated tumble turn

いつも参考にしている動画ですが、
0分20秒からの、スローモーション。

1. Natural turn 123(1、2,3)
2. Running spin turn(1&2、3&)
3. Syncopated tumble turn(1&2、3&)

ランニング・スピンターンの
1・&・2 の3歩で、大きな歩幅

そして、タンブルターンに繋げるための
まっすぐ後退する 3・&・1・&
の大きな歩幅。

「大きな歩幅」だけに着目して、
足をひらくことができるかどうか??
・・・だけをやってみると、面白いです。


この投稿へのコメントは 0 件 です。
 


2022年12月03日(土)
▲67 ●68 ▼69
 投稿1458  風呂のボイラーが壊れたゾ! (click)
2022/12/03(土) 20:04:57
 カテゴリー[ つれづれに2022.12 ]

風呂の「灯油ボイラー」が壊れた。

使ってる途中でセンサー異常のエラーが出て、
1日、コンセントを抜いておくと復活する。

だましだまし使えないこともないけれど、
15年使ってたので、寿命ということで交換。

業者に確認したら「在庫あり!」ということで交換。
思わぬ出費。 カネがないのに...

ガスの湯沸かし器は、在庫がたくさんあるらしいけど
灯油のボイラーは、在庫が少ない...らしい。

灯油ボイラーが「数ヶ月待ち」とかだったら
最悪、LPガスの湯沸かし器...かな
ということで、燃料費を計算してみた。


温度上昇を30℃ (13℃→43℃)
風呂の湯壺が 200リットル
ボイラーの熱効率 90%
とした場合(冬を想定、基本料金は考慮せず)、
1回、湯壺にお湯を入れるときの値段は、

○灯油ボイラーだと
30[℃] × 200[L] ÷(8800[kcal/L]×0.9)= 0.76[L]
灯油1リットルが100円なら 76円。

○LPガスの湯沸かし器だと
30[℃] × 200[L] ÷(24000[cal/m3] ×0.9)= 0.28[m3]
LPガスの1m3が 450円の契約なら 125円
LPガスの1m3が 650円の契約なら 181円
LPガスの1m3が 850円の契約なら 236円

○水道料金&下水道料
水道料金を 120[円/m3] として 24円
下水道料金を 140[円/m3]として 28円

合計すると、灯油なら、1回あたり 128円
LPガスなら、1回あたり 177~288円
都市ガスなら多分、両者の中間くらいかな。

ただ、LPガスの湯沸かし器は、設備代が安く
灯油ボイラーの方が設備代が高いので、
最終的には、どっちがトクか...だな。


この投稿へのコメントは 2 件 です。
 


▲68 ●69 ▼70
 投稿1457  初心者とか 競技会とか、どうでもいいわ! (click)
2022/12/03(土) 03:01:43
 カテゴリー[ つれづれに2022.12 ]

少し前の話になって恐縮なのですが、
先月の23日、とある教室の発表会を見に行ってきた。
観客席は、たくさんの人がいて、満員御礼だった。
最後のスペシャルゲスト(日本のファイナリスト)が出てくる前に、帰ってきた。

ゲストの踊りを見たくて、行く人たくさんいるのに
なんで、ゲストの踊りを見ずに、帰ってくるの?
...とか、言う人もいるだろうけど、これでいい。

純粋に「石川県の現役プロA級の先生を頂点とした、
たくさんの観客を魅了する石川県のダンスの模範」
というものを、目に焼き付けておきたかった。

石川県で、多くの観客を集める、すごい発表会。
そんな発表会の踊りは、どんな踊りなのだろうか?

地元の発表会では、純粋にそういうのを見たかった。

だから、東京のファイナリストの踊りを見てしまうと、
「地元の将来を見る目」が曇って、判断を誤る。

なので、地元の発表会に行って、
地元石川県の「模範的な踊り」を目に焼き付けてきた。
都会のファイナリスをの踊りは、見ないで帰ってきた。

これでいいのだ。


で.........

コメント欄では、
「社交ダンスとは違うダンス」が紹介されていた。


【反転スロー】TWICE - The Feels | Dance Tutorial | Mirrored + Slow music
じゅりっこダンス部、チャンネル登録者数 16.7万人
1,105,667 回視聴 2021/10/04


TWICE "The Feels" Choreography Video (Moving Ver.)
TWICE チャンネル登録者数 1510万人
1億回視聴 1年前

たまには、こういうのを、見るのもいい。
いつもと違うモノをみると、
モノの見方が変わってくる。


石川県で多くの観客を集め、多くの観客を魅了するためには、
「表舞台で魅せる側」は、どんな踊りをめざせばいいのか?

初心者が増えているとされる「低価格パーティ」では、
熟練者と初心者と一緒になって、どんな踊りを踊って、
どうやって、次々と初心者を取り込んでいるのだろうか?

ずっと考えてきたけれど、この動画を見たら、
そんなことは、どうでも良くなってきた。


この投稿へのコメントは 6 件 です。
 


2022年12月02日(金)
▲69 ●70 ▼71
 投稿1456  【初心者】同じ間違いをしている人 (click)
2022/12/02(金) 08:22:41
 カテゴリー[ つれづれに2022.12 ]

最近は、社交ダンスの「初心者」を見かけることが、とても少なくなった。

一口に「初心者」と一括りにするのは簡単だけど、
人間のカラダの動きには、いろんなタイプがあるわけで...

初心者が10人いれば、そのうちの一人か二人、
「自分の初心者の頃」と同じ
「自分と同じ間違いをして、トラブってる初心者」
がいたりする。

いろんな人と踊ってると、そういう初心者と遭遇する。


わかりやすい例で言えば
初心者の頃は、見よう見まねで、
上半身をガチンガチンに固めたホールドで踊ろうとする。

8割くらいの人は、上半身をガチンガチン固めても、
姿勢を崩さずに、それなりに足を出すことができる。
少なくとも半数以上の人は、上半身を固めた状態でも、
下半身だけで、うまくバランスを取って踊ることが出来る。


ところが、残りの2割くらいの人は、
足を出そうとすると、カラダ全体にブレーキが掛かって
1歩1歩が、カクカク・ギクシャクした動きになって、
踊ってる感じにならない...といった初心者がいる。

「上半身を固めるとブレーキが掛かって踊れなくなる」
という少数派の初心者は、どうすればいいか???

二つ方法があって、一つ目の方法は
「カラダを固めたまま、ブレーキが掛かるタイミングで、
 斜め前方に向かって、ボディを押し上げる(蹴り上げる)方法」
二つ目の方法は、
「カラダを固めずに、てのひらと足の裏を連動させることで、
 カラダ全体を連動させて柔らかく使って進む方法」

プロ教師が、どっちを教えるかは....知らん!


上半身をガチガチに固めたホールドで
上半身を固めたホールドで踊れる人は、すごいと思う。

自分は、それが出来ないから、
てのひらと足の裏を連動させる方法を模索してたりする。
連動させないと、カラダにブレーキが掛かって踊れないから...

スタンダードであれ、ラテンであれ、
上半身をガチガチに固めたままで、姿勢を崩さずに
平然と踊れるだけのテクニックと経験を持っている人をみてると、
マジで「この人達、すごいな!」と感じることが多いです。


この投稿へのコメントは 2 件 です。
 


2022年12月01日(木)
▲70 ●71 ▼72
 投稿1455  女子大生と高齢男性が踊る風景 (click)
2022/12/01(木) 03:49:21
 カテゴリー[ つれづれに2022.12 ]

低価格の、いわゆる公民館パーティで、
初心者(初心者を脱却する頃)の女子大生と
70歳代後半の高齢男性が、踊る風景

そんな風景を見る機会は、とても少ない!

(過去形だけど)一時期「かがやき練習会」に、
現役の女子大生が「スタッフもどき」として
加わっていて、高齢男性と踊っていたことがある。

女子大生といっても23歳の6年制の学部の女子学生さんだったので
社会人の年齢の女性学生さん...だけどね。


スタッフもどきとして、控え室(台所)から
フロアーに出入りするように、徹底していたので、
いわゆる「教え魔」にも遭遇しなかった。

女子大生を振り回してリードする人もいなかった。

随時、女子大生の感想は、聞いていたのですが、
高齢者と踊ることに、抵抗はなかったみたい。
むしろ、高齢男性と踊るのは、楽しいっていってた。


一番困ったのは、一流プロ教師に習ってる男性。
ボディをくっつけるように強要してきたり、
じぶんの「キンタマ」を、押しつけてきたり、
さすがに「踊りたくない」って言ってた。

なんで、石川県のプロ教師は、こんな指導をするんだろうか?
女性の胸と、男性のキンタマを押しつけて、団子になって進んでいく踊り。
そんなの教えて、カネ儲けするプロ教師...。

-*-

石川県のプロ教師の悪いところは、
女子大生と、高齢男性が楽しく踊っていても、
まったく関心すら、示さない。
トラブルとかあっても、まったく聞く耳を持たない。

さらに言うと、日本中の女子大生は、
「激しいラテンを好む」とか、思い込んでる。
たしかに、ラテン種目に楽しさを感じるだろうけど、
若い人同志でも、優劣があるので、
すべての女子大生が、激しいラテンを好むとは限らない。

社交ダンスに関心をもつ学生さんや社会人。
「激しいラテン」で勝ち残る人は、上位の少数派。
「勝てない」と思った人は、別の方向性を模索する。
別の方向性で、自分の優位性と保とうとする。

そりゃそうだろ。
全員がトップを目指すわけではないし
23歳でも「激しいラテン」では、負ける年齢。
都会の学連出身者と比較すると、足下にも及ばない。
それでも、限られた時間と、限られた費用の中で
社交ダンスを学ぼうとしていた。

社交ダンスに関心を持つ女子大生にも
いろんなタイプの人がいるわけで、
教える側は、そういうことを、フィードバックしていく必要がある。


悲しいかな、石川県のプロ教師は、
そのあたりの思考回路が、根本的に欠けている。
そんな気がする。


この投稿へのコメントは 4 件 です。
 


2022年11月30日(水)
▲71 ●72 ▼end
 投稿1454  ダンス・サバイバル (click)
2022/11/30(水) 05:01:16
 カテゴリー[ つれづれに2022.11 ]

「かがやき練習会」の最終回は、
トラブルもなく、無事に終了した。

いまのところ、コロナ感染の報告は聞いてない。
自分自身も、体調に変化なし。

残すは、12月25日の「お別れ会」。

来年のことは、わからない。
わたし自身、根拠地を失った「ダンス難民」と化す。

2023年は、放浪の年。サバイバルの年。

ただし、形を変えた「復活の可能性」は存在する。


石川県のダンス界を見るとき、
60歳か、65歳か、70歳か、知らんけど、
そのあたりの年代を境にして、
「一定の年齢以上は、見えなくなるフィルター」をつけて、
ダンス界を眺めてみるといい。

プロ教師の発表会は、男女で踊ってるわけだけど、
「高齢者が見えなくなるフィルター」を掛けると、
フロアーで先生が一人で踊ってるように見えてくる。

高齢者の目には、満員御礼! たくさんいる観客席も、
「高齢者が見えなくなるフィルター」を掛けると、
空席だらけに見えてくる。 なんとも不思議です。


「かがやき練習会」の最終回は、終わった。

次回の「お別れ会」は、サバイバルゲームの開始の合図。

根拠地を失ったダンス難民として、踊り続けるために、
どういう人と連携をとって、どういう行動をすべきなのか?

そういうこと。


この投稿へのコメントは 6 件 です。
 




最新9/52最古
1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17
※このブログは「みらくるダンス ブログ」で検索!

管理人のYoutubeチャンネル
みらくるダンス・社交ダンス



 以前のページに戻る  ・↑このページの先頭へ 
このブログの管理人
(さんぞう)へのメール
は、こちらから
このブログの管理人(さんぞう)
へのメールは、こちらから

ブログのメニュー
このブログのトップページ
カテゴリーの一覧
全投稿のタイトル一覧

コメントのある投稿
動画、ご視聴ありがとうございました。
動画、ご視聴ありがとうございました。
動画、ご視聴ありがとうございました。
8月のかがやき、中止します
動画、ご視聴ありがとうございました。
どっちの足に"乗る"のか?
1/9 かがやき親睦会報告
動画、ご視聴ありがとうございました。
どっちの足に"乗る"のか?
動画、ご視聴ありがとうございました。
動画、ご視聴ありがとうございました。
どっちの足に"乗る"のか?
どっちの足に"乗る"のか?
動画、ご視聴ありがとうございました。
「寒ーいパーティ」での理想の音楽
久々のダンス動画....できた!
「寒ーいパーティ」での理想の音楽
久々のダンス動画....できた!
久々のダンス動画....できた!
久々のダンス動画....できた!
(最新の20件を表示)

最近の投稿(新しい32件)
動画、ご視聴ありがとうございました。
久々のダンス動画....できた!
半年で 3歩しか進めない!
「寒ーいパーティ」での理想の音楽
「ダンスの無い休日」動画
いわゆる「運命共同体」
社交ダンスを笑う人(見下す人)
トッププロ vs コンピュータ
感動を与えない勝ち方
ダンス動画、作るゾゥ!(準備中です)
1月らしい寒さ
もてなしの心
またまた、ドラレコ動画
雪じゃ~ぁ(さらさらな雪)
パーティ参加者の重複
発想の転換(発想の分岐点)
今日、パーティあります。
うっすらと雪化粧
つれづれに 0120
22日(日)、パーティあります
久々のノートパソコン
さらに...ドラレコ高速再生動画
つれづれに...
久々に、ドラレコ動画
1/9 かがやき報告(2)
1/9 かがやき親睦会報告
"一番苦しんでる人"を見よ!
【流れに乗る】運・偶然
今、「スマホ売り場」が面白い
今日9日の「かがやき」開催します。
出来ないときは、、、諦める
9日(祝)は、かがやき練習会

月別アーカイブ(保存庫)
2023年2月分の投稿
2023年1月分の投稿
2022年12月分の投稿
2022年11月分の投稿
2022年10月分の投稿
2022年9月分の投稿
2022年8月分の投稿
2022年7月分の投稿
2022年6月分の投稿
2022年5月分の投稿
2022年4月分の投稿
2022年3月分の投稿
2022年2月分の投稿
2022年1月分の投稿

※全投稿のタイトル一覧


管理人ブログ2022
管理人ブログ2021
管理人ブログ2020
管理人ブログ2018-19
カテゴリー
つれづれに2023.02
つれづれに2023.01
つれづれに2022.12
つれづれに2022.11
つれずれに2022.10
超!マジメな話
つれづれに2002.09
つれづれに2022.08
つれづれに2022.07
つれづれに2022.06
社交ダンスの気になる授業
つれづれに2022.05
踊りの進化、踊りの原点
つれづれに2022.04
つれづれに2022.03
動画で徹底検証
つれづれに2002.02
おしらせ
かがやき練習会
いろはのい、アロハのア
つれづれに2022.01
かがやき練習会

※カテゴリーの一覧

メインページ(分割)
メインページ(1頁)
メインページ(2頁)
メインページ(3頁)
メインページ(4頁)
メインページ(5頁)
メインページ(6頁)
メインページ(7頁)
メインページ(8頁)
メインページ(9頁)
メインページ(10頁)
メインページ(11頁)
メインページ(12頁)
メインページ(13頁)
メインページ(14頁)
メインページ(15頁)
メインページ(16頁)
メインページ(17頁)

ブログの検索