*****
サークルかがやき
ダンス練習会
石川県のリンク集
石川の社交ダンス
*****
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
*****
サークルかがやき
ダンス練習会
石川県のリンク集
石川の社交ダンス
*****
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
みらくるダンス・社交ダンス管理人(さんぞう)のブログ
  > メインページ(9/35 頁)


最新9/35最古
1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17
※このブログは「みらくるダンス ブログ」で検索!

次回 9月25日の かがやき練習会は「開催決定」です
念のため、当日の朝「開催」をご確認の上、会場にお越し下さい
詳細は、こちら から。

2022年07月26日(火)
▲top ●65 ▼66
 投稿1323  高齢者女性は、踊りやすい! (click)
2022/07/26(火) 22:19:59
 カテゴリー[ つれづれに2022.07 ]

いろんな人と社交ダンスを踊っていると、面白い現象に遭遇する。

プロ教師に、一度もダンスを習ったことの無い、
自分の親の年代の(高齢者)のおばちゃんの方が、
元A級プロに、習っている同年代よりも、踊りやすい!

...みたいなことに、ちょくちょく遭遇する。

なんで、こんなことが起きるのか????
理由は簡単。 左重心と右重心の違い。

タンゴウォークで、比較すれば、一目瞭然。

下の図は、低い姿勢で、右足1本で立ったときの、
左重心と右重心の違い。

右足1本足で立った姿勢から、左足を斜め前に出して、
右足を(左足の少し後ろ)寄せてくると、
タンゴの「スリップ・バック」と同じ姿勢を
作ることが出来ます。

このとき、ボディの違いに明確な違いが出ます。

左重心では、ボディに左回転のテンションが掛かり
右重心では、ボディに右回転のテンションが掛かります。

同じタンゴの、基本的なホールドなのに、
カラダの「ねじれ」が、まったく正反対になるので、
違うタイプは、メチャクチャ踊りにくいんですね。

冗談みたいな話だけど、実際、そうなります。

kataashi1780.png

【左重心でのタンゴホールド】

左重心では、正面には足を出しにくいけど、
斜め方向には、大きく足を出すことができます。
なので、左足を「左斜め前」に出すのは、超簡単!

ここから、右足を引き寄せてくれば、
ボディには、左回転のテンションが掛かります。

【右重心でのタンゴホールド】

右重心では、真っ正面に大きく足を出せますが
斜め方向に進むことは、難しいです。
なので、タンゴウォークを想定して、
左足を左斜め前方に出すときは、
思いっきりボディを左にねじる必要があります。

しかしながら、右足を引き寄せた時には、
ボディは強烈な「右回転のテンション」が
掛かっているはずです。


ダンスホール育ちの「おばあちゃん」は
臨機応変なので、左重心のタンゴを踊れます。
タンゴホールドのボディは「左回転」です。

でも、A級プロに習った生徒は、
右回転のタンゴホールドを作るかと思います。
実際、このとおりやれば、
ボディは「右回転」のテンションが掛かります。

ota123a.png

太田先生は、典型的な右重心だと思います。
膝が高く上がるのは「右重心」。
まっすぐ足を出せるけど、斜めに進めないので
カラダを大きく左にねじって、左足前進。

ota998.png

左足、斜め前方に前進の後、右足を揃えてくると
おもいっきり、内股になります。
この状態で、ボディには強い「右回転」が、
掛かっているはずです。

統計を取ったわけじゃ無いけど、調べた限り
多くの日本のプロ教師が教える、タンゴは、
「ボディを右回転させて、ホールドを作る」
なんですよね。

一方、ボディを左回転させたタンゴホールドは、
日本国内では、少数派(絶滅危惧種)です。

外国人の動画見てると、外国では、左重心が、
多数派のような気がするけど、ここは日本。
どうにもならん!

両方あるなら、両方あるって、言えばいいのに、
プロ教師は、絶対、そういうことを言わない。
なぜ、言わないのだと思いますか?


この投稿へのコメントは 4 件 です。
 


2022年07月25日(月)
▲65 ●66 ▼67
 投稿1322  「知ること」が最大の礼儀 (click)
2022/07/25(月) 22:52:57
 カテゴリー[ つれづれに2022.07 ]

社交ダンスというのは、ほんらい、
不特定多数の「いろんな人」と踊るもの。

「いろんな人」と踊るときに大切なのは
自分と違うタイプを「知ること」。

踊った相手と、相性が合わず、反発しあえば、
いくら丁寧に「ありがとう!」といっても
それが本位で無いことは、バレバレ!!!!

下手なばあちゃんとは、いくらでも踊るけど
相性の合わないお姉さんとは、二度と踊らない。

そんなレベルの「相性」というのが存在する。
でも、日本のプロ教師は、それを教えない。

左重心(Bタイプ)と、右重心(Aタイプ)の違い。

世界チャンピオンレベルで、BタイプとAタイプのカップルがいるとか、
雑誌に書いてあるけど、そんなカップル、いるわけ無いだろ
...と思う。

kataashi780left-plus.png

こっちが、左重心・左自然体の「安定した立ち方」

ロアして、支え足の膝を曲げたときには、
反対側の「足の裏」が、床に平行に進んでいく。

前方には大きく進めず、斜め方向に大きく進める。
(将棋で言えば「馬」(成り角行))

なので、ボディ(もしくは、動かす足)を前方に進みたいときには、
へその向きを斜めにするか、支え足の向きを変える必要がある。

kataashi780right-plus.png

こっちが、右重心・右自然体の安定した立ち方

ロアして、支え足の膝を曲げたときには、
反対側の「膝」が高く持ち上がる。

支え足、床を押しつけるように沈み込むと
反対側の膝が、高く持ち上がる感じ。
持ち上げた、膝の重みで、前方に進んでいく。

まっすぐ前方、まっすぐ後方には、
へそを正面に向けたまま、
大きくグイグイ進んでいけるが、
斜め方向には、ほとんど進めない。
(将棋で言えば「龍」(成り飛車))


タイプの違う人同士で踊ると、
お互いが、ギクシャクしたまま踊ることになるから
どこかであって会話はしても、二度と踊ることはない。
永遠の「さようなら」という挨拶を交わすことになる。

ダンスを教える先生が、
違うタイプの踊りがあることを、生徒に教えていれば
違うタイプの人とでも、相手に合わせて踊ることができるのに、
「ダンスの基礎は、世界共通、みんな同じです!」
みたいな教え方をするから、
いろんなところで、無用なトラブルが発生する。


悲しいかな、多くのダンス教師は、
そんな事例の存在にさえ、気がつかない。
自分と違う踊りは「下手くそ」だと決めつけるから
そこで思考が止まってしまう。


「いろんな人と楽しく踊りたいから、ダンスを習う」
という目的の人が、どれくらいいるか、わからないけど、
礼儀作法とかでは、踊りの相性問題は、解決しない。


左重心(Bタイプ)と、右重心(Aタイプ)で、
ロアーの考え方が、根本的に違う...ってのが、

かな。
マジで、少数派は、叩き出されて居場所なくなる。

プロもアマも、じいちゃん・ばあちゃんも関係ない。
いろんな人と踊る社交ダンスってのは、
問答無用で、「人数が多い」踊りが勝つ世界だから。


この投稿へのコメントは 7 件 です。
 


▲66 ●67 ▼68
 投稿1321  肩を上げると姿勢が安定する (click)
2022/07/25(月) 07:51:02
 カテゴリー[ つれづれに2022.07 ]

日本の社交ダンスの常識は、
「肩を上げるな! 肩を下ろせ!」

生徒の肩が上がって、姿勢が崩れたら
問答無用で、「肩を下ろせ」というのが、先生の仕事。

だけど、立ち方によっては、
「肩を下ろそうとすると、姿勢が崩れる!」
パターンがある。

kataashi780left-plus.png

こっちが、左重心・左自然体の「安定した立ち方」
4スタンス理論だと「Bタイプ」かな。

こっちは、肩を持ち上げながら、
片方の足の裏を「水平に操作」すれば、
ちょうどいい塩梅のホールドになる。

左腕前腕に右回転が掛かってるから
肩を持ち上げても、肩が上がらずに、
肩を上げようとする筋肉の動きで、
足の裏がコントールできたりする。

姿勢を崩して肩が上がったときに、
肩を床に押しつけようとすると
さらに姿勢を崩してしまうので、
左手で、コントロールすると良い。

kataashi780right-plus.png

こっちが、右重心・右自然体の安定した立ち方
4スタン理論だと「Aタイプ」かな。

こっちは、肩を目一杯、落としておいて
片方の膝を「大きく真上に蹴り上げる」と
ちょうどいい塩梅のホールドになる。

膝を蹴り上げたときの、足の重さで
進んでいけば、前方に進んでいける。

バランスが崩れて肩が上がったときは
肩を床に押しつけるようにすれば良い。


タイプが違うと、立ち方が違うし
「動き」に対する考え方も違ってくるんで、
当然、ホールドの作り方も違ってくる。

ブログの投稿とかを、丁寧に読んでいると、
どの先生がどちらのタイプなのか、
だいたい、推測できる。


また、JDSFとかは、難しい横文字の、
難しいテクニック教えてるみたいだけど、
そのテクニックのベースになってるのが、
左自然体なのか、右自然体なのか、
そんな説明をせずに、ごちゃ混ぜにしても
理解できるはずないだろ? とか思うけど、
JDSFの人たちって、全員、理解するんだろうな。


資本主義の基礎と、共産主義の基礎を
適当に混ぜてコピペして、生徒に教えたら
すべての生徒が、完璧に理解できました。
...って、言ってるようなものだからな。

それで、理解出来る人たち、すごいと思う。

わたしには、無理。
わたしなら、難しいテクニックの前に、
左自然体と右自然体の違いから説明する。


この投稿へのコメントは 12 件 です。
 


2022年07月24日(日)
▲67 ●68 ▼69
 投稿1320  超!レベルの低い「壁」(抜け出せない) (click)
2022/07/24(日) 07:09:06
 カテゴリー[ つれづれに2022.07 ]

感染拡大が続いているようですが、
わたしは、諸般の事情により
 「大勢の人のいるところには、行かない」
という選択肢を取ります。
(ダンスは、練習相手との練習だけにとどめます)

今、自分は、表だったダンス普及活動ができないので、
自分が出来ないことを、積極的にやってる人には、
最大限の敬意を表したいと思います。
つまり、
全力で、ダンスの向上に励んでいる人と、
それを応援する指導者の方々に、敬意を表します。

-------------

ところで、 今、自分が抱えている問題!
 
超!レベルの低い「壁」にぶち当たって、
抜け出せずにいる、頭の痛い状況。

例の youtube 動画。

癒やし動画は、おかげさまで、
「ダンスの無い休日編」が、200回再生
「正式版」が、100回再生。
合わせ技で、かろうじて 300再生を達成。

一方、ダンス関連の動画は、悲惨な状況を極める
完全な「再生回数:ゼロ」状態が続く。

手出し無用、一番「酷い」動画が、これ。

自分を含めて、再生回数26回(19人)

(癒やし動画の10分の1にさえも届かない)

出口の見えない森に、さまよいこんで、
出口を探して、必死にもがいている状況かな。

どこか、方向性が違うところに、
出口があるんじゃないか? という気もするし
出口なんて、どこにもないんじゃないか?
という気もするし。

動画作りの方向性を変えたら、再生数増えるのか?
なにを、どう変えても、再生数が増えないのか?

どっちにしても、あと数ヶ月は、
試行錯誤で、苦しむことになりそうだな。


この投稿へのコメントは 0 件 です。
 


2022年07月23日(土)
▲68 ●69 ▼70
 投稿1319  ダンス難民、いませんか? (click)
2022/07/23(土) 08:11:57
 カテゴリー[ つれづれに2022.07 ]

「かがやき練習会」を始めた理由として、
「ダンス難民の解消」というのがあります。

楽しく踊りたいのに、踊る場所がない...とか、
楽しく練習したいのに、練習相手がいないとか、
そんなのの解消。

都会では、一流のプロ教師が、安価な
「フリーダンス」とかを、やってるから
踊りたければ、いつでも踊ることができる。

石川県以外の、地方は、しらん....
もともと、衰退していたのが「限界集落」になって
廃墟になってしまえば、問題は解消する。


はっきり言えることは、
現状で、「踊りたいのに、踊れない」という人が
ダンス界からいなくなれば、それでいいってこと。


プロ教師の「カネ儲け」と、
見かけ上の「ダンス普及」と称する「偽善活動」の
「背中の十字架、大作戦!」

pro_b010e.png

都会で、若手の教師に、フリーダンスとかやってもらえば
それが、「間違いである」ことに気づくはず。
ホールドは「鋼鉄の十字架」ではなく、「ソフト」ですね。

田舎のプロ教師は、口が裂けても、間違いだとはいわない。
間違いを知っていても、適当に、相手をして、終わり。

生徒が「ホールドは、鉄の十字架」だと思い込んでいるなら、
そう思ったまま、ダンスをやめて、死んでいけばいい。
・・・そう思って、レッスンやってるのが、田舎のプロ教師・

潰れるのが、わかっているから、「10年100万円コース」。
若い人には、社会人から隔離して、ちゃんと教えるんだろうけどね。

生徒は、「鋼鉄鉄の十字架」のホールドを信じて、
「鋼鉄製のホールド」を、背中に背負ったままで、
鋼鉄製のホールドで踊ってる姿を、思い浮かべたままで
「やわらかいホールド」を知らないまま、死んでいく。

そういうプロ教師の教え方。 善なのか、悪なのか....


この投稿へのコメントは 3 件 です。
 


2022年07月22日(金)
▲69 ●70 ▼71
 投稿1318  百年に一度の"夏風邪"流行 (click)
2022/07/22(金) 05:46:37
 カテゴリー[ つれづれに2022.07 ]

例えば、インフルエンザとかは、冬だけ。

北陸の場合、「大雪」で動けなくなるリスクと、
インフルエンザの流行が重なるので、
冬に大きな行事を避ければ、それでいい。

しかしながら、新型コロナは、それとは違う。

 「百年に一度の、夏風邪の流行」
だと思えば、見え方も変わってくると思う。

で.....

上を目指すアスリートは、
常に「怪我のリスク」と、隣り合わせですよね。

練習中に、「骨折して1ヶ月休むリスク」を、
怖がっていたら、上を目指すことなんて出来ない。

それと同様に、
「百年に一度の、夏風邪のリスク」を怖がっていても
上を目指すことなんて、出来ない。
それがアスリートであり、上を目指す人たち..かな。

「骨折して1ヶ月休むリスク」に比べたら、
「感染して、1週間自宅待機になるリスク」の方が
遙かに、リスクも損失も、少ないからね。


「怪我のリスク」と隣り合わせ、
「勝つためには、死ぬことさえも恐れない」アスリートにしてみれば
「感染リスク」なんて、怖がってはいけないし、
アスリートに教える「先生」と呼ばれる人たちは、
自分が感染することを恐れずに、ひたすら
上を目指す生徒に対して、めいっぱい指導を行う
...と。

いまのわたしには、それが出来ないから、
自分が感染することを恐れずに、
そういうことができる先生は、すごいと思う。


今、「遊びで、社交ダンスやってる人たち」は、
「感染リスクを恐れずに、上を目指す人たち」とは、
少し距離を置いた方がいいのかもしれない。
根底にある考え方が、違いすぎるから....

どこまでが「遊び」なのかは、知らんけど・


この投稿へのコメントは 0 件 です。
 


2022年07月20日(水)
▲70 ●71 ▼72
 投稿1317  31日のかがやき・中止について (click)
2022/07/20(水) 21:48:23
 カテゴリー[ かがやき練習会 ]

7月31日(日)の「かがやき練習会」は、中止します。

理由は、コロナの感染拡大のため。
現在の変異株は、重症化しにくいと言われています。
そして、行動制限などの規制は、今のところ、ありません。

以下は、石川県のデータです。
日付無症状軽症 中等症重症死亡調査中合計
7/10(日)303442000376
7/11(月)163344000354
7/12(火)101811000192
7/13(水)486574000709
7/14(木)236195000647
7/15(金)356627000704
7/16(土)225924000618
7/17(日)356422000679
7/18(月)305841000615
7/19(火)153160000331
7/20(水)133725000390

実際、中等症以上の人は、ごく少数です。
大半は、無症状か、軽症だと言われています。

ただし、39℃以上の発熱があった場合でも「軽症」の扱いになること。

そして、無症状者は、軽症者より、遙かに多いであろうことを考慮し、
軽症者の数から、無症状者を割り出すと、
実際の(数字に出てない)無症状者は、かなりの数になると思われます。

「中止」を決めたのは、
  母親の年代の参加者が、39℃とかの発熱で苦しむのを
  想像するだけで心苦しい。(39℃でも軽症です)
というのが、最大の理由です。

「社交ダンス以外の趣味」をお持ちの方は、
感染拡大中は、社交ダンス以外の趣味を楽しまれることを、おすすめします。
また、社交ダンスを楽しまれるときにも、
「できるだけ少人数(できればカップル)での踊る」ことによって、
可能な限り、リスクを減らすことが、望ましいと考えます。

「かがやき練習会」のような、社交ダンスの形態が、
感染拡大中に、相応しいかいえば、個人的には否定的な見解です。

また、前回5月の開催日と比べて、状況が改善しているとは思えず、
開催しても、前回の参加者25人を超えるとは、思えません。

このような理由による、31日は「中止」することにしました。


ただし、もし、このブログの中で、
「ballroom fitness みらい」や、わたしの「youtube動画」に
興味があるという方がいらっしゃいましたら、メールで連絡ください。

コロナリスクそっちのけで、優先して対応する...かもしれません。
そういうひとが、いれば...ですけどね。

---

追記です:

「コロナの感染リスクよりも、社交ダンスの上達を優先したい」
という人も、多いと思います。
そういう人のために、「積極的にイベントを開催する」という
イベント主催者に対しては、敬意をもって、見守りたいと思います。
 (8月7日の、300円ダンスパーティなどなど)

ただ、わたし(さんぞう)は、「かがやき練習会」を中止した経緯もあり、
わたし(さんぞう)個人として、これらのイベントへの参加は、
当面(感染拡大中は)、見合わせたいと思います。

また、
「コロナの感染リスクよりも、社交ダンスの上達を優先したい」
という、向上心の強いダンス愛好者のために、
自らがコロナに感染することを恐れずに、
淡々と、社交ダンスを教授されるプロの先生方には、
敬意をひょうしたいと思います。
(わたしには出来ない、素晴らしいことだと思います)


以上、何卒、ご理解とご協力をお願いいたします。



他県では、陽性者の大多数は無症状で、軽症者はごく僅かとか、
そんなふうに、いわれてるようですが....

石川県では、検査を受けて陽性の判定が出た人の95%が、
軽症者(39℃でも軽症者)であって、
陽性反応の出た無症状者は、せいぜい、全体の5%程度です。

医療機関に負担をかけないように、気をつけましょう。


この投稿へのコメントは 0 件 です。
 


▲71 ●72 ▼end
 投稿1316  勝手に珠洲市を応援するブログ (click)
2022/07/20(水) 01:56:08
 カテゴリー[ つれづれに2022.07 ]

先日、地震があった、能登半島の付け根にある珠洲市。

なにも、出来ないけど、ブログで珠洲市を応援しましょう!
ってことで、やってます。

社交ダンスで、考えて見ると...
中核市の金沢市でも、ダンス踊る社会人が、いなくなってる。

それよりも、人口が圧倒的に少ない奥能登で、
社交ダンスやろうとしても、超!大変だろうな。
そんなことを考えると、社交ダンスの地域格差を感じます。


撮影は2019年7月。 コロナ前ですね。

恋路のトロッコ、のトロ号、
コロナになってから、人が来ないので、休止中のはず。
(5月の連休限定で、動かしたみたいだけど)

実際は、こんな感じ。
案内看板に「トンネルまで、270m」とか書いてある。

東京近辺の東海道線の電車 20m×15両編成=300m。
それと比べても、「トロッコ」の運行距離は、短いですね。

8人乗りのトロッコを、1人で動かしてるので、
「亀」のような、ゆっくりした加速になってます。
等倍再生(途中からBGMなしで、蝉の音が聞こえる)なので
実際は、この動画が、現実に近いと思います。

のトロで、3パターンの動画、作ってみたけど、
機械音声+BGMだと、いろんな動画、作れておもしろいですね。


この動画の再生数が、ある程度、伸びたら、
今度は、禄剛崎灯台(狼煙)と、外浦の海岸沿いの写真だけで
なんとか、1本の動画に、挑戦してみようかと思います。
もうすこし、あとになると思うけど。


この投稿へのコメントは 4 件 です。
 




最新9/35最古
1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17
※このブログは「みらくるダンス ブログ」で検索!

次回 9月25日の かがやき練習会は「開催決定」です
念のため、当日の朝「開催」をご確認の上、会場にお越し下さい
詳細は、こちら から。



 以前のページに戻る  ・↑このページの先頭へ 
このブログの管理人
(さんぞう)へのメール
は、こちらから
このブログの管理人(さんぞう)
へのメールは、こちらから

ブログのメニュー
このブログのトップページ
カテゴリーの一覧
全投稿のタイトル一覧

コメントのある投稿
胸から動く?足から動く?(ユーロビートに学ぶ)
胸から動く?足から動く?(ユーロビートに学ぶ)
胸から動く?足から動く?(ユーロビートに学ぶ)
胸から動く?足から動く?(ユーロビートに学ぶ)
安東先生 見てますか? その1
胸から動く?足から動く?(ユーロビートに学ぶ)
胸から動く?足から動く?(ユーロビートに学ぶ)
胸から動く?足から動く?(ユーロビートに学ぶ)
胸から動く?足から動く?(ユーロビートに学ぶ)
胸から動く?足から動く?(ユーロビートに学ぶ)
今日は かがやき(重大発表あり)
今日は かがやき(重大発表あり)
明日25日は、かがやき練習会
将来性が"読める"業界
失敗(判断ミス)が 人を育てる
将来性が"読める"業界
50歳代の老化現象
将来性が"読める"業界
50歳代の老化現象
50歳代の老化現象
(最新の20件を表示)

最近の投稿(新しい32件)
「おわった-ぁ!」という実感
安東先生 見てますか? その1
胸から動く?足から動く?(ユーロビートに学ぶ)
今日は かがやき(重大発表あり)
明日25日は、かがやき練習会
オンラインで 何処まで出来るか?
失敗(判断ミス)が 人を育てる
将来性が"読める"業界
9/25開催 かがやき案内動画(案内ダイヤル)
50歳代の老化現象
目のストレッチ
"かがやき"は、存続するのか?
4拍子で3歩(音楽に合わせる)
こんな動画、誰がみるのか?
動きが止まって見える!
4回目のワクチン接種券
ダンスの国・憲法25条
世代交代で、良くなるのか?
最初に作った動画、削除します。
誰も認めないなら『大発見』だけど....
今日は雑談
昨日は、めちゃくちゃ暑かった
メダルテストの統一ルーティン
少しづつ、変えていく
【癒やし系?】スピンオフ(派生)動画だぞ!
なぜ、一つになれないのか?
簡単そうで、難しい
9月のかがやき「開催」予定です。
"負けたくない"という信念
【動画】あたまの片隅にあればいい。
名前の無い回転動作
"緑色"は、心が落ち着くゾ!

月別アーカイブ(保存庫)
2022年9月分の投稿
2022年8月分の投稿
2022年7月分の投稿
2022年6月分の投稿
2022年5月分の投稿
2022年4月分の投稿
2022年3月分の投稿
2022年2月分の投稿
2022年1月分の投稿

※全投稿のタイトル一覧


管理人ブログ2022
管理人ブログ2021
管理人ブログ2020
管理人ブログ2018-19
カテゴリー
超!マジメな話
つれづれに2002.09
つれづれに2022.08
つれづれに2022.07
つれづれに2022.06
社交ダンスの気になる授業
つれづれに2022.05
踊りの進化、踊りの原点
つれづれに2022.04
つれづれに2022.03
動画で徹底検証
つれづれに2002.02
おしらせ
かがやき練習会
いろはのい、アロハのア
つれづれに2022.01
かがやき練習会

※カテゴリーの一覧

メインページ(分割)
メインページ(1頁)
メインページ(2頁)
メインページ(3頁)
メインページ(4頁)
メインページ(5頁)
メインページ(6頁)
メインページ(7頁)
メインページ(8頁)
メインページ(9頁)
メインページ(10頁)
メインページ(11頁)
メインページ(12頁)
メインページ(13頁)
メインページ(14頁)
メインページ(15頁)
メインページ(16頁)
メインページ(17頁)

ブログの検索