みらくるダンス
 .com
*****
サークルかがやき
ダンス練習会
石川県のリンク集
石川の社交ダンス
*****
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
みらくるダンス
 .com
*****
サークルかがやき
ダンス練習会
石川県のリンク集
石川の社交ダンス
*****
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
みらくるダンス.com管理人(さんぞう)のブログ
  > メインページ(13/18 頁)


最新13/18最古
2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18
※このブログは「みらくるダンス ブログ」で検索!

2022年02月11日(金)
▲top ●97 ▼98
 投稿1153  どうやって覚える? (click)
2022/02/11(金) 07:09:52
 カテゴリー[ つれづれに2002.02 ]

今日は、ひとやすみ。 どうでもいい話。

太陽は、東からのぼるか、西からのぼるか?

こんなの、知らなくても、生きていける。
だから、別に覚えなくても、支障は無い。

大抵のことは、覚えても忘れるけど
  「太陽は東から昇って、西に沈む」
ということは、絶対に、忘れない。

どうやって覚えたのか?
何故、忘れないのか?

「天才バカボン」の歌の「逆」が正解。
あの歌、作った人は、すごいと思う。


船の「おもかじ」と「とりかじ」は??
これも、すぐに忘れる。

「おもかじ」がナチュラルターンで、
「とりかじ」がリバースターンかな。

以上、どうでもいい話。


この投稿へのコメントは 0 件 です。
 


2022年02月10日(木)
▲97 ●98 ▼99
 投稿1152  動画で"タイプ判定"だぞ! (click)
2022/02/10(木) 08:14:26
 カテゴリー[ 動画で徹底検証 ]

昨日紹介した「タンゴ入門」の動画。

2月6日にアップされた最新の動画で
たった4日間で視聴回数5000件。
この零細ブログと違って、凄い人数だわ!

動画の3歩のフットワーク、
これを、「4スタンス理論」に当てはめると面白いです。

tango555.png
社交ダンスでいうところの「ライズ禁止!」
膝を緩めて、少し低めの姿勢で立ち、
アタマの高さを変えずに、前方に進む。

このとき、足の裏の重心感覚によって、
ウォークの挙動が、変わってきます。


タンゴの立ち方・ホールド【入門】YouTubeで学ぶボールルームダンス《金スマで話題!初めての社交ダンス》

2分43秒~3分07秒
(その時点からスタートする)の
①左足をまっすぐ前に出す
②右足を引き寄せる
④左足を右足の前に出す
のたった3歩の動画だけど、

この動画の先生の挙動はA1かA2
「少なくともAタイプ」であろうと
判断できそうです。

難しいステップの動画を見ても
タイプ判断とかは超難しいけれど、
入門動画とかをみると、
その先生の「動きのタイプ」が、
わかりやすいです。


この投稿へのコメントは 0 件 です。
 


2022年02月09日(水)
▲98 ●99 ▼100
 投稿1151  動画で徹底検証!1 (click)
2022/02/09(水) 04:50:22
 カテゴリー[ 動画で徹底検証 ]

「動画で徹底検証!」のカテゴリーを始めます。
人間の動きにはいくつかのタイプがあるようで
必ず「自分と違うタイプの動き」が存在する。

社交ダンスは、それを検証しやすいので面白い。

左にカーブしていく、タンゴウォークにおいて
「日常生活ではやらない、究極の内股状態」が
発生させるべきか、否か?

ota998.png

この「立ち方」を説明する動画があったので、
検証してみます。


2分43秒~3分07秒の説明で
(その時点からスタートします)
・左足をまっすぐ前に出す
・右足を引き寄せる
・左足を右足の前に出す
の3歩。 これを検証。

右足を引き寄せてくる際に、
自然に右足が「内股状態」になると同時に
右膝を引き締めることで、
「究極の内旋(内股)状態」を創り出しているようにも見えますし、
実際、真似してみると確かにそうなります。

「究極の内旋状態」の右足に体重を掛けて、
左の膝を持ち上げれば、
誰でも、左回転のウォークができますので、
「タンゴの基礎は、右足で内旋状態を創り出すこと」
となり、すべは、そこからのスタートとなりますね。

(詳細は1分16秒から、再生してみてください)

「筋肉で世界を制した先生」の本の説明と
ほぼ完全に一致します。


ここで、思い出して欲しいのは
必ず「自分と違うタイプの動き」が存在する
....ということ。

左回転のウォークをしたいのであれば、
両足を足を開く時(足を出す時)は、
  両足に外旋力が働く(足の向きがv字型)
両足を閉じる時(引き寄せる時)は、
  両足に内旋力が働く(足の向きが平行)
という「大原則」を適用・応用すれば良い。

自然に、左カーブのウォークが出来ますし
右足を引き寄せた時には、両足は平行になります。
(そうすれば、内股にならない...ってこと)


社交ダンスは「究極の内股」を追い求めても
「内股を全面否定・断固拒否」しても、
どちらの方法でも、踊ることができます。
「自分と違うタイプの動き」を知ることこそが、
生涯においての、貴重な勉強になるんですね。


この投稿へのコメントは 0 件 です。
 


2022年02月08日(火)
▲99 ●100 ▼101
 投稿1150  "アップデートは無償"が理想 (click)
2022/02/08(火) 08:13:34
 カテゴリー[ つれづれに2002.02 ]

社交ダンスは、年を追う毎に進化している。
というか、「考え方」が変わっている。

昔は、背中に「姿勢矯正器」を背負って、
上半身をカチンカチンにして踊るのが、
「ダンス教室」の教え方の定番だった。

なぜか今は、「姿勢矯正器」を使わない。
(理由があるはず)


パソコンとかスマホも同じ。
Windows7 ~ windows10 に変わった。
進化したけど、アップデートは「無料!」

スマホも
Android のバージョンも上がってるし
iOS のバージョンも上がっている。
いずれも、対応機種ならば「無料」

新たに、新しいものを導入するときは
それなりの「お金がいる」けれど、
「進化という変更点」があるときは、
「無料なのだから、進化してくださいね」
・・・という考え方です。

社交ダンスのプロ教師の考え方は
無料キャンペーンとかで、
始める時は無料だけど、
「進化した点や、変更された点」は
「しっかりと、おカネを取る」ので、
古い考え方のママになっている人が、
たくさんいる。

「昔ながらの古い踊り」でも踊れる。
「新しい踊り」は、何処が違うのか?
変更された点を知ろうとすると、カネが掛かる。

クソ高いカネを払ってまで、最新にしなくても
みんなで、古い踊りを踊っていればいい!
...ってことになる。

それ、社交ダンスの現状...でしょ!

社交ダンスの先生の中で
パソコンとか、スマホとか、
使ったことのある先生は、いないのだろうか?
使ったことある先生なら、わかるよね。

OS(androidとかiOSとか)のアップデートは無料
アプリのアップデートも無料
「新しく進化」するのは無料だ!
・・・ってことを。

日本全国で踊られている社交ダンスが
古いままになっているのであれば、
積極的にアップデートして、
日本全体を、新しい社交ダンスに
変えていく必要があるはず。

その先頭に立つのは、プロ教師であるべきなのに
肝心のプロ教師には、残念ながら
「アップデートは無料」という概念が無い。


この投稿へのコメントは 5 件 です。
 


2022年02月07日(月)
▲100 ●101 ▼102
 投稿1149  前腕に軸基点を作る (click)
2022/02/07(月) 01:00:23
 カテゴリー[ つれづれに2002.02 ]

ブログランキング、
ずるずると下降中!
こんなときは、何を書いても無駄。
手出し無用。

何を書いても無駄ならば、
落ちることを気にせずに、
自分の好きなことを書けばいい。

yoububeの動画でこんな趣旨のこと
を言って人いたようないないような。

昔のタンゴは、背中を軸にして踊ってた。
今のタンゴが、腕などを含めて、複数の軸を作って踊る。

たぶん
「背中の軸を意識して踊れ」という考え方を捨て
両腕に「軸基点」と「積極的可動部位を作る」と
踊りそのものが、どう変化するか...ってこと。

昔は、男性がリーダーで
女性は、男性に着いていくだけの存在だった。
なぜなら、「男性の背中を軸」にすると、
女性は、男性に合わせておどらざるを得ない。

ところが、「背中の軸」を忘れて、
両腕に「軸基点」を作ると話は一変する。

両腕の軸基点は、中心から遠い方が効果がでるので
「女性が、男性をリード」することが可能になる。

ところが、日本のプロ教師は、それを教えない。
女性は、男性に会わせて踊るモノ...とか
女性は、男性に操られるのが楽しみ...とか、
いつまでたっても、そんなふうな教え方。


初心者の頃に、プロ教師と称する人に
「女性は男性に合わせる」ということを
叩き込まれた女性は、死ぬまでそれに気づかない。

そして、「女性が男性をリード出来る」
と、いくらいっても、信じようとしない。

ダンスパブ? アマプロ?
女性は「踊らされる」ためにダンスを学ぶ?
アタマの固いプロ教師に習っている限り、
永遠に、そこから、抜だせなせないし、
抜け出せないように縛る」のがプロ教師。


「前腕に軸基点」を作れば、ダンスが変わるのに
女性主体の面白いダンスが踊れるのに...
プロ教師は、それをしない! 教えない!!

なぜ、変わらないのか?
なぜ、変えようとしないのか?
そんな疑問に答えるプロ教師など、いない。

「答えて欲しけりゃ、カネを出せ」
というのが、プロ教師のお仕事だからね。


この投稿へのコメントは 2 件 です。
 


2022年02月06日(日)
▲101 ●102 ▼103
 投稿1148  雪!ダンス無し!つまらん! (click)
2022/02/06(日) 08:28:37
 カテゴリー[ つれづれに2002.02 ]

昨日から雪。ダンス無し。

今は晴れてるから外出できるけど、
下手に外出して、雪が降ったら
戻れなくなる可能性もゼロじゃない。

ダンス無し...つまらん。

それはそうとして、、、、
Word Press(ブログのソフト)。
php とか、CCS とかも含めて、
最初のころは、
「先が全く見えない」状況だったけど
ようやく、少しづつ、
先がみえるようになってきた。

社交ダンスもそうなんだけど、
 「全体像」が見えてくると、
覚えるスピードが上がってくるかな。

「答えを見つける方法」が見つかると
「答えを見つけやすくなる」ってこと。

これって、当たり前のようだけど、
気がつかずに、右往左往することが多い。


9時になったら、道路の除雪。
みんなが、気持ち良く、道を歩けるように
道路の除雪....だな。


この投稿へのコメントは 0 件 です。
 


2022年02月05日(土)
▲102 ●103 ▼104
 投稿1147  本場のサンバと社交のサンバ (click)
2022/02/05(土) 08:53:17
 カテゴリー[ つれづれに2002.02 ]

サンバの発祥は、ブラジル
集団で輪になって,あるいは行列行進しながら踊る。
起源はアフリカ系住民の民俗舞踊といわれる。

社交ダンスのサンバは、基本ペアダンス。
男性と女性のカラダのどこかが、接触している。

根本的に、いったい、なにが、違うのか?


ブラジルからイギリスまで、伝来する間に、
時間を掛けて、少しづつ、変化したものなのか?

それとも、イギリスで社交ダンスをやってる人が
「社交ダンスの基礎で、サンバの音楽で、
踊ってみたら、こうなりました」的なものなのか?


本場ブラジル・リオデジャネイロのサンバと、
イギリスのプロ教師が決めたイギリスのサンバ。

基礎は同じなのだろうか?
それとも、音楽以外に共通点はないのだろうか?


日本のプロ教師は、
「音楽に合わせて踊れ」とかいうけれど、
そのあたりから、考えていけないと、
 「この教師はダメだ!
  何かが肝心なことが、抜けている」
みたいなことになりかねない。

わたしは、そんな、気がする。

どうでしょうか?


この投稿へのコメントは 0 件 です。
 


2022年02月04日(金)
▲103 ●104 ▼end
 投稿1146  感染者が増えてきたぞ! (click)
2022/02/04(金) 09:17:34
 カテゴリー[ つれづれに2002.02 ]

なんか、石川県も感染者が増えてきた。

感染者(陽性者)の数字の大半は、
症状のある人...のはず。

風邪を引かないように、
暖かくして過ごしましょう。

自分自身は、いたって元気だけど
一人だけでは、出来ないのがダンス。

ブログは、毎日、書き続けてるけど
読む人、激減している気がする。

こんなときこそ
  「継続は、力なり」
なのですが...


この投稿へのコメントは 0 件 です。
 




最新13/18最古
2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18
※このブログは「みらくるダンス ブログ」で検索!



 以前のページに戻る  ・↑このページの先頭へ 
このブログの管理人
(さんぞう)へのメール
は、こちらから
このブログの管理人(さんぞう)
へのメールは、こちらから

ブログのメニュー
このブログのトップページ
カテゴリーの一覧
全投稿のタイトル一覧

コメントのある投稿
あす15日は、かがやき練習会
重要な要素が隠れてるゾ!
15日のかがやき練習会
15日のかがやき練習会
見える人には 見える!
見える人には 見える!
見える人には 見える!
治すのに ○○万円かかります!
治すのに ○○万円かかります!
治すのに ○○万円かかります!
治すのに ○○万円かかります!
"ヒコーキ"と"屁コーキ"
"ヒコーキ"と"屁コーキ"
"ヒコーキ"と"屁コーキ"
"ヒコーキ"と"屁コーキ"
"ヒコーキ"と"屁コーキ"
"ヒコーキ"と"屁コーキ"
支え足と動く足の中間に立つ
支え足と動く足の中間に立つ
支え足と動く足の中間に立つ
(最新の20件を表示)

最近の投稿(新しい32件)
5月15日かがやき練習会報告
今日は、かがやき練習会
あす15日は、かがやき練習会
重要な要素が隠れてるゾ!
続)5月15日のかがやき練習会
15日のかがやき練習会
見える人には 見える!
発想が「逆」なんだわ!
治すのに ○○万円かかります!
来週15日は、かがやき練習会
なぜ、新しい種目が出ないのか?
いったい何が、変わったんだろう?
一つの言葉で、違う動き
パソコンの組み直し
立ち方の進化(到達点を目指して)
踊りの進化、踊りの原点
"かがやき練習会"からの連絡
去年と違う、今年の連休
"ヒコーキ"と"屁コーキ"
支え足と動く足の中間に立つ
3回目のワクチン
この先生は"正しい"と思う
いつもいつも、"初歩的なミス"
一年ぶりの動作チェック
「理論を理解する」ということ
"歩行器"型の社交ダンス
混ぜるな危険!
湖池屋 スコーン「社交ダンス」篇
"無料"なのに盛り上がらない!
閃輝暗点、片頭痛
"復興"の役割分担
動画編集・DVD作成

月別アーカイブ(保存庫)
2022年5月分の投稿
2022年4月分の投稿
2022年3月分の投稿
2022年2月分の投稿
2022年1月分の投稿

※全投稿のタイトル一覧


管理人ブログ2022
管理人ブログ2021
管理人ブログ2020
管理人ブログ2018-19
カテゴリー
つれづれに2022.05
踊りの進化、踊りの原点
つれづれに2022.04
つれづれに2022.03
動画で徹底検証
つれづれに2002.02
おしらせ
かがやき練習会
いろはのい、アロハのア
つれづれに2022.01

※カテゴリーの一覧

メインページ(分割)
メインページ(2頁)
メインページ(3頁)
メインページ(4頁)
メインページ(5頁)
メインページ(6頁)
メインページ(7頁)
メインページ(8頁)
メインページ(9頁)
メインページ(10頁)
メインページ(11頁)
メインページ(12頁)
メインページ(13頁)
メインページ(14頁)
メインページ(15頁)
メインページ(16頁)
メインページ(17頁)
メインページ(18頁)

ブログの検索