みらくるダンス
 .com
*****
ダンスの見どころ
トップページ
(ダンスの見どころ)
金沢の
パーティ情報
(ダンスの見どころ)
北陸3県
競技会の日程
(ダンスの見どころ)
リンク
*****
サークルかがやき
ダンス練習会
*****
みらくるダンス
・ダンスの見どころ

管理人のブログ
2020-2021
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
みらくるダンス
 .com
*****
ダンスの見どころ
トップページ
(ダンスの見どころ)
金沢の
パーティ情報
(ダンスの見どころ)
北陸3県
競技会の日程
(ダンスの見どころ)
リンク
*****
サークルかがやき
ダンス練習会
*****
みらくるダンス
・ダンスの見どころ

管理人のブログ
2020-2021
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
 
みらくるダンス・ダンスの見どころ管理人ブログ > メインページ(10/87 頁)


最新< 〔このページは 10/87頁〕 >最古
1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24

投稿日順 タイトル一覧カテゴリー別 タイトル一覧
2021年(令和3年)01月22日(金)
 投稿690  息苦しくなったときは
カテゴリー[ つれづれに2021 ]  2021/01/22(金) 18:45:39  投稿者:sanzo

1月22日(金)
東京都の感染者 今日1175人 合計91834人
大阪府の感染者 今日 450人 合計40508人
愛知県の感染者 今日 246人 合計22451人

石川県の感染者 今日  10人 合計 1403人
福井県の感染者 今日   4人 合計  471人
富山県の感染者 今日   7人 合計  840人

石川県は、金沢市、小松市、白山市に居住する10~90歳以上の男性。
1人は成人式前後の会食クラスター関連。(感染者の家族)
7人が濃厚接触者または接触者。
2人は感染経路が不明。

これで、成人式前後の会食クラスターは、累計41人になりました。

福井県は、敦賀市と坂井市、越前市の男女。
3人は濃厚接触者。

富山県は、富山市が6人、砺波市が1人。
 (富山市の比率が多いのが、富山県の特徴かな)
-----------

最近、血中酸素濃度を測る、パルスオキシメータが安くなってますね。
1つ買っておいた方が良いと思います。
(2つ買って、誤差をチェックしておくと、もっと良いけど)

ニュースを見ていると、
 「感染して、入院待ちをしている間に、自宅で死亡」
みたいなケースがあるみたいです。

コロナに限らず、間質性肺炎(感染しない)とかも
そうだろうけど、
肺機能が低下するときは、いっきにガクンと低下する
ことが多いみたいなので、注意が必要です。

息苦しくなったら、酸素濃度を測る。
数値が96より明らかに低い値だったら、救急車を呼ぶ。

救急車には「酸素の濃い空気」の設備がある。
救急車に乗って、「酸素を吸うマスク」をつければ、
息苦しさは、改善される・・・と思う。

ただ、「どれくらいの濃さの空気」を吸えば良いのかは、
救急車の人の判断だけで、いけるのか?は不明。
「受け入れ先の医者の指示」が必要なのかもしれない。

そのあたりが、わからん!
なんでもいいから「酸素を吸えばいい」というものでもない。

肺機能の持病を持っていて、主治医がいるのなら、
「酸素の濃度」を主治医に指示して貰うことで、
救急車の中で「酸素の濃い空気」を吸えるはず。

だけど、
受け入れ先の無い状態で、たらい回しになっている
(治療する医師が決まらない)状況では、
救急車の「酸素の濃い空気」を吸えるんだろうか?

目の前に酸素があるのに、医師の指示がないために、
酸素を吸いたくても、吸えないとすれば、悲劇だな。

このあたり、謎です。
知ってる人、いたら、教えて下さい。


救急車は、119番。
「火事ですか? 救急車ですか?」と聞かれるので
「救急車、お願いします」という。
発熱の有無と、オキシメータの数値を伝えておく。

備えあれば、憂い無し・・・というけれど、
備えあっても、感染症は、掛かるときがある。

周囲の人が苦しんでいるときは、
いつでも、助けてあげられるように、
最低限の準備だけは、しておきましょう。

-*-*-*-

下の「ブログ・ランキング」のバナーを
マウスで、ポチっ! とクリックして頂けると、励みになります。

↓↓応援していただける人は、ポチッとクリック。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


 投稿689  プロ教師が触れない盲点(球)
カテゴリー[ 超シンプルに考える ]  2021/01/22(金) 10:20:30  投稿者:sanzo

今回は、「男女の身長差」などなど。

ずいぶんと昔(30年以上前?)から、
「男女の身長差は、10~15cmが望ましい」
とか、当たり前のように言われていたようで、
理由というか、根拠を、調べてたことがあります。

たぶん、「日本のプロ教師が教える社交ダンス」は
こういう考え方を「原点」「出発点」として、
その上に「いろいろな基礎」が構築されているのだと思われます。

kakmei040e3.png

これを、わかりやすく解説すると、こうなります。

向かい合っている男女は、
お互い相手に向かって、「重心」という鉄の球をぶつけあう。
男女身長が同じだと、球と球はぶつかり合って、
球同士が弾いてしまって、到底、ダンスにならない。

10~15cmの身長差があれば、男性の「鉄の球」は、
女性のボディにめり込んでいく。

これによって、女性のボディが後退するから、
女性は、「男性か打ち込まれる球」に合わせて、
左右両足を交互に動かしていれば、
綺麗に踊ることができますよ・・・と。
それが女性の、役割ですよ・・・・と。

このイラスト、すごく上手に書けてます。
このイラスト、書いた人、天才だと思う。

男性の右足、
 「観客に、足の裏全体を見せて踊りなさい!」
の教えの如く、靴底が床に直角に立ってます。

そして、足の裏を見せるために、
右足の膝を持ち上げた時点で、
女性の左足が「後退動作」を始めている。

男性の右足を振り下ろすと、
男性の鉄の球が、女性のボディに突き刺さり、
女性のボディは後退するので、綺麗に踊れる
・・・・・と。

繰り返しますが、このイラストは「完璧」です。
「プロ教師による厳しい練習によって、
洗練された動きを身に付けた人」でなければ
これだけ完璧な描写は、出来ないような気がします。

社交ダンスに限らず、
すべてのものには「理」といものが存在し、
「理」を追求して、基礎を蓄積して言った結果が
「プロ」と称する人が教える「完成された芸術」
となるはずです。


日本のプロ教師が教える「鉄の球」の「理論」。
同じ身長だと、鉄の球が弾いて踊りにならない!
社交ダンスの「理」としては、完璧だと思います。
さすが、高価なレッスン料に見合う「理」だと思います。

だけど、世の中には、違う「理」もあるはずです。

「プロ教師」の「理」が絶対的であって、
「プロ教師」の「理」に疑問を持つと、
その瞬間、踊る相手が居なくなる。
これが、カップルダンスにおいては、致命傷!

地方の場合、ダンスを辞めるか、
地元を飛び出して放浪の身になるか、、
プロ教師の「理」を受け入れるか、
それしか、生き残る道はありません。

プロ教師の教え、プロ教師の「理」を
  「信じるモノのみ、救われる
の世界ですね。


ほんとうに、これって、正しいんですか?
世界チャンピオンも含めて、
世界中のトップダンサーを含めて、
みんな、こんなことやってるんですか?

なんか、どこかに「触れたくないモノ」
「触れて欲しくないモノ」があるような
気がするのですが、気のせいでしょうか?

わたしは、
 「これ、一番、アカンやつ!」
だと思います。

-*-*-*-

下の「ブログ・ランキング」のバナーを
マウスで、ポチっ! とクリックして頂けると、励みになります。

↓↓応援していただける人は、ポチッとクリック。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


2021年(令和3年)01月21日(木)
 投稿688  注意すべきは「言葉狩り」
カテゴリー[ つれづれに2021 ]  2021/01/21(木) 20:32:41  投稿者:sanzo

1月21日(木)
東京都の感染者 今日1471人 合計90659人
大阪府の感染者 今日 501人 合計40058人
愛知県の感染者 今日 270人 合計22205人

石川県の感染者 今日  20人 合計 1393人
福井県の感染者 今日   5人 合計  467人
富山県の感染者 今日   8人 合計  833人

石川県は、金沢市、小松市、かほく市、白山市、能美市、野々市市、穴水町、能登の各市町の10~80代の男女。
4人は既に確認されている会食関係のクラスター
1人は20日に認定された職場クラスター。
5人の感染経路が分かっていない。
残る10人は、感染経路がわかっている。

福井県は、坂井市、あわら市、福井市の30歳代~100歳以上の男女5人。
このうち坂井市の3人は、クラスターが発生した介護老人保健施設の利用者。

----------

東京都は累計9万人達成! 大阪府は累計4万人達成!
石川県は、成人式前後の飲食によるクラスターが、拡大中。
福井県は、坂井市の老人施設の高齢者のクラスタが拡大中。
はやく、クラスタが止まってくれることを、祈るばかり!

今、出来ることは、感染した人を批判するのではなく、
1人の感染者から、どれくらいの規模に感染が拡大するのかを
しっかりと把握すること。

感染症は、雪道・凍結路でのブレーキと同じだと思います。
ブレーキを踏んでも、なかなか止まらない!
だからこそ、ひとりひとりが、慎重に行動したいモノです。


あと、ここで「感染者数」と表現しているのは、厳密に言えば
「PCR検査や抗原検査で、陽性判定が出た人の数」を差します。

「検査していない陽性者」も多数いるはずなので、
毎日公開される「新規感染者数」(検査によって判明した陽性者数)
の数字の変化から、各自ひとりひとりが、その地域の「危険度」の
変化を判断して、行動すれば良いかと思います。

「数字」というは面白いモノで、「数字」からいろんなものが見えてきます。

-----------
今日の夕方のテレビ(マスコミだな)でも言ってましたが、

石川県のお隣、福井県では、
自分の店で、感染者出た場合、
その店が「感染したことを公開する」と
50万円の補助金が貰える。。。。
さらに、感染者が出た後、休業した場合
20万円の補助金がプラスされる

実際、「感染した場所」を情報を公開することにより、
終息までの20日近く掛かるところを、10日に留め、
感染者の拡大を止めた結果、感染者が増やさなかった
。。。。みたいなことを言ってました。

(表現が違うかもしれないけど、そのへんはご容赦を)

結局のところ、(石川県のお隣の)福井県の感染者数が少ないのには、
「理由がある」・・・ということ、なんでしょうね。


一部で、叩かれている「マスコミ」ですが、
しっかりと、冷静に、正しい情報を流してます。

少なくとも
xfukui.png
こんな、「10年前に福井にいただけの関西人」のガセネタに、
釣られないような、冷静な判断が必要だと思います。

ヨソ者のガセネタを崇拝しても、コロナから身を守ることは出来ません。

大切なのは、「数字」をもとに、現在の状況を読み解くこと。
そして正しい情報と、冷静な判断だと思います。

*-*-*-

下の「ブログ・ランキング」のバナーを
マウスで、ポチっ! とクリックして頂けると、励みになります。

↓↓応援していただける人は、ポチッとクリック。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


 投稿687  プロが触れない盲点(女)
カテゴリー[ 超シンプルに考える ]  2021/01/21(木) 10:10:10  投稿者:sanzo

「プロが触れない盲点(掟/おきて)」
「プロが触れない盲点(肝/きも)」
「プロが触れない盲点(支/ささえる)」
に引き続いて、今回は
「プロが触れない盲点(女/おんな)」

女性の立ち方、というか、女性のホールド。
女性のアタマの位置は、昔と今とで、大きく違っている。

昔は、女性も「直立」に近い形で、アタマをちょっとだけ左に倒した姿勢で、踊っている。
それに対して、今の女性は、大きくアタマを左上に伸ばしている。

なぜ、女性のホールドが変化したのか?
それにより、「踊りの本質」の何が変わったのか?

言い換えれば、
「踊りに対する考え方」のどこが、
どのように、変化していった結果として
女性のホールドが、大きく変化していったのか??

今後の「社交ダンス」というモノを考えていく上で、
とても重要なことである要素なはずなのに、
「プロ教師」と称する人は、この点に触れない。
触れようとしない。 なぜだろうか?

当「みらくるダンス・らぼ(mirale dance laboratrym)」では、
この疑問を解くための研究を、長年にわたって行なっており
(なんとも、大袈裟だな)その結果は次の通りである。

女性のホールドが、昔のホールドでも、今のホールドでも、
男性は、女性を自由自在に操ることは可能である。
(ただし「操られる方は、受け身が出来ている」という前提)
それに対して
昔の女性のホールドでは、女性が男性を操ることは不可能だが
今の女性のホールドでは、女性が男性を操ることは可能である。

「理想の社交ダンス」を追求する過程に於いて、

「男性が女性を操ることが可能である」のと同様に、
「女性が男性を操ることが出来る、理想的なホールド」
を探し続けてきた結果、最終的に、辿り着いたのが、
今の「女性のホールド」である.....と。

もし、「みらくるダンス・らぼ」の見解が正しければ、
「男性のダンスのレッスン」が、とても面白いことになる。

昔の「女性教師による、男性生徒へのレッスン」は、
問答無用で、シャドウ中心にする必要があった。
(昔の女性ホールドでは、男性生徒を操れないため)

だがしかし、女性が男性を操れるとすれば、話しは変わる。
これからの「女性教師による、男性生徒へのレッスン」は、
男性に、ともかく「受け身・動かされる感覚」を覚えて貰って、
女の先生が、男の生徒のボディを自由自在に操って、
「男の生徒に、カラダ全体の滑らかな動きを覚えて貰う」
・・・といったレッスンも、実現される可能性がある。。

男性にとっては、「夢」のような話しです。
力を抜いて、「正しい受け身」で立っていれば、
素敵な女の先生が、自由自在に操ってくれるのですから・・・

-*-*-


というわけで、この3択、どれが正解なのでしょうか?
「女性のホールドの変化」と合わせて、考えてみましょう。

か)昔の女性のホールドでも、今の女性のホールドでも、
  女性が男性を操ることなんて、できっこない!

き)昔の女性のホールドでは、男性を操ることは出来ないが
  今の女性のホールドなら、男性を操ることが可能。

く)昔の女性のホールドでも、今の女性のホールドでも、
  女性が男性を、自由自在に操ることができる。

女性の「プロ教師」と称する人に、この「3択」をぶつけたら
どれを選択するだろうか? どれを選ぶと思いますか?

「みらくるダンス・らぼ」の見解は【き】。
女のプロ教師の見解が【か】だとしたら、面白いことになる。

「出来ない」という人が、「実際、できる」と言う人に対して、
「出来ないこと」を理由をつけて、証明しなければならない。
プロならば、出来ないことを証明しろ!...ってことになる。

今回も、単純明快な「3択クイズ」です。
さてさて、本当の答えはどれでしょうか?

-*-*-*-

下の「ブログ・ランキング」のバナーを
マウスで、ポチっ! とクリックして頂けると、励みになります。

↓↓応援していただける人は、ポチッとクリック。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


2021年(令和3年)01月20日(水)
 投稿686  この先生きのこるには?
カテゴリー[ つれづれに2021 ]  2021/01/20(水) 19:19:18  投稿者:sanzo

1月20日(水)
東京都の感染者 今日1274人 合計89188人
大阪府の感染者 今日 506人 合計39557人
愛知県の感染者 今日 246人 合計21935人

石川県の感染者 今日  17人 合計 1373人
福井県の感染者 今日   1人 合計  462人
富山県の感染者 今日  10人 合計  825人

石川県は、金沢市、小松市、白山市、能美市、穴水町に居住する20~60代の男性11人、女性6人。
新規感染者の2人は、既に公表されている3人と同じ会社に勤務。
1人は既に確認されている成人式前後の会食クラスターの関係。
9人は濃厚接触者。
残る5人は感染経路が分かっていない。

福井県は、福井市の50代会社員男性(6日まで、大阪府に滞在)

------

タイトルの「この先生きのこるには?」は、
「この先 生きのこるには?」ですね。

都会の感染者数、落ち着いてきてますね。
とりあえず、
「東京3000、神奈川1500、大阪1000」
という絶対防衛ラインの突破はなさそうな感じ。


コロナ渦の先にある、社交ダンス。
おそらくは、「現状からの復帰」ではダメで、
大規模な「新人の確保」が必要になると思います。

誰でも良いから、ともかく人を集めろ!
・・・・みたいな方針では、ダメでしょう。

今、必要・・・というか、やっておくべきことは
 「コロナ渦の先にある、復活のための地固め」
だろうと思います。


今、「3択クイズ」みたいなことをやってますが、
「コロナ渦からの復活」として、
本気で活動できるのは、どういう人なのか?

見渡してみると、案外、少数のような気がします。

コロナ渦に先にある社交ダンスは、
 「多くの人が研究した、最新鋭の踊り方」
だと思いますか? それとも
 「昔ながらの、昭和のダンスの復興」
だと思いますか?

どっちに舵を切るか?
それは、トップに立つ「プロ教師」が決めること。
トップが腐れば、すべてが腐る。

今、
「カネ儲けのことしか考えてないプロ教師」や、
「自分の生活のことだけしか考えていないプロ教師」
「現状でも、生徒が押し寄せて、満員御礼のプロ教師」
などなど、将来のビジョンを持たないプロ教師に、
将来をゆだねるなんて、あまりに危険すぎます。

冷静に、「プロ教師」の人たちの行動を、見守っていきましょう。

-*-*-*-

下の「ブログ・ランキング」のバナーを
マウスで、ポチっ! とクリックして頂けると、励みになります。

↓↓応援していただける人は、ポチッとクリック。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


 投稿685  プロ教師が触れない盲点(支)
カテゴリー[ 超シンプルに考える ]  2021/01/20(水) 08:30:29  投稿者:sanzo

「プロが触れない盲点(掟/おきて)」
「プロが触れない盲点(肝/きも)」
に引き続いて、今回は
「プロが触れない盲点(支/ささえる)」

・・・というわけで、今日は「支え足」の話。

スタンダードの基本は、
  「足のボールの上に立つこと」

と言われている。

1歩も動かずに、ずっと止まっているのであれば、
ボールの上に立ち続けることは、可能である。

しかしながら、社交ダンスは、常に動き続けている。

フットワーク「HT」のオペレーションに於いては
  踵(かかと/ヒール)から着地して、
  足の裏に掛かる体重分布を変化させながら、
  少しづつ、体重をつま先側に移していく
という動作が存在する。

この2つ、どう考えても「矛盾」する。
「ボールの上に立て」といいながら、
「体重を、踵からつま先に移動させろ」というのだから
こんなもん、「矛盾」以外のなにものでもない!!!

しかしながら、多くの「プロ教師」と称する人は、
この矛盾に触れない。 触れようとしない。


ナチュラルターンの1~2歩目に於いて、
右足が、「支え足」になる。
そして、左足が後方から前方に動いて行く。

左足(動く足)が前方へ動かしていく際、
「支え足」になる右足の足の裏の体重分布は変化する。

もし、ゆっくりと、踵からつま先へ、じわりじわりと
足の裏の体重移動をさせるのであれば、
「支え足で、ボールの上に立っている」のは
ほんの一瞬だけ・・・・ということになってしまう。

おぃおぃおぃ!!!!
「ボールで立つ」のが基本じゃなかったのか????

それでいいのか?? ほんとうに、それでいいのか?
プロ教師は、このことに触れない。触れようとしない。

hil_pairs_l.jpg

支え足である右足が、「ボールに立つ」状態が
開始するタイミングは、どのタイミングなのか、なのか?

あ)左足が右足を超えた【64】と【65】の間
い)左足と右足がぴったり並ぶ【64】の瞬間
う)左足が右足に引き寄せられる【64】の手前

いったい、どこから、「支え足でボールに立つ」
状態が始まるのでしょうか?

プロ教師が触れようとしない「3択クイズ」です。

「ボールに立つ」タイミングが、間違っていても、
ナチュラルターンは、踊れます。
でも、それが2~3歩目における「正しいボディの動き」
に繋がっていくか? ...かなり微妙...ですよね。

「ボールで立つ状態の始まり」を考えるときに、
「靴の踵の部分が、床から離れている」か、
「床についていても、靴の踵の部分に体重が掛かってない」
状態が、どこから始まるか? ってことを思い出せば、
この「3択クイズ」は、簡単に解けるはずです。

繰り返しますが、「プロ教師」と呼ばれる人は、
この3択に触れませんし、触れようとしません。
なぜ、触れないのか、考えてみると、面白いですよ。

-*-*-*-

下の「ブログ・ランキング」のバナーを
マウスで、ポチっ! とクリックして頂けると、励みになります。

↓↓応援していただける人は、ポチッとクリック。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


2021年(令和3年)01月19日(火)
 投稿684  情報は劣化して拡散する
カテゴリー[ つれづれに2021 ]  2021/01/19(火) 21:14:16  投稿者:sanzo

1月19日(火)
東京都の感染者 今日1240人 合計87914人
大阪府の感染者 今日 525人 合計39051人
愛知県の感染者 今日 247人 合計21690人

石川県の感染者 今日  19人 合計 1356人
福井県の感染者 今日   5人 合計  461人
富山県の感染者 今日   5人 合計  815人

石川県は、金沢市、小松市、能美市、野々市市、穴水の各市町の10代~60代の男性10人、女性9人。
8人が今月認定された3件の会食クラスター関係。
5人が濃厚接触者または接触者。
6人が経路不明。

成人式前後の会食のクラスタが3件あって、今日8人追加。
昨日までで、累計28人だったから、いまのところ累計36人かな。
記念すべき成人式、これくらいは、多めに見ても、いいと思う。

福井県は、福井市と坂井市の50~90代の男女5人。
このうち坂井市の3人は、クラスターが発生した同市の介護施設の利用者。

--------


タイトルにあった、「情報は、劣化して拡散する」という話。

一部全国ニュースになってた見たいけど、
xfukui.png
このツイートに、石川県金沢市の山野市長がリツイート。
xfukui2.png

実際には、福井県の民放は2局で、テレ朝系は無いのですが、
日テレ系の局で「モーニングショー(テレ朝系)」が放送されている。
元のツイートが、そもそもの間違い。
(福井に住んでないヤツが書いた、無責任なツイート)

これに(石川県)金沢市の山野市長は、見事に「釣られた」模様。
謝罪させられて、全国ニュースになったみたいですね。

テレ朝 NEWS >金沢市長が事実に基づかない投稿を拡散 批判必至

当然の如く、テレ朝ニュースでは、
「元ツイートは、10年前の福井を想像して、関西人が書いたモノ」
という部分には、触れていない。
ひたすら、山野知事を、叩く、叩く、叩く。


さらに、これを、amebaニュースが、これを引用して、
「福井県金沢市の山野市長」と報道したのが、Yahooニュースに載る


Yahooニュース > 金沢市長"福井がコロナに強い理由"誤情報RTで謝罪


福井県金沢市の市長が「福井県がコロナに強い理由」というツイートに対し、事実と異なるリツイートをしていたとして謝罪しました。 金沢市の山野之義市長は.<以下略>..

・・・・とか言ってる。

もはや、メチャクチャ!!!
石川県の県庁所在地・金沢市を「福井県金沢市」と言ってる時点で、
日本の報道機関のレベルが、ヤバくなってるような気がする。

そもそも、
10年前に福井から関西(滋賀県らしい)に引っ越した人が、
「福井のコロナ事情を、もっともらしく語る」
ってのも、
メチャクチャだけど、そんなもんに「釣られる」方も、どうかしてる気がする。


こいつら、みんな、福井県、あるいは福井県民なんてどうでもよく
自分に都合の良いように、主張をねじ曲げようとしているとしか
思えないところが、なんというか....

----

このブログでは、石川県と福井県の感染者数は、毎日、載せてます。

福井は、去年の3月くらいに、「接待を伴う飲食店」なので
クラスタが発生して、「10万人当たりの感染者数」が、
日本第1位だったか2位だったか、そんな時期があったはず。

そのあと、的確な対応がなされたようで、感染者が減ってますね。

みんな、感染しないように、気をつけながら、
医療関係者に迷惑を掛けないように、気をつけながら
生活しているんだから、無関係な人が、調べもせずに
いい加減なこと、言わない方がいいような気がする。

-*-*-*-

下の「ブログ・ランキング」のバナーを
マウスで、ポチっ! とクリックして頂けると、励みになります。

↓↓応援していただける人は、ポチッとクリック。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


 投稿683   プロ教師が触れない盲点(肝)
カテゴリー[ 超シンプルに考える ]  2021/01/19(火) 08:30:36  投稿者:sanzo

前回は「プロが触れない盲点(掟/おきて)」だったので
今回は「プロが触れない盲点(肝/きも)」で行きます。

社交ダンスの「日本語訳」では
動いていない方の足を「支え足」といい、
動いている方の足を「(前方または後方に)動く足」という。



ナチュラルターンの男性、1~2歩目に於いては

「前方にある右足」が「支え足」になり、
「後方にある左足」が「前方に動く足」になる。

「前方に動く足」(左足)は、スウィング動作によって
「支え足」(右足)の真横を、(高速で)通過し
さらに前方に進んでいく時に、ボディは大きく回転する。

「前方に進む足」(左足)は、やがて動きが止まり、
動きが止まると同時に、「支え足」に変わる。

ダンスをやってる人ならば、誰もがやっている
「僅か1秒足らずの動き」ですが、
文章化するとこんな感じになります。

ナチュラルターンを踊る時には、「重要な注意事項」が、いくつか存在します。
でも、ほとんどの「プロ教師」は、それには触れません。

例えば、以下の設問は、「もっとも『肝心』な部分だと思われますが、
「プロ教師」と称する人たちは、完全にスルーしています。

何故でしょうか、何故スルーするのでしょうか?

【プロ教師がスルーする、設問】

ナチュラルターン1~2歩目のスウィング動作に於いて
前方に動く足(左足)が、支え足(右足)と並ぶ「瞬間」があります。

左足の内踝(くるぶし)と、右足の内踝が、真横に並ぶ瞬間において、
両足の踵(かかと/ヒール)の高さは、どちらが高いでしょうか?
床から離れているのは、左右どちらの踵(かかと)でしょうか?

あ)動く足(左足)の踵(かかと)が高く、支え足(右足)の踵が低い
い)左右どちらの踵(かかと)も、床からの高さは同じである。
う)動く足(左足)の踵(かかと)が低く、支え足(右足)の踵が高い

物理的に、どちらかの踵(かかと)が高くなってるはずですし
意識的に、どちらかの踵(かかと)を高くしようという意識も必要なはずです。
とうぜん、この設問には「答え」が存在します。

でも、プロ教師は、こんな簡単な「設問」にすら、触れようとしません。
両足が揃った瞬間において、どっちの踵(かかと)が高いか?
超!簡単な三択です。
この選択によって、「基礎」「概念」が、大きく変わります。

「プロ教師」と呼ばれる人は、
  骨盤の角度が、ああだとか、こうだとか言います。
  クソ難しい筋肉の名前を、やたら羅列します。
でも、「超!簡単な三択」には、決して触れようとはしない。

不思議ですね。 何故でしょうか? わかりますか?

-*-*-*-

下の「ブログ・ランキング」のバナーを
マウスで、ポチっ! とクリックして頂けると、励みになります。

↓↓応援していただける人は、ポチッとクリック。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます




最新< 〔このページは 10/87頁〕 >最古
1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24

投稿日順 タイトル一覧カテゴリー別 タイトル一覧


  以前のページに戻る  ↑このページの先頭へ 

 
ブログのメニュー
ブログのトップページ
カテゴリーの一覧
全投稿のタイトル一覧

メインページ(分割)
メインページ(1頁)
メインページ(2頁)
メインページ(3頁)
メインページ(4頁)
メインページ(5頁)
メインページ(6頁)
メインページ(7頁)
メインページ(8頁)
メインページ(9頁)
メインページ(10頁)
メインページ(11頁)
メインページ(12頁)
メインページ(13頁)
メインページ(14頁)
メインページ(15頁)
メインページ(16頁)
メインページ(17頁)
メインページ(18頁)
メインページ(19頁)
メインページ(20頁)
メインページ(21頁)
メインページ(22頁)
メインページ(23頁)
メインページ(24頁)

カテゴリー
つれづれに2021
パーティのマナー
超シンプルに考える
プロ教師に伝えたいこと
社交ダンス 超!入門
お知らせ
かがやき練習会
徒然(つれづれ)に
諸行無常
今日の日記
Ballroom Fitness みらい

※カテゴリーの一覧

月別アーカイブ(保存庫)
2021年2月分の投稿
2021年1月分の投稿
2020年12月分の投稿
2020年11月分の投稿
2020年10月分の投稿
2020年9月分の投稿
2020年8月分の投稿
2020年7月分の投稿
2020年6月分の投稿
2020年5月分の投稿
2020年4月分の投稿
2020年3月分の投稿
2020年2月分の投稿
2020年1月分の投稿
2019年12月分の投稿
2019年11月分の投稿

※全投稿のタイトル一覧

最近の投稿(エントリー)
支え足=軸足...は正しい?
28日は、かがやき練習会!
Electro SWING DANCE
かがやき28日 開催決定
youtubeで上達する!
感染者、減らないぞ
質問が来たので,答えてみる
LINE は、よ~わからん!
かがやき 28日 開催です!
ブログのアクセス減少中!

コメントのある投稿
ブログのアクセス減少中!
ブログのアクセス減少中!
知ってる人、教えて下さい!
知ってる人、教えて下さい!
「老害」と叫ぶ人たち
「老害」と叫ぶ人たち
「老害」と叫ぶ人たち
これだけは 嫌だ!!
これだけは 嫌だ!!
ランキングIN=1750は、果てしなく遠い!
(最新の10件を表示)

ブログの検索