みらくるダンス
 .com
*****
ダンスの見どころ
トップページ
(ダンスの見どころ)
金沢の
パーティ情報
(ダンスの見どころ)
北陸3県
競技会の日程
(ダンスの見どころ)
リンク
*****
サークルかがやき
ダンス練習会
*****
みらくるダンス
・ダンスの見どころ

管理人のブログ
2019-2020
みらくるダンス
・ダンスの見どころ

管理人のブログ
2018-2019
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
みらくるダンス
 .com
*****
ダンスの見どころ
トップページ
(ダンスの見どころ)
金沢の
パーティ情報
(ダンスの見どころ)
北陸3県
競技会の日程
(ダンスの見どころ)
リンク
*****
サークルかがやき
ダンス練習会
*****
みらくるダンス
・ダンスの見どころ

管理人のブログ
2019-2020
みらくるダンス
・ダンスの見どころ

管理人のブログ
2018-2019
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
 
みらくるダンス・ダンスの見どころ管理人ブログ > メインページ(10/12 頁)


最新< 〔このページは 10/12頁〕 >最古
1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12

投稿日順 タイトル一覧カテゴリー別 タイトル一覧
2019年(令和元年)11月22日(金)
 投稿21  今日の日記1122
カテゴリー[ 今日の日記 ]  2019/11/22(金) 21:06:38  投稿者:sanzo

いよいよ、新しい連載「社交ダンス 超!入門」シリーズをスタートしました。

「社交ダンスは、女性が主役」ということで書いてますが、
「男性に動かされるがまま、男性に合わせて動いているだけ」
「自分で考えて踊るのは面倒くさい!」という女性が多いのも事実。

ダンスだけじゃなくて、ほとんどすべてにおいて、昔は、それで、よかったんだよな。
そんなの続けていても、これからの若い女性は、入ってこないだろうな。

・・・・そんなことより、問題は、今週の日曜日!

日曜日の予定がキャンセルになって、24日の日曜日は、なにも、すること無い。

かがやき練習会のある日は、他のパーティとぶつかったりして、採算割れになるし、
かがやき練習会の無い日は、どこにもパーティが無くて、どこにも行くところがないし
こういうのを、「踏んだり蹴ったり」という。

やる気、消失!
絶望感、最大!
社交ダンス、廃れるはずだわ。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


 投稿20  社交ダンス 超!入門 その1
カテゴリー[ Ballroom Fitness みらい ]  2019/11/22(金) 09:40:17  投稿者:sanzo

社交ダンスを踊ったことの無い人にも、社交ダンスの初心者にも、「社交ダンスのおもしろさ」を知って貰うための企画。「社交ダンス 超!入門」シリーズをはじめましょう。

社交ダンスは、男女がペアになって踊るのですが、その際「男性を中心に考えた場合」と「女性を中心に考えた場合」では、「面白さ」が、まるっきり違ってきます。
どちらが面白いのでしょうか?

社交ダンス、特に「スタンダード種目」の主役は女性であり、男性は脇役である・・・という視線で、社交ダンスを捉えていくと、社交ダンスが10倍・・・いや、100倍、「おもしろい」ものになります。
男性にとっても、女性にとっても、「女性を主体とした社交ダンス」の方が、「圧倒的に面白い」と感じると思います。

irvine_lady.png

これは、社交ダンス(ワルツや、スローフォックストロット)の男女のホールドを上から見た絵です。
男性の姿勢(ホールド)は、比較的「左右対称」に近い姿勢で踊り続けることになります。

ところが、女性は、とても特徴のある姿勢(ホールド)でダンスを踊ることになります。
アタマを左後方においた、明らかな「左右非対称」な姿勢で、しかも、ハイヒールを履いて踊ります。

社交ダンスを踊る女性は、どうやって、バランスを取っているのでしょうか?
「左右非対称」な姿勢で、「バランス感覚」を養うには、どのような練習が効果的なのでしょうか?

このような「左右非対称」な姿勢で、左右の足を交互に動かしても、バランスを崩さない!
いったい、カラダのどの部分で「ブレのない絶妙なバランス」を取っているのでしょうか?

疑問が湧いてきませんか? 疑問が湧いたら、一度、体験してみることをお勧めします。

ただし、ひとつだけ、注意すべきことがあります。

irvine_ng2.png

日本の社交ダンス教室(日本のプロの先生が教える社交ダンス)のカリキュラムは、
 「子供からお年寄りまで、みんなで仲良く、同じ基礎で同じダンスを踊りましょう!」
 「初心者にも上級者にも、練習しない人にも練習する人も、同じことを教えましょう!」
という考え方に基づいて、教える仕組みになっています。

女性がハイヒールを履いて「左右非対称」な姿勢でカラダのバランスを保持するのは難しいことです。
初心者の女性にとっては「至難の業」。
カラダ全体を使ったバランス感覚は、初心者、特に高齢者には難しいものがあります。

だったら、女性にそんなのを教えるのは辞めて(というか、教えることを禁止して)、
日本全国すべての人に「男性主体の社交ダンス」を教えましょう!・・・という考え方が、多くのプロの先生方を中心として、圧倒的な支持を集めてました。

女性は「両手で男性の腕につかまって、自分のお腹を男性にくっつけて、男性に動かして貰えばいい!」
女性が左右の足を交互に動かしているならば、
「男性が自分の背骨を動かそうとうする意識に合わせて、女性ののカラダも、男性と一緒に動いていく」
ということになります。

「女性は、男性のフレーム(枠)の中で、男性の邪魔をせず、自分に与えられた役割を果たせば良い!」という考え方。
女性は、尽くして、尽くして、捨てられる....明らかな「男尊女卑」的な考え方ですが、「それこそ社交ダンスの神髄なのだ!」と思っている人は、多いです。

昭和から平成初期の時代には、これでもよかったのかもしれませんが、こんな考え方が「令和の女性」に通用するとは思えません。

令和の社交ダンスは、「女性が主体になるペアダンス」であるべきだと思います。
そのためには、左右非対称な姿勢(ホールド)を保つための、女性のバランス感覚!
コレを到達点として、社交ダンスを考えていく。そこには「おもしろい」発見があります。

女性は外側の(大きな)楕円を動いていきます。
男性は内側の(小さな)楕円を意識して動きます。
大きな楕円の女性が主役、小さな楕円の男性は脇役です。

「男性の枠」の中で男性にしがみついて踊る、日本の社交ダンスの女性像・・・
そんな固定概念に嵌まらないことが、社交ダンスの入門の第一歩だと言えると思います。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


2019年(令和元年)11月20日(水)
 投稿19  今日の日記1119(昨日の日記)
カテゴリー[ 今日の日記 ]  2019/11/20(水) 06:47:35  投稿者:sanzo

朝になってしまった。

ノートパソコン(3台)と、タブレットに入っている Windows10 のアップデートをやってました。
「November 2019 Update」(1909)ですね。

アップデートのついでに、ノートパソコン(個人情報の入っている方)をバラして、
ハードディスク(1TB)+SSD(256GB)だったのを、SSD(1TB)+DVDドライブに変更。
ノートパソコンのパーツ交換はメーカ保証外だし、下手をすると、壊れて元に戻せなくなるので緊張する。

これで、少しは、使いやすくなるかな。

-*-

windows 10 には、通常のモードの他に、「タブレットモード」というのがあります。

モバイルパソコン、というか、(windowsの)スマートフォンとか、タブレットとか、小さな端末で
使うために「タブレットモード」なのですが、こんなの、ほとんど誰も使ってないはず。

スマートフォンは、iphone と android が主流になってるので、 windowsのスマートフォンは
競争に負けて、普及しなかった。
おそらく、「windowsのスマートフォンが存在する」ことさえ、知っている人は少ないはず。

今は無き(?)windows 8/8.1 とか windows10の「タブレットモード」とか、
将来性を見誤った「あきらかな失敗作」みたいなモノが、あったりする。
そもそも、 windows は 8.1 から 9を飛ばして、10 だったりするので、わりといい加減ですね。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


2019年(令和元年)11月18日(月)
 投稿18  11月17日 かがやき練習会報告
カテゴリー[ かがやき練習会 ]  2019/11/18(月) 09:13:13  投稿者:sanzo

昨日、11月17日のかがやき練習会
参加された方、どうもありがとうございました。

参加人数は54人(主催者を含む)でした。
採算割れです。 いわゆる赤字。
練習会は16時30分までですが、16時には、誰も人がいなくなるという最悪な状況。

採算割れだとしても、直ちに潰れるわけでもない・・・とはいうものの.
12月は行事が多いので、次回(12月8日)も、採算割れリスクがある。

この先、なにが起きるか、さっぱりわかりませんが、
現実を受け入れて、淡々と練習会を続けていく・・・・と。

来年あたり、「社交ダンス界の再編」が起きるような気がします。

相場は、悲観の中に生まれ、
懐疑の中に育ち、
楽観の中で成熟し
幸福感の中で消えていく

石川県のダンス界。まだまだ、悲観が足りないような気がする。
ダンス愛好者ひとりひとりが、「自分が楽しく踊る場所」を守り通してきたから、
落ち込みは緩やかだったけど、そろそろ「崩壊」の時期が近づいてきてるはず。

12月のかがやき練習会で、採算割れが出れば、悲観が高まりそうです。
さて、どうなるか?

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


2019年(令和元年)11月17日(日)
 投稿17  今日は、かがやき練習会
カテゴリー[ かがやき練習会 ]  2019/11/17(日) 08:23:31  投稿者:sanzo

今日、17日は、かがやき練習会です。
参加されるかたは、気をつけてきて下さい。

今日は、富山でJBDFの競技会があるようです。
競技選手に負けないように、ダンスを楽しみましょう。

社交ダンスに限らず、ダンスは楽しく踊るのが一番です。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


2019年(令和元年)11月16日(土)
 投稿16  明日11月17日は、かがやき練習会です
カテゴリー[ かがやき練習会 ]  2019/11/16(土) 13:20:19  投稿者:sanzo

明日、11月17日(日曜日)は、かがやき練習会です。
参加される方は、事故に遭わないように、気をつけてきて下さい。

最近、冷え込みが激しくなってきました。
寒くなったら、暖房を入れて、暖かくして過ごしましょう。

女子更衣室の真ん中の部屋は、暖かくしておきます。
座っていて、寒くなったら、真ん中の部屋で暖まって下さい。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


2019年(令和元年)11月12日(火)
 投稿15  〔新連載〕社交ダンス 超!入門
カテゴリー[ 社交ダンス 超!入門 ]  2019/11/12(火) 09:41:01  投稿者:sanzo

ブログも新しくなったので、新しい連載を書いていこうかと思います。

初心者向け、というよりも
 「これから社交ダンスを始めようか?、辞めておこうか、迷っている人」
が、コレを読むと、社交ダンスに興味が湧いてくる。

そんなふうになれば良いな。。。。と思います。
「超!入門」ということで、社交ダンスにおける「究極の入門書」になるかと思います。


この連載については、必ず、複数の選択肢(2つの『上達への道』)を用意しておきますので、
読者一人一人が、「自分が正しいと思った『上達への道』」を選べばよいと思います。


すでに「社交ダンスをやっている人」にとってみれば、
ダンスを始めたころに道筋は、「過去に自分が、通ってきた道」ですから、
自分が、はじめてダンスシューズを履いた頃、初心者の頃を思い浮かべながら
  「あっ、自分は、こっちの道を辿ってきたんだな!」
と、過去を振り返りながら、読んでいただけると、よいかと思います。

社交ダンスを踊る上で、大切なことは、
  「自分の通ってきた道は、絶対に正しい道なのだ!」
  「オレ様の踊る社交ダンスは、完璧に正しい踊り方なのだ!」
と言う自信と確信を持つことです。

これから提示していく、2つの選択肢・2つの『上達への道』の中から、
「自分の通ってきた道とは違う方の道」を、徹底的に批評することで、
自分の通ってきた道こそが『正しい道』だと、自信を持って主張する。
何があろうと、この信念を曲げないことが、ダンスの上達の王道だろうと思います。

では、はじめましょう!

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


2019年(令和元年)11月11日(月)
 投稿14  今日の日記1110
カテゴリー[ 今日の日記 ]  2019/11/11(月) 06:02:54  投稿者:sanzo

もう、朝・・・だわ。

かがやき練習会も、無事に終わって一安心。

新しいブログ、落ち着いた配色にしてみたけど、このほうがいいね。
日付に、元号もいれてみました。
令和の元号、あったほうがいいね。

連載している「インナーマッスル」シリーズは、そろそろ飽きてきたので、
新しい連載シリーズを始める予定なのですが、なかなか、いい名前が思い浮かばない。

「超!社交ダンスの基礎」
「社交ダンスのアロハのア」(いろはのい?)
「社交ダンス 超!入門」
みたいな感じ。
なにか、面白いタイトル、ないかな。

「社交ダンスの錯覚」
「社交ダンスの先入観」
「社交ダンスの分水嶺」
みたいな感じでもいいけど、インパクトがないな。

---
-*-*-

例えば、こんな感じ。

【問題】社交ダンスを、大きな歩幅で踊るには、どうすればよいか?

どんな踊り方をしてもいいから、規定のルーティン決めて、
「出来るだけ遠くまで移動した人が勝ち!」とか、
そういうのをやったら、おもしろそうです。


社交ダンスは、「必ず片方の足が床についている」というところがミソです。
短距離走とか、走り幅跳びとか、「走る」競争の場合には「両足が宙に浮いて
いる時間」を最大限に利用すれば、最大の歩幅が稼げます。
床を蹴ったり、片側のボディを突き出したりして、積極的にカラダを前方に
進ませれば、大きく進めます。

ところが、「必ず片方の足が床についている」社交ダンスでは、この手法は
使えません。 じゃぁ、どうすればよいか???

送り足を使って、ボディを大きく送り出す??
送り足を使って、相手にむかって、ボディを突っ込ませていく??

それ、錯覚です。

カラダのブレを極限まで減らして「静けさ」を保ちつつ、自分で動こうとしないこと。
自分で自分の足を動かそうとすると、大きく踊れない。、
自分が「操り人形」になった気分で、相手の女性に「足」を動かして貰う。
このほうが、大きく踊れるはずです。

そういうことを知っている「上手な女性」と組んだカップルが、大きく踊れるってこと。
大きく踊るためには、自分で大きく踊ろうとしないこと。。。。かな。

・・・って、こういうのを書いていこうかな。。。。と。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます




最新< 〔このページは 10/12頁〕 >最古
1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12

投稿日順 タイトル一覧カテゴリー別 タイトル一覧


  以前のページに戻る  ↑このページの先頭へ 

 
ブログのメニュー
ブログのトップページ
カテゴリーの一覧
全投稿のタイトル一覧

メインページ(分割)
メインページ(1頁)
メインページ(2頁)
メインページ(3頁)
メインページ(4頁)
メインページ(5頁)
メインページ(6頁)
メインページ(7頁)
メインページ(8頁)
メインページ(9頁)
メインページ(10頁)
メインページ(11頁)
メインページ(12頁)

カテゴリー
社交ダンス 超!入門
お知らせ
かがやき練習会
徒然(つれづれ)に
諸行無常
今日の日記
Ballroom Fitness みらい

※カテゴリーの一覧

月別アーカイブ(保存庫)
2020年1月分の投稿
2019年12月分の投稿
2019年11月分の投稿

※全投稿のタイトル一覧

最近の投稿(エントリー)
経費削減!? ワンオペ対応!
ダンスにはガラケーが一番
ナイキのピンク『厚底シューズ』が気になるぞ!
今更ながら iphone 5s
古いandroidタブレットを処分
習ったこと全部忘れろ!...と言われる話
コメント投稿が可能になりました
プロが教える『中間バランス』の嘘
「超!入門」は、誰も読まない?
1月13日かがやき練習会報告

コメントのある投稿
コメント投稿が可能になりました
コメント投稿が可能になりました
コメント投稿が可能になりました
(最新の10件を表示)

ブログの検索