みらくるダンス
 .com
*****
サークルかがやき
ダンス練習会
石川県のリンク集
石川の社交ダンス
*****
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
みらくるダンス
 .com
*****
サークルかがやき
ダンス練習会
石川県のリンク集
石川の社交ダンス
*****
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
みらくるダンス.com管理人(さんぞう)のブログ
  > メインページ(5/18 頁)


最新5/18最古
1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17
※このブログは「みらくるダンス ブログ」で検索!

2022年04月15日(金)
▲top ●33 ▼34
 投稿1217  踊らない方がマシ/踊らないという選択肢 (click)
2022/04/15(金) 06:27:28
 カテゴリー[ つれづれに2022.04 ]

社交ダンスが衰退した理由の一つに
「踊らない方がマシ」という考え方が存在すると思われる。

社交ダンスというものは、
「1年くらい、まったく、踊らなくても、
 ただちに、それほど崩れたりしない」

リハビリ目的で「正確さを追求」する踊りすれば、
1年くらいのブランクは、すぐに復活できる。

休まずに練習している人には、抜かされるけど
1年くらい踊らなくても、耐えることはできる。

だから、「復活するため」に「踊らない」
という選択肢は、十分に、あり得る。


それとは逆に、
床を蹴っ飛ばしたり、カラダをねじり倒したり
カラダをガチガチに固めて、ドカドカ動いたり、
そんな踊りを1~2時間、繰り返していたら、
元に戻すのに、めちゃくちゃ苦労することになる。

そんな、シロウト的な踊りを教えるのが
元A級のプロ教師....なんだよな。


この投稿へのコメントは 2 件 です。
 


2022年04月14日(木)
▲33 ●34 ▼35
 投稿1216  10年前のままでいい! (click)
2022/04/14(木) 08:15:00
 カテゴリー[ つれづれに2022.04 ]

新しいパソコン(自作なので部品の入れ替え)にしたので
新しいパソコンに、いままでのソフトをインストール。

そのなかに、年に1~2回しか使わないソフトがあります。

「Adobe lightroom 4」
デジカメで撮った写真の色を変えたり、
細かい修正をするソフト(現像ソフト)なのですが、
これ、10年前に発売された古いバージョンです。

CD-ROMのソフト(4.1)をインストールして、
バグ修正を施した修正版(4.4)をネットから拾ってくるのですが
サポートが完全終了してしまったようで、
ネットのどこを探しても、修正版が「ない」。
ない! どこにも、ない!!

やばい!! と思ったけど、幸い、手元に去年ダウンロードした修正版が残っていたので、セーフ! よかった、よかった。


最近の新しい「ligtghtroom」は、月額1000円以上で、
毎月、料金を払い続ける形式に変わってます。
時代の変化ですね。

昔の、古いバージョンは「買い切り」のなので、
一度、買ってしまえば、追加費用なしで使いづけることができる。
(サポートは、ないけど)
簡単な補正にしか使わないで、
 「10年前の、古いバージョンのソフトでも、使える」
というのが、なんともすごいところ。

年に1~2回しか、使わないけど、
「買い取り」形式の時に、思い切って買っておいて良かった。

これを、社交ダンスに当てはめると
・・・まぁ、いいか。
省略。


この投稿へのコメントは 1 件 です。
 


2022年04月13日(水)
▲34 ●35 ▼36
 投稿1215  "ひとを怒らせる"ということ (click)
2022/04/13(水) 01:11:18
 カテゴリー[ つれづれに2022.04 ]

石川県のダンス界には、
「ルールを守る」という考え方が存在しない
・・・のかもしれない。

昔、こんなことがあった。

「かがやき練習会」の会場は3ヶ月前に予約を行うのですが、
一度、J●SFという団体という「社交ダンスの組織」と
会場の取り合いになったことがある。

「かがやき練習会」と「JD●F」が、
同じ日に「会場を使いたい」ということになれば、
当然、どちらかが、会場を使えないことになる。

わたしは、石川県のダンス界に、
譲り合いとか、助け合いとか、そういうものが必要だと思っているので
「JDS●は、会場を、何に使うのですか?」
と聞いてみた。
「●DSFの会員の会合に使います」
という返事だったので、
「だったら、会場をお譲りします!」
ということで、こちらが降りた。

そしたら....

展開は、ご想像のとおり。

「J●SFは、会員の会合ではなく、
 その場所で、ダンスパーティをやってた」

が、正解。


JD●F側も、いろいろと事情があるんだろうし、
会場は公共施設なので、誰が使ってもいい。

だけど...

石川県には、
「落とし所」という考え方が存在しないし
それ以前に
 「仲良く、助け合って、やっていこう」
という考え方さえも、存在しない。

石川県には、
「強いヤツは、何をやっても許される」
みたいな考え方が存在する。

強いモノが勝ち、弱いモノが負ける。
確かにそうなんだけど.....


この投稿へのコメントは 4 件 です。
 


2022年04月12日(火)
▲35 ●36 ▼37
 投稿1214  ダンスのない生活 (click)
2022/04/12(火) 01:42:02
 カテゴリー[ つれづれに2022.04 ]

ただいま「ダンスのない生活」を継続中。

自分は「ダンスが踊れない状況」。
すぐ近くで「ダンス競技会」が行われる。

そんな状況でも、毎日、ブログを書き続ける。
「厳しい修行」「自分との戦い」だな。

なぜ、ブログを書き続けているのか?

「今は、ブログをやめてはいけない」
やめてはいけない理由があるから。

「社交ダンスは楽しい趣味です」とか
そんなんだったら、
「踊れない状況で、ブログなんか書かない」
...だよね。

なぜ、ウクライナの人たちは、
戦っているんだろう?

ウクライナ人は、ロシアに併合されて、
「二等国民」として生活すれば、
命まで奪われることはないはずなのに.

戦争してたら、ダンスできないばかりか、
学校の勉強もできない。。。。だろ。

「ロシアの二等国民」になれば、
ウクライナ人も、ダンスができるし
学校の勉強もできるぞ!
なぜ、その道を選ばない???

結局は、力の強いヤツが勝つ。
力のないヤツは、ねじ伏せられる。

対等(フェアな)条件で、戦えるわけじゃなく、
思いっきりハンディキャップがある状態で
弱いヤツは、屈服させられる。


石川県のダンス界と似てる部分が多い。


この投稿へのコメントは 4 件 です。
 


2022年04月11日(月)
▲36 ●37 ▼38
 投稿1213  続・"シロウトの踊り" (click)
2022/04/11(月) 05:32:45
 カテゴリー[ つれづれに2022.04 ]

相場の格言に
・当たり屋に続け(成功する人のマネをしろ)
・曲がり屋に向かえ(失敗する人の逆を行け)
というのがある。

youtube動画を見て、トッププロのマネをするのも、一つの方法だけど
「シロウトの踊り」とは何か?を見つけて、その逆を行くのも一つの方法。


昔からの「日本の社交ダンス3原則」

・下を向くな、二階席をみよ
・背筋を伸ばしてキープせよ
・背骨に崩れない縦軸を作れ

先生は「3原則」を生徒に叩き込み
生徒は「3原則」を必死に実行しようとする。

だが、しかーーーし

hold_irvine999.png

アービンのホールド(腕は斜め前、てのひらは下向き)でシャドウをすると、上記の「日本の社交ダンス3原則」が通用しないことが実感できる。

むむむ....
アービンという人が「シロウト」なのか?
上記の3原則が「シロウト」向けなのか?

どっちが「正解」なのか、知らんけど、
3原則を守ると、アービンのホールドでは踊れない。
アービンのホールドで踊ると、3原則は通用しない。

このあたりが、おもしろいところ。
どっちかが、「シロウトの踊り」だってこと。


調べていくと、歴代の日本の多くのプロ教師は、
ことごとく「アービンのホールド」を否定している。

想像だけど、「アービンのホールド」を一度も、試していないプロ教師はたくさんいるはず。
数十年間「アービンのホールド」を一度も試さずに、「3原則」を教え続けて、笑みを浮かべて、死んでいくプロ教師。

わたしは、「アービンのホールド」でできることは信じるし
「アービンのホールド」で矛盾が生じることは、信じない。
わたしは、迷ったら「アービンのホールド」で試してみる。


この投稿へのコメントは 0 件 です。
 


2022年04月10日(日)
▲37 ●38 ▼39
 投稿1212  いわゆる"シロウトの踊り" (click)
2022/04/10(日) 02:20:45
 カテゴリー[ つれづれに2022.04 ]

社交ダンスの踊り方は、全員なのか同じか?
・・・というと、そうではない。

いわゆる「シロウトの踊り」というのがある。

「シロウトの踊り」があるということは、
「シロウトの踊りじゃない踊り」というのがある。

じゃぁ、
「シロウトの踊り」と「そうじゃない踊り」は、
根本的に、何が違うのか?

その違いは「どこ」にあるのか、
確実に「違いが存在すること」を教えることが
「ほんとうのプロ教師」だと思うんだけど
多くのプロ教師は、それを教えない。

なぜか?? 理由は簡単。


サークルダンスの上級コースと、
個人レッスンの初心者コースは、
どこが、どう違うのか?

うまくいかないときに
「それは、シロウトの踊り!」
「それは、サークルの踊り!」
「それでは、上手にならない」
という指導を受ければ、自ずと
「そうじゃない踊り」を探すはず。

そして、「シロウトの踊り」と
そうじゃない踊りの差別化こそが
本来の「プロ教師」の宣伝のはず。


でも、そんな先生は、田舎では希。

サークルとか、高齢者を集めて、
生計を立てているから、口が裂けても
 「シロウトの踊りとは何か?」
なんてことは、言わない。

生徒は、「表面的な部分」だけしか観なくなる。
youtubeの外国人のトッププロと、自分の動きが、同じに見えてくる。

トッププロと自分は、なにが違うのか?
 「上級者と自分の、違う部分を探す」
 「上級者は、なにが違うのか??」
という発想が、根本から抜けてくる。


そんな教え方で、いいのだろうか?
個人レッスンを受けると、固くなる。
個人レッスンを受けると、下手になる。
個人レッスンを受けると、荒くなる。

そんな「プロ教師」は、尊敬できない。

ちゃんと教えれば、生徒は上達するのに、
なぜ、生徒を育てないのか????
不思議でならない。

生徒の「目を曇らせる」のが、
プロ教師の仕事だとしたら、勘違い!
生徒の「目の曇りを取り除く」ことこそが
本来のプロ教師の仕事のはず。

違いますか? >プロ教師の方々


この投稿へのコメントは 0 件 です。
 


2022年04月09日(土)
▲38 ●39 ▼40
 投稿1211  相手の腕に体重をかける (click)
2022/04/09(土) 08:35:49
 カテゴリー[ つれづれに2022.04 ]

社交ダンスで面白いのは、
「自分の腕に、相手の体重をかけてもらった方が、カラダが軽く感じる」
という「不思議なパターン」が存在すること。

人間は4本足から進化しているので、
少し前足に体重をかけて、てのひらに変化を与えた方が軽く感じる
というパターンがある。

「手すりを握ったり、なにかに掴まると、軽く感じる」みたいな感じ。
多くの人は、日常生活で体感している気がする。

だがしか~し...

日本のプロ教師は、
ほんの少しでも、相手の腕に体重をかけると叱りつける
みたいなことがあって、
生徒は、それがトラウマになって、必死に腕を浮かしたままで踊ろうとするんだろうな。

少しでも、相手の腕、あるいは相手の手のひらに体重がかかると
「また、叱られる!」という意識が、よぎるんだろな。

腕を浮かすと、カラダが沈むから、動きが鈍くなるし、
ドッカン・ドッカン床を踏むことになるから、
振動が大きくなるし、反動で床を蹴るから騒がしくなる。


そうかと思うと、左腕が、ちぎれそうになるくらい、強烈に腕を引っ張る女性もいるし

プロ教師と呼ばれる人は、なんでそんな教え方するんだろうか。
なぜか知らないけど、長年個人レッスン受けてる人の方が、そういう傾向が強い気がする。


この投稿へのコメントは 0 件 です。
 


2022年04月08日(金)
▲39 ●40 ▼end
 投稿1210  使わないと忘れる (click)
2022/04/08(金) 07:09:46
 カテゴリー[ つれづれに2022.04 ]

ひごろ、定期的に使っていないと、使い方を忘れる
使い方を忘れると、面倒になって、使わなくなる
・・・というのは、よくある話。

スマホにしたけど、面倒になって、ガラケーに戻るとか、
おそらく、よくある話じゃないかと思う。

ある程度、使っていれば、使い方を忘れても、すぐに思い出せるのですが、
「ある程度」まで達してなかったら、「もういいや」ってことになる。

ダンスもそんなところ、あるかな。
曲がりなりにも、一通り、踊れるようになれば、10年くらい踊らなくても、すぐに思い出して復活できる。

・・・ってことで、ここからが本題。

2月から3月にかけて、WordPress というブログのソフトを覚えようと思って

【ブログ】無駄ぶくろ~無駄なモノほど面白い!~

というブログを作っていました。

WordPressを勉強して WordPressを覚えるためのブログなので、「ろくでもない内容」のブログです。

ブログを作っているうちに、WordPressの基本的な部分は、わかってきたけど、できてから1ヶ月放置すると
....思いっきり、忘れますね。

忘れる。
忘れる
わすれる

そういうときは、どうすればよいか???

忘れたときに、もう一回、別のブログを作る。
そうすると、短い時間で、思い出るはず。

忘れる→思い出す→忘れる→思い出す
の繰り返し。
繰り返していくことで、覚えていけるはず。


社交ダンスでも、よくありますね。

上手にできないときは、なにかを忘れている。
忘れていたことを思い出すと、「あっ、できた!」
となるパターン。


この投稿へのコメントは 1 件 です。
 




最新5/18最古
1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17
※このブログは「みらくるダンス ブログ」で検索!



 以前のページに戻る  ・↑このページの先頭へ 
このブログの管理人
(さんぞう)へのメール
は、こちらから
このブログの管理人(さんぞう)
へのメールは、こちらから

ブログのメニュー
このブログのトップページ
カテゴリーの一覧
全投稿のタイトル一覧

コメントのある投稿
あす15日は、かがやき練習会
重要な要素が隠れてるゾ!
15日のかがやき練習会
15日のかがやき練習会
見える人には 見える!
見える人には 見える!
見える人には 見える!
治すのに ○○万円かかります!
治すのに ○○万円かかります!
治すのに ○○万円かかります!
治すのに ○○万円かかります!
"ヒコーキ"と"屁コーキ"
"ヒコーキ"と"屁コーキ"
"ヒコーキ"と"屁コーキ"
"ヒコーキ"と"屁コーキ"
"ヒコーキ"と"屁コーキ"
"ヒコーキ"と"屁コーキ"
支え足と動く足の中間に立つ
支え足と動く足の中間に立つ
支え足と動く足の中間に立つ
(最新の20件を表示)

最近の投稿(新しい32件)
5月15日かがやき練習会報告
今日は、かがやき練習会
あす15日は、かがやき練習会
重要な要素が隠れてるゾ!
続)5月15日のかがやき練習会
15日のかがやき練習会
見える人には 見える!
発想が「逆」なんだわ!
治すのに ○○万円かかります!
来週15日は、かがやき練習会
なぜ、新しい種目が出ないのか?
いったい何が、変わったんだろう?
一つの言葉で、違う動き
パソコンの組み直し
立ち方の進化(到達点を目指して)
踊りの進化、踊りの原点
"かがやき練習会"からの連絡
去年と違う、今年の連休
"ヒコーキ"と"屁コーキ"
支え足と動く足の中間に立つ
3回目のワクチン
この先生は"正しい"と思う
いつもいつも、"初歩的なミス"
一年ぶりの動作チェック
「理論を理解する」ということ
"歩行器"型の社交ダンス
混ぜるな危険!
湖池屋 スコーン「社交ダンス」篇
"無料"なのに盛り上がらない!
閃輝暗点、片頭痛
"復興"の役割分担
動画編集・DVD作成

月別アーカイブ(保存庫)
2022年5月分の投稿
2022年4月分の投稿
2022年3月分の投稿
2022年2月分の投稿
2022年1月分の投稿

※全投稿のタイトル一覧


管理人ブログ2022
管理人ブログ2021
管理人ブログ2020
管理人ブログ2018-19
カテゴリー
つれづれに2022.05
踊りの進化、踊りの原点
つれづれに2022.04
つれづれに2022.03
動画で徹底検証
つれづれに2002.02
おしらせ
かがやき練習会
いろはのい、アロハのア
つれづれに2022.01

※カテゴリーの一覧

メインページ(分割)
メインページ(1頁)
メインページ(2頁)
メインページ(3頁)
メインページ(4頁)
メインページ(5頁)
メインページ(6頁)
メインページ(7頁)
メインページ(8頁)
メインページ(9頁)
メインページ(10頁)
メインページ(11頁)
メインページ(12頁)
メインページ(13頁)
メインページ(14頁)
メインページ(15頁)
メインページ(16頁)
メインページ(17頁)

ブログの検索