*****
サークルかがやき
ダンス練習会
石川県のリンク集
石川の社交ダンス
*****
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
*****
サークルかがやき
ダンス練習会
石川県のリンク集
石川の社交ダンス
*****
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
みらくるダンス・社交ダンス管理人(さんぞう)のブログ
  > メインページ(5/52 頁)


最新5/52最古
1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17
※このブログは「みらくるダンス ブログ」で検索!

管理人のYoutubeチャンネル
みらくるダンス・社交ダンス

2023年01月06日(金)
▲top ●33 ▼34
 投稿1493  ライバルの弱点を攻める (click)
2023/01/06(金) 08:53:30
 カテゴリー[ つれづれに2023.01 ]

一対一の戦いであれば、
ライバルの弱点を研究して、相手の弱点を攻める
ライバルの弱点を強化して、相手と差別化する
...みたいなことは、あるはず。

社交ダンスって、そういうの、あまりないのかな?

「上に上がろうとする」のはよくあるだろうけど
「周囲のカップルと差別化する」みたいなのは、
あまり聞かない。

「他人の弱点を研究する」ってことは、
同じ弱点を持つ人は、他にもいるはずだから、
そういうのを公開していけば、
ダンス界全体にとって、プラスになると思うんだけど

どうなんだろうか?


最近は、ブログを書くために、午前3時に起きて
ブログを書いて、また寝る...ってパターンが多いのですが
今日は、朝まで寝てたので、時間が無いので、手抜きブログです。


この投稿へのコメントは 3 件 です。
 


2023年01月05日(木)
▲33 ●34 ▼35
 投稿1492  〔開催決定〕1月9日かがやき練習会 (click)
2023/01/05(木) 10:28:13
 カテゴリー[ かがやき練習会 ]

1月9日(月・祝)の「かがやき練習会」。

開催決定です。

同じ会場の「会議室」3室(区切りの板を外す)を使って、行います。

「お別れ会」なのか「新年会」なのか「親睦会」なのか「同好会」なのか
わかりませんが、楽しくダンスを踊りましょう。

部屋の大きさは、約16.5m × 7.5mです。
ロビーも使えるので、60人以上になっても、収容可能だと思います。

(今までの場所は、16m×15mのほぼ正方形)

今まで使っていなかったCDの曲を、新たに、使っていきます。

コロナが流行してから、中古で買い集めていたCDが、
大量といわないまでも、相当の枚数になるので、
今回以降、使っていきます。


会場(会議室3部屋)を確保したのは、
1月9日(祝)、2月23日(祝)、3月21日(祝)
です。
このほかに、日曜日にもう一回、開催出来ると思います。

費用的に、いままでのように「全館貸し切り」は無理!
「練習会」とは呼べるか?といえば疑問なので
とりあえず「かがやきダンス親睦会」とでもしておきましょう。


この投稿へのコメントは 0 件 です。
 


2023年01月04日(水)
▲34 ●35 ▼36
 投稿1491  人を集めるノウハウ(時代の変化) (click)
2023/01/04(水) 01:23:04
 カテゴリー[ つれづれに2023.01 ]

「歴史を学ぶ」と、いろんなことが見えてきます。

少し前まであった、風俗営業法では、
ダンスホールは10ルクス以上、ダンス教室は20ルクス以上
それ明るさが必要とされていました。

法律で決められていた...ということは、
法律が無かったら、これ以下の「くら~い」場所で営業しようとする
ダンスホールや、ダンス教室があったのだろう
...と推測できます。
(そうじゃなければ、そんな法律できないから)

「ダンス教室は、20ルクス以上」という法律。
20ルクスの薄暗い場所で、ダンスを教えるのを、想像してみるといい。


一昔前のプロ教師主催のダンスパーティにいくと、わざと部屋を暗くして
「お化け屋敷大会」みたいな感じで、パーティ券を売って人を集めてた。

お化け屋敷みたいなところに、たくさんの男女を押し込んで踊らせる。
そういうことをやってたのが、一昔前のプロ教師...だな。

昔のプロ教師は、社交ダンスは「お化け屋敷」みたいな場所で踊るモノ
部屋を暗くするのは、お客様への「サービス」です...て感じ。

ダンスホールも、そんな感じ。
薄暗いし、たばこ臭いし。当然のごとく18歳以下は入れない。


ちなみに、「かがやき練習会」の会場は、1000ルクスくらい。

プロ教師主催のダンスパーティは「電気を消す」ことから始めるけれど、
「かがやき練習会」は、「全部の電気をつける」ことから始まる。
そうやって、プロ教師主催のダンスパーティと、差別化してきた。

最近は、社交ダンス全体が、健全化してきたので
お化け屋敷みたいな暗いところは、少なくなってきてます。

-*-*-*-

で、歴史を辿っていくと、昔は
 「薄暗くて、たばこ臭い、ダンスホール」で
  見よう見まねで、ダンスを覚えていく」
という人が多かったはず。

そして、ダンスホールで踊ってる人の中から、
 「ダンス教室で、正しいダンスを習おう」
という人が出てきたわけだけど、
年々、そういう人の比率が高くなった。

...というのが、時代の流れかな。


日本の歴史を遡ってみると、
 「プロ教師が、未経験者を、集める」
という歴史は、存在しないように思います。

ダンスホールや、公民館パーティにいる人を、
ダンス教室に「引き抜いて」きて、差別化する
という歴史は、当たり前のように存在する。

でも、それに対して、
プロ教師が、自ら、未経験者を、ダンス界に引きこむ。
という歴史は、昔も今も、存在しない。

日本にいる多くのプロ教師は、
 「未経験者を、ダンス界に引っ張り込む」
というノウハウを、持ち合わせていない。
...ってこと。


「プロ免許の無い人は、ダンスを教えてはダメ」
というルールを作り、
指導を受けてないダンス愛好者を「教え魔」と罵る。

それが「正義」なのであるならば、
プロ教師が、未経験者をダンス界に引っ張り込んで
未経験者を、辞めさせないように、育てあげて、
ダンスホールや、公民館パーティに送り出す。

それっくらいのことをやらなければ、スジが通らない。

プロ教師は、そんなことやらないし、やる気もないでしょ!

今、プロ教師が、いままでやってきたことは、
ダンスホールや、公民館パーティから、めぼしい人を引き抜く。
ことだからね。


日本の社交ダンスが、如何に「矛盾」に満ちあふれているか、
多くのプロ教師は、気づいてないような気がする。
誰も、プロ教師に「社交ダンスの歴史」を教えないし、
プロ教師は「ダンスの歴史」に関心を持たないから...


この投稿へのコメントは 3 件 です。
 


2023年01月03日(火)
▲35 ●36 ▼37
 投稿1490  お腹の底からワクワク感が沸いてくる (click)
2023/01/03(火) 05:28:47
 カテゴリー[ つれづれに2023.01 ]

もしかしたら、社交ダンスの理想は、
「お腹の底から、ワクワク感が沸いてくる」
というのかもしれない。

ワクワク感で、前日から眠れない...みたいな。
そういうのは...あるよね。


発表会とかだと、不安とかあるけど、
安価なパーティとかだと、不安は無い。
不安がなくて、ワクワク感がある

そういうのが、あれば最高...だな。

--+--+--

さて、ここで問題です。

「無駄のある踊り」と「無駄の無い踊り」
比較してみましょう。

ワクワク感を感じるのは、どちらでしょうか?

じゃぁ、
「ダイエット効果」があるのは、どちらの踊りでしょうか?

同じ踊りでも、インナーマッスルとかを使うと、体力は消耗しない。
筋肉トレーニングの感覚で踊った方が、体力は消耗する。
「ダイエット効果」のあるのは「無駄な動き」だらけのダンス。


楽しいのは、どちらか?
夢中になれるのは、どちらか?
ワクワク感があるのは、どちらか?
ダイエット効果のあるのは、どちらか?

こういうのを考えていくと、面白いかもしれない。


この投稿へのコメントは 0 件 です。
 


2023年01月02日(月)
▲36 ●37 ▼38
 投稿1489  (社会実験)9日祝は、かがやき練習会 (click)
2023/01/02(月) 02:36:39
 カテゴリー[ かがやき練習会 ]

現時点では「ほぼ開催確定」という状態ですが、

1月9日(月・祝)は、「かがやき練習会」の「お別れ会・第一弾」を行う予定です。
従来、更衣室として使っていた会議室3室で、今まで通りのパーティ形式で行います。

従来の「全館貸し切り」と比べて、「会場費が格段に安くなる」のですが、
「音漏れ」と「駐車場」の兼ね合いがありますので、
会場が始まる5日に「確定」として「公式の案内」を出します。

「前払いして、消化していない会場費」を「使い切る」必要が発生したので、
会議室だけを利用するのであれば、「お別れ会」を3~4回開催できます。

-*-*-

大きなフロアーを使った「練習会」は、昨年11月が最終回。
すでに、終了しています。

今回は、「お別れ会」であると同時に、ある種の「社会実験」的な意味合いを持たせます。


現在、石川県(金沢市近郊)では、月曜から日曜まで、
毎週、すべての曜日(つまり毎日)どこかで、
「安価な公民館パーティ」が、開催されているはずです。

詳しい参加人数等は把握していませんが、コロナ渦以降は、
それらの、毎週おこなわれている「安価な公民館パーティ」で、
多くの方がダンスを楽しまれているのではないかと、推測します。

現状の中で楽しめない人は、ダンスを辞めているはずです。

毎週おこなわれている「安価な公民館パーティ」に馴染めない人も
(多数では無いだろうけど)一定数、いるような気がします。

そこで....
もともと「かがやき練習会」は、「ダンス難民の救済」という目的を持ちます。

狭い場所(といっても、それなりの広さがありますが)で、
ある意味「社会実験」という位置づけで、
「お別れ会」みたいな会を、何回か開催してみることにします。

その「お別れ会」の中から、参加者の意見を吸い上げていけば、
なにか、見えてくるものがあるような気がします。


この投稿へのコメントは 0 件 です。
 


2023年01月01日(日)
▲37 ●38 ▼39
 投稿1488  あけましておめでとうございます (click)
2023/01/01(日) 07:53:36
 カテゴリー[ つれづれに2023.01 ]

新年 あけまして おめでとう ございます。
ことしも、「管理人ブログ」をよろしくお願いします。

年末のランキングの応援、どうもありがとうございました。
おかげさまで「6位」で、年を越したようです。

ここから先は「落ちるだけ」という感じですが、
毎度毎度の「苦しい修行」のつもりで、進めていきましょう。

-*-*-

延期になった「かがやき練習会」の「お別れ会・第一弾」は、1月9日(月・祝)の予定です。
すでに支払い済みの会場費の調整(使い切り)のため、3月まで、数回、開催します。
-*-*-

いつも意識している「格言」があります。
******************
当たり屋 に つけ
曲がり屋 に 向かえ
******************

(自分が成功したかったら)
成功してい人と、同じことをせよ!
失敗してる人と、逆なことをせよ!

成功している人は常に成功しているわけではない。
よくても 成功6:失敗4 トータル:+2
真似をしても、よくて±0、たいていは僅かなマイナス。

失敗している人は、「まぐれ当たり」以外は、ほほ失敗。
成功1:失敗9 トータル:-8
失敗している人の「逆」をいったほうが、うまくいく。


社交ダンスも同じ。
いま、勢いにのって「成功」している人が、
ブログで生き残ってるわけだけど、
成功している人の真似をしても、うまくいかない。

失敗し、衰退していく人を観察し、意見を聞いて、
その「逆を行く!」
どういう結果になるか、わからないけれど、
しぶとく生き残るには、そういう生き方のほうが面白い。


この投稿へのコメントは 2 件 です。
 


2022年12月31日(土)
▲38 ●39 ▼40
 投稿1487  "40-50歳代がいない"原因を探る (click)
2022/12/31(土) 05:44:01
 カテゴリー[ つれづれに2022.12 ]

人間のカラダは不思議なモノで、「沈黙の臓器」というのがある。

「検査」をすれば、異常は見つかるけれど、
検査をしなかった場合、異変に気づいたときには「手遅れ」となることがある。

石川県の、"40-50歳代がいない"問題も、それに近い。

問題の本質は、「ダンス界の高齢化」でもなく「年齢分布の偏り」でもなく、
「同年代の男女で、誰もカップルを組んでない」という異常な現象による要因が大きい。

こんなの「簡単な検査」をすれば、すぐに異常は見つかるはずなのに
地元の指導者が「天狗」になって「鼻の長さの競い合い」をやってる状況。
もはや、誰も現状を見てないし、見ようともしない。

--V--V--V--

プロ教師による「社交ダンスの指導」は、
「何も知らない初心者の男性と女性を組ませる」
ことから始まる。
(そうじゃない...って人もいるけど、そういうことにしておいて)

男女ともに、腕を持ち上げて、肘を固定した、窮屈な姿勢を保ちつつ
ギクシャクしながら、見よう見まねで、カウントに合わせて動く。

お互いが、ぶつかり合ったり離れたりして、上手に踊れるはずが無い。
そこで、先生は「小手先だけのワンポイントアドバイス」を与える。

ワンポイントアドバイスで、生徒の踊りが改善されたら、先生は褒める!
「叱ってはダメ、褒めて育てる!」 これが、人気がでる秘訣。

社交ダンスを習いに行って、最初は、ギクシャクしていたのが
アドバイスを受けることで、だんだんと踊れるようになってくる。

で。。。
この先に、将来を決定づける重要な「分岐点」がある。
「社交ダンス」に対する。モノの見方が、真っ二つに分かれる。

初心者の男性と初心者の女性で練習している「集団」の中に、
今まで習ってきたアドバイスと、練習してきた過程の中に、
「社交ダンスの基礎」が存在する...と認識するグループ

と、

今までのアドバイスだけでは、上級者とは同じようには踊れない
今までのアドバイスは、あくまで応急的なモノであって、
「社交ダンスの基礎」は、違うところにあるはずだ...と認識するグループ。


つまり、

自分のいる集団の中で、「正しいダンスの基礎」を覚えてやるぞ!
「先生の言うことは完璧であり、先生は何でも知っている」と考えるグループ。

と、

初心者同士で踊っていても、ほんとうの「ダンスの基礎」は見つからない。
自分が知らない何処かに「ダンスの基礎」があるはずだから、探してみよう!
「先生でさえも、知らない基礎がたくさんあるはずだ」と考えるグループ。

この違いは大きいはずで、
何年か、ダンスをやっていれば、この2つのグループに別れてくる。

今の70歳代のように、ダンス愛好者の人数が多ければ、
2つのグループに別れても、自然に「棲み分け」が出来てきて、お互いが楽しくやっていける。

だけど、田舎の40~50歳代は、そうじゃない。
タダでさえ、人がいない状態で、棲み分けしたらどうなるか??
結果は見えている。 崩壊あるのみ!!

学連とか、若い先生がたくさんいる都会においては、
「初心者の男女を組ませた、見よう見まねのギクシャクしたダンスの中に、ほんとうの基礎がある」
とか、そんな認識をする人は、ごくごく少数派でしょう。

でも、田舎は違う。
70歳代(非競技)の男性の踊りの中に、「ほんとうの、正しい社交ダンスの基礎」があるかのごとく、社交ダンスの指導を行う。そして、生徒は、それを信じて疑わない。


世界中の社交ダンスは、すべて共通の基礎の上に成り立っている。
すべての基礎は「初心者の男女のギクシャクした踊り」の上に成り立っている。
世界チャンピオンと、高齢者の違いは、あくまで「枝葉」の部分に過ぎない。

一流のプロ教師が、そう教え込むから、多くの人は、それを信じ込む。

「指導のカリキュラム的」には、それでいいんだろうけど、
教師免許を取得している「プロ教師」と呼ばれる人の多くは、
どこか、根本的な部分で、勘違いしているような気がする。

本当の指導というのは、「生徒に疑問を持たせる」ところから始まる。
だけど、田舎の社交ダンスの「プロ教師」の指導には、それが無い!!


この投稿へのコメントは 5 件 です。
 


2022年12月30日(金)
▲39 ●40 ▼end
 投稿1486  続・"40-50歳代がいない"問題 (click)
2022/12/30(金) 00:13:35
 カテゴリー[ つれづれに2022.12 ]

ダンスの踊り納めが18日。
それから、まったくダンスを踊らずに、毎日ブログを書き続けてます。
来年は「地元で、いつ、ダンスシューズを履けるか」さえも、見通せない最悪な状況。

そんなわけで、今回も、マジメに問題提起していきます。

-*-*-*-

石川県(居住地が石川県)の40~50歳代のダンス愛好者は、極めて少ない状況。
じゃぁ、40~50歳の男女同志で、カップルを組んでるのは何組いるでしょうか?
もしかしたら、誰もカップルを組んで無いんじゃないかな。 おそろしや!

(60歳代とか70歳代とカップル組んでたり、他県の人とカップル組んでたり、まったくカップルを組めなかったり)

なんで、こんな「わけのわからん」状況になってるのか?
ってのが前回。


今回は、
50歳代の「ダンス未経験」の男性が、
 「石川県で社交ダンスを始めよう!」
と思った場合、
教える側の受け入れ体勢は、万全なのか?
って話。

50歳の男性が、社交ダンスを始めようとしても、
石川県のダンス界から、「受け入れ拒絶」されて
ダンスを始めることができなかったとしたら

...そうなったら、洒落にもならないですよね。

実際のところ、どうなのか?
「50歳代? 面倒だから、いらねぇや!
 どうしても教えて欲しければ、教えてやるぞ!」
みたいな感じになってるような気がする。


今、石川県のプロ教師がやってることは、
70歳代(非競技)の男性と、50歳代の女性のカップルを作ること。

想像だけど、70歳代男性に「小手先だけのレッスン」を行い
50歳代女性には、ボディコンタクトを離すな!
という指導を行っていたら、どうなるか?

この場合、50歳代の女性は「男女が協調して、社交ダンスを踊る」
という指導を受けていないことになります。

上手だろうが下手くそだろうが、男性が100%リードを行い、
女性は、どんなときでも男性にボディをくっつけて、男性に追従する。


こんなところに、50歳代の初心者の男性が入っていても、
50歳代の初心者の男性は、誰とも踊ることができない。

なぜなら、50歳代の女性は、男性にボディをくっつけ追従するだけの存在。
初心者の男性は、足形を覚えなければ、女性と踊ることはできません。
じゃぁ、足形を覚えれば、都会の若い人のように踊れるのか?
答えは「否」。

社交ダンスは、一般に「男性が足りない」とされてますが、
冷静に考えれば、石川県は、そうじゃないことがわかります。

おそらく、50歳代の男性が、社交ダンスを始めたとしても、
「誰とも、踊ることが出来ない」可能性が高いです。

社交ダンスを始める50歳代の男性に、70歳代の踊りを叩き込むのであれば、
石川県で、社交ダンスを始めることはできます。

でも、50歳代の男性が、都会のダンスを視野に入れて、社交ダンスを始めようとした場合、
石川県のダンス界は、その男性を「受け入れる」ことは出来るでしょうか?

わたしは、かなり否定的に、見ています。
50歳代の男性がダンスを始めても、パートナーになる女性がいない。

-*-*-*-

個人的なことになりますが、ここ5年くらいの間に、
わたしあてに、40~50歳代の男性からの問い合わせが数件ありました。

一人は、転勤で金沢に来た男性。サークルを紹介してほしいという問い合わせ。
もう一人は、昔、学連でダンスをやっていて、復活したいという問い合わせ。
他に、ダンス未経験だけど、社交ダンスを始めたいという問い合わせが2件。

また、とあるサークルに遊びに行ったら、50歳代の初心者がシャドウで練習してた。
(女性はいなかったので、男性一人でシャドウ) 多分、もう辞めてると思う。

いずれも、同年代の女性と、カップルを組むことが許されたなら、
貴重な年代のダンス愛好者が増えていた...可能性があります。

この人たちが、今、どうなってるのかは、知らんけど!!!


実際、石川県で「男性が足りない」というのは、かなり怪しい。
少なくとも、男性を増やそうという努力は、皆無でしょう。
増やそうと思えば、増えてたような気がする。

石川県は「40~50歳代の男性に、ものすごく風当たりが強い」
これは、わたしが、むかしから感じていること。
70歳代の男性(非競技)と、将来性のある女性を組ませて、
同年代のカップルを作らせないのは、昔からの常套手段だからね。


男性が、ガチガチの鋼鉄の十字架のボディを作り、
女性は、ひたすら、ボディコンタクトを意識せよ!
...みたいな、昔ながらの指導方法を変えない限り、
「40~50歳代の男性」は増えることは、ありえない。

都会の人がやらなくなった、古くさい概念を続けていても
石川県の社交ダンスに、未来は訪れることは無い。

そんな気がする。 あくまで、個人的な感想ですが。。。


この投稿へのコメントは 2 件 です。
 




最新5/52最古
1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17
※このブログは「みらくるダンス ブログ」で検索!

管理人のYoutubeチャンネル
みらくるダンス・社交ダンス



 以前のページに戻る  ・↑このページの先頭へ 
このブログの管理人
(さんぞう)へのメール
は、こちらから
このブログの管理人(さんぞう)
へのメールは、こちらから

ブログのメニュー
このブログのトップページ
カテゴリーの一覧
全投稿のタイトル一覧

コメントのある投稿
動画、ご視聴ありがとうございました。
動画、ご視聴ありがとうございました。
動画、ご視聴ありがとうございました。
8月のかがやき、中止します
動画、ご視聴ありがとうございました。
どっちの足に"乗る"のか?
1/9 かがやき親睦会報告
動画、ご視聴ありがとうございました。
どっちの足に"乗る"のか?
動画、ご視聴ありがとうございました。
動画、ご視聴ありがとうございました。
どっちの足に"乗る"のか?
どっちの足に"乗る"のか?
動画、ご視聴ありがとうございました。
「寒ーいパーティ」での理想の音楽
久々のダンス動画....できた!
「寒ーいパーティ」での理想の音楽
久々のダンス動画....できた!
久々のダンス動画....できた!
久々のダンス動画....できた!
(最新の20件を表示)

最近の投稿(新しい32件)
動画、ご視聴ありがとうございました。
久々のダンス動画....できた!
半年で 3歩しか進めない!
「寒ーいパーティ」での理想の音楽
「ダンスの無い休日」動画
いわゆる「運命共同体」
社交ダンスを笑う人(見下す人)
トッププロ vs コンピュータ
感動を与えない勝ち方
ダンス動画、作るゾゥ!(準備中です)
1月らしい寒さ
もてなしの心
またまた、ドラレコ動画
雪じゃ~ぁ(さらさらな雪)
パーティ参加者の重複
発想の転換(発想の分岐点)
今日、パーティあります。
うっすらと雪化粧
つれづれに 0120
22日(日)、パーティあります
久々のノートパソコン
さらに...ドラレコ高速再生動画
つれづれに...
久々に、ドラレコ動画
1/9 かがやき報告(2)
1/9 かがやき親睦会報告
"一番苦しんでる人"を見よ!
【流れに乗る】運・偶然
今、「スマホ売り場」が面白い
今日9日の「かがやき」開催します。
出来ないときは、、、諦める
9日(祝)は、かがやき練習会

月別アーカイブ(保存庫)
2023年2月分の投稿
2023年1月分の投稿
2022年12月分の投稿
2022年11月分の投稿
2022年10月分の投稿
2022年9月分の投稿
2022年8月分の投稿
2022年7月分の投稿
2022年6月分の投稿
2022年5月分の投稿
2022年4月分の投稿
2022年3月分の投稿
2022年2月分の投稿
2022年1月分の投稿

※全投稿のタイトル一覧


管理人ブログ2022
管理人ブログ2021
管理人ブログ2020
管理人ブログ2018-19
カテゴリー
つれづれに2023.02
つれづれに2023.01
つれづれに2022.12
つれづれに2022.11
つれずれに2022.10
超!マジメな話
つれづれに2002.09
つれづれに2022.08
つれづれに2022.07
つれづれに2022.06
社交ダンスの気になる授業
つれづれに2022.05
踊りの進化、踊りの原点
つれづれに2022.04
つれづれに2022.03
動画で徹底検証
つれづれに2002.02
おしらせ
かがやき練習会
いろはのい、アロハのア
つれづれに2022.01
かがやき練習会

※カテゴリーの一覧

メインページ(分割)
メインページ(1頁)
メインページ(2頁)
メインページ(3頁)
メインページ(4頁)
メインページ(5頁)
メインページ(6頁)
メインページ(7頁)
メインページ(8頁)
メインページ(9頁)
メインページ(10頁)
メインページ(11頁)
メインページ(12頁)
メインページ(13頁)
メインページ(14頁)
メインページ(15頁)
メインページ(16頁)
メインページ(17頁)

ブログの検索