*****
サークルかがやき
ダンス練習会
石川県のリンク集
石川の社交ダンス
*****
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
*****
サークルかがやき
ダンス練習会
石川県のリンク集
石川の社交ダンス
*****
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
みらくるダンス・社交ダンス管理人(さんぞう)のブログ
  > メインページ(8/35 頁)


最新8/35最古
1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17
※このブログは「みらくるダンス ブログ」で検索!

次回 9月25日の かがやき練習会は「開催決定」です
念のため、当日の朝「開催」をご確認の上、会場にお越し下さい
詳細は、こちら から。

2022年08月04日(木)
▲top ●57 ▼58
 投稿1331  雨降って、地固まる (click)
2022/08/04(木) 06:23:27
 カテゴリー[ つれづれに2022.08 ]

今日は雨。
雨の日は、落ち着いて、のんびり出来るからいいです。

「雨降って、地固まる」って、言葉があるけど、
社交ダンスにとって、今の状況は「雨」のはず。


「かがやき練習会」は、困ってることを発信してる。

でも、北陸3県、周囲を見渡してみても、
他には誰も、困ってるような印象を受けない。
都合の悪いことは、言わないし、書かないから。

初心者、一人一人が、ダンス界を変えます。
あなたが、ダンスを始めることで、ダンス界が復活します
困ってるから、来てください。
...みたいな、メッセージを出せば、
「それならば!」と、ダンスを始める人がいると思うんだけど、
意地クソでも、そういうメッセージを出そうとしない。


20歳台後半の男性が、藤井創太さんにあこがれて、
社交ダンスを始めたとしても、藤井創太さんには、なれない。
30歳台前半の女性が、浅田舞さんにあこがれて、
社交ダンスを始めたとしても、浅田舞さんには、なれない。

なぜなら、学連とか、学生時代から、
ダンスに、膨大な時間を費やしている人が、たくさんいるから、
そういう人たちと共存しながら、戦っていけるのか?
まず、無理でしょう。


競技ダンスのアニメを見て、社交ダンスを始めた人いたけど、
他の行事がいれば、そっちに行っちゃう。
ダンスに当てる時間は、ごくごく僅か。
普通に考えれば、そんなもんだよな。

ダンスを始める「動機のレベル」が、高ければ高いほど、
ダンスに関する熱中度は低い...ような気がする。


この投稿へのコメントは 4 件 です。
 


2022年08月03日(水)
▲57 ●58 ▼59
 投稿1330  古いモノでも役に立つ.. (click)
2022/08/03(水) 08:42:29
 カテゴリー[ つれづれに2022.08 ]

googleマップを見ていると、
いろんな観光スポットの写真を
いろんな人がアップしている。

全国津々浦々、ほとんどの道路には
ストリートビューがある。

そうすると、新しい写真よりも、
少し古い写真の方が、役に立つ時が
・・・・あるかもしれない。

社交ダンスも、
ダンス全盛期の世代と、
若い人の世代。
この中間が、すっぽり抜けている。

このあたりに、ヒントがあるはずなんだけど
誰も感心を持たないところが、
なんともいえないところ。


この投稿へのコメントは 2 件 です。
 


2022年08月02日(火)
▲58 ●59 ▼60
 投稿1329  可能性!次にやりたいこと。 (click)
2022/08/02(火) 04:56:35
 カテゴリー[ つれづれに2022.07 ]

癒やし動画は伸びるけど、社交ダンスの動画は伸びてこない。

...ということで、とりあえず、
ダンスと無関係な動画を作って、動画作りの勉強をする。

ダンス関連で、「再生数が伸びる動画」を、
作れれば、それが一番いいんだけど、
今はその時期じゃないような気がする。

で、いま、作りたいダンス動画は...というと、
「よろよろ社交ダンス」の第二弾。

よろよろ!社交ダンス。 KARTE-21:絶対に譲れない!強いこだわり。

これを動画化したいんだけど、
現状のダンス動画の再生数だと、
動画作っても、誰も見ない.....

「K(膝)タイプ」って書いてるのが、右重心・Aタイプ
「H(股関節)タイプ」って書いてあるのが、左重心・Bタイプ
だな。


やりたいことは、たくさんあるけど
今の再生数だと、見てくれる人はごく少数なので、
動画を作っても、先に進めない。

とりあえず、ダンスとは無関係な動画を作って、
「ダンス界のみらい」のために動画作りの勉強をする
...今、出来ることは、これしかない...かな。


この投稿へのコメントは 8 件 です。
 


2022年08月01日(月)
▲59 ●60 ▼61
 投稿1328  11月のかがやき、会場確保 (click)
2022/08/01(月) 12:42:40
 カテゴリー[ つれづれに2022.07 ]

かがやき練習会 11月の会場、確保しました。
11月27日(日)です。

11月は、20日と27日があいてたので、27日を選びました。
なにかイベントがあるとか、11月20日の方がいいとか、ありましたら、連絡ください。
今なら変更可能です。

次回は8月21日ですが、少し様子をみて、
感染者が減らないようなら、「中止」したいと思います。

そのあとの予定は、9月25日(日)になります。
9月は「顔合わせ」の意味合いも含めて、可能な限り、開催したいと思います。
8月が中止の場合、「かがやき練習会」では、
もうしばらく踊れないことになります。

そこで....

8月7日に、アマチュア地域協会の 300円パーティがあります。
(個人的な諸事情があるので、わたしは、参加しません)
上手な、競技選手の方に、踊って貰えるはず。
いろんな人と踊りたい人は、参加されるのも良いかと思います。

くわしいことは、ゆーじさんのブログを、ご確認ください。


この投稿へのコメントは 1 件 です。
 


2022年07月31日(日)
▲60 ●61 ▼62
 投稿1327  きょうのかがやき、中止です (click)
2022/07/31(日) 03:28:24
 カテゴリー[ かがやき練習会 ]

今日、7月31日の、かがやき練習会は、中止です。

今日、7月31日の、かがやき練習会は、中止です。

北陸3県のダンス愛好者で、感染者がいるかどうか?
そのあたりの情報は、まったく、つかめておりません。
ゆえに「開催/中止」については、
「安全」側というか「リスク回避」の判断をしています。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。


仕事上や、その他諸事情で、ダンスが楽しめない人もいると思います。

なんにも出来ないけど、
以前に紹介した、癒やし動画、貼っておきます。
こんなことしか、できなくて、すみません。。。です。


今は、なにをするにしても、
「勢い」でやるのではなく、
まず、無理をせずに、心を静めましょう。

その上で、慎重に、行動しましょう!!!

そして、すべての行動は「自己責任」。

「なにもしないのが、最大の後悔!」
ということもあります。

なにもしないで、閉じこもるのでは無く、
最悪な状況下でも、自分を向上させる、
そんな行動を「実行」しましょう。


この投稿へのコメントは 3 件 です。
 


2022年07月30日(土)
▲61 ●62 ▼63
 投稿1326  股関節のブレを最小化する (click)
2022/07/30(土) 04:26:21
 カテゴリー[ 社交ダンスの気になる授業 ]

日本のプロ教師は、激しい動きでも
「アタマのてっぺんのブレを最小化!」
については、よく言うけれど
「支え足の股関節のブレを最小化!」
ということは、誰も言わない。

片方の足が動いている時に、
床とボディをつないでいるのは、
「支え足の股関節」なのだから、
これのブレを最小化することは、
大切なはずなのに...誰も言わない。

kataashi550.png

「ボディ」が「支え足」の上を通過するときの
「支え足の股関節のブレ」を計測できる機械があったとする。

70歳台でダンスを始めた、おばちゃんのブレが「1」だとすると

ブレを最小化を意識している人の股関節のブレは、
おばちゃんの 1/10 とか 1/100とか、そんな感じ。

一方、膝と足首の屈曲で大きく動こうとする人は、
股関節が激しく上下、および前後に動こうとするので
股関節のブレは、おばちゃんの 10倍、100倍になる。

両者の「支え足の股関節のブレ指数」というものがあるとすれば、
両者で10000倍の差になりますね。



ヒールを浮かせた高い姿勢(専門用語でライズという)を作る方法、
もしくは、カラダの高さを上下させる方法として、考えられるのが

膝と足首を積極的に屈曲させる方法。
この方法では、必然的に
「支え足の股関節」は、激しく上下に動きます。

子供から高齢者まで、誰でも理解できます。
初心者も熟練者も、同じ基礎で踊れます。

だけど、
上半身(特に腕)の筋肉の変化を利用すれば
「支え足の股関節のブレ」を最小化しつつ
高い姿勢を作ることも、出来るはずです。

「股関節の水平移動」+「なんらかの動作
で、股関節のブレの無いライズができる。


要は、高い姿勢を作れればOKなので、
どっちの方法でも、いいんだろうけど、
カラダの使い方は、大きく違ってくる。


で....
このことを突き詰めていくと、大切なことに気づきます。

自分と同じ考え方の人だけで集団を作って、
考えの違う人から遠ざかっていても、
人は、それ以上、進化しない。

常に、自分と違う人の考え方の人から、
反撃を食らうことを想定して、
「自分の考え方の方がスジが通っている」ことを、
いつでも証明出来るようにしておくことで、
人は進化していくんじゃないかと思います。

そういう機会を与えてくれるのが「社交ダンス」であり、
「社交ダンス」をやってることで、視野が広がって
人としての「生き方」が変わってくる。

わたしは、そうあるべきだと思います。


この投稿へのコメントは 1 件 です。
 


2022年07月29日(金)
▲62 ●63 ▼64
 投稿1325  どうやって大きく進むのか? (click)
2022/07/29(金) 07:11:11
 カテゴリー[ 社交ダンスの気になる授業 ]

どうやったら、大きな踊りが出来るのか?

大きく踊れる人は、どんなテクニックを使って
「大きな踊り」を実現しているのか?
こういうのを考えることは、とても面白い!

ところが、「プロ教師」と呼ばれる先生に、
ダンスを習っている生徒に、それをいうと
大きく踊ることを、考えたら、ダメながや!
と、叱られる。(そう指導されているっぽい)

考えることへの全面否定。
「10年100万円コース」の典型的な事例。


「大きく踊る」という基本中の基本。
ところが、この「大きく踊る」という方法、
左重心と右重心で、出発点が違っている。


kataashi550.png

「左重心」で、大きく進むための基礎は、
「支え足側の股関節が、滑るように、水平移動していく」
ということ。

支え足側の股関節が、スムーズに水平移動できれば
動く足側の股関節が大きく動くので、
これに「スウィング」という動作を加えれば、
「動く足の移動距離」は最大化できる。

ところが、右重心の先生は、まったく違うことを言う

walk54.png

「右重心」で、大きく進むための基礎は
「いかにして、大きく両足を開いていくか」
というテーマの追求。

支え足の上に立って、反対の膝を持ち上げて
「動く足の膝の重み」と「支え足で送り出す力」
を使って、「両足を、大きく開いていく」
という指導になってくるはず。


この2つ、「左重心」と「右重心」
どう考えても、考え方が違うはず!!!
同じであろうはずがない。

「社交ダンスの左と右 その4」の
最後の方で軽く触れたけど、
多数派を集めて、少数派を切り捨てられる。

...にも関わらず、日本のプロ教師は、
このことに、誰も、触れようともしない。

不思議だよね!
これに触れると、都合が悪い事情が「プロ教師」側にあるのかも。
おそらく聞いても、誰も答えない。
「質問に対する返答は、有料だから!!!」


この投稿へのコメントは 5 件 です。
 


2022年07月28日(木)
▲63 ●64 ▼end
 投稿1324  31日のかがやき、中止です (click)
2022/07/28(木) 09:19:40
 カテゴリー[ かがやき練習会 ]

7月31日の「かがやき練習会」は、「中止」です。

次回は、8月21日ですが、感染者が減らない場合、
8月も中止する可能性があります。

5月の感染者500人程度で、参加者25人。
場所代さえも出てこない状況でしたので、
現状の感染者数で、人が集まるとも思えません。

女性のフリーの参加者(特定の人とカップルを組んでいない女性の方)の
参加/不参加のパターンは、概ね予想できるので、
現状から、推測してみると.....

この状況で、「かがやき練習会」を開催しても
前回よりも、悲惨な状況になると思われます。
(前回よりも、さらに女性が減る)

ご理解と、ご協力をお願いします。


余談ですが、もし、「ballroom fitness みらい」および、
「みらくるダンス・社交ダンス」のyoutube動画に興味のあり方
いらっしゃいましたら、メールなどで連絡ください。


この投稿へのコメントは 2 件 です。
 




最新8/35最古
1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17
※このブログは「みらくるダンス ブログ」で検索!

次回 9月25日の かがやき練習会は「開催決定」です
念のため、当日の朝「開催」をご確認の上、会場にお越し下さい
詳細は、こちら から。



 以前のページに戻る  ・↑このページの先頭へ 
このブログの管理人
(さんぞう)へのメール
は、こちらから
このブログの管理人(さんぞう)
へのメールは、こちらから

ブログのメニュー
このブログのトップページ
カテゴリーの一覧
全投稿のタイトル一覧

コメントのある投稿
胸から動く?足から動く?(ユーロビートに学ぶ)
胸から動く?足から動く?(ユーロビートに学ぶ)
胸から動く?足から動く?(ユーロビートに学ぶ)
胸から動く?足から動く?(ユーロビートに学ぶ)
安東先生 見てますか? その1
胸から動く?足から動く?(ユーロビートに学ぶ)
胸から動く?足から動く?(ユーロビートに学ぶ)
胸から動く?足から動く?(ユーロビートに学ぶ)
胸から動く?足から動く?(ユーロビートに学ぶ)
胸から動く?足から動く?(ユーロビートに学ぶ)
今日は かがやき(重大発表あり)
今日は かがやき(重大発表あり)
明日25日は、かがやき練習会
将来性が"読める"業界
失敗(判断ミス)が 人を育てる
将来性が"読める"業界
50歳代の老化現象
将来性が"読める"業界
50歳代の老化現象
50歳代の老化現象
(最新の20件を表示)

最近の投稿(新しい32件)
「おわった-ぁ!」という実感
安東先生 見てますか? その1
胸から動く?足から動く?(ユーロビートに学ぶ)
今日は かがやき(重大発表あり)
明日25日は、かがやき練習会
オンラインで 何処まで出来るか?
失敗(判断ミス)が 人を育てる
将来性が"読める"業界
9/25開催 かがやき案内動画(案内ダイヤル)
50歳代の老化現象
目のストレッチ
"かがやき"は、存続するのか?
4拍子で3歩(音楽に合わせる)
こんな動画、誰がみるのか?
動きが止まって見える!
4回目のワクチン接種券
ダンスの国・憲法25条
世代交代で、良くなるのか?
最初に作った動画、削除します。
誰も認めないなら『大発見』だけど....
今日は雑談
昨日は、めちゃくちゃ暑かった
メダルテストの統一ルーティン
少しづつ、変えていく
【癒やし系?】スピンオフ(派生)動画だぞ!
なぜ、一つになれないのか?
簡単そうで、難しい
9月のかがやき「開催」予定です。
"負けたくない"という信念
【動画】あたまの片隅にあればいい。
名前の無い回転動作
"緑色"は、心が落ち着くゾ!

月別アーカイブ(保存庫)
2022年9月分の投稿
2022年8月分の投稿
2022年7月分の投稿
2022年6月分の投稿
2022年5月分の投稿
2022年4月分の投稿
2022年3月分の投稿
2022年2月分の投稿
2022年1月分の投稿

※全投稿のタイトル一覧


管理人ブログ2022
管理人ブログ2021
管理人ブログ2020
管理人ブログ2018-19
カテゴリー
超!マジメな話
つれづれに2002.09
つれづれに2022.08
つれづれに2022.07
つれづれに2022.06
社交ダンスの気になる授業
つれづれに2022.05
踊りの進化、踊りの原点
つれづれに2022.04
つれづれに2022.03
動画で徹底検証
つれづれに2002.02
おしらせ
かがやき練習会
いろはのい、アロハのア
つれづれに2022.01
かがやき練習会

※カテゴリーの一覧

メインページ(分割)
メインページ(1頁)
メインページ(2頁)
メインページ(3頁)
メインページ(4頁)
メインページ(5頁)
メインページ(6頁)
メインページ(7頁)
メインページ(8頁)
メインページ(9頁)
メインページ(10頁)
メインページ(11頁)
メインページ(12頁)
メインページ(13頁)
メインページ(14頁)
メインページ(15頁)
メインページ(16頁)
メインページ(17頁)

ブログの検索