みらくるダンス
 .com
*****
サークルかがやき
ダンス練習会
石川県のリンク集
石川の社交ダンス
*****
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
みらくるダンス
 .com
*****
サークルかがやき
ダンス練習会
石川県のリンク集
石川の社交ダンス
*****
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
みらくるダンス.com管理人(さんぞう)のブログ
  > メインページ(18/18 頁)


最新18/18
2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18
※このブログは「みらくるダンス ブログ」で検索!

2022年01月04日(火)
▲top ●137 ▼138
 投稿1113  踊りの深み・隠し味 (click)
2022/01/04(火) 09:04:46
 カテゴリー[ いろはのい、アロハのア ]

ワルツは、誰でもライズとロアを繰り返す。

そのさい、人によって、踊りの中に
「深み」とか「隠し味」とか、
そんなものが、潜んでいると思われる。

それは何か? おそらくは「先入観」!

ライズは、足首と膝を伸ばして、
ヒールを持ち上げて、姿勢を高くする
ロアは、足首と膝を深く曲げて
ヒールを床に着けて、姿勢を低くする

ワルツは、これの繰り返しだという先入観。
そう「思い込んでいる」と、先に進まない。

「膝を、縮める/伸ばす」と
「ヒールを、着ける/浮かす」の
2×2=4組の組み合わせにおいて、
アタマが固く、沸点の低いヤツは、
「ライズ&ロアのパターン」
4組中の2組だけを追求する。

だけど...
walk44.png

「ライズ&ロアとは逆のパターン」
残りの2組で、反復運動を行ってみると、
とても、面白いことがわかってくる。

walk54.png
walk64.png

【A】と【B】では、まるっきり
「動きの挙動」が、変わってくる。

誰が見ても、どんな角度から見ても
【A】と【B】は、まったく別物。

だがしかし、ただ漠然と、
ライズ&ロアを繰り返していては
この違いは見えてこない。

だけど、実際にやってみると、
【A】と【B】の違いは歴然です。


ranking_v9.png

じゃぁ、なぜ、
日本のプロ教師は、
この違いを教えないのか?
違いを、教えようとしないのか?

ota084b.png

「世界を制した日本人プロ教師」が
「正しいウォーク」と言っているのは
紛れもなく【A】。

当然、日本のトップにすら立てない
プロ教師たちは、それに追従する。

「プロ資格」を放棄した人は
【A】でも【B】でも、
自分が正しいと思った方を
生徒に教えることができる。

だけど、プロ資格を持っている人は、
【A】を教えることはできても
【B】を教えることは出来ない。
(Bを教えて、バレたら免許剥奪)

若い人が、ダンスをやらないのは
「教える側のプロ教師が、
 ガチガチの占有感に縛られている」

というのを、感じ取っているから
・・・のような気がします。



コメント欄で、
「女性の絵を重ねたらどうなりますか?」
「女性と組んで踊っている姿が全く想像できません。」
というのがあったので、
イギリスのヒルトンペアの動きを、追記しておきます。

アウトサイドからの右足前進なので、
本文【B】の左足前進とは、「違う部分」はありますが
基本は、【B】と同じはず。

hil_pairs_j.jpg
hil_pairs_k.jpg

【57】から先、「前方へ動いて行く足」は
「足の裏が、床に平行」になったまま、
床から僅かに浮いた状態で、進んでいることが
確認できると思います。

また、外国人の写真を持ち出さなくても、
ある程度、ムーンウォークを囓ったことがあれば、
【B】の前進と後退が噛み合うことは、想像できると思います。

本文の【A】【B】の繰り返しから片方の足を出す
という発想は、ストリート系の動画の
「サイドムーンウォークの基礎」から取ったので、
前進動作が【B】であれば、基本的に、
【B】からの後退の女性とは、ぴったりと噛み合います。


一方、【A】の動作、もしくは「世界を制したプロ教師」の動作で、女性と組んだらどうなるか?
残念ながら、わたしには、想像できません。
(だから、AとBは、違うと言っている)

コメントされた匿名の方(社交ダンスの経験者かどうかは不明)、
あるいは、【A】こそが、社交ダンスのウォークだと思われる方、
【A】の動きに興味や「あこがれ」をもたれるようであれば、
「世界を制した日本人プロ教師」のレッスンを受講することをお薦めします。


この投稿へのコメントは 12 件 です。
 


2022年01月03日(月)
▲137 ●138 ▼139
 投稿1112  なぜ"ライズ"が必要なのか? (click)
2022/01/03(月) 08:20:22
 カテゴリー[ いろはのい、アロハのア ]

ワルツを踊るとき、
なぜ"ライズ"が必要なのか?

巷で「先生」と呼ばれている人に、
こんな質問をぶつけたら、
どんな答えが返ってくるだろうか?

自分が「教える立場」だったら
どのような返答をするだろうか?

たぶん多くの「先生」からは、
こんな答えが帰ってくるだろう。

ワルツという踊りは、
ライズとロアを繰り返すものと
そのように「決まっている」
・・・と。

決まっているのだから、
ライズをしないワルツは禁止!
...と。

アタマが固く、先入観が強く、
沸点が低い(切れやすい)先生だと
そこで、すべての会話が終わる。

社交ダンスの「先生」は、
そういう「先生」が多い。
そうじゃない先生を探す方が大変。


ranking_v9.png

社交ダンスのフットワークには
「ヒールから着地する」のと
「ヒールを浮かして着地」がある。

前者が「H」または「HT」であり
後者が「T」または「TH]かな。

一歩一歩、すべての着地において
ヒールを床に着けるか、浮かすかが
「絶対条件」として決められている。

「ヒールを床から浮かして着地」
しなければならない局面で、
ヒールから着地したら、どうなるか?

おもいっきり、先生に「叱られる」

誰もが、叱られたくないから
「ヒールを浮かして着地するには、
 どのような、着地をすればよいか」

とか、そういうことを必死に考え、
「先生に叱られない踊り方」を模索する。

「先生に叱られない踊り方」というものが、
日本の社交ダンスの原点みたいに
なっているような気がする。

日本の社交ダンスの教え方は、
なにかが間違ってるような気がするけど
「きのせい」だろうか?


この投稿へのコメントは 0 件 です。
 


2022年01月02日(日)
▲138 ●139 ▼140
 投稿1111  ワルツの"大前提"(知らぬが仏) (click)
2022/01/02(日) 06:18:26
 カテゴリー[ いろはのい、アロハのア ]

世の中には「知らぬが仏」という言葉や、
「知らぬが ほっとけ」という言葉がある。
これ、調べて行くと、面白い。

ワルツの「大前提」は何だろうか?

音楽に合わせて「ライズ」と「ロア」を繰り返す。
多分、これが「ワルツの前提」になる。

じゃぁ、「大前提」は???というと、

ライズは、足首と膝を伸ばして、
ヒールを持ち上げて、姿勢を高くする
ロアは、足首と膝を深く曲げて
ヒールを床に着けて、姿勢を低くする

おそらくは、これが、
日本のプロ教師が教えるワルツの大前提
のようが気がする。

ところが、この「大前提」が崩れれば
その瞬間に、クソ高い金を払い続けて
積み上げてきたすべての物が崩壊する。



ranking_v9.png

おそらく、ワルツの大前提はこれ!

まず、
「人間の足は二本ある」という事実。
日本語で言うと「支え足」と「動く足」。
(suporting foot と moving foot)
この事実を認めることが、絶対条件!

そして...
ワルツにおいては、常に
支え足のヒールよりも、
動く足のヒールの方が低くする。
もしくは、低くなるような動きを加える。

その上で「支え足で床を踏む感覚」を
常に維持するように、バランスを取る。

おそらくこれが、ほんとうの「大前提」。

常に「支え足のヒールの方が高い」
という意識を持って練習すれば、
両足を揃えてたときに、自然と
ヒールは上がり、姿勢は高くなる。
...と。

少なくとも、田舎の踊りには、
この前提が無い!無い!無い!!!
今までの「大前提」が崩れれば、
その先の、すべてが「崩れ去る」。
...と。


この投稿へのコメントは 0 件 です。
 


2022年01月01日(土)
▲139 ●140 ▼141
 投稿1110  あけましておめでとうございます。 (click)
2022/01/01(土) 08:30:13
 カテゴリー[ つれづれに2022.01 ]

新年、あけましておめでとうございます。
ことしもよろしくお願いします。

金沢は、ちょうどいいくらいの積雪。
少し雪があったほうが、静かでいいです。

今年1年、このブログが続くのか?
「かがやき練習会」が続くのか?

まったく予想がつきませんが、
いまのところ、
明るい兆しは、見えてきません。

まぁ、なるようになる...でしょう。
一人だけで、どうなるものでもないし。

他人は他人、自分は自分
悔いが無いように、出来ることはやる。

・・・と。 そんな1年ですね。


ranking_v9.png

去年「ダンスの見どころ」のサイトを閉鎖。

管理人ブログも、かがやき練習会も、
みらくるダンス.com
の傘下に一本化しました。
「.com」というか「ドットコム」というのは
もともとは「coumpany」「会社」

「.com」のドメインは、人気があるので、
いろんな人が使ってますけど、
もともとは「会社」のドメインですね。

ことしは「みらくるダンス.com」の
サイト全体を、パワーアップしていきます。

「みらくるダンス.com」ならびに
管理人(さんぞう)のブログ。
よろしくお願いします。


この投稿へのコメントは 4 件 です。
 




最新18/18
2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18
※このブログは「みらくるダンス ブログ」で検索!



 以前のページに戻る  ・↑このページの先頭へ 
このブログの管理人
(さんぞう)へのメール
は、こちらから
このブログの管理人(さんぞう)
へのメールは、こちらから

ブログのメニュー
このブログのトップページ
カテゴリーの一覧
全投稿のタイトル一覧

コメントのある投稿
あす15日は、かがやき練習会
重要な要素が隠れてるゾ!
15日のかがやき練習会
15日のかがやき練習会
見える人には 見える!
見える人には 見える!
見える人には 見える!
治すのに ○○万円かかります!
治すのに ○○万円かかります!
治すのに ○○万円かかります!
治すのに ○○万円かかります!
"ヒコーキ"と"屁コーキ"
"ヒコーキ"と"屁コーキ"
"ヒコーキ"と"屁コーキ"
"ヒコーキ"と"屁コーキ"
"ヒコーキ"と"屁コーキ"
"ヒコーキ"と"屁コーキ"
支え足と動く足の中間に立つ
支え足と動く足の中間に立つ
支え足と動く足の中間に立つ
(最新の20件を表示)

最近の投稿(新しい32件)
5月15日かがやき練習会報告
今日は、かがやき練習会
あす15日は、かがやき練習会
重要な要素が隠れてるゾ!
続)5月15日のかがやき練習会
15日のかがやき練習会
見える人には 見える!
発想が「逆」なんだわ!
治すのに ○○万円かかります!
来週15日は、かがやき練習会
なぜ、新しい種目が出ないのか?
いったい何が、変わったんだろう?
一つの言葉で、違う動き
パソコンの組み直し
立ち方の進化(到達点を目指して)
踊りの進化、踊りの原点
"かがやき練習会"からの連絡
去年と違う、今年の連休
"ヒコーキ"と"屁コーキ"
支え足と動く足の中間に立つ
3回目のワクチン
この先生は"正しい"と思う
いつもいつも、"初歩的なミス"
一年ぶりの動作チェック
「理論を理解する」ということ
"歩行器"型の社交ダンス
混ぜるな危険!
湖池屋 スコーン「社交ダンス」篇
"無料"なのに盛り上がらない!
閃輝暗点、片頭痛
"復興"の役割分担
動画編集・DVD作成

月別アーカイブ(保存庫)
2022年5月分の投稿
2022年4月分の投稿
2022年3月分の投稿
2022年2月分の投稿
2022年1月分の投稿

※全投稿のタイトル一覧


管理人ブログ2022
管理人ブログ2021
管理人ブログ2020
管理人ブログ2018-19
カテゴリー
つれづれに2022.05
踊りの進化、踊りの原点
つれづれに2022.04
つれづれに2022.03
動画で徹底検証
つれづれに2002.02
おしらせ
かがやき練習会
いろはのい、アロハのア
つれづれに2022.01

※カテゴリーの一覧

メインページ(分割)
メインページ(2頁)
メインページ(3頁)
メインページ(4頁)
メインページ(5頁)
メインページ(6頁)
メインページ(7頁)
メインページ(8頁)
メインページ(9頁)
メインページ(10頁)
メインページ(11頁)
メインページ(12頁)
メインページ(13頁)
メインページ(14頁)
メインページ(15頁)
メインページ(16頁)
メインページ(17頁)
メインページ(18頁)

ブログの検索