みらくるダンス
 .com
*****
ダンスの見どころ
トップページ
(ダンスの見どころ)
金沢の
パーティ情報
(ダンスの見どころ)
北陸3県
競技会の日程
(ダンスの見どころ)
リンク
*****
サークルかがやき
ダンス練習会
*****
みらくるダンス
・ダンスの見どころ

管理人のブログ
2019-2020
みらくるダンス
・ダンスの見どころ

管理人のブログ
2018-2019
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
みらくるダンス
 .com
*****
ダンスの見どころ
トップページ
(ダンスの見どころ)
金沢の
パーティ情報
(ダンスの見どころ)
北陸3県
競技会の日程
(ダンスの見どころ)
リンク
*****
サークルかがやき
ダンス練習会
*****
みらくるダンス
・ダンスの見どころ

管理人のブログ
2019-2020
みらくるダンス
・ダンスの見どころ

管理人のブログ
2018-2019
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
 
みらくるダンス・ダンスの見どころ管理人ブログ > メインページ(24/65 頁)


最新< 〔このページは 24/65頁〕 >最古
12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/32/33/34/35

投稿日順 タイトル一覧カテゴリー別 タイトル一覧
2020年(令和2年)07月03日(金)
 投稿350  富山,岡山は 大阪から感染?
カテゴリー[ 諸行無常 ]  2020/07/03(金) 17:18:19  投稿者:sanzo

7月02日(木)
東京都の感染者 今日124人 合計6523人
石川県の感染者 今日 0人  合計 300人
福井県の感染者 今日 0人  合計 122人
富山県の感染者 今日 0人  合計 228人

石川県・福井県は、感染者ゼロが継続中。
富山県は、昨日は1人。 今日はゼロ。

------------------

おそらく、ニュースなどでは触れないだろうけど
気になった点があります。

富山県の女性(女子高生)と、岡山県の男性・女性(20歳台)。
どちらも、大阪で感染して、地元に持ち帰っているっぽい。

感染者が多い東京ではなく、感染者が少ない大阪です。


富山の女性、6月20日、大阪府へ
      24・25日に発熱・味覚異常
      7月1日にPCR検査。陽性

岡山の男性 6月18~24、26~30日 大阪府に滞在。
      7月2日にPCR検査で陽性

岡山の女性 6月26~29日 大阪府に滞在。
      26日に、大阪で男性と一緒に行動
      7月2日にPCR検査で陽性


というわけで、大阪府の感染者は、ずっと10人以下
だと思いますが、その少人数(ものすごい低い確率)に
富山と岡山の人が、続けて「当たる」という悲劇。

「連続当選?」ものすごい確率!
宝くじ? 万馬券? いや、万馬券の2連発?
こんなん、ありえるんか? というレベル。

富山の人は、女子高生なので「夜の街」では無いハズ。

東京じゃなく、大阪ってところが、なんとも言えん。

大阪は、ダンスパーティとか、団体レッスン、
始まってるみたいだけど、大丈夫かな?

今回の2件3人のケースは、
 「確率だけで語れない恐ろしさ」を、
身をもって、教えてくれているように思えます。

なんかもう、東京なんて、どうでも良くなってくる。
注意して警戒してれば、大丈夫に思えてくるから。

どうでしょうか?

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


2020年(令和2年)07月02日(木)
 投稿349  歯の治療などは、お早めに!
カテゴリー[ 徒然(つれづれ)に ]  2020/07/02(木) 20:24:28  投稿者:sanzo

7月02日(木)
東京都の感染者 今日107人 合計6399人
石川県の感染者 今日 0人  合計 300人
福井県の感染者 今日 0人  合計 122人
富山県の感染者 今日 1人  合計 228人

東京の感染者、100人越え。
特に、アラートとかは、出ないようです。

制限を緩めて「経済を回す」とか言ってたけど、
少人数で細々とやっていたダンス教室とかにとっては
逆効果だったような気がする。

ある程度の制限を掛けながら、恐る恐る少人数で
レッスンしていれば、「本当にダンスが好きな人」相手に
レッスンが持続できたはずだけど、
規制を緩めて、感染者数が増えてきたら、それすらも
難しくなりそうな雰囲気です。

地方は地方で、不要な外出は極力控えますし、
県外から来る人の多い場所には行かない。
外食は極力避けて、自分の身は自分で守る。


一部のテレビで、「東京差別」という言葉を使い始めてます。
地方で感染者ゼロの県でも、そのうち感染者が出てくるんだから
東京の人を差別するな! ってことでしょう。

なにかあるな? と思っていたら、いきなり100人越え。

ブログやSNSで、下手なことを書くと「差別主義者」扱いで
誹謗中傷の扱いをされかねないので、発言には注意しましょう。

「東京のコロナは綺麗なコロナ、地方のコロナは汚いコロナ」
とか、「ホストクラブのコロナなら、笑顔で成仏できる」とか。
そんなことはあり得ない。
コロナウイルスなんて、ろくなもんじゃない。

気を引き締めて、感染しないように、用心しましょう。


歯の治療などの必要がある人は、今のうちに!!!
床屋さんも、早めの方がいいかも。
第二波に備えましょう。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


 投稿348  相手のボディを軽くする方法
カテゴリー[ 社交ダンス 超!入門 ]  2020/07/02(木) 11:55:55  投稿者:sanzo

今日は、松村光先生の youtube 動画の紹介です。

「正しいダンスの踊り方」という「正解」を、
自分の環境や、自分の知識の中から、探しだそうとする。
そんな場合が多いように思います。

教室に通っている人は、教室の中に「すべての答え」があり、
サークルやカルチャーの講座で習っている人は、その集団の
中に「正しい社交ダンス」という答えが凝縮されていると、
考えがちです。

でも、ほんとうの「正しい答え」は、自分の気づかない場所、
自分の居ない場所に、隠れていることが多いように思います。

松村先生の youtube動画は、
 「自分の居る空間とは違う場所に、本当の答えがある」
ということを気づかせてくれるところが、良いと思います。

ただ、松村先生の言ってることも、「正しい」かどうかは
疑わしい気がするし、、「読者の誤解を招くようなスキ・矛盾」
が、ところどころに、隠れているような気がします。
なので、松村先生の動画を見て「これは違うぞ!」という反論を
ぶつけたり、問題点を探し出す練習をすると、勉強になるように
思います。

で、ここからが本題(前置きが長すぎる)

相手を軽くする魔法のようなテクニック!
自分が変わると相手も変わる!!
11,758 回視聴•2019/11/24に公開済み
...というタイトルが付いています。

動画のように「相手を軽くする」ことが出来るのなら、
「相手の女性に、自分のカラダを軽くして貰えばいい」
わけです。 すごく、踊りやすくなります。

スローフォックストロットで言うならば、
最初に右に振って、戻ってきて、予備歩に入るとき、
「女性が、男性のカラダを軽くする」魔法を掛ければ、
男性の動きは、すごく楽になります。

フェザーステップの後のリバースターンとかは、
女性が「男性のカラダを軽くする」魔法によって、
男性は、自然に(無意識)にライズの状態になりますから、
ヒールターンする女性を、ライズしながら回り込む
ことが、メチャクチャ簡単になります。

男性のプロ教師が、すべての女性の生徒に対して、
「相手を軽くする魔法のようなテクニック」を伝授する。
たったそれだけで、多くの男性の踊りは「激変」する。

まさに、朗報!!! 夢のような話しですね!
本当に、「魔法のようなテクニック」が存在するのか?

動画を見てみましょう。




最初の余談が長すぎるぞ!!!というのは、おいといて、

これをやると、自分が軽くなると同時に、
相手を軽くすることも出来る
・・・ということのようです。

確かに「正解」だと思うけど、個人的には、
「股関節回りの筋肉」を、意識的に操作すると、
精度が甘くなり、感度が鈍くなるので、
あまりやりたくないかな。。。って気がする。

「相手を軽くする方法」と言う方法は、
実際に存在しているはずで、
その存在を知ってるかどうかが、知識の差であり、
実際に出来るかどうかが、技術の差だと思います。

で、、、、、、

taikyokuken-z043.png

この動画を真似するときに、注意すべきポイントがあります。

誤解を招きやすいのが、「ヘソ」の意識。
ヘソを下に向けても、上に向けても、姿勢は伸びます。
ヘソをどちらに向けても、「相手を浮かせる」という感覚が得られます。
でも、どちらでも同じ。。。というわけではありません。

この太極拳の本では「ヘソを上に向ける」のが
「○」になってますが、松村先生の動画を真似しようとすると
「ヘソが下を向くような意識になりやすい」ハズです。

「日本の社交ダンス」の概念では、どちらが正解なのか、
なんとも言えませんが・・・。


「相手を軽くする」という観点で面白いのが、これ!

dtr118cc.png

腕の使い方です。
ホールドを作った時の、腕の筋肉の使い方(伸縮具合)が
どちらに近いのか? という問題です。

腕の使い方が左の絵(中指が上の筋肉状態)に近い人は
手・足・首が、バラバラに、独立して動きます。

腕の使い方が右の写真(中指が内側の筋肉)に近い人は
手・足・首が、連動して一体化して動きます。

「相手を軽くする」という技が伝わるのは、どちらでしょうか?

教える側の先生(主に、個人レッスンのプロ教師)のホールドが、
どちらのホールドに近いか、
生徒が姿勢を崩さないために、どういう指導方法をとっているか、
それによって「相手を軽くする技」が、まったく機能しない
というより、相手に通用しないことも、、、多々あり得ます。


こういうの、研究というか勉強していくと面白いです。
ペアダンスなら、「相手を軽くする技」を知っていた方が面白い。

あくまで、個人的意見ですが、

男性にとって、もっとも大切なのは、
「相手を軽くする技」を知ってる女性に、出会えるかどうか?

なによりこれが、もっとも重要だと思います。

「技」を知ってる女性に出会った時のために、
「相手に、軽くして貰うための受け身」を取得しておくこと。
これが、肝・・・のように思います。
そういう「技が存在する」ことを知らなければ、
それを知ってる女性と出会っても、気づかずに終わるから。

どうでしょうか?

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


2020年(令和2年)07月01日(水)
 投稿347  感染者ゼロ 耐えられるのか?
カテゴリー[ 徒然(つれづれ)に ]  2020/07/01(水) 20:28:32  投稿者:sanzo

7月01日(水)
東京都の感染者 今日67人  合計6292人
石川県の感染者 今日 0人  合計 300人
福井県の感染者 今日 0人  合計 122人
富山県の感染者 今日 0人  合計 227人

5日の都知事選まで、もう少し。
じわりじわりと、東京の感染者が増えてますね。
来週あたり、100人を超えても、なんの不思議もない。


感染者ゼロの県は多いけど、どこまで、耐えられるんだろうか?

感染者ゼロの県においても、外出時は、多くの人はマスクをしてます。
できるだけ外食は控えて、感染しないように用心しているのが現状。

感染のある地域との往来がある以上、感染者ゼロの県においても
感染者が出てくるのは、時間の問題だと思われます。

19日の「かがやき練習会」まで、感染者ゼロが維持できるかどうか?
ダメならダメで、仕方ないけどね。

-------------

2月を振り返ってみましょう。

かがやき練習会は、2月23日(日)と24日(月・振替休日)でした。

石川県内の感染者、一例目は2月21日
50歳台の石川県の職員
東京に出張に行ったときに、感染したらしい。

2例目は、その家族。2月22日。

2人目の感染者が出た翌日と翌々日に
「かがやき練習会」を開催してます。
マスクをしてた人は、1人。

2日目の練習会が終わってから、ニュースをみたら
感染者が2人増えて、合計4人になってました。


当時、危機感を持ってる人と、持ってない人で、
かなりの温度差があったように思います。

あれから4ヶ月経ったのですね。
ずいぶんと、昔のことのような気がします。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


 投稿346  かがやき練習会10月分会場確保
カテゴリー[ かがやき練習会 ]  2020/07/01(水) 09:20:37  投稿者:sanzo

かがやき練習会、10月分の会場を確保しました。

●10月18日(日) 開催時間は、13:20~16:20
確保したのは、1回分だけです。

この日に、イベント等を行なう予定のある方は
できるだけ早めにお知らせ下さい。
可能な限り、こちらの開催日を変更して対応します。

現時点で、翌週10月25日も空いているため、
こちらは、柔軟に対応可能です。

また、10月にイベント等を開催予定の方で、
「いつでもいいよ!」という場合は、この日を避けて
頂ければ、幸いです。
また、開催予定日を事前に知らせて頂けると、助かります。

状況をみて、10月は追加する可能性があります。
(追加するとすれば、現時点では25日が有力)

●9月27日(日)は、一旦「中止扱い」とします。

9月は3回予定していましたが、最近の都会の感染状況
から考え、27日を中止扱いして、2回に減らします。

●7月は、予定通り開催予定です。

7月は、19日(日)と26日(日)の2回開催予定です。

ただし、練習会の前日までに「石川県内の新規感染者」が
発生した場合、7月分(その月の2回すべて)は「中止」
にしますので、ご注意ください。

お隣の富山県・福井県等、他県の参加者も歓迎します。
ただし、「居住している県で、感染者が発生した場合」は
その県の方は、参加を自粛してくださるようお願いします。

地元石川県で感染者が発生した場合は、会自体を中止します。

当分の間「感染者ゼロなら、感染しないだろう!」という
大前提のもとで、開催しますので、主旨をご理解ください。

----------

「感染者ゼロの県における、普段着で参加できる社交ダンス」

手探り状態ですが、「可能な限り、リスクの少ない形での開催」
を目指して、いろいろ考えながら、やっていきたいと思います。

都会の「感染者がいる都道府県での社交ダンス」とは、全く
違った考え方になると思います。

社交ダンスの復活モデルは、「感染者ゼロの県」のほうが、
回復がやりやすいはずであり、その際の実際のデータ
(参加者の心理や、参加者の減少率など)が、将来を
考える上での、なんらかの参考になればいいな
・・・・と思ってます。

蛇足:
この投稿は、「開催日を案内するための投稿」だけど、
無関係の人にも、やりたいことの主旨が伝わればいいな
うまく伝わるかな?

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


2020年(令和2年)06月30日(火)
 投稿345  高齢者のスマホ普及率
カテゴリー[ 徒然(つれづれ)に ]  2020/06/30(火) 19:15:15  投稿者:sanzo

6月30日(火)
東京都の感染者 今日54人  合計6225人
石川県の感染者 今日 0人  合計 300人
福井県の感染者 今日 0人  合計 122人
富山県の感染者 今日 0人  合計 227人

石川県、感染者なし!
東京は、連日50人を超えてますね。
--------------

高齢者のスマートフォンの普及率は、どれくらいでしょうか?

統計は出ていないと思いますが、
「かがやき練習会」の開催日日程表(壁に貼っている)を、
メモ用紙に書き写している人は、スマートフォンを持っていないと
思われます。
(かがやき練習会の日程は、ネットで公開しています)

日程表を書き写している人が、かなりの数いるので、
「かがやき練習会」の参加者のスマートフォンの普及率は、
せいぜい4割程度だと思います。


で・・・・
なぜ、今回「スマートフォンの普及率」の話しをしているか?
ってことなのですが.....


「かがやき練習会」のような安価な行事(イベント?)は、
開催日を公開するのは簡単なのですが、
中止や変更を知らせるのは、とても面倒だったりします。

高齢者が多いので、ちょっとでも複雑な案内を出すと
「間違って伝わる」ことが多いので、細心の注意が必要です。

「ネットに開催の有無を載せておくので、それを見て来て下さい」
という案内が出来ないところが、なんとも難しいところです。


社交ダンスは、プライバシーの関係で、一人ずつ連絡先を聞いて
おくことも出来ないため、ともかく「連絡網」がない状態だと、
簡単に「中止」の連絡ができないんですね。

コロナ関連で、そういう「厄介な問題」が表面化しています。

まぁ、小さい「かがやき練習会」みたいな会でも、
主催者やってると、気に掛けることが山ほどあります。
一番最初にくるのが「連絡手段」の貧弱さ・・・かな。


で、いろいろ考えて、考えついた「究極の伝達方法」がこれ。

7月1日から開催日前日までに、
 「石川県内の感染者ゼロなら、かがやき練習会を開催する」
 「感染者が一人でも出たら、7月のかがやき練習会は中止」

8月1日から開催日前日までに、
 「石川県内の感染者ゼロなら、かがやき練習会を開催する」
 「感染者が一人でも出たら、8月のかがやき練習会は中止」

9月1日から開催日前日までに、
 「石川県内の感染者ゼロなら、かがやき練習会を開催する」
 「感染者が一人でも出たら、9月のかがやき練習会は中止」

これでいこうかと思います。

ともかく、感染者が一人でも出たら、
その時点で「その月のかがやき練習会は、すべて中止にする」
という扱いにしようと思います。


スマートフォン普及率が低いことによる、連絡網の貧弱さ。
開催予定日は、人づてに伝わっていくけど、
中止の案内は伝わらない!!!

ならば、「シンプル・イズ・ベスト」でいきます。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


2020年(令和2年)06月29日(月)
 投稿344  危険な香り「東京差別」
カテゴリー[ 諸行無常 ]  2020/06/29(月) 19:45:05  投稿者:sanzo

6月29日(月)
東京都の感染者 今日58人  合計6171人
石川県の感染者 今日 0人  合計 300人
福井県の感染者 今日 0人  合計 122人
富山県の感染者 今日 0人  合計 227人

---------

今日の朝、何気なくテレビを見ていると、
「東京差別」という聞き慣れない言葉が、何度も使われていた。
『グッとラック」という、朝8時からの番組ですね。

正直、見ていて、背筋が凍り付いた。

選挙中とはいえ、「差別」という言葉の背後に見え隠れする、
思想的なものを考えるとぞっとする。

東京の人は、感染者ゼロの県に移動する自由がある。
感染者ゼロの県であっても、感染リスクはある。
だから、東京からの人を拒むことは「東京差別」であり
感染リスクを理由に、東京からの人を拒む感染者ゼロの
県民は「差別主義者」である。

話しを詰めていくと、そういうところに、行き着くはず。
「差別」という言葉が連呼されたら、ほぼ確実に
「権利と人権」に絡んだ活動が背後にあるはずだから、
こんなものには、深入りしないほうがいい。


地方の人が、東京からの人を警戒するには、理由があるはず。
一つは、ホストクラブなど、「夜のお金持ちの豪遊」が
感染元であること。
そして、東京の人が地方で歓迎されないのは、「仕事」では
なく「遊び」など「不要不急」な用事だということ。
これで、東京の人が歓迎されないとしても、それは必ずしも
「差別」とは言えないし、東京だろうが地方だろうが、
「羽目を外した豪遊」で感染した人には、同情などしない。

例えば、感染リスクを承知で、東京から地方に荷物を運んで
くれるトラックの運転手さんが、感染してコロナを広めたと
しても、多くの人は運転手さんを差別したりしないはず。

ホストクラブで豪遊して、地方へ行って、コロナを広めれば
地方の人から嫌われるのは、自然な成り行き。


テレビ局が、今後も「東京差別」ということばを連呼して
「差別」ということばで、「人権」や「権利」について、
世論誘導するのであれば、注意したほうがいい。

「東京差別」という言葉で、「感染リスクを怖がる人」を
あたかも「差別主義者=犯罪者」であるがごとく、
煽れば煽るほど、差別と言う言葉に対する反発が強くなる。


で、反発する人たちの意識は、「趣味」や「不要不急」な
行事を行なうひとたちに向いてくる

「東京差別」という言葉で、煽れば煽るほど
「社交ダンス」の活動が、非常にやりづらくなってくる。
ってこと。
で、何があろうと、「東京差別」と叫んでいる人は、
絶対に、社交ダンスの人たちを守ってくれない。


テレビ局などのマスコミが、今後も「東京差別」ということばを
連呼するのであれば、「社交ダンス」を含めたリスクを伴う活動は、
できる限り、中止したほうがいい。

下手をすれば、真っ先に、混乱に巻き込まれてしまいます。

こんなものに、巻き込まれたら、身を守ることすら、できなくなる。

「コロナを怖がる心理」を「差別主義者」として悪者扱いする感覚が
無意識のうちに、多くの人に植え付けられたらどうなるか?

3密リスクにおびえつつ、恐る恐る開催している社交ダンスのイベントは
なにかあったら、一発でアウト!
「差別」という言葉に敏感に反応した、いろんな考えの人たちから、
真っ先にやり玉に挙げられる。 いわゆる巻き添え。逃げられない!

「経済を回す」という名目のもと、差別という言葉を連呼する。
実際は、そんな目的じゃ無いであろうことは、容易に想像が付く。

東京都知事選に絡めて、なにか起きると思ってたけど、
マスコミの言動には、「警戒度」を高めておいた方が良いと思います。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


2020年(令和2年)06月28日(日)
 投稿343  社交ダンスは人生観を変える!
カテゴリー[ 社交ダンス 超!入門 ]  2020/06/28(日) 19:32:10  投稿者:sanzo

昨日6月28日(日)
東京都の感染者 今日60人  合計6114人
石川県の感染者 今日 0人  合計 300人
福井県の感染者 今日 0人  合計 122人
富山県の感染者 今日 0人  合計 227人

東京の感染者が増えています。
感染経路不明の感染者が増えています。

対して、地方の感染者は、連日ゼロが続いてます。
東京の感染が、地方に飛び火(コロナだから「火」でいいよね)
しないかどうか?
地方の人は、事態を見守りながら、ひたすら「祈る」のみ。

-------

さて、本題。

社交ダンスを知らない人に、社交ダンスを勧めるときには
「社交ダンスを勉強して、社交ダンスを踊ると、
   こんなに、素晴らしいことがありますよ!」
とか、いろいろ、社交ダンスのPRをやってますよね。

高齢者の痴呆症防止とか、高齢者の介護予防効果とか
高齢者の運動不足解消か、高齢者が腰が曲がるのを防ぐ効果とか
ジジババ、ジジババ、効果をPRしています。
でも、ほとんど、効果はありません。
ダンス人口は増えません。

実際のところは、どうでしょうか?
男女が抱き合って、トコトコ踊るだけのイメージとか
男性がリードして、女性はフォローに徹するとか、
なんか、そんなダンス、習っていても、やる気出ないでしょう!

こんな社交ダンス、いくら習っても、人生観は、変わらない!

そこで、人生観が大きく変わる、興味津々な社交ダンス!!!

zenshin11a.png

今日の朝、紹介した動きですが、
ロープを引っ張る要領で、(男性の)左手の掌(てのひら)に
変化を与えると、(男性の)カラダが前方に動き出す。

これをみて、「あること」に気がついた人はすごい!!
その日から、人生観が、大きく変わる鴨(かも)!!!

女性の右手で、男性の左手の掌に変化を与えてやれば、
男性のカラダは動き出す!
実際、うまくやれば、そうなります。

その気になれば、女性は、男性を自由自在に操ることが出来る

・・・ってこと。 従来の概念とは、まるっきり違うでしょ!?

「男性がリードをして、女性はひたすらフォローに徹する」とかいうのは
「教師資格制度」のもとで、日本全国、老いも若きも同じ指導をしましょう!
と前提の中での話。
教師資格制度の下での社交ダンスに拘らなければ、
こんな、昔ながらのガチガチな固定概念なんか、簡単に吹っ飛びます!

irvine043ooo.png

女性は「男性の左の掌に変化を与える」ことができます。
だけど、
男性は「女性の左の掌に変化を与えることは、出来ません。

なので、社交ダンス(スタンダード)は、女性が絶対的に有利です。

女性の右手によって、男性の左手と肝臓(重くて大きい臓器)を
引きつけ合わせることができる(そういう技量があれば)ならば、
女性は「男性のカラダを安定した状態で立たせる」ことが出来ます。

さらに、左手を肝臓を引きつけ合うということは、
カラダの右にある肝臓が、左(中央寄り)に移動することになりますから
相対的に、中央にあるアタマ(これも大きくて重い臓器)が、
肝臓の上に乗っかる(鎮座する)ような、体感を得ることができます。

こうすれば、絶対的に安定し、フットワークが劇的に軽くなります。

社交ダンスは、女性次第!!
素晴らしい女性に巡り会えば、男性は劇的に、感覚が鋭くなります。
男性の動きに合わせるフォローするだけの女性だと「それなり」です。


受け身を覚えて、受け身に徹することが出来るかどうか?
受け身で、女性に操られる実力を持つことこそが、「男のロマン」だと
わたしは思います。 めちゃくちゃ、面白いですよ!

やりだしたら、こんな楽しいことは、ありません。
柔道の受け身とか、相撲の受け身と比べたら、雲泥の差がありますから。


男性教師と、女性の生徒との個人レッスンにおいて、
女性の生徒が男性の教師のカラダを、自由自在に操る。
どうやったら、それが出来るのかを、教えるためのレッスン。

こういうのが、実現したら、どんなに面白いことでしょう!
すべての人の人生観が変わるような気がします。

考えただけで、ワクワクしますね。
社交ダンスに関心を持つ女性が、増えるような気がしませんか?

どうでしょうか?
ただの、妄想だと思いますか?

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます




最新< 〔このページは 24/65頁〕 >最古
12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/32/33/34/35

投稿日順 タイトル一覧カテゴリー別 タイトル一覧


  以前のページに戻る  ↑このページの先頭へ 

 
ブログのメニュー
ブログのトップページ
カテゴリーの一覧
全投稿のタイトル一覧

メインページ(分割)
メインページ(12頁)
メインページ(13頁)
メインページ(14頁)
メインページ(15頁)
メインページ(16頁)
メインページ(17頁)
メインページ(18頁)
メインページ(19頁)
メインページ(20頁)
メインページ(21頁)
メインページ(22頁)
メインページ(23頁)
メインページ(24頁)
メインページ(25頁)
メインページ(26頁)
メインページ(27頁)
メインページ(28頁)
メインページ(29頁)
メインページ(30頁)
メインページ(31頁)
メインページ(32頁)
メインページ(33頁)
メインページ(34頁)
メインページ(35頁)

カテゴリー
超シンプルに考える
プロ教師に伝えたいこと
社交ダンス 超!入門
お知らせ
かがやき練習会
徒然(つれづれ)に
諸行無常
今日の日記
Ballroom Fitness みらい

※カテゴリーの一覧

月別アーカイブ(保存庫)
2020年10月分の投稿
2020年9月分の投稿
2020年8月分の投稿
2020年7月分の投稿
2020年6月分の投稿
2020年5月分の投稿
2020年4月分の投稿
2020年3月分の投稿
2020年2月分の投稿
2020年1月分の投稿
2019年12月分の投稿
2019年11月分の投稿

※全投稿のタイトル一覧

最近の投稿(エントリー)
女はチャーター、男はシャドウ
やるべきか?やらざるべきか?
今は「平常時」では無い!
足の裏で床を掴む感覚
ダンスを踊ればコロナにならない?
ダンスの目標は自分との戦い
マスク装着時の適正室温は?
今日は、かがやき練習会
目標40!35人以下なら廃止検討
明日25日は かがやき練習会

コメントのある投稿
映画shall we の普及効果は?
映画shall we の普及効果は?
習ったこと全部忘れろ!...と言われる話
習ったこと全部忘れろ!...と言われる話
ウイスクで右足が曲がる原理は?
ウイスクで右足が曲がる原理は?
GO TO いらない!
GO TO いらない!
GO TO いらない!
ウイスクで右足が曲がる原理は?
(最新の10件を表示)

ブログの検索