みらくるダンス
 .com
*****
ダンスの見どころ
トップページ
(ダンスの見どころ)
金沢の
パーティ情報
(ダンスの見どころ)
北陸3県
競技会の日程
(ダンスの見どころ)
リンク
*****
サークルかがやき
ダンス練習会
*****
みらくるダンス
・ダンスの見どころ

管理人のブログ
2019-2020
みらくるダンス
・ダンスの見どころ

管理人のブログ
2018-2019
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
みらくるダンス
 .com
*****
ダンスの見どころ
トップページ
(ダンスの見どころ)
金沢の
パーティ情報
(ダンスの見どころ)
北陸3県
競技会の日程
(ダンスの見どころ)
リンク
*****
サークルかがやき
ダンス練習会
*****
みらくるダンス
・ダンスの見どころ

管理人のブログ
2019-2020
みらくるダンス
・ダンスの見どころ

管理人のブログ
2018-2019
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
 
みらくるダンス・ダンスの見どころ管理人ブログ > メインページ(32/71 頁)


最新< 〔このページは 32/71頁〕 >最古
20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/32/33/34/35/36/37/38/39/40/41/42/43

投稿日順 タイトル一覧カテゴリー別 タイトル一覧
 投稿332  「解剖学の真似ごと」で仮定を立てる
カテゴリー[ 社交ダンス 超!入門 ]  2020/06/22(月) 06:06:06  投稿者:sanzo

昨日6月21日(日)
東京都の感染者 今日35人  合計5783人
石川県の感染者 今日 0人  合計 299人
福井県の感染者 今日 0人  合計 122人
富山県の感染者 今日 0人  合計 227人

-------

社交ダンス(スタンダード)の動きは、比較的シンプルなので
人間のカラダの筋肉の動きや臓器の位置などを想像しながら、
「仮定」を立てて、その仮定に矛盾が生じないことを検証していく。
そうすれば、無理なく、合理的に踊れるようになるんじゃないか??

・・・みたいなことをことを、考えながら楽しむことができます。

いわゆる「解剖学」の「真似ごと」。 これが面白い。
わたし自身、解剖学なんて、学んだことはありませんし、
医師免許も持っていません。 あくまで「まねごと」です。

ダンスを踊るときの「左右の重心位置」は、
左右の真ん中なのか、背骨より左なのか、背骨より右なのか?

ダンススクール・ロイヤル > 一人で練習しよう 7
中嶋先生のブログでは、
 「左重心のダンサー」と「右重心のダンサー」がいる
・・・というようなことが書いてある。

--------

わたしも、左重心と右重心では、全く踊りが異なることを、
以前から把握していて、「根本的に、なにが違うのか?」
を、徹底的に検証してたりします。
でも、具体的というか、明確な説明するのは難しいですね。

そこで、「解剖学の真似ごと」で仮定を立ててやると、
だれにでも理解できて、わかりやすいかな・・・・と。

irvine043ooo.png

人間の右の腹部には、「肝臓」という臓器が「鎮座」している。
肝臓は、大きくて重い。 形が変化しない。筋肉が無い。

社交ダンスのホールドは、男女が「半身ズレ」で向かい合って
いるので、お互いの「大きくて重い臓器」同士がくっついている
状態で、「男女が合体している」ことになります。
そう考えると、面白いですね。

社交ダンスにおいては、2本の足で「大きく重い」臓器を
どうやって運ぶか? について、考えて行けば良いのですが
肝臓は、カラダの右側にあるので、
 「右重心」で、「前後左右」に、肝臓を運んでいく
ということになります。
(斜め方向に進むと、センターバランスが取れません)
この場合、お互いのボディをくっつけ合うことが、
リード&フォローの基本
となります。


一方で、「左手と肝臓、お互いを引きつけ合う」動作を
加えながら、進もうとすると、感覚的には「左重心」になります。

そして、進む方向は、(前方+横少し前 のベクトル合成により)
斜め前方になります。(まっすぐ正面には進みにくい)
この場合、「左腕と肝臓を引きつけ合う力の変化(強弱)」
によって、リード&フォローを行いますので、男女が無理に
ボディをくっつける必要はありません。


カラダの中で、「最も重くて大きい臓器(物体)」を、淡々と
足で運んでいくのか?
それとも、その物体の反対側に位置する左腕で、その物体を
引き寄せたり引き離したりしながら、左右のバランスを取って
いくのか?

これによって、カラダの動きは大きくことなります。
どちらの方法にも、メリットとデメリットが存在します。

人間のカラダの「解剖学」の「真似ごと」で、
「重くて大きい物体の移動」と「バランス感覚」を
考えてみただけでも、このような違いが出てくるのが
社交ダンスの面白いところです。

解剖学を学ばなくても「ドシロウトの真似ごと」だけでも
これだけ楽しめます。 考えるだけで、面白いものです。

大学で正しい解剖学を学び、正規の医師免許を取得すれば
カラダの複雑な筋肉を駆使して、ものすごく繊細な動きを
作り出せるようになるか? といえば、かなり疑問です。

それよりも、シロウトなりに「解剖学もどき」で仮説を立て、
仮説に矛盾が生じないかどうかを検証した方が面白いです。
「肝臓は、大きくて重い、物体」だとするならば、
  「肝臓」という物体をどうやって移動させるか?
という風な発想で、いろいろ考えてみるべきかと、わたしは考えます。

どうでしょうか?

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


2020年(令和2年)06月21日(日)
 投稿331  「追い超される」と言う恐怖心
カテゴリー[ 徒然(つれづれ)に ]  2020/06/21(日) 04:30:30  投稿者:sanzo

すべての人にとって、時間というのは平等なハズなのだが...

コロナウイルスによって、
仕事が暇になって「練習時間が増えた」という人もいれば、
反対に、「練習時間が激減した」という人もいるはず。

一般的に、練習時間が、2倍とか4倍違えば、
上達の度合いも変わってくるはず。

「自分より後にダンスを始めた人に、追い越されてしまう」
というパターンも、十分にあり得ますね。

恐怖心とか、悔しさとか、ストレスとか、
最終的には、「自分との戦い」になりますね。


でも、自分が、「絶対的に不利な状態」に追い込まれたとき、
出来ることは無いのか?

圧倒的なハンディキャップの中で、「圧倒的に不利な立場」
の中で、他の人に負けないようにダンスを続けていく方法は、
存在しないのか?

可能な限り「視野を広げて行く」ことによって、可能性は
生まれてくるはずです。
他の人とは、違った方向性で、ダンスを続けていけば良い。

狭い視野の中で、真っ正面だけを見て、突っ走っていく人とは
違った方向性で、ダンスを続けていくことが出来るはずです。

「いつでも、死ぬほど練習できる」恵まれた環境の人と、
「まったく練習できない」という状況に追い込まれた人。
非常時に、精神的に耐え抜けるのは、どちらででしょうか?

個人的には「地獄の底から這い上がって来た人」が一番怖い
というか、「敵に回してはいけない」とか、思うけど、
ほんとうのところ、どんなもんでしょうか?


みんなが知ってる水戸黄門の歌。
あゝ人生に涙あり(幻の3番いり)

いつ聞いても、単純な歌詞ですね。
ここまで、単純明快な歌詞を作れる人、
ある意味、すごいと思う。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


2020年(令和2年)06月20日(土)
 投稿330  瞬間第6位、応援のお礼
カテゴリー[ 徒然(つれづれ)に ]  2020/06/20(土) 20:42:34  投稿者:sanzo

昨日6月20日(土)
東京都の感染者 今日39人  合計5749人
石川県の感染者 今日 0人  合計 299人
福井県の感染者 今日 0人  合計 122人
富山県の感染者 今日 0人  合計 227人
----------

社交ダンス・ブログランキング
昨日の夜は、 IN=1610, OUT=11110 まで、7位のところまで
確認して、寝てしまいました。

今日の朝、起きたら、6位になってました。新記録!
でも、あっさり抜かれて、現在7位。

応援して頂いた方、どうもありがとうございました。

----

トタン屋根のペンキ剥がしは、とりあえず昨日で終わり。
今日からしばらくペンキ塗りです。

昼間はさすがに暑いのですが、日没近くなると、
風が涼しいというか、肌寒い感じです。

屋根の上で「肌寒い」と感じるのは、「贅沢」ですね。
タダ(無料)で味わえる、究極の贅沢!?


古い建物は、どうしても修繕費が掛ります。
トタン屋根は、錆びて雨漏りし出したらオシマイなので
定期的に、修繕しなければいけないので、面倒です。

もったいないので、自分で修繕してると、
費用的には、安く済むけど、めちゃくちゃ時間が掛る。
ペンキ塗り(ペンキ剥がしを含む)なんて、業者に頼んだら
いくらかかるか、わからないし、そもそもそんなカネないし。

何人かで、作業をすれば、早く終わるし、楽しいのですが
何日もかけて、ひとりで、淡々と単純な作業していると
ある意味「修行」みたいなところがあります。

雨が降ったら、「お休み」に出来るのですが、
しばらく雨、降らないですね。


「貧乏、暇無し」って言うけど、そんな感じだな。

やりたいこと、たくさんあるけど、ペンキ塗りが一段落
しないことには、なにも始められない。

「することが無い」よりもマシだという話しもある。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


2020年(令和2年)06月19日(金)
 投稿329  30℃ 屋根の上でマスク! 暑い
カテゴリー[ 徒然(つれづれ)に ]  2020/06/19(金) 19:39:59  投稿者:sanzo

昨日6月19日(金)
東京都の感染者 今日35人  合計5709人
石川県の感染者 今日 0人  合計 299人
福井県の感染者 今日 0人  合計 122人
富山県の感染者 今日 0人  合計 227人

-------------

今日は、14時すぎから雨。小雨です。
一気に、涼しくなってきました。
気持ちいいですね。

今週は、トタン屋根に登って、
ペンキ塗り・ペンキ剥がしをやってました。

昨日は、少しマシだったので、朝6時から
夕方の7時まで、食事の休憩を挟んで、ずっとトタン屋根の上。

ペンキ剥がしは、マスクが必須。
安物のマスクなので、マスクをしてても
鼻の穴に剥がしたペンキが入ってきます。

気温は28~30℃くらいなんだろうけど、
トタン屋根の上は、それ以上に暑いはず。
(風が強いのと、まだ6月なので、なんとかなりますが)

動き回らずに、静かにペンキ剥がしをやっていれば、
30℃でも、それほど息苦しさは感じません。

でも、ダンスで、無理に大きく動こうとすると、たちまち
呼吸(吐く息)が暑くなって、息苦しくなりますね。

出来るだけエネルギーを使わないように、効率的に
動こうとしても、少し油断をするだけで、突然の汗と
呼吸の苦しさがやってくる。

不思議なモノです。

---------------

ダンスパーティ(いわゆる公民館パーティ)みたいなのは
今まで通り開催するのは、難しいのが現状ですね。

ダンスパーティは、次々に踊る相手を変えていくのですが、
地域ごとにルールがあるようで、「1曲ごとに相手を変える地域」
と、「4~6曲ごとに相手を変える地域」に別れるようです。

じゃぁ、4曲ごとに相手を変える地域において、
1曲踊ったところで、「ありがとう!」と言われたら、
それは、どういう意味を持つのでしょうか?



この歌詞...的を得てますね。

黙って4曲踊って、「また、よろしく!」といって
別れるべきところ、1曲踊って「ありがとう」
これは、「あなたとは、踊れません!」という意味ですね。

こういう独特な雰囲気が、ダンスパーティの面白さですね。

原曲(中島みゆき)は、ルンバが踊れます。
でも、紹介した動画(?)は、アレンジが強く
別の人のカバーなので、ルンバは踊りにくそうです。

同じ4拍子でも、踊りやすくなったり、踊りにくくなったりする。
ダンスというのは、不思議ですね。

P.S
屋根の上は暑い。
ブログランキング、6位の壁は厚い!

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


 投稿328  感染でたら 即中止!...は可能か?
カテゴリー[ 諸行無常 ]  2020/06/19(金) 07:07:07  投稿者:sanzo

昨日6月18日(木)
東京都の感染者 今日41人  合計5674人
石川県の感染者 今日 0人  合計 299人
福井県の感染者 今日 0人  合計 122人
富山県の感染者 今日 0人  合計 227人

今日から、県をまたぐ往来が自由になりました。
感染者ゼロが続いている北陸3県においては、
 「感染者ゼロは、みんなの願い!
と考える人は、少なくないと思います。
-------

「かがやき練習会」は、7月19日に再開予定です。
ちょうど、あと1ヶ月。
無事に開催出来るでしょうか?

ここで、考えておきたいことがらがあります。
  7月19日の開催日までに、
  石川県内において一人でも感染者がでたら、
  7月19日の かがやき練習会 は中止します
という「取り扱い」が可能かどうか?

これを考えてみます。

野々市市の公共施設(例外あり?)は
 「コロナウイルスによる中止には、
  キャンセル料はかからない」
という扱いになっています。
なので、前日に、県内で感染者が発生した場合には
練習会をドタキャン、中止にすることも可能です。

連絡網はどうなるのか?
中止を知らずに、会場に来る人は、どうなるか?
これも対応可能です。
現在、開催日を知らせているのは、「ホームページのみ」です。

なので、主催者側とすれば、
 「7月19日までに、県内で 感染でたら 即中止!」
という扱いは可能です。

「ヤバい!と思ったら、即中止!」
こういう決断ができるかどうか、重要だと思います。

-----------

もし、県内で、感染が発生した状態で、
  数十人規模の社交ダンスの行事を行ったら
どうなるか?

いうまでもなく、社交ダンスは濃厚接触であり、
不特定多数の人と踊る場合は、リスクが多くなります。

「社交ダンスをしていない人」からすれば、
   感染者がいる状態でも、社交ダンスで
   不特定多数の人と、濃厚接触してるとしたら
   そんな人とには、近づきたくない。
というのが本音でしょう。

県内で感染者が出た状況で、濃厚接触している人が
マスクをしないで近寄ってきて、話かけて来たら、
多くの人は「逃げる」と思います。

1ヶ月以上、感染者ゼロの状況が続いていたならば、
ダンスによる濃厚接触している人が、近づいてきても
逃げる人は少ないと思います。

「感染者ゼロ」の中で、ダンスイベントを行うのと
「感染者 発生!」という状況で、行うのとは、
周囲(ダンスをやらない人)の感情は違うはずです。

社交ダンスをやってる人が「危険人物」だと
思われるような行動は、極力避けるべきと思います。


都会では、競技会再開の話しが出てきてますね。
 「都会の感染者が、○○以上でたら、即中止!」
みたいな、敏速な対応は、可能なのでしょうか?
よくわかりません。

社交ダンスをやらない人にとってみれば、
「多くの人が集る、濃厚接触するためのイベント」
なんてものは、千害あって一理なし・・・でしょう。
「ダンスで経済が回る」かといえば、それも疑問です。
「感染者ゼロ」なら、まぁ、やってもいいけど、
感染者が増えてきたときには、やらないでくれ!

と考えるのが、多くの「ダンスをやらない周囲の人」の感情じゃないかと思います。


どうでしょうか?

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


2020年(令和2年)06月18日(木)
 投稿327  ダンス教師は 一つになれない!
カテゴリー[ 社交ダンス 超!入門 ]  2020/06/18(木) 05:40:25  投稿者:sanzo

昨日6月17日(火)
東京都の感染者 今日16人  合計5635人
石川県の感染者 今日 0人  合計 299人
福井県の感染者 今日 0人  合計 122人
富山県の感染者 今日 0人  合計 227人

------

ダンス界の僻地とも言える、石川県に住んでいると、
東京の情報なんてものは、まるっきり入ってこない。
(最近は、地元金沢のじいちゃん、ばあちゃんの動きさえも、把握できない有様)

そこで、ブログランキング1位の まゆさんのブログを読んでいると
いろんな情報が入ってきます。
10ダンサーまゆの言いたい放題 社交ダンスと競技ダンス

コロナウイルスで、衰退が加速していく、社交ダンス界。

プロ教師・プロの団体は、一つにまとまるのか?
それとも、いままで通り、バラバラのまま、衰退していくのか?

競技会は、一つにまとまるのか?
それとも、各種団体がバラバラのまま、競技会を開催するのか?

この先 生き残るには、どうすればいいか?
先頭に立つべき、プロ教師は、どういう行動をとるのか?

東京の動きは、気になりますよね。
まゆさんのブログを読んでいると、そういうのが見えてきます。

--------------

で、他人のブログの紹介は、終わり。
こっちは、こっちのペースで、書き込みを続けます。

わたし(山象)の個人的な考えを言えば
 「プロ教師が、一つにまとまることなど、あり得ない」
と思います。

理由は、至ってシンプルです。
「ダンスの技術に対する考え方が、違う人同士は、一緒になれない」
「プロ教師同士で、技術的な意見の相違があれば、分裂して当然!」
と、考えているからです。

互いの意見を尊重した上で、どちらが優れているかを
「なんらかの競争」で決めるのなら、見てる方も面白いのですが、
自分と違う意見を徹底排除するのが、社交ダンスのプロ教師だからね。

仲良く、一つにまとまるなんて、過去も未来も、無理だと思います。
それで、社交ダンスが崩壊したとしても・・・あきらめましょう!


初心者でも、すぐにわかりやすく説明すると・・・・・

A先生:社交ダンスのリズムは「足で床を踏むこと」で取る。
B先生:社交ダンスのリズムは「首(ネック)の動き」で取る。

A・B、二人の先生が、一緒に行動するなんて、考えられません。
確実に喧嘩になり、真っ二つに「分裂」するだろうと思います。

「カウントの号令に合わせて踊りましょう!」という指導はありますが、
「音楽のリズムを、カラダのどこで取るのか?」の定義はありません。
日本の教師資格制度は、「最も根本的な部分」が欠けていると思います。
「ダンスじゃなくて号令で動く運動」というか「魂が抜けている」というか。
そんな気がします。

dtr118cc.png

左は「中指が真上」、右は「中指が横」です。
この違いが、音楽のリズムの取り方に、どう影響しているか??

ウイスクのあとの「シャッセ・フロムPP」で違いを説明します。
カウントは、3拍で、「いち・に・と・さん」の4歩ですね。

左の「中指が上」では、てのひらの力は、肩甲骨からカラダ全体に
分散してしまいます。 腕は腕、足は足で独立して動きます。

腕や首(ネック)の動きは、足には伝わりません。
だから、シャッセフロムPPは、右足・左足・右足・左足の順に
「正確なカウントで【足】を動かす」ことに徹すればOKです。
時間比率「1・1/2・1/2・1」の配分を正確に刻むことが使命。

右の「中指が横」では、てのひらの力は首(ネック)に伝わります。
首・てのひら・足が連携して一体化されるので、首(ネック)を
動かそうとすれば、足は動きます。(首は動いてるようには見えませんが)
シャッセフロムPPの4歩でも、首(ネック)の動きは3往復です。
通常は首1往復で1歩ですが、シャッセは、首(ネック)の動きを工夫する
ことで、首1往復で、足は2歩動くことになります。


プロ教師・・・というか、教える人同士で、このあたりの認識が違っていたら、
一緒に「一つになる」なんて、絶対に無理だと思います。

一人のプロは、
  「足の動きが、首に影響されずに、足が独立して動くホールド」
を数十年に渡って、命を架けて必死に研究し、
もう一人のプロは
  「如何にして、手足の動きを連携させて、首の動きでリズムを取るか」
を数十年に渡って、命を架けて、必死に研究してたとしたら、
どうなりますか?

二人のプロが、一つの目標に向かって、一緒に行動する
・・・・なんて、絶対にあり得ないはずです。


現実性の無い「楽観論」は捨てて、実現可能の範囲で未来を予想したほうが良いです。
大切なのは、
 「なんでもかんでも、一つにまとまれば良い」
ということでは無く
 「根本的に、考え方の違う部分を、認め合うこと」
だと思います。

教える側の「プロ教師」と呼ばれる側に人間が、
さまざまな「検証」を行い、「考え方の違い」を明確にしていかなければ、
ほぼ確実に社交ダンスは潰れると思います。

多くのプロ教師は、「そんな検証をやるくらいなら、潰してしまえ!」
という考えをもっているんじゃないかと思います。
すべてにおいて現状維持。 現状維持で潰れたら、それは運命!!!
自分と違う考えを認めるくらいなら、社交ダンス全体が潰れた方がいい!
「お金儲けのビジネス」なんて、そんなもんでしょ。。。違うのかな?


どうでしょうか?

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


2020年(令和2年)06月17日(水)
 投稿326  買ってはいけない!
カテゴリー[ 徒然(つれづれ)に ]  2020/06/17(水) 05:55:55  投稿者:sanzo

昨日6月16日(火)の感染者数
東京都の感染者 今日27人  合計5619人
石川県の感染者 今日 0人  合計 299人
福井県の感染者 今日 0人  合計 122人
富山県の感染者 今日 0人  合計 227人

-------
「なんのことか、わからないタイトル」をつけてみました
今回は、「買ってはいけない!」というタイトル。
写真を見たら、「あぁ、あれか!」ってやつだな。


図書館で、「買ってはいけない」という本を借りてきました。
となりに「買ってはいけない は 買ってはいけない」があれば
一緒に借りてくるのですが、
「買ってはいけない」はおいてあったけど、
「買ってはいけない は 買ってはいけない」はありませんでした。

kattewaikenai.jpg

家に買ってから、よくみると「買ってはいけない」ではなく、
「新・買ってはいけない」でした。
【新】の文字が、やたら小さいのですが、新シリーズになったのかな?

さすがに、新シリーズで、連載化してきたら、
 「買ってはいけない は 買ってはいけない]
は追従できないですね。
「買ってはいけない」の独走態勢!???


ということで・・・・

昨日は、用事のついでに、図書館(金沢海みらい)へ行きました。
(借りていた本を返却も兼ねて)
入り口で、手の消毒と体温検査。
そして、図書カードによる入場者の登録。
(コロナウイルス関連で、なにかあったら、連絡してくれるらしい)

中に入ると、劇的に人が少ない。
最新の雑誌は閲覧禁止だし、そもそも椅子がおいてない。

普段は図書館で椅子に座らないのですが、
こういう時に限って、本を読みながら休憩したくなる。
う~ん。
貸し出しは、無人でやるので、濃厚接触なし。

本を借りて、さっさと退散・・・・っと。


これだけ徹底していると、「気が引き締まる」感じがします。
7月から再開を予定している「かがやき練習会」との比較。
ダンスは、なにをやっても、濃厚接触。
それも、不特定多数との人との濃厚接触だから、要注意です。

図書館へいって、警戒の強い「引き締まった空気」を体験できて
良かったです。


石川県を含む北陸3県。
このまま「感染者ゼロ」が続けば、
「かがやき練習会」は予定通り開催しますが、
万が一「感染者が出てきたら」中止したほうがいいのかな。

社交ダンス(少人数での練習を除く)は、「感染者ゼロ」を
前提にした方がいいというのが、わたしの考え。
 「感染者ゼロならば、ぜったいに感染しない」から。
 (症状のでていない感染者を含めて、ゼロという話)

現在、「感染者ゼロ」という「安心と安全」が存在します。
そして、それを維持しようという「気持ちの引き締め」が
多くの人に出来ているわけで、「安心と安全」を維持するためには
できる限り、「気持ちの引き締め」を維持することは、
大切なことだと思います。


どうでしょうか?

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


2020年(令和2年)06月16日(火)
 投稿325  高齢者がダンスを辞める理由
カテゴリー[ 諸行無常 ]  2020/06/16(火) 05:21:53  投稿者:sanzo

社交ダンスは、高齢者の依存度が高い。

ホテルの発表会とかをみても、社会人よりも、
年金生活世代の比率が高いような気がする。

高齢者は、いずれ、社交ダンスを辞めるときが来る。
じゃぁ、高齢者がダンスを辞める理由で一番多いのは、何か?

「社交ダンス業界」として、しっかりと統計を取っておけば、
高齢者の「介護予防」の観点からも、必ず役に立つはずなのに
誰も、そんな統計は、取っていないんだろうな。


所詮、プロ教師なんてのは、「カネの切れ目が、縁の切れ目」
カネの無いヤツには用は無い。カネがなければ、さようなら。
・・・という世界だな。

この機会に、地域全体で、考えてみる必要があるように思います。
そこで・・・・

高齢者がダンスを辞める理由。いくつか考えてみた。

A.痴呆症が進んだ場合。

  痴呆症がそれなりに進んでいても、ダンスは踊れます。
  3分前の出来事は忘れても、ダンスはカラダで覚えているから。

  痴呆の場合、「ダンスの会場にたどり着けない」とか
  「自分の所有物と他人の所有物との区別が付かなくなる」とか
  そんなパターンで、ダンスから遠ざかる結果になるような気がする。

B.自動車の運転免許の返納。

  地方の場合、公共交通機関だけでは、ダンスを踊る場所に辿り着く
  のが面倒なケースが少なくない。(費用も掛るし)
  ダンスをするときには、自分で運転して、目的地に向かう。
  運転できなくなったら、ダンスに行くのが面倒になって、ダンスを辞める。

C.体力が落ちてきて、思うように動けなくなる場合。

  このパターンは、たくさん、いそうだけど、意外と少ないはず。
  社交ダンスは、カラダを垂直にして、移動するだけだから、
  一度、覚えてしまって、何度も踊っていれば、体力が落ちても踊れる。

D.怪我や病気、そして、突然に死んでしまう場合。

  怪我や病気をした場合、物理的にダンスを踊ることは不可能。
  「2本の足で歩ける間は、ひたすらダンスが踊り続ける」
  という理想的なパターン。

こんな感じ・・・・だと思うでしょ?
まだあるよ。

E.だんだんと「覚えること」が、面倒になってくる。

  40歳とか50歳とかでも、クソ難しいことを覚えるのが
  面倒になってくるんだから、それ以上の年代だとなおさらのこと

  応用性の無い、ラテンのバリエーションとかフォーメーション
  とか、ドタバタ劇にしかならないクソ難しいスタンダードの足型とか。
  実践で、なんに役にも立たないものは「覚えたくなくなる」ケース

F.他の人から相手にされなくなってくるケース。

  男女比率が歪んできて、ダンスパーティでは「男性過剰」による
  いわゆる「壁のシミ」状態が、多発しています。
  相手を誘っても断られて、誰とも踊れない。。。。みたいなパターン。

  都会のパーティでは有料リボン。あるいはダンスパブみたいな場所で
  「女性は、お金を出せば、上手な人に、相手して貰える」結果として
  「下手な男性と踊りたくない」という女性が、確実に増えている。

G.そもそも、「ダンスを踊る場所」自体が減ってきている。

  「特定の練習相手がいない場合」は、そもそもダンスを踊れる場所が
  減ってきている。
  どこへいっても、カップルだけ。 相手のいない人は踊れない。
  というパターン。 選択肢は一択。「ダンスを辞める!」のみ。

--------------

日本の社交ダンスのプロ教師は、
ダンスを教えることは、知ってるかもしれないけど、
それ以外のことは、なにも理解していない。

「先生に、尽くして尽くして、捨てられて...」

そんな句を詠みながら、ダンスを辞めていく人を想像すると、
なんだか、虚しくなってきますね。

どうでしょうか?

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます




最新< 〔このページは 32/71頁〕 >最古
20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/32/33/34/35/36/37/38/39/40/41/42/43

投稿日順 タイトル一覧カテゴリー別 タイトル一覧


  以前のページに戻る  ↑このページの先頭へ 

 
ブログのメニュー
ブログのトップページ
カテゴリーの一覧
全投稿のタイトル一覧

メインページ(分割)
メインページ(20頁)
メインページ(21頁)
メインページ(22頁)
メインページ(23頁)
メインページ(24頁)
メインページ(25頁)
メインページ(26頁)
メインページ(27頁)
メインページ(28頁)
メインページ(29頁)
メインページ(30頁)
メインページ(31頁)
メインページ(32頁)
メインページ(33頁)
メインページ(34頁)
メインページ(35頁)
メインページ(36頁)
メインページ(37頁)
メインページ(38頁)
メインページ(39頁)
メインページ(40頁)
メインページ(41頁)
メインページ(42頁)
メインページ(43頁)

カテゴリー
超シンプルに考える
プロ教師に伝えたいこと
社交ダンス 超!入門
お知らせ
かがやき練習会
徒然(つれづれ)に
諸行無常
今日の日記
Ballroom Fitness みらい

※カテゴリーの一覧

月別アーカイブ(保存庫)
2020年11月分の投稿
2020年10月分の投稿
2020年9月分の投稿
2020年8月分の投稿
2020年7月分の投稿
2020年6月分の投稿
2020年5月分の投稿
2020年4月分の投稿
2020年3月分の投稿
2020年2月分の投稿
2020年1月分の投稿
2019年12月分の投稿
2019年11月分の投稿

※全投稿のタイトル一覧

最近の投稿(エントリー)
タダで教える、誰か来ないか?
流行る前に対応しとけば....
プロ教師のリードは完璧なのか?
健康に感謝!参加者に感謝!
リードの掛け方 教えて下さい!
感染増える、株は騰がる。
石川感染者ゼロ。3連休おわり
金沢は超密、満員御礼!
今日のかがやき、中止です
主催者の葛藤(リスク回避)

コメントのある投稿
映画shall we の普及効果は?
映画shall we の普及効果は?
習ったこと全部忘れろ!...と言われる話
習ったこと全部忘れろ!...と言われる話
ウイスクで右足が曲がる原理は?
ウイスクで右足が曲がる原理は?
GO TO いらない!
GO TO いらない!
GO TO いらない!
ウイスクで右足が曲がる原理は?
(最新の10件を表示)

ブログの検索