みらくるダンス
 .com
*****
ダンスの見どころ
トップページ
(ダンスの見どころ)
金沢の
パーティ情報
(ダンスの見どころ)
北陸3県
競技会の日程
(ダンスの見どころ)
リンク
*****
サークルかがやき
ダンス練習会
*****
みらくるダンス
・ダンスの見どころ

管理人のブログ
2020-2021
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
みらくるダンス
 .com
*****
ダンスの見どころ
トップページ
(ダンスの見どころ)
金沢の
パーティ情報
(ダンスの見どころ)
北陸3県
競技会の日程
(ダンスの見どころ)
リンク
*****
サークルかがやき
ダンス練習会
*****
みらくるダンス
・ダンスの見どころ

管理人のブログ
2020-2021
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
 
みらくるダンス・ダンスの見どころ管理人ブログ > メインページ(35/86 頁)


最新< 〔このページは 35/86頁〕 >最古
23/24/25/26/27/28/29/30/31/32/33/34/35/36/37/38/39/40/41/42/43/44/45/46

投稿日順 タイトル一覧カテゴリー別 タイトル一覧
2020年(令和2年)09月22日(火)
 投稿478  都会は、競技会で盛り上がってますね
カテゴリー[ 徒然(つれづれ)に ]  2020/09/22(火) 19:54:41  投稿者:sanzo

9月22日(火)
東京都の感染者 今日 88人 合計24394人
石川県の感染者 今日  4人 合計 760人
福井県の感染者 今日  0人 合計 244人
富山県の感染者 今日  0人 合計 410人

石川県の新規感染者のうち
金沢市に住む30代女性は、高齢者住宅「ココファン金沢藤江」の介護職員。
金沢市の20代男性は、21日に陽性と判明した20代女性と同居の濃厚接触者。
かほく市の60代男性と、白山市の20代女性は感染経路が不明。

---------

連休、終わった。
ダンスの無い休日は、楽しくない。

やっぱり、休日はダンス・・・これだな。

早く寝よ・・・と。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


 投稿477  競技をやらない競技団体
カテゴリー[ 諸行無常 ]  2020/09/22(火) 08:53:19  投稿者:sanzo

昨日の夜中は腹痛。 ろくなこと、ないな。
気絶するほどの激痛じゃないから、よかったけど。

最近、いろいろと、憎まれるようなこと書いてるから
ランキングも、どんどん落ちてるし。
どうなることやら。


本題に入ります。

これ、競技会の開催数です。
(違ってたら、ごめんなさい)


 福井石川富山_合計
JBDF 2 2 2_ 6
JDC  0 1 1_ 2
JCF  0 10?_ 1
JDSF 0 0多数_多数

これ、コロナ前、去年(2019)年の競技会の開催数です。
(ことしの開催数じゃ無いよ!)

今年の北陸3県は、全部中止になって「競技会ゼロ」が確定しているはず。
(もしかしたら、富山のJDSFが1回、開催してるかも)

富山のJDSFだけが、毎年、たくさん競技会をやってます。
地理的に、新潟・長野の東部エリアから来るから・・・かな。
他県の人からみれば、北陸3県は同じように見えるんだろうけど
3つの県のダンス環境は、まるっきり異なります。


で・・・・
競技会をやらなくなった競技団体
は、どこに向かうと思いますか?

各組織同士が競い合って、
 「競技に無関心な高齢者」の争奪戦
をやりだしたとしたら・・・・

組織の人が総動員で、高齢者の相手をして踊り
高齢者同士のデモに、大歓声を送る。

競技を忘れた競技団体
だんだんと、そんなふうになっていくとしたら

都会に住んでいる人、こんなの想像できますか?

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


2020年(令和2年)09月21日(月)
 投稿476  [眠れない]失敗したら潰れる恐怖
カテゴリー[ 徒然(つれづれ)に ]  2020/09/21(月) 19:16:36  投稿者:sanzo

9月21日(月)
東京都の感染者 今日 98人 合計24306人
石川県の感染者 今日  2人 合計 752人
福井県の感染者 今日  0人 合計 244人
富山県の感染者 今日 0(?)人 合計 410人

石川県の、2人はいずれも金沢市。
50代男性は、国立病院機構金沢医療センター関係。
20代女性感染経路は不明。接待を伴う飲食業。

福井県はゼロ
-----------------

ねむれない、やるきおきない。 最悪な一日。

10月18日は、ひさびさの「かがやき練習会」
何人集るか、さっぱりわからないのは、毎度のこと。

多くても、たかだか100人(最大147人)程度の集まり。
毎回、参加者の安全や、安心、そして楽しんで貰えること
つまりは、「参加者の笑顔」が重要視されるわけだけど
果たして、今回はそれができるか?

主催者としては、不安とか心配が多い。
毎回、「眠れない日」ってのが、何回があるわけだけど
今回は、夜中に眠れなかったり、昼間にやる気が全く
起きなかったり、そんな日ばっかり。

まぁ、それが「主催者」だってことだろうけど、
こういうのって、同じ「主催者側」の立場にしか、
理解してもらないんだろうな・・・・とか思ったりする。


不安材料は、山ほどあるけど、最大の不安は
今回は「ワンオペ」になるであろう・・・ということ。

準備や案内・進行を、すべて一人で行なわなければならない
・・・という、超ブラックな作業になるということ。

応援無しの「ワンオペ」は、ある程度慣れてきてるけど、
コロナ対応に時間を取られる状況化で、「ワンオペ」で
対応出来るかどうか?
できる範囲での事前準備は、始めているけど、当日しか
できないことも多いからね。


で、もうひとつは、参加者が集らなかった場合。

参加者が集らなかったら、辞めるしか無い
(赤字で続けられるほど、余力は無い)わけだけど
がかがき練習会を辞めたら、その時点で「ダンス
そのものを辞める人」が確実に、何人か出てくる。

なので「人数割れなら辞める」覚悟は、半分出来ているけど、
長年、守り続けてきた会だけに、
「心の中での格闘」は、ものすごいものがある。


人数割れで「かがやき練習会」が、辞めるときには、
長年続けてきた「大阪ロイヤル同好会・パーティ情報」とかのサイトも、辞めることになると思う。
自分の主催してる会が潰れた後も、
他人が主催している会のサイトを続ける意味なんて・・・ないはず。
「かがやき」が継続できれば、ロイヤルのサイトも続けますけどね。

こんなことばかり考えてると、マジで眠れない。
そして、昼、眠くなる。
やるき、おきない。
まぁ、これも、自分で選んだ道。

ダンス踊らなくても、ぼ~っとして、一日過ごせれば、いいじゃないか
って話もあるけど、こんなの続けていたら「鬱」になる。

悩んでも、状況が改善するわけでもないし、仕方ないわ。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


 投稿475  休日に楽しめる趣味は?
カテゴリー[ 徒然(つれづれ)に ]  2020/09/21(月) 08:29:04  投稿者:sanzo

昨日 9月20日(日)
東京都の感染者 今日162人 合計24208人
石川県の感染者 今日  4人 合計 750人
福井県の感染者 今日  0人 合計 244人
富山県の感染者 今日  0人 合計 410人

石川県は、いずれも金沢市の4人。
  60代男性、80代女性、40代女性、10代性別非公表
 病院のクラスターの人はいません。

福井県は、今日も感染者ゼロ。  安全地帯ですね!

富山県は、感染者ゼロ。

---------------------
少し、考えてみてほしいことがあります。
例えば....

休日に楽しめる趣味を探しています。
なにが、いい趣味、ありませんか?

平日は仕事。休日はすることがないので、家でゴロゴロ。
生きがいなんて、ありません。
なにか、休日に楽しめる、趣味、ありませんか?

こういう質問を、社交ダンスの先生に、投げかけてみたら
社交ダンスの先生は、どういう返答をするでしょうか?


社交ダンスの先生に限らず、
社交ダンスをやってる人であれば、
まさに、その趣味こそが、社交ダンスです!
と答えたくなるはずです。

だが、ちょっと待って欲しい!
安易に、そう答えるのは、「無責任」というものです。

そう答えるのであれば
 休日に、社交ダンスを楽しめる場所
を守っているのが誰なんか?
 休日に、社交ダンスを楽しめるメンバー
は、揃っているのか?

「休日に楽しめる趣味」が「社交ダンス」だと
答えるのであれば、
そういうことを把握しておく必要があります。
本来ならば、あたりまえのことです。

多くの、社交ダンス愛好者の行動として・・・

「休日に社交ダンスを楽しみたい」から、
  平日に、教室に通って、ダンスを練習し、
「休日に社交ダンスを楽しみたい」から
  休日にダンスを踊るために、パートナーを探す。

こういう行動があります。

「教室で、先生と踊るため」だけに、
  社交ダンスを習っている人は、
    むしろ少数派だろうと思います。


「休日に社交ダンスを楽しみたい」
という人のニーズに対応するためには、

「休日の踊れる場所」の質を高めていく
ことと同時に
「休日に踊れる場所」が将来的に維持される
ことが大切です。

じゃぁ、だれが
「休日に踊れる場所」の質を高め
「休日に踊れる場所」を守っていくのか??
これは、とても重要なことです。

悲しいかな、多くの「プロ教師」と呼ばれる人たちは
こんな簡単なことにすら、このことに気づいていない
・・・というか、気づこうとしないのです。


いま、(コロナ直前の状況化において)
「休日に踊れる場所」で、どういう問題が起き、
「休日に踊れる場所」将来性がどうなっているのか?
将来性が怪しいのであれば
「休日に踊れる場所」に対し、誰がどのような支援を行なうべきなのか?

こういうのを考えていくのも、プロ教師の役目であるはずなのですが、
多くのプロ教師は、このことに無関心です。

「プロ教師」と呼ばれる人は、少しで良いから
もう少し視界を広くして、もう少し広い目で、
「社交ダンス界が衰退していく現実」というものを
見て欲しい・・・と思います。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


2020年(令和2年)09月20日(日)
 投稿474  明暗くっきり 4連休!
カテゴリー[ 徒然(つれづれ)に ]  2020/09/20(日) 09:09:09  投稿者:sanzo

昨日 9月19日(土)
東京都の感染者 今日218人 合計24046人
石川県の感染者 今日  6人 合計 750人
福井県の感染者 今日  0人 合計 244人
富山県の感染者 今日  1人 合計 410人

石川県は、金沢市の20~90代の男性3人と女性3人と、
県外に住む20代男性(県外の感染者の濃厚接触者)1人。

金沢市の感染者5人のうち、
感染経路不明者は、40代男性と、90代女性。
ほか、3人は国立病院機構金沢医療センター関連。

福井県は、安定のゼロ。

富山県は、東京の20代の女性が感染。
昨日は-1人で 408人だったのに、+1人で410人。
集計や報道の時間で「漏れる人」が出るので、
富山県は、累計の数字が合わないとがある。

----------

世の中、4連休ですね。
ダンス三昧の人もいれば、
ダンスをやりたくでも出来ない人もいる。

一人一人に与えられた運命。
楽しめる人は、思う存分、楽しめば良いし、
楽しくない人は、それが運命だと思って諦めましょう。


youtube で、東部のJBDFの競技会が、
ライブ配信されます。(9月20日 11:15~)




みることが出来無い場合は、直接、youtube で見ることができます。
EJBDFボールルームダンス ライブ配信競技会

-*-

自分が踊ることが出来ずに、絶望の中にいる人は
他人の踊りなんて、そんなもん見たくもない!!!

そんな人も、たくさんいると思います。
そんな人は、これを見て、元気をつけましょう。




どんなに悪い条件でも、希望はある。
「自分のことだけを考えて、生きていくヤツ」
とは、ぜんぜん違う生き方がある。

人間、追い詰められた時、こうありたいですね。
非常時に、冷静な判断で動けるヤツが一番強い。
この人たちの真似を出来る人、いるかな?

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


2020年(令和2年)09月19日(土)
 投稿473  繁栄と衰退「正しいダンス」の統一化
カテゴリー[ 諸行無常 ]  2020/09/19(土) 10:54:06  投稿者:sanzo

前回の「繁栄と衰退:人の流れの変化」の続きです。

「社交ダンスの全盛期」が、どういうものだったのかを想像していくと

ダンスホールの常連にダンスを習って、ダンスホールでダンスを覚える
「先生」と呼ばれる人には、習ったことも、踊ったことも無い
・・・みたいな人が多かったようです。 どうなんでしょう?

ダンスの始まり(入り口)は、ダンスホールや、近所の公民館サークル・・・

で、そういう人の中から、「やる気のある人を引き抜いて」
育てていくのが、ダンス教室であり、プロ教師であると。。。。


で、時代が過ぎ、ダンスホールでの「自己流の踊り」が廃れていき、
「社交ダンスは、教師免許をもったプロ教師に習うモノである」
というのが、当たり前になってきた。

当然の如く、社交ダンスを習う人たちは
 「教師免許を持っている先生の踊りは、絶対的に正しい」
 「正しい踊りをしている人だけに、教師免許が与えられる」

という先入観をもって、先生を信頼して社交ダンスを習う。

社交ダンスのダンス教室が
  「フランチャイズの全国チェーン」
みたいになってきて、

教師免許を持っている教室ならば、
どこのどの教室を選んでも、どの先生に習っても
同じ指導内容で、適切な指導を受けられますよ。

・・・みたいな「横並び」現象が起きてくる。

メダルテストとかで、いろんな先生を比較してると
 「ここにいる先生は、みんな平等・みんな同じ」
というふうに見えちゃうところが、面白い。

結局のところ、

教師免許を持っていない人は、ダンスを教えてはいけない。
教師免許を持っている人の指導は、正しい指導である。

という前提を作っておいて、
教師免許の正当性を絶対化したことにより、

子供からお年寄りまで、まったく同じ基礎。
公民館ダンスの初心者も、上級者も、まったく同じ基礎。
遊び半分の人も、上を目指す人も、全く同じ基礎。

そんなふうに、受け取る人が、多かったように思います。

その地域でトップクラスのプロ教師が、教えに来て
 「たいへん、よくできました!」と、褒められたら
自分の踊りは正しいんだ、自分は基礎が出来ているのだ
・・・・と、多くの人は、思うわけです。


「○○先生の団体レッスン・中級コースは、
 ほかの先生でもしらないような」
 高度なカラダの使い方を教えている」
とか、
 「○○教室の、アマD級選手は、
  △△教室の、アマA級選手より、レベルが高い」
とか、
わけのわからん話、よく聞いたような気がする。

今考えると、そういうところは、
 「シロウト受け」する教え方をしてただけ
じゃないかとも思えるけど、真相は「謎」。


社交ダンスの「衰退」の原因は断定できないれど、
社交ダンス衰退の原因は、
周囲の状況を理解できない(理解しようとしない)
「プロ教師」が創り出した暴走
・・・によるところが大きいような気がする


教師免許を持った「先生」に習った生徒は、
 「自分の基礎は正しい、自分は正しい踊りをしている」
と思い込む。


ここで重要なのは、
 「自分は正しい」という正義感に溢れた人が取る行動なんて
ろくなもんじゃない・・・・ってこと。

大抵は、千害有って、一利無し!

正規の先生に習った、自分の踊りの基礎が、
間違っているなんて、そんなことは、あり得ない!
自分は、おカネを払って、ダンスを習っているのだから
自分は、正しい踊りをしているのだ!

そういう前提(という思い込み)で、
ダンスを踊る人が、ダンス人口の大半を占めてくる。

当然の如く、いろんなところで、弊害が起きる。

だけど、多くのダンス教師は、それに、気づかない!
というか、「大きな弊害」に、気づこうとしない!


これが、社交ダンスをダメにした、最大の原因だと
わたしは考えているのですが、どうでしょうか?

一言で言えば、
  社交ダンス界をぶっ壊したのは、プロ教師!
プロ教師が、その地域全体を見て、行動していれば
社交ダンスは、ここまで、酷い状況にはならなかったはず。

どうでしょうか?

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


2020年(令和2年)09月18日(金)
 投稿472  10月18日 かがやき開催予定
カテゴリー[ かがやき練習会 ]  2020/09/18(金) 19:16:34  投稿者:sanzo

9月18日(金)
東京都の感染者 今日220人 合計23828人
石川県の感染者 今日  2人 合計 744人
福井県の感染者 今日  0人 合計 244人
富山県の感染者 今日 -1人 合計 408人

石川県は、金沢市に住む90代男性と50代女性。
2人とも既に報告されている感染者の同居者。
18日現在、県内で治療中の患者は64人、重症は5人。

福井県は、今日も、安定の「感染者ゼロ」

富山県は、マイナス1人。
富山市の20代男性と30代男性が「患者発生届の取り下げ」
富山市に住む10歳未満の女児1人の感染。
結果、1人感染、2人取り下げで、実質マイナス1人。

----------

4連休中の9月20、21日の「かがやき練習会」は、
事前の告知どおり「中止」とします。

今の状況だと、開催可能だったかな?
という気もしますが、残暑疲れもあることだし
ゆっくり、休養しましょう!


10月18日(日)の「かがやき練習会」は、
石川県内で「市中感染」が、広がらない限り、
開催する方向で検討中です。

マスク必須。 参加費800円。

可能な限り、感染対策を行ないます。
施設を全館貸し切り。会話は建物の外
飲み物はロビー(ホールの外)
会話は建物の外(ドアを全面開放します)
当然の如く、全員に検温実施(非接触型体温計)

「人数が少なく、盛り上がりに欠ける」ことが予想されます。
でも、「やらないより、マシだろう」と思って下さい。

また、当日は、お手伝いの人が誰も来ない可能性があります。
ワンオペ!
つまり、「スタッフはわたし(山象)一人だけ」になる可能性があります。

検温や、アンケート記載案内など、膨大な雑用をこなしながら
の運営になりますので、行き届かない点が、山ほど出てくると
思いますが、その点は、ご了承下さい。

なお、10月18日~11月末に、
教室の発表会を控えている教室の生徒さんは、
「かがやき練習会」への参加の自粛をお願いいたします。

「発表会を控えた教室」へのクラスタ感染は、
なにがなんでも避けたい(これが最重要)ので、
ご理解とご協力をお願いします。

翌週25日は、18日の参加人数を見て決めます。
18日が採算割れなら25日は中止。、
赤字回避なら、25日も開催する予定です。

また、11月23日(月・祝日)は、某教室の発表会
が、予定通り開催されるみたいなので、
この日の「かがやき練習会」は、中止する予定です。


*************************
 10月18日に、イベント(発表会やパーティ等)
 を計画されている、教室・サークル・各種団体が
 ありましたら、出来るだけはやく、連絡ください。

 その場合、「かがやき練習会」は中止します。
**************************

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


 投稿471  繁栄と衰退:人の流れの変化
カテゴリー[ 諸行無常 ]  2020/09/18(金) 08:08:08  投稿者:sanzo

社交ダンスの高齢化、および衰退。
地方の社交ダンスは「自滅」するのも時間の問題か。

なんで、こうなった?
こういうときは、自分が知らない「歴史」を勉強する。
そして、間違っても良いから、自分で考えてみる。

全盛期の「過去」と、衰退が加速する「今」を比較する

●社交ダンスの全盛期にあったであろうアイテム

(あ)夜中に人が集る 暗~いダンスホール。

 ダンスホールで、常連客にダンスを習い、
 プロの先生には一度も習ったことがない人たち。

(い)初心者大歓迎の 公民館ダンスサークル。

 面倒見の良いダンス愛好者が、近所の会員を集め
 1回○○円で先生を雇い、集団レッスンを受ける。

(う)プロ教師免許を持ったダンス教室

 教師免許のない一般のダンスに対して、
 ダンス教師の教えるダンスは「完璧に正しい」とされた

「全盛期の人の流れ」を予想してみる。

ダンス入門は(あ)(い)の人が多かったであろうこと。
そして(あ)(い)から始めた愛好者の「何割か」の人が、
(う)ダンス教室に、移動していった思われます。

要は、ダンス教室が、わざわざ、初心者を募集しなくても、
ダンスホールや公民館ダンスからの「引き抜き」によって
どんどん生徒を増やして行った...であろう
という点。

プロ教師は、ヨソからの「引き抜き」に関してはのプロ中のプロ。
「まったく未経験者を集める」ことに掛けては、三流以下??


● 衰退しきった「今」お現状は、どうか?

純粋なダンスホールと呼べる場所は、ほとんど無いし
あっても、カップルばかりで、練習場化してる。

まったく未経験な人が、ダンスホールに飛び込んで、
そのへんの常連客に習いながら、覚えていく人など皆無に近い。

「地域の世話役」みたいなおじさん・おばさんが、
周囲の人を集めて、先生を呼んできて、みんなで仲良く
同じことをする、いわゆる「公民館ダンス」も、衰退している。

プロ教師は、ヨソからの「引き抜き」をして生徒を増やそうとしても、
「引き抜く対象」になる活動は、そもそも絶滅寸前だし、
プロ教師が、無理矢理、教室に勧誘しようとしても、
「引き抜こうとする人」そのものが、ほとんどいない。

本来なら、ダンス教室・もしくは、プロ教師が
大々的に、ダンスの未経験者を集め、最低限の基礎を教えて
ダンスパーティなど「大勢で楽しく踊れる場所」へ
ダンス愛好者をアプローチしていく必要があります。

そうしなければ、確実にダンス界は潰れます。


この、社交ダンス界における大きな変化に、
「プロ教師」と呼ばれる人は、気づいていない。
非常に悲しいことですが、紛れもない現実でしょう。

じゃぁ、なぜ、多くのプロ教師は、こんな重要な
「情勢の変化」に、気づかないのか???
プロ教師と、一対一で、本気で話をして
プロ教師の本音を、聞いてみるのが一番だと思います。
そして、プロ教師に、「ダンス界の現状」を
理解して貰う必要があるように思います。

全盛期は、
 未経験 → ダンスホール・公民館 -(一部)→ ダンス教室
という流れだったが、今は
 未経験 → ダンス教室 (一部)→ ダンスパーティなど
という流れに変わっている。

プロ教師が、真剣になって、いくらかのカネを投資して、
「ダンス教室」に来る初心者を増やす努力をしない限り、
ダンスパーティなど「楽しく踊る場所」に集る愛好者は
永久的に増えないってこと。


繰り返すけど、じゃぁ、なぜ、多くのプロ教師は
初心者を増やす(未経験者を、大量に教室に呼び込む)
努力をしないのか?
それは、多くのプロ教師は、時代の変化に気づいてないから。

プロ教師のアタマの中は、
ダンスホールとか、ダンスパーティとか、公民館とか
正規のダンスを習ったことのないダンス愛好者がたくさんいて
そういう人たちを、「引き抜いて、育てる」のが、
ダンス教室や、プロ教師のお仕事だと、思い込んでいる人が
多いんじゃないのかな。

それ、違うんだわ! そういう時代じゃないんだわ!

都会のプロ教師は、一部、気づき始めているんだろうけど、
田舎のプロ教師は、死ぬまで、気づかないのかもしれない。

今の状況に、希望がある? 未来がある?
そんなもん、無い!
カネを使わずに、さっさと、辞めたモン勝ち!
ズルズル引っ張っていても、傷つくだけ。

多くのプロ教師が「考え方」を変えない限り、
ダンス愛好者だけの力では、どうにもならん。

いつでも「楽しいダンス」が復活出来るように、
復活の準備だけはしておくのが良いと思います。


「未経験者のダンスの入り口」は、
プロ教師が教えるダンス教室だけに絞られているのが
現状なんだから、プロ教師が考え方を変えない限り
社交ダンス界は、ぶっ壊れるのは時間の問題。


もしかしたら、プロ教師の何人かが、
「時代の変化」に気づいたときには、
社交ダンスの将来に希望の光が見えてくるかもしれない。

その日のために、「復活のための勉強」だけは、
辞めずに、コツコツと続けておきましょう。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます




最新< 〔このページは 35/86頁〕 >最古
23/24/25/26/27/28/29/30/31/32/33/34/35/36/37/38/39/40/41/42/43/44/45/46

投稿日順 タイトル一覧カテゴリー別 タイトル一覧


  以前のページに戻る  ↑このページの先頭へ 

 
ブログのメニュー
ブログのトップページ
カテゴリーの一覧
全投稿のタイトル一覧

メインページ(分割)
メインページ(23頁)
メインページ(24頁)
メインページ(25頁)
メインページ(26頁)
メインページ(27頁)
メインページ(28頁)
メインページ(29頁)
メインページ(30頁)
メインページ(31頁)
メインページ(32頁)
メインページ(33頁)
メインページ(34頁)
メインページ(35頁)
メインページ(36頁)
メインページ(37頁)
メインページ(38頁)
メインページ(39頁)
メインページ(40頁)
メインページ(41頁)
メインページ(42頁)
メインページ(43頁)
メインページ(44頁)
メインページ(45頁)
メインページ(46頁)

カテゴリー
つれづれに2021
パーティのマナー
超シンプルに考える
プロ教師に伝えたいこと
社交ダンス 超!入門
お知らせ
かがやき練習会
徒然(つれづれ)に
諸行無常
今日の日記
Ballroom Fitness みらい

※カテゴリーの一覧

月別アーカイブ(保存庫)
2021年2月分の投稿
2021年1月分の投稿
2020年12月分の投稿
2020年11月分の投稿
2020年10月分の投稿
2020年9月分の投稿
2020年8月分の投稿
2020年7月分の投稿
2020年6月分の投稿
2020年5月分の投稿
2020年4月分の投稿
2020年3月分の投稿
2020年2月分の投稿
2020年1月分の投稿
2019年12月分の投稿
2019年11月分の投稿

※全投稿のタイトル一覧

最近の投稿(エントリー)
感染者、減らないぞ
質問が来たので,答えてみる
LINE は、よ~わからん!
かがやき 28日 開催です!
ブログのアクセス減少中!
「教えること」の難しさ
わかりません!
プロ教師でも誤認する
明日のことさえ、予想が付かない
最初に○○ありき(訂正版) 大前提!

コメントのある投稿
ブログのアクセス減少中!
ブログのアクセス減少中!
知ってる人、教えて下さい!
知ってる人、教えて下さい!
「老害」と叫ぶ人たち
「老害」と叫ぶ人たち
「老害」と叫ぶ人たち
これだけは 嫌だ!!
これだけは 嫌だ!!
ランキングIN=1750は、果てしなく遠い!
(最新の10件を表示)

ブログの検索