みらくるダンス
 .com
*****
ダンスの見どころ
トップページ
(ダンスの見どころ)
金沢の
パーティ情報
(ダンスの見どころ)
北陸3県
競技会の日程
(ダンスの見どころ)
リンク
*****
サークルかがやき
ダンス練習会
*****
みらくるダンス
・ダンスの見どころ

管理人のブログ
2019-2020
みらくるダンス
・ダンスの見どころ

管理人のブログ
2018-2019
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
みらくるダンス
 .com
*****
ダンスの見どころ
トップページ
(ダンスの見どころ)
金沢の
パーティ情報
(ダンスの見どころ)
北陸3県
競技会の日程
(ダンスの見どころ)
リンク
*****
サークルかがやき
ダンス練習会
*****
みらくるダンス
・ダンスの見どころ

管理人のブログ
2019-2020
みらくるダンス
・ダンスの見どころ

管理人のブログ
2018-2019
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
 

このページは、カテゴリー「徒然(つれづれ)に」の、すべての投稿です。
新しい投稿が上、古い投稿が下 になるように並んでいます。

2020年02月17日(月)
 投稿139  TOYOTA 新型コロナmarkX
カテゴリー[ 徒然(つれづれ)に ]  2020/02/17(月) 04:09:34  投稿者:sanzo

テレビを見てると、武漢からの新型肺炎 というか 新型ウイルス性肺炎のことを
「新型コロナ」という字幕をつけたりしてるけど、違和感ありあり。

「新型コロナ」「新型コロナ markII」「新型コロナ mark X」
トヨタの自動車の名前ですね。

「新型コロナ」で人が死んで、ウイルスが変異したら「新型コロナ マーク2」とかなったら
しゃれにならない気がする。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


2020年02月07日(金)
 投稿128  ○ねこ○ 猫の写真(2枚)
カテゴリー[ 徒然(つれづれ)に ]  2020/02/07(金) 17:07:47  投稿者:sanzo

今日は、休憩!
昔、とった、ねこの写真。

neko2.jpg

逃げないように、ねこの正面から撮影
こうして写真を撮ると、顔と胴体は、同じくらいの大きさに見える!

3分間、ネコの写真とにらめっこして、笑ったら負け!

neko3.jpg

ダンスを踊るときの「左手のてのひら」は、ネコを撫でるように!
って、どこかのブログでみたような・・・。
ねこのお腹が、平べったく、ぺっちゃんこになるように、
撫で撫でしながら、ネコのお腹を伸ばしてみた。

顔と胴体の比率に注目。 こうすると、顔が小さく見える。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


2020年02月04日(火)
 投稿125  この国、大丈夫か?
カテゴリー[ 徒然(つれづれ)に ]  2020/02/04(火) 15:40:39  投稿者:sanzo

たまには、ひとやすみ。
ネコの写真でもどうぞ。

neko0500.JPG

背中がまっすぐに立ち上がって、直角に曲がっている。
コンパクトな、四角いネコです。

しかも、クビのまわりが、白い。珍しい
悲しいかな、ネコ本人は、自分のクビのまわりが白いことを知らないだろう。
自分の目で、自分のクビは見えないからな。

いずれにしても、ネコは、無邪気でよいですね。


それに引き替え、日本の国会は?

一般庶民:新型肺炎と、桜の見る会、どっちが大切だと思っているんですか?
国会議員:そんなの「桜を見る会」に決まってるだろ!
一般庶民:肺炎で死ぬかもしれないんだぞ! いいのか?
国会議員:政権交代の絶好のチャンスだ! 安倍辞めろ!

新型肺炎で、高齢者の死者が出たら、
鬼の首を取ったかのごとき、ここぞとばかりに、
テレビ局が一斉に、政権批判を始めそうな雰囲気。

ほんとうに、この国、大丈夫なんだろうか?

テレビは、中国本土からの生中継とか、やらないんだな。
これを「報道しない自由」とか、言うんだったかな。

桜を見る会! 桜・桜・桜!!!!!
桜に関しては、一瞬の隙も見逃さない、万全な体制を取る日本の国会。

何も知らない ネコ はいいな。 と思う、今日この頃。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


2020年01月20日(月)
 投稿104  ダンスにはガラケーが一番
カテゴリー[ 徒然(つれづれ)に ]  2020/01/20(月) 19:48:10  投稿者:sanzo

う~ん、ピンクの厚底シューズの話題書いてみたけど、ちっとも(ブログランキングから)アクセス数が増えない。
ダメだこりゃ。

気を取り直して、携帯電話器の話題。
4つ並べてみた。 こういう「レベルの低い」話題に、詳しい人、いるかな?

zzzzz1.jpg

一番左の、オレンジ色の小さいのが、いつも使っている「ガラケー」
音声通話と、ショートメールのみ対応。
基本料金980円/月で、20分間通話無料・・・だったかな。
これ、使ってると、スマホに変えようとか、思わない。
ダンスパーティの時、胸ポケットに入って、邪魔にならないので、ともかく、これ最強。
toshiba製で「伝言メモ」機能もついてます。
買ってから6年くらいのとき、カメラのレンズの部分がわれて、外装交換(中身はそのまま)してもらって、見た目、新品同様になってます。

左から2番目が、iphone 5s。電池交換済みの個体を、中古購入
それなりに小さい(といっても、左のガラケーよりかなり大きい)けど、
「伝言メモ機能」(電話機にある、簡易留守電機能)がないのが残念なところ。
伝言メモ機能があったら、スマホに移行するんだけど、無いものは無い。

3番目が、一般的な、折りたたみ式の「ガラケー」ですね。
以前、父親が持っていたやつ。
普段から、こんなガラケーを使ってたら、すぐにスマホに変えるんだけどね。

4番目が、いわゆる「ガラホ」ですね。
以前、父親が持っていたけど、解約して保管してあります。
見た目は「ガラケー」ですが、android 5 で動いてます。(4G というか LTE)
標準でデータ通信の契約もついてきますが、従量制課金で使い物にならないので、
インターネット関連のオプションは全部解約して、電話+ショートメールで使うのがベスト。
個人的には、分厚いので、使う気、まったく無し。


こんな状況なので、電話とショートメールは、オレンジ色の小さいガラケーを愛用してます。
インターネットとかは、中古のスマホを買って、データ専用の「格安SIM」をさして、
○○ペイとか、ホームページ閲覧とかで使ってたりします。(電話できないスマホになってる)

スマホは、ダンスパーティとかで、ポケットに入れてると邪魔になるし。
やっぱり、小さいガラケーが一番・・・かな。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


2020年01月01日(水)
 投稿77  あけおめ!ことよろ!
カテゴリー[ 徒然(つれづれ)に ]  2020/01/01(水) 00:15:15  投稿者:sanzo

新年、あけまして おめでとうございます。
ことしも よろしくおねがいします。

タイトルの「あけおめ!ことよろ!」ですが、この省略形
いつごろ出現して、いつごろ廃れていったのでしょうか?
知ってる人いたら、教えて下さい。

今年2020年は、ダンス界の「総悲観」がピークに達する年。
覚悟を決めて、絶望の涙の海に、飛び込んでいく年でもあります。
今年の漢字を1文字で表すと、間違いなく「沈」ですね。

昨年は、数回にわたって採算割れを引き起こしてきた「かがやき練習会」ですが、果たして、今年一年、持ちこたえることができるでしょうか? それとも採算割れで消滅してしまうのでしょうか?

「かがやき練習会」が消滅するときには、それと同時に、2002年から続けてきた、ホームページ「ダンスの見どころ」も幕を閉じることになります。
最悪の状況も、覚悟をしておいたほうが良さそうです。

こんな格言があります。
相場は、悲観の中に生まれ、懐疑の中に育ち、楽観の中で成熟し、幸福感の中で消えていく

石川県の社交ダンス界に当てはめるならば、
75歳くらいの人(プロ教師を含む)は「摸擬」の中で育ち、
70歳くらいの人(プロ教師を含む)は「楽観」の中で育ち
60歳台の人(プロ教師を含む)は、「幸福感」の中で育っているはず。

いずれも、これから突入する「悲観の海」は、体験していないはずです。

ダンス技能においては、「プロフェッショナル」な先生がいたとしても、
「悲観の海での、地域の舵取り」に対しては、シロウト同様だと思います。
なぜなら、誰も「悲観の海での舵取り」を体験していないからです。

じゃぁ、悲観の海の中に飛び込んで、そこから抜け出すには、どうすればいいのか?
誰にもわかりません。

一人一人が役割分担をきめて、一人一人が、出来ることをやる。
出来るだけ、やっていることをオープンにする・・・でしょうか。

ただただ、嘆くのは簡単です。 でも、嘆くだけでは、なにも解決しない。
悲観の海をくぐり抜けた先に、ほんとうの明るい未来があるはずです。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


2019年12月31日(火)
 投稿76  (雑談)地方の崩壊と悲壮感
カテゴリー[ 徒然(つれづれ)に ]  2019/12/31(火) 05:09:55  投稿者:sanzo

ことしもあと1日。
年末年始は、特別なことをせず、ごくごく普通に過ごす予定です。

人気ブログランキングも、始めてから1ヶ月を過ぎ、
最初は、何も見えてこなかったものが、ほんの少しだけ、見えてきた感じ。
(未だに、ブログランキングの読者層は見えてきませんが)

ダンス界でみれば、石川県は田舎というより、日本屈指の「僻地」。

昭和から平成初期のまま、まったく進化していない、「生きた化石」。
石川県に来れば、昔のダンスが体験できる! 生きたタイムカプセル。

しかも、高齢化とダンス人口の減少で、崩壊寸前の状況にある。
地域全体が、崩壊寸前になると、その中にいる人は、どういう心理状態になるのか?

都会の人たち(特に、都会でダンスを教えている先生方)は、学ぶことは多いはずです。
「崩壊」のには、理由があります。
地方都市の、人の流れがいびつになって、一人一人の価値観がおかしな方向に歪んでいって、
その衰退ムードが都会に波及し、その結果として、日本の「ダンス界」全体が潰れていく。

まだまだ元気な都会のダンス界だけを見てても、ダンス界の将来など見えてこない。
衰退する地方の人たちが、どういう視線でダンス界を見ているか。
そういう「悲壮感を持ったダンサーの心理」的確に把握しようとする先生こそが、理想の先生だと思います。

ヤバそうな地域に、足を運んで、お金を出して、地域のダンサーの声を聞く。
それが出来て、はじめて、マーケティングが成り立つ。 
都会の中でふんぞり返っていているプロ教師には、ダンス界の将来が見えるわけがない。
なぜなら、社交ダンスを習う人の多くは、社交ダンスに対する不安を持っているから。

習う側の不安や悲壮感に対する心理(それでもダンスを続けたいと思う心理)を理解できないプロ教師が、社交ダンス界を牽引していけるか? たぶん、ダメでしょう。

現実から目を背けるプロ教師が、日本のダンス界を ぶっこわ~す!

そう考えると、わかりやすいかもしれない。

日本の果てともいえる石川県には、都会のダンサー、特に都会で社交ダンスを教えている先生方には想像できないであろう「カオスな世界」が広がっている(といっても過言では無い)。

潰れるぅぅぅ・・・という、絶望感と、悲壮感。

あくまで個人的な感想だけど、
11月に田中英和先生が、石川県に来てたけど、新幹線で金沢に来て、ホテルで飯食って帰っただけじゃないのかな。
地方が崩壊しようと、どうなろうと、関心なさそうな感じ。
田中英和先生のブログ読んでいて、節々にそう感じてしまうのは、気のせいだろうか?

ダンス界のトップが、崩壊寸前の地方の声を聞かなければ、やがては中央もダメになる。
地方無くして、中央無し。
上だけをみて歩いていると、落ちている石ころに転けて怪我をする・・・と。

社交ダンスをするときは、上を向いている振りをして、鼻の頭をみて踊りましょう!
そうすれば、床に落ちている石ころも見える。 視界が広がり、姿勢が安定する。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


2019年12月27日(金)
 投稿71  ちょっと一休み
カテゴリー[ 徒然(つれづれ)に ]  2019/12/27(金) 23:48:25  投稿者:sanzo

大阪の「ロイヤルダンス同好会」のパーティ情報を更新しました。
毎月、大阪のパーティ情報を更新しているけど、大阪のパーティ、しばらく行ってないな。


人気ブログランキング、なにがなんだかわからない状態で参入してから1ヶ月。
どんな人がランキングからこのブログに入ってきているのか、未だに、さっぱりわからない。
まったくの未知の世界。
どんな投稿をすると、アクセス数が増えるか、チェックしながら試行錯誤で投稿してるけど
まったく読者層が見えてこない。 何ヶ月か続けている内に、読者層が、見えてくるかな。

「踝(くるぶし)に体重を乗せる」という言葉をキーワードにして書き続けている「社交ダンス 超!入門」ですが、あと2~3個、書いたら、少し一休みしようかな...と思ってます。
長文の文章は、書くのに数時間かかるし、それ以上に、気を使うので。。。


かがやき練習会。
お手伝いしてもらっていたおばちゃんが、(お手伝いから)引退するので
来年から、準備・後片付けを、一人でやる回が増えそうです。
いわゆる悪名高き「ワンオペ」だな。

コーヒーの提供は継続するけど、バナナの提供は(1/13を最後に)一時休止にする予定。
一人では「バナナを切るところまで、手が回らない」というのいう理由もあるのですが、
台所が無人になることが多いので、バナナを切る包丁は「危険」が大きい。
バナナ提供の休止すれば、そもそも、包丁が不要になる。

かがやき練習会の「ワンオペ」対応の合理化を進めていきます。


他人を変えることは出来ないけど、自分を変えることはできる。
ともかく、自分に出来ることは実行する。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


2019年12月02日(月)
 投稿36  競技会いってきました
カテゴリー[ 徒然(つれづれ)に ]  2019/12/02(月) 10:09:11  投稿者:sanzo

昨日は、(地元、金沢の)JCFの競技会にいってきました。
家から3kmくらいのところにあるホテルのフロアー。

最前列の椅子に座って、ゆったりと関東や関西からのプロ選手を見ることができたのは、
すごく良かったです。

「子供」「高齢のアマチュア競技選手」「プロ」に3等分されていて、見る側にすれば最高。
ヒート数が少ないが幸いして、見ていても、飽きが来ない。
プロのオープン戦は、4種目を、予選・準決勝戦・決勝戦と、繰り返しみることができる。

こんなのを見るの、都会では無理でしょうから、地方ならではの特権。
勉強するのには最高の環境。 正直、見ているだけで、ものすごい贅沢感がある。

で、最初が、こどもの「メレンゲ」と「サルサ」
なんで、こんなものが、競技になってるのか??
これ、疑問に思っていたけど、こどもの競技会をみて、疑問が氷解した。

ルンバやチャチャチャを(ラテンの)クローズド・ホールドで踊っても、競技にならない。
だがしかし、「メレンゲ」や「サルサ」は、クローズド・ホールドでの競技が成立する。
そして、「メレンゲ」をチャチャチャに、「サルサ」をサンバに展開できるとすれば、
もしかして、これは、「教え方の王道」に近いモノがあるのかもしれない。

社交ダンスの原点を探っていくと
  「靴の中で、土踏まずのアーチを作り、アーチの変化でボディを動かす」のか、
  「靴の中で、土踏まずを押し潰し、靴のヒールを持ち上げて、動く」のか
2つのうち、どちらの道を選んで、それを追求していくことなんだろうと思います。

メレンゲ・サルサで、足の裏の使い方が決まれば、それが原点になるように思います。
良い先生に習えば、こどもは、どんどん伸びて行くはず。

こどもは競技会をみるまでは、さすがに、ここまでは、気づかなかった。

-*-

そうやって、あれこれ考えると、「最悪なプロ教師」が教える、「最悪な社交ダンスの習い方」と
いうものが、おのずと見えてくるように思います。

〔最悪その1〕土踏まずのアーチが作りにくい(土踏まずが潰れやすい)、
   スタンダードのシューズ(もしくは兼用シューズ)を履いて
   初心者の頃から、ルンバウォークの前進・後退を、ひたすら練習する。

〔最悪その2〕ジルバの動きの延長として、サルサの複雑な動きを習う。
   千手観音みたいに、複雑な手の動きを、必死に暗記しようとする。

自分自身、こんな感じの「最悪な習い方」をしていて、後戻りできなくなってるので、
こどもが踊ってる姿を見て、クローズド・ホールドから始めることの重要性を再認識しました。
(クローズドホールドでは、足の裏の使い方の違いが、カラダ全体に伝わりやすいから、
 教える方も習う方も、間違いに気づきやすいと思います。)

で、こどもの競技の次の種目は、プロのラテン。
なんか、すごい!
どう見ても、ふだん見ているアマチュアの踊りとは、ぜんぜん違う。

プロのラテンを一目みて、即座に、実感したことは、
  自分自身「最悪な習い方をして、もはや後戻りできない!」と悟った瞬間に、
  早い段階で、ラテンを捨てたのは、正解だった!
ということ。
出来ないと思ったら「捨てる」こと。変な未練を持つと、他人への執着心になる。
出来ないモノは「思い切って捨てる」。そして、出来ることを学ぶ。
これが、理想なのかな・・・・とか、感じました。

これで「競技会いってきました」のラテンの部の報告、おわり。



追伸:
人気ブログランキングは、現在、17位に転落中。
バナーをクリックすると、現在の順位を確認できます。
(クリック1回が10ポイントになり、それで順位がきまります)
(1日1回で10ポイント、1日2回クリックしても10ポイントです)

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます




  以前のページに戻る  ↑このページの先頭へ 

 
ブログのメニュー
ブログのトップページ
カテゴリーの一覧
全投稿のタイトル一覧

カテゴリー
社交ダンス 超!入門
お知らせ
かがやき練習会
徒然(つれづれ)に
諸行無常
今日の日記
Ballroom Fitness みらい

※カテゴリーの一覧

月別アーカイブ(保存庫)
2020年2月分の投稿
2020年1月分の投稿
2019年12月分の投稿
2019年11月分の投稿

※全投稿のタイトル一覧

最近の投稿(エントリー)
TOYOTA 新型コロナmarkX
○ねこ○ 猫の写真(2枚)
この国、大丈夫か?
ダンスにはガラケーが一番
あけおめ!ことよろ!
(雑談)地方の崩壊と悲壮感
ちょっと一休み
競技会いってきました

コメントのある投稿
コメント投稿が可能になりました
コメント投稿が可能になりました
コメント投稿が可能になりました
(最新の10件を表示)

ブログの検索