みらくるダンス
 .com
*****
ダンスの見どころ
トップページ
(ダンスの見どころ)
金沢の
パーティ情報
(ダンスの見どころ)
北陸3県
競技会の日程
(ダンスの見どころ)
リンク
*****
サークルかがやき
ダンス練習会
*****
みらくるダンス
・ダンスの見どころ

管理人のブログ
2019-2020
みらくるダンス
・ダンスの見どころ

管理人のブログ
2018-2019
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
みらくるダンス
 .com
*****
ダンスの見どころ
トップページ
(ダンスの見どころ)
金沢の
パーティ情報
(ダンスの見どころ)
北陸3県
競技会の日程
(ダンスの見どころ)
リンク
*****
サークルかがやき
ダンス練習会
*****
みらくるダンス
・ダンスの見どころ

管理人のブログ
2019-2020
みらくるダンス
・ダンスの見どころ

管理人のブログ
2018-2019
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
 

このページは、カテゴリー「プロ教師に伝えたいこと」の、すべての投稿です。
新しい投稿が上、古い投稿が下 になるように並んでいます。

2020年11月07日(土)
 投稿551  ダンスの無料検診(ダンス版すこやか検診)
カテゴリー[ プロ教師に伝えたいこと ]/カテゴリー[ 徒然(つれづれ)に ]/カテゴリー[ 諸行無常 ]  2020/11/07(土) 03:17:04  投稿者:sanzo

11月06日(金)
東京都の感染者 今日242人 合計32135人
石川県の感染者 今日  1人 合計  816人
福井県の感染者 今日  0人 合計  257人
富山県の感染者 今日  0人 合計  424人

石川県は、金沢市に住む20代の飲食店従業員女性。
県外感染者の接触者という。症状は軽症。

北海道は115人
札幌市77人、旭川市6人、小樽市1人、道庁分31人。

-----

以前書いた話し「プロによる無料診断」の続き。

石川県でダンスをやってる人、すべてに対し
ダンスの踊り方で悪いところが無いか、
「プロによる無料診断」を受けられるようにしたら
どうなるか?

石川県のレベルが上がる(レベル底上げ)
「女性に嫌われる男性」が減って楽しくなる。
などなど、メリットは多い。

プロ教師に、無料で教えろ!と言ってもダメだけど、
プロ教師が、無料で「悪いところを診断する」
制度を作ったどうかという提案は、なんら問題ないはず。

医者に例えるなら、検診は無料、治療は有料。
ダンス版、「すこやか検診」だな。
(すこやか検診は、お金持ちは有料けど。)


で、ここからが、本題。

超!現実性のあるシミュレーションをしてみる。

まず、実際に「ダンスの無料検診」の構想に、
参加してくれる先生(プロ教師、インストラクター)
を募集する。

「悪いところを指摘する検診」なので、誰でもいい。
県外から駆けつけてくれる先生がいれば、大歓迎。

この程度のシミュレーションなら、誰でも出来る。
ここから先は、もっと具体的な話になってくる。


「かがやき練習会」は「全館貸し切り」で行なっているが、
10月以降は、コロナ対策を施して開催するため
3つある会議室のうち1つは、「机も椅子も無い状態」で
空室になっている。

そこで、「かがやき練習会の開催日」11/22と12/13の
午前9時~午後5時の間、その「会議室の1つ」を
無償で提供することができます。

そこで、一人当たり、10分~15分の「無料診断」を
やってみたら、どうなるか? 試して欲しいと思います。
「悪いところをチェックして、指摘する」お仕事。

かがやき練習会の開催時間中は、それなりの人数
(前回は45人)が集ってくるので、その中の希望者に対して
「ダンスの無料診断」をやれば、効率はいいと思います。

ただし、「無料診断を受けたい希望者」が、全体の何割になるのか
まったく想定できない。
もしかしたら、だれも無料診断を希望しない
(役不足の先生だと、誰からも見向きもされない)かもしれない。
さすがに、これだけは、やってみなければ、わからない。


「ダンスの無料診断」をやってくれる先生には、
謝礼は出せないけれど、場所代は出すことが可能。
有償で公共施設の会議室を借りて、無償で提供する。
そして、その場所に、数十人の人が集ってくる。

この条件で、「ダンスの無料診断」
つまり、「ダンス版すこやか検診」に理解を示し、
「ダンスの無償診断」を行なってくれる先生が
いるかどうか。 これが、すべてのカギを握る。

協力してくれる先生、いたら、是非、連絡してほしい。

1時間当たり10万円とか20万円とかの謝礼を出せば、
来てくれる先生はいるかもしれない。
この世の中に、ダンス普及のため、ボランティアとして、
無償で来てくれる先生なんて、いるのだろうか?

ほぼ構想は出来ているけど、「ダンス検診してくれる先生」が、
この世に一人もいなかったら、「絵に描いた餅」になる。
なので、シミュレーションとして書いてます。


 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


2020年10月19日(月)
 投稿517  参加費500円と800円の違い
カテゴリー[ プロ教師に伝えたいこと ]  2020/10/19(月) 08:26:41  投稿者:sanzo

昨日の「かがやき練習会」
コロナの感染者が出ていないことを祈りつつ・・・。
会が、今後、継続できるかどうかは、何とも言えない状況。
詳細については、次回25日の開催後に、合わせて報告します。

----

ここで問題。
参加費500円と800円では、なにが違うのか?

これは、すごく重要なこと。
ダンスを教える先生、いわゆる「プロ教師」と呼ばれる人に知って欲しい。

500円と800円の違いの「本質」が見えてこなければ、
「ダンス会の将来を予想する」ことなんて、出来るハズがない。
それくらい重要なこと。

この問題に、的確に答えられる「プロ教師」がいるならば、
心の底から尊敬するけど、そんな教師は、いないような気がする。

だからこそ、プロ教師と呼ばれる人に、この問題を知って欲しい。
(知って欲しいから、手間暇かけて、ブログを書いてる)

-------

で、参加費500円と800円の違いは何か?

500円でも800円でもいい。
1回1000円でもいいから、
将来的に、安心して踊れる場所を残して欲しい

おそらく、これが多くの「参加者」の本音だと思います。

「踊れる」というのは、ダンスシューズさえ履ければ
どこでもいい・・・というわけではなく、
個人レッスンを受けている人でも、耐えられるだけの
水準を保った場所
(少なくとも、参加者のうち何人かは、
一定の技術水準を持っている人が在籍する場所)
を、地域に一つは、なんとしても残しておいて欲しい。

・・・ということだと思います。


地方のダンスの年齢比率は70歳以上が大部分を占めており
高齢者限定だと、会場費を「タダ同然」で借りることが出来るので
1回100円~300円で、週3~4回、踊ることが出来ます。
(週3回で50週だと、年間150日間、ダンスを踊ることになる)

高齢化とともに、そういう場所に行く人が、実施的に
「地域の社交ダンス」の主導権を握るようになってきました。
「高齢者福祉」という名目の内部補助による、価格破壊ですね。

今年は、コロナの影響があって、わかりやすいのですが
「かがやき練習会」が再開する以前、おそらく6月くらいからすでに
高齢者が集る場所は再開してたハズです。
だから、踊りたければ、超安価で、踊ることが出来た。

じゃぁ、みんな6月頃から踊っていたのか? 否!!!
話しを聞いてみると、「かがやき練習会」がお休みしていた8ヶ月間、
一度も踊ることなく、再開を待っていた人も、相当数いらっしゃいました。

8ヶ月間、踊ってなかったけど、大丈夫かな?
「8ヶ月ぶりに、ダンス踊るけど、踊れるかな?」
・・・みたいな感じ。


これからのダンス界、1回100円とか200円で踊っている高齢者のケツを追いかけていても、「明るい将来」なんて訪れないと思います。

「1回800円でも1000円でもいいから、
 安心して踊り続けてられる場所を、維持して欲しい」
と言う人を、いかにして集めるか! ということが重要です。

これだけのことを書いても、多くの「プロ教師」の人は
他人事のように感じるでしょうし、なにもしないでしょう。

でも、ここで重要なのは、多くの人が望んでいるのは
  個人レッスンを受けている人でも、
    耐えられるだけの水準を保っている場所
  少なくとも、参加者のうち何人かは、
    一定の技術水準を持っている人が在籍する場所
だということです。


困ったことに、日本の多くのプロ教師は
  「個人レッスンを受けている人でも、
    耐えられるだけの水準を保っている場所」
を守っていくためには、なにが必要か?
ということを、まったく理解しようとしない。

プロ教師が、この重要性に気づかなければ、
社交ダンス界は、根底から潰れてしまう。

「プロ教師の目は曇っている」
100円とか200円で無ければダメだという高齢者

800円でも1000円でもいいから、続けて欲しいという人
この区別が、「プロ教師」には、見えていない。


プロ教師と呼ばれる人は、
ほんの少しでもいいから、情報収集してほしい。

そして、「おカネを払ってダンスを踊ってる人」の声を、
真剣に聞いて欲しい。
そう思います。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます




  以前のページに戻る  ↑このページの先頭へ 

 
ブログのメニュー
ブログのトップページ
カテゴリーの一覧
全投稿のタイトル一覧

カテゴリー
超シンプルに考える
プロ教師に伝えたいこと
社交ダンス 超!入門
お知らせ
かがやき練習会
徒然(つれづれ)に
諸行無常
今日の日記
Ballroom Fitness みらい

※カテゴリーの一覧

月別アーカイブ(保存庫)
2020年11月分の投稿
2020年10月分の投稿
2020年9月分の投稿
2020年8月分の投稿
2020年7月分の投稿
2020年6月分の投稿
2020年5月分の投稿
2020年4月分の投稿
2020年3月分の投稿
2020年2月分の投稿
2020年1月分の投稿
2019年12月分の投稿
2019年11月分の投稿

※全投稿のタイトル一覧

最近の投稿(エントリー)
ダンスの無料検診(ダンス版すこやか検診)
参加費500円と800円の違い

コメントのある投稿
映画shall we の普及効果は?
映画shall we の普及効果は?
習ったこと全部忘れろ!...と言われる話
習ったこと全部忘れろ!...と言われる話
ウイスクで右足が曲がる原理は?
ウイスクで右足が曲がる原理は?
GO TO いらない!
GO TO いらない!
GO TO いらない!
ウイスクで右足が曲がる原理は?
(最新の10件を表示)

ブログの検索