みらくるダンス
 .com
*****
ダンスの見どころ
トップページ
(ダンスの見どころ)
金沢の
パーティ情報
(ダンスの見どころ)
北陸3県
競技会の日程
(ダンスの見どころ)
リンク
*****
サークルかがやき
ダンス練習会
*****
みらくるダンス
・ダンスの見どころ

管理人のブログ
2019-2020
みらくるダンス
・ダンスの見どころ

管理人のブログ
2018-2019
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
みらくるダンス
 .com
*****
ダンスの見どころ
トップページ
(ダンスの見どころ)
金沢の
パーティ情報
(ダンスの見どころ)
北陸3県
競技会の日程
(ダンスの見どころ)
リンク
*****
サークルかがやき
ダンス練習会
*****
みらくるダンス
・ダンスの見どころ

管理人のブログ
2019-2020
みらくるダンス
・ダンスの見どころ

管理人のブログ
2018-2019
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
 

このページは、カテゴリー「今日の日記」の、すべての投稿です。
新しい投稿が上、古い投稿が下 になるように並んでいます。

2019年11月11日(月)
 投稿 14  今日の日記1110
 2019/11/11(月) 06:02:54  カテゴリー:今日の日記  投稿者:sanzo

もう、朝・・・だわ。

かがやき練習会も、無事に終わって一安心。

新しいブログ、落ち着いた配色にしてみたけど、このほうがいいね。
日付に、元号もいれてみました。
令和の元号、あったほうがいいね。

連載している「インナーマッスル」シリーズは、そろそろ飽きてきたので、
新しい連載シリーズを始める予定なのですが、なかなか、いい名前が思い浮かばない。

「超!社交ダンスの基礎」
「社交ダンスのアロハのア」(いろはのい?)
「社交ダンス 超!入門」
みたいな感じ。
なにか、面白いタイトル、ないかな。

「社交ダンスの錯覚」
「社交ダンスの先入観」
「社交ダンスの分水嶺」
みたいな感じでもいいけど、インパクトがないな。

---
-*-*-

例えば、こんな感じ。

【問題】社交ダンスを、大きな歩幅で踊るには、どうすればよいか?

どんな踊り方をしてもいいから、規定のルーティン決めて、
「出来るだけ遠くまで移動した人が勝ち!」とか、
そういうのをやったら、おもしろそうです。


社交ダンスは、「必ず片方の足が床についている」というところがミソです。
短距離走とか、走り幅跳びとか、「走る」競争の場合には「両足が宙に浮いて
いる時間」を最大限に利用すれば、最大の歩幅が稼げます。
床を蹴ったり、片側のボディを突き出したりして、積極的にカラダを前方に
進ませれば、大きく進めます。

ところが、「必ず片方の足が床についている」社交ダンスでは、この手法は
使えません。 じゃぁ、どうすればよいか???

送り足を使って、ボディを大きく送り出す??
送り足を使って、相手にむかって、ボディを突っ込ませていく??

それ、錯覚です。

カラダのブレを極限まで減らして「静けさ」を保ちつつ、自分で動こうとしないこと。
自分で自分の足を動かそうとすると、大きく踊れない。、
自分が「操り人形」になった気分で、相手の女性に「足」を動かして貰う。
このほうが、大きく踊れるはずです。

そういうことを知っている「上手な女性」と組んだカップルが、大きく踊れるってこと。
大きく踊るためには、自分で大きく踊ろうとしないこと。。。。かな。

・・・って、こういうのを書いていこうかな。。。。と。

この投稿への コメントは 0 件 です。


2019年11月09日(土)
 投稿 10  今日の日記1008
 2019/11/09(土) 04:47:36  カテゴリー:今日の日記  投稿者:sanzo

社交ダンスにおける腕の使い方(円回内筋の有無)
面倒なので、一日掛けて、書いておきました。

読む人がいるかどうか、知らないけど、読みたい人は読めばいいし、
読みたくない人は、読まなくてもいい。

何十年も「先生」と呼ばれる人に習っている人の中で
「手の感触が変われば、自然とカラダが動く」
あるいは
「先生のカラダが動くときには、微妙に手の感触が変わる」
というのを体験してる人と、
相手のてのひらの感触の変化を、まったく感じないがいるはず。

金沢正太先生とかは、何十年もダンスやっていて、まるっきり、
相手の手の感触の変化とか、そういうのを感じることも無く、
死んでいったんじゃないかと思う。

それはそれで、幸せなダンス人生だな。。。とか思う。

カラダを動かすときに、腕をカチンカチンに固めたり、
相手の腕をわしづかみにしたりとか、そういうのがダンスだと
教えてるプロ教師がおおい。
・・・・というか、プロ教師は、そういうのを教えてる。

そういう教え方をしたほうが、人が集まって、儲かるね。

騙したヤツの勝ち。騙されたヤツの負け・・・みたいな世界。

社交ダンスのプロ教師なんて、そのうち、誰からも信用されなくなる。

この投稿への コメントは 0 件 です。




  以前のページに戻る  ↑このページの先頭へ 

 
ブログのメニュー
ブログのトップページ
カテゴリーの一覧
全投稿のタイトル一覧

カテゴリー
今日の日記
お知らせ
かがやき練習会
Ballroom Fitness みらい
つれづれに(雑談です)

※カテゴリーの一覧

月別アーカイブ(保存庫)
2019年11月分の投稿

※全投稿のタイトル一覧

最近の投稿(エントリー)
今日の日記1110
今日の日記1008

コメントのある投稿
(最新の10件を表示)

ブログの検索