みらくるダンス
 .com
*****
サークルかがやき
ダンス練習会
石川県のリンク集
石川の社交ダンス
*****
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
みらくるダンス
 .com
*****
サークルかがやき
ダンス練習会
石川県のリンク集
石川の社交ダンス
*****
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
 

※このブログへは「みらくるダンス ブログ」で検索!

このページは、カテゴリー「ダンスブーム・来る?」の、すべての投稿です。
新しい投稿が上、古い投稿が下 になるように並んでいます。

2021年07月26日(月)
 投稿1010  Swayを作ると"止まる"(面白い話)
カテゴリー[ ダンスブーム・来る? ]
2021/07/26(月) 08:25:22  投稿者:sanzo

「Swayを作ると止まる」とか書くと
ウソだろう! とか
いい加減なこと、書くな!
・・・とか言われそう

オレ様が習っている先生は、
「スウェイは加速させるために掛ける」
とか
「止まったり減速するスウェイは間違い」
とか、徹底的に教え込まれたぞ!
...とか言われそう

そして、また、
山象というやつはダンスを知らない!
...とか言われそうですね。

でも、これ
Swayを作ると止まる

「イギリスのコーチャーに習ってきた
日本人のプロ教師」の受け売りあって、
わたし(山象)のオリジナルじゃない。

-----

「骨盤を外に出す」ようにして
Swayを掛けると「止まる」。

なので「骨盤を外に出すSway」は
進行方向を変えたり
ピクチャーポーズなどで使う

...と。

おそらく日本のプロ教師の多くは
「骨盤を外に出す」どころか、
「骨盤を意識してスウェイを掛ける」
ということ自体を、
全否定してくるんじゃないかな?

手と足、カラダ全体がバラバラに
動いている姿勢で、骨盤を外に出すと
カラダが上下2つに「折れる」から。

だから、「骨盤を意識するSway」
「骨盤を外に出すと"止まる"Sway」
は、プロ教師から、全否定される。

プロ教師に習った生徒から
「オマエは、ダンスを知らない」
と言われる。


だけど、発想を変えてみると
「見える世界」が変わってくる。

「骨盤を外に出すSway」を作る。
これで、姿勢が崩れなければOK
姿勢が崩れたら、その姿勢はNG

方向を変えるときや
ピクチャーポーズを作るときに
「骨盤を外に出すSway」を掛けて 
きれいな姿勢になればgood!
骨盤の前後で2つに折れたらNG!

外観上だけでは、判断できないのが
カラダ(全体の筋肉)の使い方。

外国人のコーチャーのアドバイスを
そのままやってみて、
綺麗になるか、崩れるか
それで、判断するのも面白いと思う。

日本人のプロ教師は、
「骨盤を外に出すSway」とか、
「止まるためのスウェイ」とか
認めないだろうから....

でも、そんな通り一辺倒な
日本人のプロ教師の発想から
脱皮したときに、
「ダンスの更なる上達」という
明るく面白い未来が
待っているような気がする。

どうでしょうか?

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
 
ランキングへの応援
←← お願いします。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
 


2021年07月17日(土)
 投稿999  ダンスのクラウドファンディング
カテゴリー[ ダンスブーム・来る? ]
2021/07/17(土) 00:58:22  投稿者:sanzo

ブログランキング、数字が落ちてきた。

この話題で、どや!
これで、上がらんかったら、しゃ~ないわ!!
...ってことで、

今、話題のクラウド・ファンディング。

「社交ダンス」もクラウドファンディングやってます。

c_jbdf.jpg

200万円が目標額みたいですが、
200万円を超えても支援は続けるはず。

ただ(ここが重要!)
一番高額な、1万円の「枠」だけは、
上限が50人に決められているようで、
50人を超えたら、支援出来ない。

1万円、支援したい人は、急げ!!
「枠」は、残り、たったの32人。

5000円と3000円の枠は、
無限に支援に出来るみたいだけど
1万円の「枠」は、何故か
上限ありの別格になってるところが、
この支援プロジェクトの面白いところ。


さぁ、どうなるか?


ranking_v9.png


追伸:

先日の日本インターの動画配信。
2800円とか 5000円で、高いとか
ブログで書いている人いたけど、
「動画配信付きの支援」だと思えば安い。

こっちは、動画配信も無くて、
試合が見れなくて、最低3000円だから。
それでも支援金は集る
....と。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
 
ランキングへの応援
←← お願いします。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
 


2021年07月08日(木)
 投稿989  ストリート × 社交ダンス(コラボ)
カテゴリー[ ダンスブーム・来る? ]
2021/07/08(木) 19:36:05  投稿者:sanzo

今日は「ストリートダンス × 社交ダンス」ということで、
ストリートダンス と 社交ダンス のコラボレーション。

競技会の審査員をやっているプロの先生はよくこういいます。
「支え足の上に、しっかり乗るのが基本」
右足に乗って、左足に乗って、
 乗って・乗って・乗って...と。

でも、youtube とかで外国人の動画を何度見ても
そんなふうには見えない。
どこを、どういう角度でみても、
「支え足の上に、しっかり乗るのが基本」
のようには見えない。
絶対におかしい! 目が腐ってしまったのか?

わたしは、
「社交ダンス(スタンダード)のフットワークは、
 ムーンウォークである」

と言い続けてます。
(当然、ちゃんと理由を明記した上で、
 競技会の審査員に異議を唱えてます。)

普通の歩行では
「支え足」は、足の裏がべったり床に付き
「動く足」は、ヒールが浮いている
のが普通です。

でも、ストリート系の人たちの動きは
「支え足」のヒールが浮いていて、
「動く足」は、足の裏がべったり床についている。
つまり、普通の歩き方の逆。

社交ダンスやってる人の多くは
「こんな、クソみたいな、
 わけのわからんこと、出来るか!?」
と叫びたくなる...かもしれない。

でも、このストリート系の動きは
とてもシンプルで、合理性があります。

まず、両足の踝(くるぶし)に重心を置きます。
次に、両足の土踏まずを、持ち上げます。
(土踏まずは、腕やボディに連動します)

このとき、「支え足の土踏まず」は、
持ち上げる力を最大化させるので
おのずと、ヒールが床から離れます。

「動く足の土踏まず」は、
「足(靴)をボディから遠ざけながら、
土踏まずを持ち上げる動作」になるため
足の裏と床を平行にした方が有利です。
つまり、靴底全体が床に付いている状態で
土踏まずを持ち上げて、靴を動かします。

一見、不自然に見える動作ですが、
実際は、ものすごく理にかなった動作です。

この動きの根底にあるものは
体感的には、常時・中間バランス。

常時、「支え足」と「動く足」、
両足の踝(くるぶし)に重心を置いて、
両方の土踏まずを、垂直に持ち上げる。
これが、基本になります。


ranking_v9.png

ここまで読んで、
あれっ!? と思われた方。
その通りです。

ムーンウォークの動き方は
競技会の審査員をやっている先生方が
叫ばれている
 「片足の上に乗るのが基本」
とは、正反対の動作になります。

試しに
「ムーンウォークが出来る、若手100人」に、
常時・中間バランスで、ワルツを教え
同時に
「ムーンウォークとは無縁な、高齢者100人」に
右足に乗って、左足に乗って、乗って・乗ってで、
ワルツを教えて、

どちらが、先に上達するか?
想像してみて下さい。
結果は、見えていると思います。

でも、実際の現実はとても悲惨です。

ムーンウォークが出来る人は、
社交ダンスのプロ教師から否定されます。
(プロ教師は、片足に乗って・乗ってだから)
だから、常時・中間バランスで踊るには、
「独学で、社交ダンスを学ぶ」必要があります。

さらに、練習相手を探す必要がありますが、
周囲にいる女性は、みんなダンス教室で
「片足に乗って、乗って」の指導を受けてる。

だから、ムーンウォークが出来る人が
練習相手の女性を探すときは
社交ダンス未経験者を探してきて、
一から育てなければならない。

ムーンウォークが出来る人が、
社交ダンスを練習するためには、
とてつもない努力をしなければならない。


プロ教師の言われるままに、
左足に乗って、右足に乗って、
片足づつ、乗って・乗ってのルールで
踊ってる人は、
すぐに練習相手も見つかって
何の制約も無く、練習できる。

「ムーンウォーク」をベースに
常時中間バランスのダンスを踊ろうとすると
想像を絶する壮絶な「ハンディキャップ」を背負わされて
基本は「片足に乗って、乗って!」と教えられたプロ教師の生徒に馬鹿にされながら
ひっそりと練習する必要がある。

常時中間バランスは、それなりに難しいから、
限られた練習時間で、独学でやるには、
猛勉強をする必要があります。

ムーンウォーク出来る人が、
そこまでして、社交ダンスやるか?
やらないだろ....普通。

従来の「風営法の管理下」では
プロ教師の力は絶対だったけど、
いくらなんでも、待遇の違いが
「度が過ぎる」ような気がする。


外国人の動画を見る限り、
ムーンウォークをやってる人
常時・中間バランスが取れる人
が、勝って当然だと思うけど、

プロ教師からの洗礼で
壮絶な「ハンディキャップ」
背負わされるから、
ムーンウォークとは無縁な高齢者が、
競技会で圧勝する。

地方というか、田舎なんて、そんなもん。
それが、田舎の社交ダンスの世界

外国の動画、見て勉強しているときは楽しいけど
見終わって、現実の世界に戻ったときには
途方もない絶望感がやってくる。

こういうのって、正しい社交ダンスの姿なのか??

ムーンウォークを完全に否定した
日本の競技会の審査員による
「片足に乗って、乗って」は、
絶対に正しい指導なのだろうか?

これで、明るい未来が築けるのだろうか
根底から、疑問を感じます。


ranking_v9.png


7月8日(水)の感染者数
東京896、大阪125、愛知49
石川13、福井6、富山5

石川県は、金沢、白山、羽咋の3市の20代~80代の男女

▼新規クラスタ
2人が、酒類を提供し飲食を伴う飲食店関連(累計7人)
▼既存クラスタ
1人が、飲食店クラスタ
▼その他
4人が、既に公表されている感染者の接触者
6人が、感染経路不明

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
 
ランキングへの応援
←← お願いします。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
 


 投稿988  バレエ × 社交ダンス(コラボ)
カテゴリー[ ダンスブーム・来る? ]
2021/07/08(木) 04:02:06  投稿者:sanzo

「バレエ × 社交ダンス」ということで、
バレエ と 社交ダンス のコラボレーション。

わたし自身、独学で10年位前から、
いろいろ調べていたことを、
マジメに(本気で)書いてみます。
(他人の動画を引用する以上、失礼のないように)


まず、バレエの基本は「5つのポジション」
おそらくは、足のつま先を180度開いた開脚。

バレエはやったことがないけど
 重心を踝(くるぶし)に乗せて、
 土踏まずのアーチの変化させている

であろうという前提で、考察をすすめます。

足の裏の感覚で言えば、
社交ダンスで言えば、
 「クラチャチャの踵の踏み込み」
の時の足の裏の感覚が近いのかな
...と思って、ずっと動画を探してた。

で、これ、最強。 内容が濃いぃぃ!

スリーステップターンが苦手初心者のためのスピン講座DANCE EYE#11



B(ボール)→F(フラット)

2分23秒からのところ必見!
BF→BF→BFのフットワーク。
この3歩の「F」を見る限り、
「フラット」は、断固として
「足の裏のベタ踏み」では無い!

で、バレエは、5つのポジションが基本。
社交ダンス(スタンダード)の
「前後の移動の中に回転が入っている」
動きとは、根本的な相違点がある。

この相違点、この動画の youtube版のコメント欄で
投稿者もコメントされてます。

「フラット(ベタ踏みでは無い)」で
立ってる姿勢から、
スダンダードの前進・後退に繋げるか??

これについては、説明がなされていない。
バレエから、スタンダードに繋げる説明なんて
どこにも無い! 
いくら探しても、無い!
だからこそ、社交ダンスは、面白い!!


ranking_v9.png

ここからが、山象オリジナル。
10年間、検証し続けた結果。

多分、外国人とか上級プロで、
この動き、やってる人多いんじゃ無いかと
勝手に思ってるけど、知らん!!

irvine043ooo1.png

人間には、「肝臓」という臓器がある。
「さんぞう」ではなく「かんぞう」。

右の腹部にある臓器で
大きくて、重い、逆三角形。
それが、どかっと鎮座している。

ホールドを作るとき、
左腕(ワルツだと前腕の真ん中)と、
肝臓が、互いに引っ張り合うように、
ホールドを作る。

「そんなこと、出来るわけ、ねぇだろう、ば~か」と言われるだろうけど、
出来る人は出来る。
知らずに出来てる人もたくさんいるはず。
腕の筋肉の使い方としては、左手にフォークを持った時に似ている。

腕を真横に張ってしまったら、このテンションは絶対作れない。
「左腕と肝臓が引っ張り合う」作り方には、ちょっとしたコツがある。


左腕(前腕中央)と肝臓を引っ張り合うように
テンションを掛けておきながら
左腕で肝臓を引っ張ったり、
逆に、肝臓で左腕を引っ張ったりすれば
足の裏(土踏まず)が変化して、ボディが動く。

左腕から生み出される力は、強力なので
体重を、おもいっきり踝(くるぶし)に乗せて
足を床に貼り付けて、床を圧しておいても、
左腕の僅かな筋肉の変化で、ボディと一緒に、
足が大きく動きだす。


なので、
バレエの「足のポジション」をベースにして
左腕と肝臓の引っ張り合いをするだけで
ボディは大きく進ませることができる。

「バレエ × 社交ダンス」のコラボの原理は
おそらく、これでいいはず。

このとき、上記の足裏「フラット」が基本。
足裏「ベタ踏み」をやったら、絶対出来ない。


バレエか、ストリートダンスを
囓った(かじった)ことのある人で、
足の裏「フラット」が理解出来て、
左手と肝臓を引っ張り合う感覚をつかめれば
カネも掛からずに、上達できるはず。


「左手と肝臓の引っ張りあいのテンション」
に気がつかない人は、
一生、気がつかないと思うし、
「そんな筋肉の使い方」があるこを、
信じようともしないはず。


いずれにしても、誰かに「ベタ踏み」のフットワークを
叩き込まれたら、それで終わり。
わたしは、「ベタ踏み」を教えるヤツは、
史上最悪の「究極の教え魔」だと思う。

最初に「足の裏のベタ踏み」をやったら、
「左手と肝臓の引っ張りあいのテンション」
なんて、一生、死ぬまで、気がつかない!


だから、社交ダンスを始める人は、
まっさきに、足の裏「フラット」を覚えるべき。
わたしは、そう思います。


コロナの有無に関わらず、
近いうちに、石川県の社交ダンスは
崩壊すると思われます。

だけど、崩壊することがわかっていても、
わたしは、社交ダンスの勉強をする。

地元から叩き出されても、
わたしは、社交ダンスの勉強をする。

なぜか?
必死に勉強したことを伝えることが、
わたしの役割だと思ってるから。

たぶん、伝えたいことの1割も
伝わらないうちに、死んでいくと思うけど、
それでも、伝えるべきことは、伝える。


人間のカラダの動きは、
知らないことが多いです。
特に、左手の動きは、わかりづらい。
左手でフォークを持つ欧米人に比べて
日頃から、右手だけを使う日本人には
左手から派生する、カラダ全体の動きは、
気づかないこと、多いですね。


なんか、文章、書いてたら
2時間くらい、たってしまった。
いい加減、寝ないと.....

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
 
ランキングへの応援
←← お願いします。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
 


2021年07月04日(日)
 投稿983  "リードは合図"な時代の終焉
カテゴリー[ ダンスブーム・来る? ]
2021/07/04(日) 20:40:11  投稿者:sanzo

昔は、初心者の男女を大量に集めて、
初心者の男女でペアで組ませて
一人の先生が大量の生徒を教える
みたいなことをやっていた。

だから、「リード」というのは、
 「男性から女性への合図」という認識。

男性はリードを掛けて、自分で動け。
女性はリードを受けて、自分で動け。
みたいな感じが、主流だったはず。
お互いが、自分の責任で自分で動く。
そこに「リード」と称する「合図」が介在する。

今の時代、おそらくは、
そんなことやっても上達しないし、
それ以前に、そんなことをやっても、
人(特に女性)が、集らない...はず。

なぜか知らないけど、
プロ教師は、それに気づかない。
気づいていたとしても、
昔、そういう教え方をしていた手前
それが、時代遅れだと言うことを
...言えない。言えない
口が裂けても、地球が爆発しても、言えない。

社交ダンス(スタンダード)においては、
足の裏の変化が、てのひらや、手の指に伝わり
さらに、相手に伝わる。

男性の役目は、それだけではなく、
女性の足の裏の変化を読み取り、
それを女性ボディや手の指に反映させ、
それを変化させることで、
足の裏の変化を与え、ボディを動かす。

そういう複雑な駆け引きを、リアルタイムで
行なうのが、リード・・・なハズなのですが、
そういうことをいうと、馬鹿にされる。
「ダンスを知らない」とか言われてしまう。

日本の社交ダンスにおいては、一部を除き
あくまで、「リードは合図」なのである。


ワルツの「スピンターン」一つとっても、
カラダ全体に、複雑な動きが絡み合ってるハズなので
「技を掛ける方」と「技を掛けられる方」に別れて
練習すれば、面白いはずなのですが.....

都会の上級プロとか、ラテンに精通している人とか
ハイアマとか、チャーターやってる男性とか
女性を自由自在に操ることのできる男性は、
 「男性は、常時、複雑なリードを掛け続けている」
ということを、知ってるはずなのですが、
それを、多くの人に広めようとしないんですね。

「動かされるためのカラダの使い方」
つまり、武道でいう「受け身」を覚えて
相手に、自由自在にカラダを動かしてもらう。

そういうのが、「奥の深い社交ダンス」のハズですが、
特に田舎のプロ教師は、そういうのを教えようとしない。


ここで、「カネ儲け主義のプロ教師」に言いたい!!

イッチ、にい、さん、の 号令に合わせて
男性は男性で自分で動け、
女性は女性で自分で動け
って教えるのは、いいけど、
そういう画一的な教え方、いいかげんやめませんか?
そういう教え方は、高齢者だけにしませんか?

プロの先生は、どうして、いつまでも、
そういうのを続けようとするのでしょうか?
ほんとうにそれで、社交ダンスの発展があると思いますか?

社交ダンスのリードは、
ある種の「マジック」
というか、
「女性を、踊らせるための魔法」
なんだよね。

そう教えた方が、女性を引きつけられる。
その方が、初心者の女性を増やすことができる。

わたしは、そう思うけどね。


でも、こんなことをいうと、
「高齢者の生徒をたくさん持っているプロ教師」
に、叩かれたり、嫌われたりするんだよな。

誰がなんと言おうと、
高齢者依存のプロ教師が、変わらなければ
社交ダンスは変わらない。

プロ講師が変わったとき(あるいは絶滅したとき)に
社交ダンスブームは、必ず訪れる

わたしは、そう思います。



ranking_v9.png


7月04日(日)の感染者数
東京518、大阪88、愛知64
石川5、福井3、富山0

石川県は、金沢、かほくの20代~50代の男女

▼新規クラスタ
なし
▼既存クラスタ
なし
▼その他
4人が、既に公表されている感染者と接触あり
1人が、感染経路不明

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
 
ランキングへの応援
←← お願いします。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
 


2021年07月03日(土)
 投稿981  昔、こう習ったけど、どーなの?
カテゴリー[ ダンスブーム・来る? ]
2021/07/03(土) 00:42:11  投稿者:sanzo

近いうちに「令和の社交ダンスブーム」が起きる。
そのときに、気をつけなければいけない点がある。

昔、初心者の頃、先生に
 こんなふうに、教えられたけど、
  それって、どうなの?

とか、疑問に思ったこと、ありませんか?

すべての「先生」が言ってることが
すべてにおいて「正しい」とか、
絶対にあり得ない。

あのとき、あの先生がいったことは
  絶対におかしい。
自分が先生だったら、
  死んでもこんな指導はしない
...とか、そんな体験、ありませんか?


プロの先生は、当たり障りのない表現で
「生徒のレベルによって、教えることが違う」
とかいうけど、
単純に、そんな問題なのでしょうか?


面白い話があります。

公民館ダンスの全盛期には、
ダンス愛好者が、近所の人を集めて作るサークル
...ってのが、沢山あったはず。
評判が評判を呼び、クチコミで、会員が増えていく。

どうやったら、サークルに人が集るのか?

答えは簡単。
その地域で評判のいい「プロ(元)A級」の先生を呼んできて、講師に据えること。
講師の人気が高ければ、人(おじちゃん・おばちゃん)が集る。

そして、
「元A級」の雇われ講師に与えられた最大の使命は
 「サークルの会員を上達させること」
ではなく、
 「サークルの男性会員を辞めさせないこと」
だったりする。

個人レッスンとかには無縁な人たちの
田舎の、おじちゃん・おばちゃんのサークル。
そこに、「地域で大人気な、元A級プロ教師」

サークルの全員に向けた「元A級」講師の、
一言・二言のワンポイントアドバイス。
そのワンポイントが、「神のお告げ」の如く、
サークルの会員から会員へと、伝えられて行く。


厄介なのは、そういう
田舎の、おじちゃん・おばちゃんのサークルの
ワンポイントアドバイスが、
「元A級プロ」の「神のお告げ」として地域全体に広がり、
 「社交ダンスの、絶対的に正しい基礎」
として、認識されてしまう。
...ということ。


「元A級プロ」と称するプロ教師によって
へんな先入観が植え付けられると、
もはや、そこから、抜けられない。

「元A級プロのお告げ」を元にして
ものごとを考えると、そこで思考が止まるから
そこからの上達なんて、ありえない。

そして、地域全体が
わけのわからん「元A級のお告げ」に支配される。


プロ教師による「過ち」は繰り返してはいけない。

「元A級のお告げ」を信じて疑わない生徒が、
その「お告げ」を、広めまくるから...

プロ教師のワンポイントの「お告げ」なんて、
所詮は、カネで雇われたプロ教師のリップサービス
ろくなもんじゃ無い!!!!

そんな「お告げ」で上達するなら、誰も苦労しない。


ranking_v9.png


7月02日(金)の感染者数
東京660、大阪123、愛知44
石川6、福井15、富山0

石川県は、金沢、小松、羽咋の各市在住の20代~60代の男女

▼新規クラスタ
なし
▼既存クラスタ
なし
▼その他
3人が、既に公表されている感染者の接触者
3人が、感染経路不明

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
 
ランキングへの応援
←← お願いします。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
 


2021年06月30日(水)
 投稿979  夢は 県内女性全員と踊ること!
カテゴリー[ ダンスブーム・来る? ]
2021/06/30(水) 21:42:56  投稿者:sanzo

昔からの「夢」というか「目標」があります。

夢は、超!シンプルです。

石川県でダンスをやっている「すべての女性」と、
1曲でも1分でもいいから、ともかく踊ることです。

高齢者限定サークル「つるかめ会」とか「極楽会」とか
そんなところをハシゴするのは、いろいろ支障がでるので
80歳代の初心者とかは、除外しますけど。

石川県在住の、すべての社会人女性と、踊りたい!!
ただ、それだけです。

死ぬまでに、達成できればよいのですが、現実は厳しそうです。

「ががやき練習会」を、18年間やってるので、
女性が、遊びに来てくれれば、踊ることはできます。
でも、現実は、それほど甘くない。


社交ダンスを20年、30年やっていて、
1曲で良いから「地元の女性全員」と踊ることが、
途方もなく難しいということ。


石川県、もしくは金沢近郊は、50万都市なので
ダンスを踊る女性の数は、それなりにたくさんいます。
でも、高齢者が多いので
「石川県の社会人女性」に限定すれば、
せいぜい、数十人レベルのように思います。

順番に女性と踊っても、女性全員と踊り終えるのに、
そんなに数年とか十数年とか、そんな時間が掛からない。

だけど、20年~30年たっても、目標達成には程遠い。
「ベルリンの壁」よりも遙かに高い、
「見えない壁」が、社交ダンスには存在します。

いったい、誰が、こんな壁、作っているのでしょうか?
「社交ダンス」の実態は、、
死ぬまで「社交」という願いが叶わないダンス。

社交ダンスのプロ教師は、
生徒に、いったい何を教えているんだろうか?
そう考えると、なんとも、不思議な世界です。

「一般男性とは、一曲たりとも踊りたくない」
という女性を含めて、いろんな女性がいるだろうけど
踊れない理由は、それだけではないような気がする。

技術的に「超えられない壁」があるのであれば、
それが、なになのか、説明すればいいはず。
なのに、なにが原因なのか、
エベレストより高い「壁」が存在するのがダンス界。

まぁ、「壁」を作りたい人たちは、
いろいろ、事情があるんだろうと思うけど、
根本的に、なんか、違和感を感じます。


ranking_v9.png


6月30日(水)の感染者数
東京714、大阪108、愛知53
石川1、福井17、富山1

石川県は、小松市の80代女性

▼新規クラスタ
なし
▼既存クラスタ
なし
▼その他
0人が、既に公表されている感染者の接触者
1人が、感染経路不明

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
 
ランキングへの応援
←← お願いします。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
 


2021年06月29日(火)
 投稿978  "どん底"は3年後にやってくる!
カテゴリー[ ダンスブーム・来る? ]
2021/06/29(火) 23:05:10  投稿者:sanzo

社交ダンスを普及させるためには

大勢の人が集って「安価」に「安全」に「安心」して楽しく踊れる場所が必要です。

しかしながら、ダンスを始めてすぐ、
そういう場所で踊れるか? といえば、そうではない。
男性の場合、ダンスを始めてから、2~3年、掛かる。

今、住んでいる地域に「初心者」がいないのであれば、
今年の秋くらいに、社交ダンスの大ブームが起きたとしても、
「安価」に「安全」に「安心」して楽しく踊れる場所に
新しい人が入ってくるのは、3年後ということになる。

それまでは、励まし合って「耐える」必要がある。
「安価・安全・安心」の踊る場所を、守っていく必要がある。


こんなことは、ダンス愛好者なら、みんな知っている。
知らぬは、「ぬくぬくと育った、プロ教師」ばかりなり....


多くのプロ教師は、世間知らずだから
 「安価・安全・安心」の踊る場所から、
  めぼしい人を引き抜いて育てる
ことが、プロ教師の使命だと思い込んでいる。

違うのだ!

プロ教師の最大の仕事は、
  カネと手間暇をかけて、生徒を募集し、
  愛情を込めて、自分が育てた生徒を、
 「安価・安全・安心」の踊る場所に送り届ける
これこそが、プロ教師の使命なのである。

「安価・安全・安心」の踊る場所は、
全くの初心者を受け入れることができない。

だから、プロ教師が初心者を育てて、
「安価・安全・安心」の踊る場所に、
育った生徒を送り届ける必要がある。


悲しいかな、多くのプロ教師は
ぬくぬくと育ってきたから、
そういうことにさえ、気がつかない。

自分の教室の「引き抜き部隊」を使って
ダンスホールや安価なパーティから、
めぼしい人間を引き抜いてくることで、
ダンス教室が成り立ってきたのである。

そんなプロ教師の多くは、

カネを払って宣伝するどころか、
手間暇惜しんで、ブログさえ、書こうとしない。

なにもしなくても、自然に人が集ってくると思っている

これで、人が集るだろうか?
「棚からぼた餅」でダンスブームが起きたとしても
「苦しい時に何もしなかったプロ教師」が利益を得て、
苦しい時に、耐えてきた人たちが、じり貧になってく
そんな世の中に、賛同するヤツは、どれだけいるだろうか?

苦しい時に、大勢の人のために、動き回った人が
最大の評価を受ける。
そんなダンス界にならなければいけない。

多くのプロ教師は、そんなことにさえ、気がつかない。
なんとかならないものだろうか?

このままでは、「お先真っ暗」。
3年後にくるであろう「どん底」に突入していくことになる。

こんな悲惨な状況になっていても、
プロ教師はその重要性に気づかない。
気づこうとしない。

この先、社交ダンス界全体に、
大きな「歪み」が出てきていくであろうことは、
容易に想像が付く。

ほんとうに、これでいいのか、プロ教師!!!


ranking_v9.png


6月29日(火)の感染者数
東京476、大阪101、愛知49
石川1、福井12、富山3

石川県は、金沢市の男子中学生

▼新規クラスタ
なし
▼既存クラスタ
なし
▼その他
1人が、既に公表されている感染者の接触者
0人が、感染経路不明

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
 
ランキングへの応援
←← お願いします。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
 


2021年06月28日(月)
 投稿976  "無駄"なモノほど面白い!
カテゴリー[ ダンスブーム・来る? ]
2021/06/28(月) 19:10:19  投稿者:sanzo

前回の投稿「プロ教師は "社交"を知らない」は、
一部の層から「猛反発」を喰らってるような気がする。
誰でも良いので、ブログで
 「プロ教師は "社交"を熟知している
というお題で、文章(作文)を書いてみて下さい。
そして、実際に、そんな投稿を見つけたら、教えて下さい。

今日は、「4スタンス理論の欠陥(検証不足か?)」を、書く予定だったけど、予定変更!

今日のお題は「"無駄"なモノほど面白い!」

わたしは、「社交ダンスは無駄なモノ」だと思ってます。

でも、そもそも、人間ってのは不思議なモノで
「無駄なモノに取り組ん出るとき」が、一番、面白い。
やろうとしていることが、無駄なモノであればあるほど、
熱中できるし、やっていて面白い。

そして、無駄なモノこそ、将来的に「役に立つ」。

社交ダンスが、「どうしても必要なモノ」だとしたら、
やる気なんか起きないですし、辞めたくなります。
そして、やめたあとには、なにも残らない。


この先、ダンスブームが起こすとするならば、
まずは、多くの人に
 「社交ダンスは無駄なモノ」
という認識を定着させることだと思います。

そして、「無駄なことをする人」を
一人、二人、三人・・・と増やして行く。

さらに、自然発生的に(←これ重要)
無駄なことをする人の「集団」を
形成させ、その人数を増やしていく。

自然発生的に出来た「集団」の多くが
 「社交ダンスは無駄なモノ」
と認識していることが、最重要!

人間、ふと、我に返ったとき、
 「なんで、オレは、カネと時間を使って
  社交ダンスなんかやってるんだろう!
 ダンスって、無駄なモノかもしれない?
 ダンスって、本当に必要なんだろうか?」

...と、そう考えたくなります。

多くの人は、そう考える時があると思います。
でも、その時に、最初から
 「社交ダンスは、無駄なモノ」
 「無駄なモノほど面白い」
という認識している人の方が、強い!

-*-

最近だと、「芸能界の競技ダンス」を見て、
社交ダンスを始める人もいるでしょう。
「ボールルームへようこそ」をみて
社交ダンスを始める人、全国にいるはずです。

そういうのを見て、社交ダンスを始めるの多くが
競技会で優勝するまで、ダンスを続けると思いますか?

「社交ダンスは、素晴らしいモノです」
「社交ダンスは、あなたにとって絶対必要です」
とか、必死に力説しても、残るのは一部でしょう?

花火大会があれば、ダンスより花火をえらび
近所でお祭りがあれば、ダンスより祭りを選ぶ
たいていは、そんなもんでしょう!

花火鑑賞をえらぶか、ダンスを選ぶか?
それは、一人一人の価値観というか、
プライオリティ(優先順位)の問題です。

「社交ダンスは、おもいっきり、無駄なモノ」
「無駄」であるが故に、面白さがある!
これからダンスを始めようとする人には、
そう伝えた方が、愛好者、増えるような気がする。

やってることが「無駄なモノ」だと承知しつつ
「無駄なモノに熱中する」人の集団が出来てこそ
「人を引きつける」力が生まれてくるんだ
....と

「無駄なモノ」にこそ、
人を引きつける「魔力」が潜んでいるのだ!
...と
わたしは、そう思います。

ぬるま湯の中で育ったプロ教師は、なにもわかってない。

「無駄なモノに熱中し、無駄なモノを継続するエネルギー」が、どれくらいのパワーをもち、どれくらい逆境に強いのか?
ということを....

そんな気がします。


ranking_v9.png


6月26日(土)の感染者数
東京317、大阪40、愛知20
石川1、福井8、富山0

石川県は、金沢市の20代男性

▼新規クラスタ
なし
▼既存クラスタ
なし
▼その他
0人が、既に公表されている感染者の接触者
1人が、感染経路不明

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
 
ランキングへの応援
←← お願いします。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
 


 投稿975  プロ教師は "社交"を知らない
カテゴリー[ ダンスブーム・来る? ]
2021/06/28(月) 04:40:29  投稿者:sanzo

単刀直入に言って、
社交ダンスが衰退した原因は、
これに尽きると思うんだけど・・・

社交ダンスを教えるプロ教師は、
「社交」というものを知らない

いくら、「生徒」が素晴らしくても、
教える側が、それをぶち壊したのでは、
社交ダンスは衰退の一途を辿るのみ。


ダンス全盛期には、どこの教室も満員御礼。
ほおっておいても、生徒が集る。
カネを払え、発表会出ろ、そしたら教えてやるぞ!
全盛期のプロ教師に「社交」なんていらない。
威張り腐っているだけで、カネが入ってくる。

生徒側も、同年代の男女がたくさんいるから、
パートナー選び放題。 昼から夜まで踊り放題!
「ダンス教室に通っている」というだけで、
「尊敬のまなざし」だから、Win・Winだな。


全盛期を過ぎたあとのプロ教師は、ろくなもんじゃない。
世間知らず、社交知らず...みたいなヤツが多い。

全盛期に富を蓄えた「親分」の教室の中で
競技に勝つためだけに、ぬくぬくと育てられた存在。
最初から「一般ダンサーとは隔離」された、上級国民扱い。

自分の「味方」の囲い込みはするけれど
「自分の利益」にならないことは、絶対にしない。

ともかく、周囲を見ない。
周囲を見ることは、恥だと思い込んでいる。
そして、人の話は聞かない。
人の言うことは、「悪口」として受け取る。


「プロ教師」と呼ばれる人たちが、
ほんの少しでも、「社交」というものを知っていたら
社交ダンスは、ここまで酷くなっていなかったはず。

わたしは、そう思います。


ranking_v9.png


6月26日(土)の感染者数
東京386、大阪96、愛知41
石川1、福井11、富山1

石川県は、かほく市の20代男性

▼新規クラスタ
なし
▼既存クラスタ
なし
▼その他
0人が、既に公表されている感染者の接触者
1人が、感染経路不明

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
 
ランキングへの応援
←← お願いします。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
 


2021年06月27日(日)
 投稿974  地方のプロは絶滅する!
カテゴリー[ ダンスブーム・来る? ]
2021/06/27(日) 05:15:13  投稿者:sanzo

ブログランキング、急降下中!
つまり、プログランキング経由で、
このブログに入ってくる人が激減しているので
何を書いても、読んで貰えるのは、ごく少数の人のみ
...と。


タイトルの「地方のプロは絶滅する」。

理由は簡単で、地方(田舎)においては、
「上手になるほど、孤立する」から。

地方においては、孤立することを恐れず、
勝つことだけに専念する人は
どんどん上達していく可能性がある。

だけど、
高齢者を中心とした「客」を集めて
生計を立てていこうとするプロ教師は
おそらくは、上達しないと思われます。


学連を中心とした若い人の踊りと、
高齢者の踊りは、どんどん、かけ離れてる。
だから、高齢者をかき集めて、
「高齢者に人気の教室」のダンスを目指しても
たぶん、競技会では勝てないはず。

むしろ「高齢者に拒絶される」ダンス、
もしくは
「高齢者に、自分で踊ることを放棄させて、
 先生が、高齢者を自由自在に操り、
 先生に操られることを喜んで貰うダンス」
を目指すプロ教師だけが、上達していく可能性が高い。

すぐにでも、そんな時代になっていくのかな
...と思ったりする。


社交ダンス(スタンダード)の動きは、
最初に、どこから派生させるか???

左手の指から、動きが始まる人。
右手の指から、動きが始まる人。
腕を固めて、足から動きが始まる人。
右胸を前に突き出す動作で始める人。

いろいろある。

「女性のネックが左にあるのは、
左腕の指から、動きを派生させているからだ」
・・・とか、そんな主張をしたら
ほとんどの高齢者から拒絶される。

高齢者を相手に喰っていこうとするなら
「ネックは左、ケツの穴は右」
「みぞおちを吊り上げて、
 ボディを相手に押し当てろ」
とか教えるプロ教師の方が、よっぽど人が集る。

プロ教師が教える高齢者(女性)の多くは
左手の指を、動かないように固定させて、
右ボディで動くように、徹底指導している感じ。
その方が「儲かる」からだろうけど、
そんな踊りを教えて、若い生徒が育つのか?

そんな踊りを目指していれば
高齢者向けプロとして喰ってるでしょう。
だけど、そんな踊りを極めていっても、
学連出身の若い人には勝てないでしょう。


いつまでも「高齢者依存」を続けてる限り、
地方のプロ教師は、ことごとく絶滅する。

いったん、高齢者依存から脱却しなければ、
地方の社交ダンスは再生しない。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
 
ランキングへの応援
←← お願いします。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
 


2021年06月23日(水)
 投稿968  Mジャクソン登場前と後
カテゴリー[ ダンスブーム・来る? ]
2021/06/23(水) 01:23:33  投稿者:sanzo

日本の社交ダンス愛好者の年齢分布は、
いわゆる「高齢者」比率が圧倒的に高い。
学連のない北陸は、特にその傾向が高い。

なぜ、そんな極端な年齢分布なのか?

これを
「マイケル・ジャクソン」ブーム
「ムーン・ウォーク」ブームの前後で
社交ダンス愛好者の区切って見ると、
一目瞭然。 原因が、はっきりする。

大勢の人が、ダンスを踊る場所では、
ムーンウォークを知らない世代が、その場を支配し
ダンス教室やダンスサークルにおいては
ムーンウォークを知らない先生が、ダンスを教える。


これ、とても重要。
社交ダンスを復活させたいのであれば、
もっとも、重視すべきなのがムーンウォーク。
社交ダンスのブームが起きるかどうかは、
「ムーンウォークの足の使い方」が鍵を握るはず。


悲しいかな、ダンスを教えるプロ教師は、
ますます高齢者依存を強めるにおいては、
社交ダンス界全体が「ムーンウォーク」の足の使い方を否定するようになる。
これでは、社交ダンスブームは起こらない。


地方の「ムーンウォーク」世代が、
長年、どんな扱いを受けてきたか。

地方の「ムーンウォーク」世代が、
競技会など夢の夢...という扱いを受けている中
一部の上級国民は、一流ホテルでメシを悔いながら
のんびりダンスを観戦。 なんだかなぁ。

上級国民は、勝手にやってりゃいいと思うけど
長年続いてきた、「ムーンウォーク」世代への冷遇が無ければ、
全国の「競技会」の順位は、大きく変わっていたはず。

ムーンウォークを知ってる40~50歳台と
ムーンウォークを知らない60~70歳台が
競技会で戦ったら、知ってる方が圧勝するはず。

だけど、実際、そうなってないのは
無慈悲なまでの「ムーンウォーク世代」への冷遇
があったためだと思われる。

一部の学連出身者をのぞき、
全国至る所で、
「ムーンウォーク」の足の裏の使い方が、
否定され続けてきた....ということ。

ムーンウォーク世代が,競技会に出られないように
暗黙の「締め出し」を行なってきたということ。

競技会にムーンウォーク世代が、いなければ
ムーンウォークを知らない世代が、勝てるからね。

日本の「プロ教師」と呼ばれる人たちが、
この悲惨な歴史を認める必要があるはず。

社交ダンスを指導する立場の人たちが、
歴史を認めない限り、社交ダンスの明日は無い。
...と思うけど、どうなのかな?


ranking_v9.png


6月22日(火)の感染者数
東京435、大阪107、愛知96
石川6、福井17、富山1

石川県は、羽咋市3人、金沢市2人、七尾市1人。

▼新規クラスタ
なし
▼既存クラスタ
なし
▼その他
4人が、既に公表されている感染者の接触者
2人が、感染経路不明



今北産業(今来たばかりで経緯がわからないので、3行で説明しろ)だと、こうなる

1.社交ダンスは、足の裏で「重力を往なして(いなして)利用する」ゲーム。
2.ダンスならムーンウォーク、武道なら「足裏の垂直離陸」と同じ原理。
3.これとは「真逆」な足の裏の使い方を教える「先生」には、注意せよ!


クソ長い文章も、3行で説明しようとおもえば、出来る。
ただ、短くすると、めちゃくちゃ、えげつなくなる。
他の意見や、他人の人格まで、全面否定してしまうことになりかねない。

マイケルジャクソンが出てくる前の人たちは、
社交ダンスというものに対する「根本的な概念」が違ってる気がする。
少なくとも、こんな概念は、持っていないんじゃないかな。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
 
ランキングへの応援
←← お願いします。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
 


2021年06月19日(土)
 投稿963  "原曲"は踊りに影響するのか?
カテゴリー[ ダンスブーム・来る? ]
2021/06/19(土) 18:18:18  投稿者:sanzo

昨日、Smoke on the Water(アレンジ&速度ダウン)で踊るスローを
「罰ゲーム」だと書いたけど、
本当に罰ゲームなのか少し検証してみたいと思います。

ロシアの動画を見ると、その前の人が踊ってる曲が、
ビートルズのミッシェル。どっちもイギリスの曲ですね、

アレンジされた曲の踊りだけをみていたら、
気にならないかもしれないけど
「原曲が違いすぎる」んですね。

このロシアの競技会(?)で流れていた曲は、
どの曲も同じテンポだけど、
原曲の違いによる「優劣」は、無いのだろうか?

聞き慣れた曲のアレンジで踊る場合、
アレンジされる前の「原曲の違い」は、
踊りに影響しないのだろうか?

興味深いので、チェックしてみましょう。


●ミッシェル(ビートルズ)


5分33秒~7分00秒
(再生ボタンで 5:33スタート)


原曲の楽譜(ピアノ)

●スモーク・オン・ザ・ウォーター(ディープ・パープル)


7分05秒~8分20秒
(再生ボタンで、7:05スタート)


原曲の楽譜(エレキギター)
ダンスに使ってる部分は 1:28~かな。
(再生ボタンで、1:28スタート)

どちらも4/4拍子。
楽譜を見ると、まるっきり違う。
いったい、なにが、違うんだろうか?

こういうのを調べて行くと、
社交ダンスは、カウントに合わせて
忠実に・完璧に・正確に踊ればいい

...というような簡単なものじゃない気がします。

それ以前に、アタマの中で
ダッダッダ~、ダダッダダ~
ってエレキギターの音が駆け巡ったら
それだけで、スローフォックスじゃないというか

hiway star とか 紫の炎 とか、youtube で聴いていると、
やっぱり、smoke on the water も原曲と違うと、違和感あるな。
どんなアレンジしても、ロックをベースとした曲で、
スローフォックストロットを踊るのは難しい気がする。

逆に言えば、難しいから、フットワークの差が出やすい
(耐えられなくなる人が出やすい)んだろうけど。


ranking_v9.png


6月19日(土)の感染者数
東京388、大阪111、愛知89
石川10、福井8、富山6

石川県は、金沢、加賀市、津幡町の20代~60代の男女。

▼新規クラスタ
なし
▼既存クラスタ
2人が職場8例目
1人が福祉関係7例目
▼その他
4人が、既に公表されている感染者の接触者
3人が、感染経路不明

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
 
ランキングへの応援
←← お願いします。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
 


2021年06月18日(金)
 投稿962  受け が無ければ 詰み!
カテゴリー[ ダンスブーム・来る? ]
2021/06/18(金) 21:00:04  投稿者:sanzo

将棋をやってて、たまらんのは、
「歩」を持っていれば受かるのに、
持ち駒に「角」しかないパターン。
こうなると、大抵は負ける。

将棋に限らず、
「受けが無ければ、負け、詰み!」
みたいなことって、多々ありますね。

どうでもいい前置きは、これくらいにして本題




この、ロシアのおそ~い、スローフォックストロットの動画。
何人かのプロ教師が紹介してる。(プロ教師に好かれる動画?)

踊ってる人は、
 「この曲の遅さに耐えている」のか?
それとも
 「この曲の遅さを楽しんでいる」のか?
どちらに、見えますか?

ボディの動きを止めて、遅い曲に合わせようとしているのか?
それとも、遅い曲で、滑らかに動き続けているのか?

どっちだと思いますか?
正解は、踊っている本人のみぞ知る。

7分05秒からの曲は、
ディープ・パープルの、スモーク・オンザ・ウォーター。

超有名な曲ですが、原曲はフォックトロットの曲じゃ無い。
しかも、無理矢理、テンポを遅くしている。
踊ってる方は、「曲のノリを楽しむ」のとは違う、
独特の違和感を感じてるような気がするけど、どうなんだろう?
遅いのはいいとして、この曲だけは「罰ゲーム」にしか思えないゾ!

あ、話がそれてしまった!!!!

この、おそ~い曲での、フットワークだけど、

 「ヒールからつま先(後退時は爪先からヒール)への、
 足の裏の体重移動を確実に行なうフットワーク」
と、
 「ムーンウォーク応用の、踝(くるぶし)重心で
 土踏まずのアーチを変化させるフットワーク」

より遅い曲に、耐えることが出来るのは、どちらでしょうか?
より遅い曲で「踊っていて楽しい」と感じるのは、どちらでしょうか?

遅い曲に対する「受け」が取れなくなった方は「詰み」。
それ以前に、「楽しくない」と感じるフットワークの人は、
自然に沙汰されていくように思います。

わたしは、ムーンウォークを応用したフットワークが
最後まで「生き残る」と思います。
(前進・後退)ムーンウォーク以外のフットワークは、
遅い曲(しかも、意図的にテンポを変えた曲)によって
振り落とされていくように思います。

個人が振り落とされるだけならいいけど、
地域によって、「みんな同じ踊り」をしている場合
地域全体が振り落とされて、
地域全体が「詰んでしまう」場合もあり得ると思います。

遅い曲に対応出来ずに「詰み」になったら、
その地域の社交ダンスは全滅する....と。

そうならないためには、遅い曲に対して、
どういうフットワークが有利なのか、
プロ教師が率先して、明示すべきだと思います。
どうでしょうか???
ムーンウォークは有利ですか? 不利ですか?


ranking_v9.png


6月18日(金)の感染者数
東京453、大阪79、愛知106
石川7、福井11、富山15

石川県は、金沢市の10代~60代の男女7人。

▼新規クラスタ
なし
▼既存クラスタ
4人が、県内の事業所(累計6人)
▼その他
0人が、既に公表されている感染者の接触者
3人が、感染経路不明

 この投稿への コメントは 4 件 です。
 
 
ランキングへの応援
←← お願いします。

 この投稿への コメントは 4 件 です。
 
 


2021年06月17日(木)
 投稿961  涙のクローズド・チェンジ
カテゴリー[ ダンスブーム・来る? ]
2021/06/17(木) 22:49:16  投稿者:sanzo

さらに、昨日の続きです。
感情に訴える、涙・涙の物語!

こんな話、涙無くして語れるか...って。


「社交ダンス(スタンダード)の基礎は、
 ムーンウォークである」

ムーンウォークでの前進・後退なら、
ある程度、誰でも、想像は付きます。

左足を垂直に立てておいて
右足を、床に貼り付けるながら、
繰り返し前後に移動させる(反復動作)

両足の踝(くるぶし)に体重を掛けて、
土踏まずのアーチを操作すれば、
スムーズな体重移動が出来ます。

こんなのは、ムーンウォークを知っている人にとっては、釈迦に説法です。
ストリートダンスの初級レベルだと思います。

社交ダンスの面白さは、その先にあります。

じゃぁ、ムーンウォークでの前進/後退を
「アービンのホールド」でやったら、どうなるか?

4closed.png
両足を斜め前に伸ばして、
てのひらを下向き。

この腕の位置でムーンウォーク。

というか、ムーンウォークじゃなくても
足が揃ったところで、ヒールの高さが違っていればOKです。

支え足のヒールよりも、
前方に動く足のヒールの方が、低くなっていれば
右足は、横方向に進路を変えて、進んでいきます。

腕の筋肉の伸縮具合が、
「ちょうどいい塩梅になる」ようで
両足が揃ったところで、右足の方向が変わります。

あれ、なんで、右足!
まっすぐ進まずに、横に逸れていっちゃうの?
これじゃ、「クローズド・チェンジ」だわ!!

つまり、アービンのホールドで
前進ムーンウォークをやると
あら不思議!!
 「クローズド・チェンジ」
のできあがり...という具合です。

もしかして、これこそが、
 社交ダンスの基礎じゃね??
って話ですよね。

実際にやると、そうなるんだけど、
多くの日本のプロ教師は、
意地でも認めようとしないはず。

おそらくは、ムーンウォークの動きを
「異端児がやる、特殊な(奇怪)な動き」
と思い込んでるんじゃないかと...

だから、日本の多くのプロ教師は、
聞く耳を持たないんじゃないかと...


プロ教師が、認めようと認めまいと
「アービンのホールド+ムーンウォーク」
が、スタンダードの基礎になっている。
わたしは、そう信じます。

でも、日本のほとんプロ教師は、それを信じないだろう。
ほんとうに、泣けてくる。
でも、もしかしたら、太極拳とかやってる
中国人なら、信じてくれるかも。
最後の望みは、中国人....かも.

8年前も、そんなふうに思ってたっけ。


ranking_v9.png


6月17日(木)の感染者数
東京452、大阪95、愛知99
石川7、福井5、富山11

石川県は、金沢市、小松市、加賀市、津幡町の20代~80代の男女。

▼新規クラスタ
なし
▼既存クラスタ
なし
▼その他
2人が、既に公表されている感染者の接触者
5人が、感染経路不明

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
 
ランキングへの応援
←← お願いします。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
 


2021年06月16日(水)
 投稿960  涙!信じて貰えない日々
カテゴリー[ ダンスブーム・来る? ]
2021/06/16(水) 18:39:56  投稿者:sanzo

昨日の続きです。
感情に訴える、涙・涙の物語風で書いてみます。

「社交ダンス(スタンダード)のフットワークは、
 ムーンウォークである」
8年前から、ずっと言い続けてたりします。
でも、石川県内の人は、未だに、
誰一人として理解して貰えないような気がする。

「誰にも信じて貰えなくたって、
自分を信じて、一人で踊っていればいいじゃないか!」
って、よく言われるけれど、
精神的につらいモノがある。

まあ、それも、一理あるかもしれないけど、
それだったら、競技会なんていらない。
すべてのダンサーは、部屋の中で一人で
シャドーしていれば楽しめることになる。

社交ダンスで、それは、あり得ない。

習ってた先生は??
といえば、他界してるから無理。




上級者の動きって、何度見ても、凄いですね。

ムーンウォークは、
支え足を直角に立て、ヒールを持ち上げて、つま先立ちして、
動く方の足を、床に引きずって動かしているように見えるけど
実際はそうじゃない。 それじゃ、動けない。

両足の踝(くるぶし)に重心を乗せて
両足の「土踏まずのアーチ」を変化させることよって
足とカラダを運んでいく。。。仕組みのハズ。

自分自身、ぎこちない「ムーンウォークの真似事」
くらいしか出来ないけど、逆に言えば
「ムーンウォークの真似事」が出来れば、
社交ダンスは踊れてしまう
。。。ということかも。


さて、ここで問題です。
8年前、スマホも普及していない時代、
金沢という田舎の一人のブログに対して、
「イギリス留学してた、知らない人が、
世界チャンピオンに習ってきたことを
わざわざメールでアドバイスくれた。」

今なら、イギリス留学している先生と
一般のダンサーがゴチャゴチャ入り交じって
ネット介して、気軽にやりとりしているけど、
8年前は、到底、そんな雰囲気ではなかった。


ただただ、「ムーンウォークじゃぁ!」と叫んでいても、
わざわざ、世界チャンピオンに習ったことを
タダで、知らせてくれるヤツなど、いるはずが無い。

アドバイスくれたには、なにか理由があるはず。
・・・だよね。 普通は、そう考える。

今、思い出しても、涙・涙の物語。
この話、続けるべきか、辞めるべきか。
非常に悩むところだけれど、
社交ダンスに始める人たち、
社交ダンスに興味を持つ人たちに、
これが伝われば
この先、ダンスブームは来ると思う。


ranking_v9.png


6月16日(水)の感染者数
東京501、大阪108、愛知110
石川4、福井3、富山5

石川県は、金沢市の10歳未満女児、30代男性、60代女性と、七尾市の40代男性

▼新規クラスタ
なし
▼既存クラスタ
なし
▼その他
1人が、既に公表されている感染者の接触者
3人が、感染経路不明

 この投稿への コメントは 4 件 です。
 
 
ランキングへの応援
←← お願いします。

 この投稿への コメントは 4 件 です。
 
 


2021年06月15日(火)
 投稿959  ムーンウォークと社交ダンス
カテゴリー[ ダンスブーム・来る? ]
2021/06/15(火) 20:34:39  投稿者:sanzo

昨日の投稿は、まったくアクセスが伸びなかった。
でも、諦めずに、もう少し、話を進めてみます。

そこで、新カテゴリー
 「社交ダンスブーム・来る?」
を、作ってみました。


昔(2013年)、このブログで、
「社交ダンスの基礎は、ムーンウォークだ!」
とか、連載みたいな感じで、書いてたことがあります。

もう8年前になるんですね。
今でも、似たようなこと書いてるから、
「まったく進化していない」とも言える。

いろんな理由をつけて、
社交ダンス(スタンダード)の基礎は、
 ムーンウォーク(バックスライド)である

というブログの投稿を、続けていたのですが、
それに対して、まったく相反する2つのメールが届きました。

◎一人目のメールは、

 自分は、ムーンウォークがやりたいのではなく、
 社交ダンスがやりたいのだ。
 ムーンウォークなんか、やる気も無いし、
 やりたいとも思わないし、やる必要も無い。

◎二人目のメールは、

 自分がイギリスに留学したとき
 一人の先生には「ダンスはムーンウォーク」と言われ
 もう一人の先生には
 「体重の乗っている足の踵を上げ、反対の足を動かす練習」を
 さんざんやらされた

という内容が書いてありました。

あきらかに、
一人目のメールは、ムーンウォーク否定派。
というより、
先生も生徒も、
「ムーンウォークの原理」を完全否定!で
意見が一致しているように思われます。

二人目のメールは、ムーンウォーク肯定派。
というより、練習する意味もわからず
イギリス人コーチャーの言われるままに、
渋々「ムーンウォークの原理」を練習してた。

ってことのようです。


2人の方向性、どちらが正しいのか?
わかりません。
ふたりとも、自分の判断で
「ムーンウォークの動きの是非を受け止めた」
ということ。

習う側は、
ムーンウォークを否定して、練習し続けるもヨシ
ムーンウォークを肯定して、練習し続けるもヨシ
どっちでもいいと思います。

でも、社交ダンスを教える「プロ教師」は、
どのように、ダンスを教えるべきでしょうか??
どっちでもいい...ってことはあり得ないでしょう!


ここで、はっきり言えることがあります。

昔から社交ダンスをやっている、大半の人は、
「社交ダンスはムーンウォークだ!」とか
言ってしまうと、ダンスを辞めてしまうはず。

だから、日本のプロ教師は、口が裂けても、
「社交ダンスはムーンウォークだ!」
などとは、絶対に言わないはずです。
それを言ったら、多くの生徒を失うからね。

じゃぁ、プロ教師は、どうすべき???

信頼される「プロ教師」というのは、
どういうプロ教師なのでしょうか?

正しい情報、多角的な情報を、提供することが
「プロ教師の役割」では、ないのでしょうか?

多くの生徒が「欲しい」と思っている情報を
与えるのが「先生」の役割ではないのでしょうか?

社交ダンスは、「素晴らしい」部分がたくさんあります。
正しい情報を広めていけば、
必ず、社交ダンスのブームが来ると思います。


正しい情報を与えたら「辞めるヤツが出てくる」から
正しい情報は隠蔽しよう!
都合の悪いことをいうやつは、叩き出してしまえ!

多くの日本のプロ教師の間で、
こんな考え方が、まかり通っているとしたら、
いつまでも、こんなことをやっていても、
社交ダンスのブームなど、永久に来ないと思います。


自分自身、8年前と、なにも変わってないけれど
日本のプロ教師も、なにも替わってないように思います。


日本インターは見てないけど、
若手の日本のトッププロは、変わってるのかな?
日本インターは、カネ出してまで、見る気もしないし
東京は変わっても、田舎はかわらないので、
日本インターなんて、どーーーでもいいけどね。


ranking_v9.png


6月15日(火)の感染者数
東京337、大阪110、愛知98
石川3、福井4、富山5

石川県は、金沢市の30代女性、白山市の50代男性、小松市の40代女性

▼新規クラスタ
なし
▼既存クラスタ
なし
▼その他
1人が、既に公表されている感染者の接触者
2人が、感染経路不明

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
 
ランキングへの応援
←← お願いします。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
 




 以前のページに戻る  ・↑このページの先頭へ 
 
ブログのメニュー
ブログのトップページ
カテゴリーの一覧
全投稿のタイトル一覧

カテゴリー
つれづれに2021.03
つれづれに2021.04
つれづれに2021.05
つれづれに2021.02
つれづれに2021.11
つれづれに2021.10
コアトレーナー
つれづれに2021.09
つれづれに2021.08
全国共通ステップ
高齢者依存の功罪
つれづれに2021.07
ダンスブーム・来る?
つれづれに2021.06
超!4スタンス理論
つれづれに2021.1-5
パーティのマナー
超シンプルに考える
プロ教師に伝えたいこと
社交ダンス 超!入門
お知らせ
かがやき練習会
徒然(つれづれ)に
諸行無常
今日の日記

※カテゴリーの一覧

月別アーカイブ(保存庫)
2021年11月分の投稿
2021年10月分の投稿
2021年9月分の投稿
2021年8月分の投稿
2021年7月分の投稿
2021年6月分の投稿
2021年5月分の投稿
2021年4月分の投稿
2021年3月分の投稿
2021年2月分の投稿
2021年1月分の投稿
2020年12月分の投稿
2020年11月分の投稿
2020年10月分の投稿
2020年9月分の投稿
2020年8月分の投稿
2020年7月分の投稿
2020年6月分の投稿
2020年5月分の投稿
2020年4月分の投稿
2020年3月分の投稿
2020年2月分の投稿
2020年1月分の投稿
2019年12月分の投稿
2019年11月分の投稿

※全投稿のタイトル一覧

最近の投稿(エントリー)
Swayを作ると"止まる"(面白い話)
ダンスのクラウドファンディング
ストリート × 社交ダンス(コラボ)
バレエ × 社交ダンス(コラボ)
"リードは合図"な時代の終焉
昔、こう習ったけど、どーなの?
夢は 県内女性全員と踊ること!
"どん底"は3年後にやってくる!
"無駄"なモノほど面白い!
プロ教師は "社交"を知らない

コメントのある投稿
28日は かがやき練習会
28日は かがやき練習会
28日は かがやき練習会
28日は かがやき練習会
疑問を解くカギは 身近にあり!
疑問を解くカギは 身近にあり!
入門者のための間違い探し
入門者のための間違い探し
入門者のための間違い探し
入門者のための間違い探し
(最新の10件を表示)

ブログの検索