みらくるダンス
 .com
*****
ダンスの見どころ
トップページ
サークルかがやき
ダンス練習会
*****
みらくるダンス.com
管理人のブログ
2020-2021
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
みらくるダンス
 .com
*****
ダンスの見どころ
トップページ
サークルかがやき
ダンス練習会
*****
みらくるダンス.com
管理人のブログ
2020-2021
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
 

【ブログ記事】 管理人が投稿した記事と、読者から寄せられたコメントです。

 →ブログのトップページ(最新8件を表示)へ
 →カテゴリー〔超シンプルに考える〕の投稿(すべて)を表示
 →前〔投稿727 2021/02/09〕: 膝を痛めない踊り方
 →次〔投稿729 2021/02/10〕: 続、男女比率問題

 投稿728  プロが触れない盲点(膝)
カテゴリー[ 超シンプルに考える ]
2021/02/10(水) 07:10:47  投稿者:sanzo

久々に、「プロ教師が触れない盲点」シリーズ
行ってみましょう。
今日のお題は、「膝を持上げる」。(knee up)です。

「両足を揃えて、ボールの上に、動かずに立っている」
姿勢から、踊り始めるときに、やるべきこと。

「動く足」の「膝を曲げて、膝を持ち上げる」動作です。

おそらくこれは
「誰もが、無意識に行なっている動作」だと思われますが、
この「膝をも持ちあげる」とう動作の中に、
とても重要な、「プロが触れない盲点」が存在します。
しかしながら、「プロ教師」と称する人は、
このことに触れないし、触れようともしない。

dtr084ae.png
こういうのって、教える側の「プロ教師」の思い込みの典型。

膝を曲げながら持ち上げるには、
【赤】意識的に、太腿(ふともも)を持ち上げる方法
  (足首から先は、膝にぶら下がってる感じ)


【青】太腿(および太腿と膝の付け根)に
  「床を押す力」を加えながら
  足の裏(土踏まず)を持ち上げる方法

がある。

どちらの意識でも、結果として、
膝(ひざ)と太腿(ふともも)は、同時に持ち上がる。
だから、見かけ以上は、どちらも同じに見える。

だけど、意識的には
【赤】は、太腿を持ち上げようとしている。
のに対して、
【青】は、太腿を床に押しつけようとしている。

同じように見えても、太腿の使い方が、
【赤】と【青】では、まるっきり違うってこと。

どっちも似たような筋肉を使うので
「○○筋と▲▲筋を使え!」とか言われると
どちらも、それに該当する。
だけど、同じ筋肉を使っていても、
【赤】と【青】では筋肉の使い方が違う!!!

dtr084be.png
イギリスのコーチャーがいう「膝を上げろ、knee up」
という言葉を、どう捉えるか?

膝(ひざ)と太腿(ふともも)は、繋がっているので
確かに、太腿を持ち上がれば、膝も持ち上がる。
だから
 『腿(太腿)を持ち上げる結果として、膝が上がる』
というのは正しい。 というか、間違いとは言えない。

ただ、それが、唯一の方法のなのか????
...と言えば、否。そうともいえない

なぜならば、
『太腿、および太腿と膝の付け根に対して、
 めいっぱい、床を押す方向の力を加えていても、
 足の裏(土踏まず)を持ち上げてやれば、
 膝は持ち上がる』から。

膝が持ち上がればOKなら、【赤】デモ【青】でもいいはず。
どちらでも、外国人の「knee up」はクリアしている。

だけど、日本人のプロ教師に習う時は、
【青】はダメで、【赤】の動きだけが許させる。
なぜでしょうか?

********************


日本の「社交ダンスのプロ教師」と称する人の思考は、
こんなふうになってるところが多い
 「あなたのネコは、4本の足で歩いている」
 「わたしのイヌも、4本の足で歩いている」
 「だから、あなたのネコは、イヌである」

一見、「正しそうに思える」かもしれないけど、
冷静に考えてみたら、「間違ってる」ことに気づきます。
でも、教える側の人間ほど、この手の間違いに気がつかない。

最初に「オレ様は正しい」という「思い込み」が入るから。
最初の「思いっきり」で突っ走り、
間違っていることに気づいても、絶対否定しないから、
「先生」と呼ばれる人は厄介なんだよな。

本来、「先生」と呼ばれる人は、
【赤】と【青】の違いを、生徒同士に議論させて、
両者の功罪を検証し、最適解を導き出させるもの。

だけど、日本の「プロ教師」と呼ばれる人は、
【赤】の概念を生徒に押しつけ、支持者の集団を作り
【青】の概念を唱える人間を、地域から叩き出す。
結果的に「プロ教師」のイエスマンしか、残らない。

日本の社交ダンスは、高齢者(年金生活者)が
主体になってるので、すべてを【赤】の動きで統一して
「プロ教師の(高齢者の)支持者」を最大化したほうが
がっぽがっぽ「カネが儲かる」。。。ってことだな。

-*-*-

下の「ブログ・ランキング」のバナーを
マウスで、ポチっ! とクリックして頂けると、
なにか、いいことがあるかもしれない。

↓↓応援していただける人は、ポチッとクリック。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
 
ランキングへの応援
←← お願いします。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
 


 →ブログのトップページ(最新8件を表示)へ
 →カテゴリー〔超シンプルに考える〕の投稿(すべて)を表示
 →前〔投稿727 2021/02/09〕: 膝を痛めない踊り方
 →次〔投稿729 2021/02/10〕: 続、男女比率問題

投稿 728 プロが触れない盲点(膝)
 投稿 728 プロが触れない盲点(膝) …への コメント(0件)
 投稿 728 プロが触れない盲点(膝) …へのコメントを投稿する
投稿されたコメントは、すぐには公開されません。
管理人が承認手続きを行った後、公開されます。

数日経ってもコメントが公開されないときは、管理人までメールをお願いします
ニックネーム
コメント
コメントは、管理人の承認の手続きの後に、公開されます。
 
・システムの不具合により、コメントが投稿できないケースがあるみたいです。
  (不具合が発生すると、せっかくコメントを書いても、消えてしまいます)
・長い文章を書くときは,事前に文章を作って、文章を枠の中に貼り付けてください。
・全角文字を10文字以上入れてください。(英数字だけのコメントは登録できません)
・ハイパーリンク(http://...を含む文字列)がある場合は、登録できません。
投稿ボタンを押してから、1~10秒ほど、お待ち下さい

リンク  →ブログのトップページ(最新8件を表示)へ
 →カテゴリー〔超シンプルに考える〕の投稿(すべて)を表示
 →前〔投稿727 2021/02/09〕: 膝を痛めない踊り方
 →次〔投稿729 2021/02/10〕: 続、男女比率問題
 ■ リンク
 →ブログのトップページ(最新8件を表示)へ
 →カテゴリー〔超シンプルに考える〕の投稿(すべて)を表示
 →前〔投稿727 2021/02/09〕: 膝を痛めない踊り方
 →次〔投稿729 2021/02/10〕: 続、男女比率問題


 以前のページに戻る  ・↑このページの先頭へ 
 
ブログのメニュー
ブログのトップページ
カテゴリーの一覧
全投稿のタイトル一覧

カテゴリー
ダンスブーム・来る?
つれづれに2021.06
超!4スタンス理論
つれづれに2021
パーティのマナー
超シンプルに考える
プロ教師に伝えたいこと
社交ダンス 超!入門
お知らせ
かがやき練習会
徒然(つれづれ)に
諸行無常
今日の日記
Ballroom Fitness みらい

※カテゴリーの一覧

月別アーカイブ(保存庫)
2021年6月分の投稿
2021年5月分の投稿
2021年4月分の投稿
2021年3月分の投稿
2021年2月分の投稿
2021年1月分の投稿
2020年12月分の投稿
2020年11月分の投稿
2020年10月分の投稿
2020年9月分の投稿
2020年8月分の投稿
2020年7月分の投稿
2020年6月分の投稿
2020年5月分の投稿
2020年4月分の投稿
2020年3月分の投稿
2020年2月分の投稿
2020年1月分の投稿
2019年12月分の投稿
2019年11月分の投稿

※全投稿のタイトル一覧

最近の投稿(エントリー)
"無駄"なモノほど面白い!
プロ教師は "社交"を知らない
地方のプロは絶滅する!
石川県 新規感染者ゼロ
windows11 が出る!
プレパレーテョン(踊り始め)
苦しさ を 面白さ に変える
6月13日かがやき練習会報告
Mジャクソン登場前と後
左重心 × 4スタ理論

コメントのある投稿
(最新の10件を表示)

ブログの検索