みらくるダンス
 .com
*****
ダンスの見どころ
トップページ
サークルかがやき
ダンス練習会
*****
みらくるダンス.com
管理人のブログ
2020-2021
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
みらくるダンス
 .com
*****
ダンスの見どころ
トップページ
サークルかがやき
ダンス練習会
*****
みらくるダンス.com
管理人のブログ
2020-2021
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
 

【ブログ記事】 管理人が投稿した記事と、読者から寄せられたコメントです。

 →ブログのトップページ(最新8件を表示)へ
 →カテゴリー〔つれづれに2021〕の投稿(すべて)を表示
 →カテゴリー〔パーティのマナー〕の投稿(すべて)を表示
 →前〔投稿654 2021/01/05〕: ブレーキ踏んだら、止まるんか?
 →次〔投稿656 2021/01/06〕: もしもGoTo続けていたら

 投稿655  リズムが合わない相手への対応
カテゴリー[ つれづれに2021 ]/カテゴリー[ パーティのマナー ]
2021/01/06(水) 04:55:07  投稿者:sanzo

(日常に溶け込んだ安価な)ダンスパーティの話題に戻しましょう。

いろんな人と踊っていると、
 「人のリズムの取り方と、違うリズムの取り方をする相手
に遭遇することがあります。

お互いが、音楽を聴いてリズムを取っていれば
気持ち良く踊れるはず・・・なんだけど、
カラダの動きとリズムがズレて、相手と合わない!

リズムの合わない相手に、無理やり合わせて踊り続ける時ほど
「苦痛」なものはないわけで、涙が、チョチョ切れてくる。

・・・・って、こんな経験ありませんか?

一般的なダンスのマナーから言えば
どんなに相性が悪くても「途中で踊るのを辞めてはいけません」
気絶しそうになろうとも、曲が終わるまで、我慢して踊りましょう!

みたいなのが、パーティマナーみたいになってます。

でも・・・・そんな「決まり」を作るより先に、
やることあるだろ・・・とか思います。
なぜ、どういう原因で
  「相手のリズムと、自分のリズムが合わない」
という現象が発生するのか?
考える必要があるはずです。

なんでもそうだけど、原因がわかってしまえば、
解決する(解決しなくても理解しあえる)
トラブルというのは、たくさんあります。

-*-*-*

本題に入ります。

ワルツなら3拍子、スローなら4拍子なのですが、
このリズムの取り方に、大きな「個人差」が出てきます。
「無意識に、左手でリズムを取る人」と
「無意識に、右手でリズムを取る人」の違い
です。

「音」と同時に、「ロープ」または「棒」を引っ張ったときの
カラダの動きを比較してみればわかります。

リズムの取り方が違えば、
カラダの動きが違ってくるので
お互いがリズムに合わせて踊っていても
動きが合わず、「苦痛」だけが残ります。


●左手で棒を引っ張った場合

zenshin-01.png

左手でロープ持って、ロープを引っ張ると、カラダは滑らかに、動き始めます。

どこにも繋がってない棒を引っ張っても、ボディは前に出るし
目に見えない蜘蛛の糸を引っ張っても、ボディは前に出ます。
「腕の筋肉」の変化から派生するカラダの動きで、ボディが動きます。

zenshin-21.png

棒を引っ張ったときの動き始めは滑らかで、
「音」と「音」の間が、一番力強くて、一番安定した動きになります。


●右手で棒を引っ張った場合

zenshin-06.png

「音」に合わせて、右手でロープを引っ張ると
引っ張った瞬間に、ボディは大きく動き、後ろ足が浮きます。
反面、「音」と「音」の間で「継続して引っ張り続ける」ことは、難しくなります。

なので、ロープを引くと同時に、「後ろ足で床を蹴る」動作を加えることにより、
両足でバランスをとる動きが可能になります。

zenshin-31.png
右手で棒を引っ張りながら、滑らかな動きをさせたいのであれば、
「右手で、左腰に向かって、棒を引っ張る」ようにすれば、
ボディは滑らかに、動き続けます。

ダンスパーティであれ、ダンスサークルであれ、
社交ダンスの「集団」においては、
多数派が生き残り、少数派は集団から叩き出される。
結果として、「集団にいる人すべてが同じ傾向の踊り」
になるパターンが多いように思います。

「社交ダンスの集団形成」で注意すべきなのは、
どちらが「理想的な動き」なのかではなく、
「多数派の動き」「教える先生の動き」は、どちらなのか?
で「集団の踊り」が、一本化される傾向が強い
・・・ということです。

これは、「パーティ主催者」が、一番警戒すべきことだと思います。
「全員が、同じ傾向の踊り」をすれば、みんなで仲良く踊れます。
でも、それは一部の人間が「排除」された結果だということ。

相性の悪い人が出てきても、「いろんな傾向の踊り」があったほうがいい
・・・という考え方もあります。

最終的な「集団形成」として、何を目指していくか?
それは、「パーティ主催者の考え方」次第のような気がします。

-*-*-*-

下の「ブログ・ランキング」のバナーを
マウスで、ポチっ! とクリックして頂けると、
今年一年、幸せになれるかもしれません。

↓↓よかったら、ポチッとクリック。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
 
ランキングへの応援
←← お願いします。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
 


 →ブログのトップページ(最新8件を表示)へ
 →カテゴリー〔つれづれに2021〕の投稿(すべて)を表示
 →カテゴリー〔パーティのマナー〕の投稿(すべて)を表示
 →前〔投稿654 2021/01/05〕: ブレーキ踏んだら、止まるんか?
 →次〔投稿656 2021/01/06〕: もしもGoTo続けていたら

投稿 655 リズムが合わない相手への対応
 投稿 655 リズムが合わない相手への対応 …への コメント(0件)
 投稿 655 リズムが合わない相手への対応 …へのコメントを投稿する
投稿されたコメントは、すぐには公開されません。
管理人が承認手続きを行った後、公開されます。

数日経ってもコメントが公開されないときは、管理人までメールをお願いします
ニックネーム
コメント
コメントは、管理人の承認の手続きの後に、公開されます。
 
・システムの不具合により、コメントが投稿できないケースがあるみたいです。
  (不具合が発生すると、せっかくコメントを書いても、消えてしまいます)
・長い文章を書くときは,事前に文章を作って、文章を枠の中に貼り付けてください。
・全角文字を10文字以上入れてください。(英数字だけのコメントは登録できません)
・ハイパーリンク(http://...を含む文字列)がある場合は、登録できません。
投稿ボタンを押してから、1~10秒ほど、お待ち下さい

リンク  →ブログのトップページ(最新8件を表示)へ
 →カテゴリー〔つれづれに2021〕の投稿(すべて)を表示
 →カテゴリー〔パーティのマナー〕の投稿(すべて)を表示
 →前〔投稿654 2021/01/05〕: ブレーキ踏んだら、止まるんか?
 →次〔投稿656 2021/01/06〕: もしもGoTo続けていたら
 ■ リンク
 →ブログのトップページ(最新8件を表示)へ
 →カテゴリー〔つれづれに2021〕の投稿(すべて)を表示
 →カテゴリー〔パーティのマナー〕の投稿(すべて)を表示
 →前〔投稿654 2021/01/05〕: ブレーキ踏んだら、止まるんか?
 →次〔投稿656 2021/01/06〕: もしもGoTo続けていたら


 以前のページに戻る  ・↑このページの先頭へ 
 
ブログのメニュー
ブログのトップページ
カテゴリーの一覧
全投稿のタイトル一覧

カテゴリー
ダンスブーム・来る?
つれづれに2021.06
超!4スタンス理論
つれづれに2021
パーティのマナー
超シンプルに考える
プロ教師に伝えたいこと
社交ダンス 超!入門
お知らせ
かがやき練習会
徒然(つれづれ)に
諸行無常
今日の日記
Ballroom Fitness みらい

※カテゴリーの一覧

月別アーカイブ(保存庫)
2021年6月分の投稿
2021年5月分の投稿
2021年4月分の投稿
2021年3月分の投稿
2021年2月分の投稿
2021年1月分の投稿
2020年12月分の投稿
2020年11月分の投稿
2020年10月分の投稿
2020年9月分の投稿
2020年8月分の投稿
2020年7月分の投稿
2020年6月分の投稿
2020年5月分の投稿
2020年4月分の投稿
2020年3月分の投稿
2020年2月分の投稿
2020年1月分の投稿
2019年12月分の投稿
2019年11月分の投稿

※全投稿のタイトル一覧

最近の投稿(エントリー)
"無駄"なモノほど面白い!
プロ教師は "社交"を知らない
地方のプロは絶滅する!
石川県 新規感染者ゼロ
windows11 が出る!
プレパレーテョン(踊り始め)
苦しさ を 面白さ に変える
6月13日かがやき練習会報告
Mジャクソン登場前と後
左重心 × 4スタ理論

コメントのある投稿
(最新の10件を表示)

ブログの検索