みらくるダンス
 .com
*****
ダンスの見どころ
トップページ
(ダンスの見どころ)
金沢の
パーティ情報
(ダンスの見どころ)
北陸3県
競技会の日程
(ダンスの見どころ)
リンク
*****
サークルかがやき
ダンス練習会
*****
みらくるダンス
・ダンスの見どころ

管理人のブログ
2019-2020
みらくるダンス
・ダンスの見どころ

管理人のブログ
2018-2019
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
みらくるダンス
 .com
*****
ダンスの見どころ
トップページ
(ダンスの見どころ)
金沢の
パーティ情報
(ダンスの見どころ)
北陸3県
競技会の日程
(ダンスの見どころ)
リンク
*****
サークルかがやき
ダンス練習会
*****
みらくるダンス
・ダンスの見どころ

管理人のブログ
2019-2020
みらくるダンス
・ダンスの見どころ

管理人のブログ
2018-2019
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
 

【ブログ記事】 管理人が投稿した記事と、読者から寄せられたコメントです。

 投稿363  社交ダンスの 体内エレベータ
カテゴリー[ 社交ダンス 超!入門 ]  2020/07/12(日) 21:50:35  投稿者:sanzo

7月12日(日)
東京都の感染者 今日206人 合計7927人
石川県の感染者 今日 0人  合計 300人
福井県の感染者 今日 1人  合計 123人
富山県の感染者 今日 ?人  合計 230人

福井で、新規感染感染者1名。
福井市内の男性会社員(30歳台)
6月29日~7月9日、東京都に在住。
濃厚接触者は、同居家族2名(検査実施予定)

石川県は、感染者ゼロ。

次回7月19日の「かがやき練習会」は、
「感染者ゼロなら、感染しないだろう」という前提で行ないます。
石川県在住者限定(他県の方はご遠慮ください)で開催します。

-----------

人間は、「体内エレベーター」というものが存在するようで、
社交ダンスの外国人の上級のプロ教師は、そういう動きを、
教えてるとか、いないとか。(不確かな情報で、済みません)

・・・ってのが、前回の話し。

社交ダンスの外国人プロがいう「体内エレベータ」というのが、
「背骨を含む、上半身の上下動」のことだとしたら、
似たようなものは、古くからある「日本の武道」にも確実に存在する。

ただ、エレベータの無い時代(江戸時代以前)から存在していたので
「体内エレベータ」とは言わないはず。

前回紹介した動画、




赤い服(先生)は、黄色い服(生徒)の「背骨の上下動」を、
自由自在にコントロールしている。
おそらくは、胸椎6~7番の椎間板あたり。
生徒(黄色い服)のこのポイントを「下に押し下げる」動作を、
無意識に起こさせているんじゃないかと・・・(推測)。

「下へ参りま~す!」といいながら、
黄色い服(生徒)の「てのひら」に、わずかな変化を与えて
やることによって、生徒の背骨が大きく「下に向かって動く」。


合気道系の武道にしても、社交ダンスにしても、
二人がペアになって、相手と自分が「一体」になる動き。

相手に「背骨を上がれ/背骨を下げろ」とか、そういう意思を伝るのではなく、
「相手の脳(からの司令)と、神経をちょこっと借りる」ことによって、
相手の「体内エレベータ(またはそれに類するモノ)」を
自由自在に操ることが「社交ダンスの極意」としたら、どうでしょうか?

おそらく、社交ダンスは、もっともっと楽しくなると思います。
めちゃくちゃ、奥が深くなる。

じゃぁ、外国人トッププロも、そういうことは知っている??
たぶん、知っているような? 誰か!知っていると言ってくれ!
さて、どうでしょうか?


とりあえず、外国人のホールドの作り方を、じっくり見てみましょう。

hil_tango1.jpg

【2】で両手をクロスさせたところから、両手を横に開いてます。
【3】で、両手のてのひら同士が重なった状態で、
  右手が下、左手が上、になって重なっていること確認。
  おそらくこれが、絶対条件。(逆だと、うまくいかない)
【5】両手を開く過程では、てのひらは下向きです。

 たぶん、ここまでは、背骨全体が「下に行こう」としているはず。

hil_tango2.jpg
 ここから、両腕を開いて行きます。
【11】腕の力を抜いていれば、腕の上昇は止まります。
【12】肘が落ち始めたところで、ホールドを作ります。

 こうすれば、背骨全体が「上に行こう」いう状態で、
 ホールドが作れ、どちらかの足を出すときにも、
 背骨全体が「上に行こう」という感覚が保たれると思います。

このようにすれば、ホールドが出来るまでに
「体内エレベータ」というか、「背骨の上下動」を
感じながら踊ることが出来れば、気持ちがよいですね。


この外国人男性のホールドの面白いところは、
「左手のてのひら」をちょこっと触ってあげるだけで
この男性の背骨が、上下に動く(であろう)ということ。

また、「右の腕」の筋肉に、僅かな変化を与えるだけで
この男性の背骨が、上下に動く(であろう)ということ。

この男性は、自由自在に動かされる「受け身」のホールド
になっているはずです。
相手の情勢が、腕の筋肉(というか神経)を、ちょこっと
刺激するだけで、男性の「体内エレベータ」が動作して、
男性の背骨が上下に動く・・・・・と。


「社交ダンスの女性」は、ボディを離した状態でも、
右手のてのひら、あるいは、左手のてのひらの変化で
男性の「体内エレベータ」の操作ができるということ
になります。

合気道などの武道の達人には、足下にも及ばないけれど、
(しかも、それよりも、遙かに簡単な原理で)で
相手の「体内エレベータ」の操作ができるように思います。

---------

日本の社交ダンスは、どうでしょうか?

肩とか肩甲骨の筋肉を使って、力でホールドを
作ろうとしているように思います。
これだと、背骨が沈んで、胸が持ち上がります。

肘を持ち上げさせて、ホールドを作らせて、
ホールドが崩れたら、生徒を叱りつけるだけで
いくらでも「おカネ」が貰える、簡単なお仕事!?

「オレの体内エレベータを、操作してみろ!」とか
そういうのを教えるダンス教師は、皆無でしょう!!

「オレが、オマエの体内エレベータを操作するから、
オマエは何もせずに、立っていれば良い!」という
先生は沢山いるかもしれませんが。

社交ダンスで面白いのは、相手の「体内エレベータ」を
操作するという概念。日本では語られていませんね。

日本の社交ダンスは、なんか、根本的な部分で
なんか、間違っているように思います。

大人の事情?
どうなんでしょうね?

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


 投稿 363  社交ダンスの 体内エレベータ …への コメント(0件)
 投稿 363  社交ダンスの 体内エレベータ …へのコメントを投稿する
投稿されたコメントは、すぐには公開されません。管理人が承認手続きを行った後、公開されます。
数日経ってもコメントが公開されないときは、管理人までメールをお願いします
【必須】名前(ニックネーム)
【必須】メールアドレス
【注意】コメント(※一カ所でも「gmail」という文字を入れると「スパム」扱いになります)
 



・システムの不具合など、なんらかの理由でコメントが投稿できないケースもあり得ます。
 (不具合が発生すると、せっかく書いた投稿が,一瞬にして消えてしまうかもしません)
・長い文章を書くときは,事前に文章を作っておいてから、文章を枠の中に貼り付けてください。
・全角文字を10文字以上入れてください。(英数字だけのコメントは登録できません)
・ハイパーリンク(http://...を含む文字列)がある場合は、登録できません。
投稿ボタンを押してから、20秒間お待ち下さい

リンク  ブログのトップページへ
 カテゴリー〔社交ダンス 超!入門〕の投稿一覧へ
 前〔投稿362 2020/07/11〕: 「体内エレベーター」を活用する
 次〔投稿364 2020/07/13〕: 果たして何人 集まるか?


  以前のページに戻る  ↑このページの先頭へ 

 
ブログのメニュー
ブログのトップページ
カテゴリーの一覧
全投稿のタイトル一覧

カテゴリー
社交ダンス 超!入門
お知らせ
かがやき練習会
徒然(つれづれ)に
諸行無常
今日の日記
Ballroom Fitness みらい

※カテゴリーの一覧

月別アーカイブ(保存庫)
2020年7月分の投稿
2020年6月分の投稿
2020年5月分の投稿
2020年4月分の投稿
2020年3月分の投稿
2020年2月分の投稿
2020年1月分の投稿
2019年12月分の投稿
2019年11月分の投稿

※全投稿のタイトル一覧

最近の投稿(エントリー)
かがやき練習会【中止】します
GO TO いらない!
7月はある、8月は無いかも!
日曜日へのカウントダウン
コロナ対策 チェックシート
果たして何人 集まるか?
社交ダンスの 体内エレベータ
「体内エレベーター」を活用する
視線!肉食動物vs草食動物
あと10日、感染ゼロが続くか?

コメントのある投稿
(最新の10件を表示)

ブログの検索