みらくるダンス
 .com
*****
ダンスの見どころ
トップページ
(ダンスの見どころ)
金沢の
パーティ情報
(ダンスの見どころ)
北陸3県
競技会の日程
(ダンスの見どころ)
リンク
*****
サークルかがやき
ダンス練習会
*****
みらくるダンス
・ダンスの見どころ

管理人のブログ
2020-2021
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
みらくるダンス
 .com
*****
ダンスの見どころ
トップページ
(ダンスの見どころ)
金沢の
パーティ情報
(ダンスの見どころ)
北陸3県
競技会の日程
(ダンスの見どころ)
リンク
*****
サークルかがやき
ダンス練習会
*****
みらくるダンス
・ダンスの見どころ

管理人のブログ
2020-2021
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
 

【ブログ記事】 管理人が投稿した記事と、読者から寄せられたコメントです。

 投稿325  高齢者がダンスを辞める理由
カテゴリー[ 諸行無常 ]  2020/06/16(火) 05:21:53  投稿者:sanzo

社交ダンスは、高齢者の依存度が高い。

ホテルの発表会とかをみても、社会人よりも、
年金生活世代の比率が高いような気がする。

高齢者は、いずれ、社交ダンスを辞めるときが来る。
じゃぁ、高齢者がダンスを辞める理由で一番多いのは、何か?

「社交ダンス業界」として、しっかりと統計を取っておけば、
高齢者の「介護予防」の観点からも、必ず役に立つはずなのに
誰も、そんな統計は、取っていないんだろうな。


所詮、プロ教師なんてのは、「カネの切れ目が、縁の切れ目」
カネの無いヤツには用は無い。カネがなければ、さようなら。
・・・という世界だな。

この機会に、地域全体で、考えてみる必要があるように思います。
そこで・・・・

高齢者がダンスを辞める理由。いくつか考えてみた。

A.痴呆症が進んだ場合。

  痴呆症がそれなりに進んでいても、ダンスは踊れます。
  3分前の出来事は忘れても、ダンスはカラダで覚えているから。

  痴呆の場合、「ダンスの会場にたどり着けない」とか
  「自分の所有物と他人の所有物との区別が付かなくなる」とか
  そんなパターンで、ダンスから遠ざかる結果になるような気がする。

B.自動車の運転免許の返納。

  地方の場合、公共交通機関だけでは、ダンスを踊る場所に辿り着く
  のが面倒なケースが少なくない。(費用も掛るし)
  ダンスをするときには、自分で運転して、目的地に向かう。
  運転できなくなったら、ダンスに行くのが面倒になって、ダンスを辞める。

C.体力が落ちてきて、思うように動けなくなる場合。

  このパターンは、たくさん、いそうだけど、意外と少ないはず。
  社交ダンスは、カラダを垂直にして、移動するだけだから、
  一度、覚えてしまって、何度も踊っていれば、体力が落ちても踊れる。

D.怪我や病気、そして、突然に死んでしまう場合。

  怪我や病気をした場合、物理的にダンスを踊ることは不可能。
  「2本の足で歩ける間は、ひたすらダンスが踊り続ける」
  という理想的なパターン。

こんな感じ・・・・だと思うでしょ?
まだあるよ。

E.だんだんと「覚えること」が、面倒になってくる。

  40歳とか50歳とかでも、クソ難しいことを覚えるのが
  面倒になってくるんだから、それ以上の年代だとなおさらのこと

  応用性の無い、ラテンのバリエーションとかフォーメーション
  とか、ドタバタ劇にしかならないクソ難しいスタンダードの足型とか。
  実践で、なんに役にも立たないものは「覚えたくなくなる」ケース

F.他の人から相手にされなくなってくるケース。

  男女比率が歪んできて、ダンスパーティでは「男性過剰」による
  いわゆる「壁のシミ」状態が、多発しています。
  相手を誘っても断られて、誰とも踊れない。。。。みたいなパターン。

  都会のパーティでは有料リボン。あるいはダンスパブみたいな場所で
  「女性は、お金を出せば、上手な人に、相手して貰える」結果として
  「下手な男性と踊りたくない」という女性が、確実に増えている。

G.そもそも、「ダンスを踊る場所」自体が減ってきている。

  「特定の練習相手がいない場合」は、そもそもダンスを踊れる場所が
  減ってきている。
  どこへいっても、カップルだけ。 相手のいない人は踊れない。
  というパターン。 選択肢は一択。「ダンスを辞める!」のみ。

--------------

日本の社交ダンスのプロ教師は、
ダンスを教えることは、知ってるかもしれないけど、
それ以外のことは、なにも理解していない。

「先生に、尽くして尽くして、捨てられて...」

そんな句を詠みながら、ダンスを辞めていく人を想像すると、
なんだか、虚しくなってきますね。

どうでしょうか?

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


 投稿 325  高齢者がダンスを辞める理由 …への コメント(0件)
 投稿 325  高齢者がダンスを辞める理由 …へのコメントを投稿する
投稿されたコメントは、すぐには公開されません。管理人が承認手続きを行った後、公開されます。
数日経ってもコメントが公開されないときは、管理人までメールをお願いします
【必須】名前(ニックネーム)
【必須】メールアドレス
【注意】コメント(※一カ所でも「gmail」という文字を入れると「スパム」扱いになります)
 



・システムの不具合など、なんらかの理由でコメントが投稿できないケースもあり得ます。
 (不具合が発生すると、せっかく書いた投稿が,一瞬にして消えてしまうかもしません)
・長い文章を書くときは,事前に文章を作っておいてから、文章を枠の中に貼り付けてください。
・全角文字を10文字以上入れてください。(英数字だけのコメントは登録できません)
・ハイパーリンク(http://...を含む文字列)がある場合は、登録できません。
投稿ボタンを押してから、20秒間お待ち下さい

リンク  ブログのトップページへ
 カテゴリー〔諸行無常〕の投稿一覧へ
 前〔投稿324 2020/06/15〕: Jアラート と 東京アラート
 次〔投稿326 2020/06/17〕: 買ってはいけない!


  以前のページに戻る  ↑このページの先頭へ 

 
ブログのメニュー
ブログのトップページ
カテゴリーの一覧
全投稿のタイトル一覧

カテゴリー
つれづれに2021
パーティのマナー
超シンプルに考える
プロ教師に伝えたいこと
社交ダンス 超!入門
お知らせ
かがやき練習会
徒然(つれづれ)に
諸行無常
今日の日記
Ballroom Fitness みらい

※カテゴリーの一覧

月別アーカイブ(保存庫)
2021年1月分の投稿
2020年12月分の投稿
2020年11月分の投稿
2020年10月分の投稿
2020年9月分の投稿
2020年8月分の投稿
2020年7月分の投稿
2020年6月分の投稿
2020年5月分の投稿
2020年4月分の投稿
2020年3月分の投稿
2020年2月分の投稿
2020年1月分の投稿
2019年12月分の投稿
2019年11月分の投稿

※全投稿のタイトル一覧

最近の投稿(エントリー)
たまには、他人の名言でも...
綺麗なホールドの作り方
社交ダンスは平常通り?
重たい男性 と 軽い女性
スマホ壊れた?起動しないぞ!
困っている人がいたら...
除雪完了、明日から普通の生活
濃厚接触 または 接触者
県をまたぐ往来は禁止!
さらに「雪」!静かな休日

コメントのある投稿
(最新の10件を表示)

ブログの検索