みらくるダンス
 .com
*****
ダンスの見どころ
トップページ
(ダンスの見どころ)
金沢の
パーティ情報
(ダンスの見どころ)
北陸3県
競技会の日程
(ダンスの見どころ)
リンク
*****
サークルかがやき
ダンス練習会
*****
みらくるダンス
・ダンスの見どころ

管理人のブログ
2019-2020
みらくるダンス
・ダンスの見どころ

管理人のブログ
2018-2019
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
みらくるダンス
 .com
*****
ダンスの見どころ
トップページ
(ダンスの見どころ)
金沢の
パーティ情報
(ダンスの見どころ)
北陸3県
競技会の日程
(ダンスの見どころ)
リンク
*****
サークルかがやき
ダンス練習会
*****
みらくるダンス
・ダンスの見どころ

管理人のブログ
2019-2020
みらくるダンス
・ダンスの見どころ

管理人のブログ
2018-2019
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
 

【ブログ記事】 管理人が投稿した記事と、読者から寄せられたコメントです。

 投稿212  タンゴのカウントを検証する(2)
カテゴリー[ 社交ダンス 超!入門 ]  2020/04/12(日) 08:08:56  投稿者:sanzo

ブログランキング14位に転落じゃぁあ。
このシリーズで、復帰してほしいところだけど、
こんなのに、興味を持つ人は、どれくらいいるだろうか?
-------------

タンゴという踊りは、南米アルゼンチンが発祥・・・でいいのかな?

もともとは、アルゼンチンの暗くて狭い酒場、
今風に言えば「3密条件が揃った場所」で酒を飲みながら踊られていたダンス。

それが、アルゼンチンの踊りと音楽が、イギリスを含むヨーロッパ諸国に持ち込まれたと思われます。
その後、第一次世界大戦、第二次世界大戦があり、タンゴを含む社交ダンスは衰退。
戦時中、特にドイツなどのヨーロッパでは、スペイン風邪やチフスが蔓延してたんじゃなかったかな。

今風に言えば「ウイルス感染でダンス出来ない状態が、長期間、続いた状態」

で、戦争が終わって、社交ダンスが、少しづつ普及し始めた。

フォックストロット、ワルツ、タンゴの順に普及したとか、しないとか
なにかで読んだことがある(いい加減)けど、ダンスを教えてる先生の中で
そのあたり、詳しい人、いるかな?

で、ここで重要なのは、戦前のタンゴの後、長いブランクを経たあとの、
戦後(中断後)のタンゴは、「戦前と全く同じ踊り」なのか、
それとも「戦前のタンゴとは、全く別の踊り」なのか? ということです。

今、競技会などで踊られているタンゴ派が、
「戦前のタンゴ踊りと同じ」だとすれば、「酒場の3密ダンスの延長」
になります。
逆に、「戦前とは全く別な踊り」であり、フォックストットが普及した
の後で、タンゴが普及していったと仮定すれば、戦後のタンゴは
「4拍子で3歩のフォックスロットから、ライズ・ロアをなくしたもの」
という概念で、今のタンゴを考えた方が、近いのかもしれない。

音楽は、戦前と戦後で同じであったとしても、
ブランクの前後の踊りの本質は、まったく同じであるとは一概に言えないはずです。


今、多くの社交ダンスの教室では、初心者の頃に、ワルツとタンゴを習います。
スローフォックストロットは、完全に後回しになってます。
戦前のタンゴと、戦後のタンゴが、同じモノならば、それでいいと思います。

カウントの取り方も、「SSQQ」+「SQQS」の4歩+4歩を基準にして、
4+4歩(Qは2歩で1拍)、3拍+3拍のリズムで、踊り込めば良いです。

でも、もし、今のタンゴが
 「4拍子で3歩のフォックスロットから、ライズ・ロアをなくしたもの」
でだと仮定するならば、
初心者の頃に、ワルツと、スローフォックストロットを教えてから、
「SQQ」「SQQ」の2拍+2拍、3歩+3歩のリズムになれてから、
タンゴを教える方が合理的なようにも思えます。

今、タンゴをほったらかしにして、スローフォックスロットを教えている
ダンス教室などはあるでしょうか??


タンゴは、膝を曲げて、ズシっズシっと、底が抜けるように床をふみつけて
スタッカート効かせて、瞬間にパッっと動いて、ピタっと止まる。
そんなタンゴは、よく見かけます。 本当にそれがタンゴなのでしょうか?
野性的な激しさを求める「3密酒場の踊り」なら、それがいいと思います。

でも、仮に(仮にです)戦後のダンス復活過程において生じた
「スローフォックストロット」がベースになってるのがタンゴだとすれば、
戦前の「3密酒場の踊り」とは、まったく異なった踊りになるはずです。

社交ダンスのメダルテストとかだと、カウントを外さなければ合格するでしょう。
でも、ただ漠然と、「カウントを外さずに、リズムに合わせて踊りましょう」
とか、リズムに合わせたダンスとなると、そんな簡単な話では無いはずです。

概念がかわれば、リズムに合わせたカラダの動きが、変わりますからね。
カウントに合わせて足が動いていても、根本的なカラダ内部の動きが違えば、
それは「違ったダンス」になるはずです。

どうでしょうか?
匿名(適当な名前をつけて)の、意見は反論などは、大歓迎です。

 この投稿への コメントは 0 件 です。
 
←←現在の順位を確認できます


 投稿 212  タンゴのカウントを検証する(2) …への コメント(0件)
 投稿 212  タンゴのカウントを検証する(2) …へのコメントを投稿する
投稿されたコメントは、すぐには公開されません。管理人が承認手続きを行った後、公開されます。
数日経ってもコメントが公開されないときは、管理人までメールをお願いします
【必須】名前(ニックネーム)
【必須】メールアドレス
【注意】コメント(※一カ所でも「gmail」という文字を入れると「スパム」扱いになります)
 



・システムの不具合など、なんらかの理由でコメントが投稿できないケースもあり得ます。
 (不具合が発生すると、せっかく書いた投稿が,一瞬にして消えてしまうかもしません)
・長い文章を書くときは,事前に文章を作っておいてから、文章を枠の中に貼り付けてください。
・全角文字を10文字以上入れてください。(英数字だけのコメントは登録できません)
・ハイパーリンク(http://...を含む文字列)がある場合は、登録できません。
投稿ボタンを押してから、20秒間お待ち下さい

リンク  ブログのトップページへ
 カテゴリー〔社交ダンス 超!入門〕の投稿一覧へ
 前〔投稿211 2020/04/11〕: ダンスは カネのあるヤツが勝つ?
 次〔投稿213 2020/04/12〕: 【お知らせ】5.24の野々市のパーティ


  以前のページに戻る  ↑このページの先頭へ 

 
ブログのメニュー
ブログのトップページ
カテゴリーの一覧
全投稿のタイトル一覧

カテゴリー
超シンプルに考える
プロ教師に伝えたいこと
社交ダンス 超!入門
お知らせ
かがやき練習会
徒然(つれづれ)に
諸行無常
今日の日記
Ballroom Fitness みらい

※カテゴリーの一覧

月別アーカイブ(保存庫)
2020年11月分の投稿
2020年10月分の投稿
2020年9月分の投稿
2020年8月分の投稿
2020年7月分の投稿
2020年6月分の投稿
2020年5月分の投稿
2020年4月分の投稿
2020年3月分の投稿
2020年2月分の投稿
2020年1月分の投稿
2019年12月分の投稿
2019年11月分の投稿

※全投稿のタイトル一覧

最近の投稿(エントリー)
マスク無し・全員PCR検査
病院は面会禁止だぞ!
解剖学的に円回内筋は?
GoToイート終了のお知らせ
大きく踊れ!大きく踊るな!
自分のことだけ、考える
今日も笑顔で・・・
36計 逃げるに如かず
体も頭も柔らかく
半値八掛けクソ決算

コメントのある投稿
(最新の10件を表示)

ブログの検索