みらくるダンス
 .com
*****
ダンスの見どころ
トップページ
(ダンスの見どころ)
金沢の
パーティ情報
(ダンスの見どころ)
北陸3県
競技会の日程
(ダンスの見どころ)
リンク
*****
サークルかがやき
ダンス練習会
*****
みらくるダンス
・ダンスの見どころ

管理人のブログ
2019-2020
みらくるダンス
・ダンスの見どころ

管理人のブログ
2018-2019
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
みらくるダンス
 .com
*****
ダンスの見どころ
トップページ
(ダンスの見どころ)
金沢の
パーティ情報
(ダンスの見どころ)
北陸3県
競技会の日程
(ダンスの見どころ)
リンク
*****
サークルかがやき
ダンス練習会
*****
みらくるダンス
・ダンスの見どころ

管理人のブログ
2019-2020
みらくるダンス
・ダンスの見どころ

管理人のブログ
2018-2019
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
 

【ブログ記事】 管理人が投稿した記事と、読者から寄せられたコメントです。

 投稿 8  インナーマッスル その46
 2019/11/07(木) 09:58:11  カテゴリー:Ballroom Fitness みらい  投稿者:sanzo

少しまとめていきましょう。
社交ダンス(スタンダード種目)において、極めて重要な「筋肉」が、肘(ひじ)の付け根にある「円回内筋」という筋肉。「円回内筋をセットしたホールド」と「円回内筋を使わないホールド」では、「社交ダンスとは何か?」という根底が大きく変わってくる。

ca_tekubi_w.png

「円回内筋を使ったホールド」では、指と掌(てのひら)の動きとカラダの動きが連携が最大化される。
4本の手足の「指の付け根を伸ばす方向」「掌(手)と土踏まず(足)を引き込む方向」に使うことにより、カラダ全体を自由自在に操っていこう・・・というのが、ダンスの最終目標になってくる

対して、「上腕を外旋させ胸を張って回外筋を使ったホールド」では、4本の手足、そして肩・胸・腰・骨盤・膝・足首といったパーツの動きの連携が遮断されて、カラダ全体が「バラバラに動く」ようになる。
そこで、それぞれ独立した部位を、個別に、そして同時に動かすことで、最終的にカラダ全体の筋肉を同時に操る!これが、ダンスの最終目標になってくる。
4本の手足は、干渉せずに、完全に独立して動かすことが出来るので、初心者は腕をカチンカチンに固めて、2本の足を交互に動かしていけばよく、上級者は「わたし、失敗しないので!」の外科医、大門未知子も知らないであろう、筋肉繊維の一本一本を自由自在に操ることで、カラダ全体の動きを表現しようとする。

どちらを目指すかは、一人一人の価値観による。 好きな方を目指せば良い。

-*-

今回は、イギリスの社交ダンスの基礎を築いた、「ビル・アービン」の弟子が書いた本を紹介する。
かなり難解な部分が多いが、「円回内筋をセットしたホールド」と「上腕を外旋させ回外筋をセットしたホールド」の両方で、読み解いてみると、「ビル・アービン」のいう「社交ダンスの基礎は何か」が見えてくると思います。

dv1101_irvine039.png

両腕を斜め前方に伸ばしたホールド。てのひらは下を向いています。
ビル・アービン(イギリスの社交ダンスの基礎を築いた人)は、この写真の立ち方で、いったい、何を伝えようとしているのでしょうか?  考えてみましょう。

「円回内筋をセットするホールド」であれば、説明は簡単です。
この姿勢から、「円回内筋を意識」して、左手の指を伸ばし、てのひらを曲げて引き込んでいくだけで、
男性のホールドを作ることができます。左手中指を中心に遠くに伸ばしていけば、女性のホールドになります。
また、片方の膝を軽く持ち上げようとするだけで、その足は、爪先から、す~っと前方に進んでいきます。

じゃぁ、日本人プロ教師の多くが教えている「上腕を外旋させて、左右の肩甲骨を引き寄せて胸を張るホールド」において、この写真をどのように生徒に説明するのでしょうか?
明らかに、「ビル・アービンの説明」と「日本のプロ教師の指導」は、根本的に矛盾しています。
山形の裕美先生には、是非とも youtube 動画で、説明して貰いたいものです。

dv1007_irvine0.png

つぎに、「ニつの楕円形」について、説明してみましょう。

これも「円回内筋をセットするホールド」であれば、説明は簡単です。

円回内筋を意識して、少しずつ指の方向を変えながら、指の付け根を伸ばし、掌(てのひら)を引き込もうとしても、「物理的な重心位置」は変化しません。指の力と掌の力は、逆方向に働いているからです。
でも、「体感的な重心位置」は、指を伸ばす方向や力の強弱によって、大きく変化します。

男性のホールド(肘の位置)においては、「左の指」をどのように変化しても、「右の指」をどのように変化させても、体感的な重心位置は「右の肋骨の下の楕円から外れない」ということになります。
そして、右の指の変化・掌の変化から作られる「体感的重心位置」と、左の指の変化・掌の変化から作られる「体感的重心位置」とが、立体的に重なります。
で、「体感的な重心位置」が、「内側の楕円」からズレた時点で、「その踊りはNG」ということになります。

女性のホールド(女性のネックの位置と肘の位置)においては、右の指の変化・掌の変化から作られる「体感的重心位置」と、左の指の変化・掌の変化から作られる「体感的重心位置」とが重ならず、大きな円が動きの守備範囲になります。

一方「上腕を外旋させ胸を張って回外筋を使ったホールド」においては、まったく違った説明になります。

上腕を外旋させると、背骨に「強靱な縦軸」が出来上がります。そして胸を張って両肘を真横に張ると「強靱な横軸」が出来上がります。
そこから、男女がお互いのカラダを押しつけ合います。
ボディが離れたら、男性は「ボディを離すな!」と言って、女性に責任を押しつけ、女性をを叱りつけてやれば、女性はお腹を押し出してボディがくっつけてきます。
男性の右のお腹に動きによって、二人は前進・後退・回転を行うので、男性の意識は「内側の楕円」。
女性は、相手にお腹をくっつけて、大きく伸ばした両腕を回転刺せるので、女性は「外側の楕円」となります。

これならば、子供も高齢者も、初心者から上級者まで同じ基礎・・・という日本の社交ダンスの教え方に一致します。
これを実践しているのが、日本国内で絶対的な支持を得ている「プロが教えない」シリーズの金沢正太先生ですよね。
たしかに、一理あるのですが、ビル・アービンが考えた社交ダンスって、そんなことだったのでしょうか?


...と言うわけで、今回は、イギリスの社交ダンスの基礎を築いた「ビル・アービン」の弟子の書いた本について、
「円回内筋を使うホールド」と「使わないホールド」の両面から、解釈がどう変わるかを説明した見ました。


日本で社交ダンスを学んでいる人たちが、いちばん知りたいことは
 「イギリスの社交ダンスの基礎」であるはずです。
で、絶対にやって欲しくないことは、
 「イギリスの社交ダンスとは異なることを、イギリスの社交ダンスとして教えること」
です。

そうはいっても、どのプロ教師も、そんなことは言わない。

腕をカチンカチンに固定して、左右の足を交互に動かしていれば、社交ダンスは踊れるからです。
それこそが、「イギリスの社交ダンス」と教えておけば、誰も文句を言わないからです。
それが日本のプロ教師の理想像だとしたら、虚しいですね。

この投稿への コメントは 0 件 です。


 投稿 8  インナーマッスル その46 …への コメント(0件)
 投稿 8  インナーマッスル その46 …へのコメントを投稿する
投稿されたコメントは、すぐには公開されません。管理人の承認手続きを経て公開されます。
数日経ってもコメントが公開されないときは、管理人までメールをお願いします
【必須】名前(ニックネーム)
【必須】メールアドレス
【注意】コメント(※一カ所でも「gmail」という文字を入れると「スパム」扱いになります)
 



・システムの不具合など、なんらかの理由でコメントが投稿できないケースもあり得ます。
 (不具合が発生すると、せっかく書いた投稿が,一瞬にして消えてしまうかもしません)
・長い文章を書くときは,事前に文章を作っておいてから、文章を枠の中に貼り付けてください。
・全角文字を10文字以上入れてください。(英数字だけのコメントは登録できません)
・ハイパーリンク(http://...を含む文字列)がある場合は、登録できません。
・一度投稿した投稿は、削除,修正できませんのでご注意ください。
投稿ボタンを押してから、20秒間お待ち下さい

リンク  ブログのトップページへ
 カテゴリー〔Ballroom Fitness みらい〕の投稿一覧へ
 前〔投稿7 2019/11/06〕: インナーマッスル その45
 次〔投稿9 2019/11/08〕: インナーマッスル その47


  以前のページに戻る  ↑このページの先頭へ 

 
ブログのメニュー
ブログのトップページ
カテゴリーの一覧
全投稿のタイトル一覧

カテゴリー
今日の日記
お知らせ
かがやき練習会
Ballroom Fitness みらい
つれづれに(雑談です)

※カテゴリーの一覧

月別アーカイブ(保存庫)
2019年11月分の投稿

※全投稿のタイトル一覧

最近の投稿(エントリー)
今日は、かがやき練習会
明日10日は、かがやき練習会
今日の日記1008
インナーマッスル その47
インナーマッスル その46
インナーマッスル その45
インナーマッスル その44
インナーマッスル その43
11月4日(月休)は、カメリアでパーティ
かがやき練習会 日程変更のお知らせ

コメントのある投稿
(最新の10件を表示)

ブログの検索