みらくるダンス
 .com
*****
ダンスの見どころ
トップページ
(ダンスの見どころ)
金沢の
パーティ情報
(ダンスの見どころ)
北陸3県
競技会の日程
(ダンスの見どころ)
リンク
*****
サークルかがやき
ダンス練習会
*****
みらくるダンス
・ダンスの見どころ

管理人のブログ
2019-2020
みらくるダンス
・ダンスの見どころ

管理人のブログ
2018-2019
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
みらくるダンス
 .com
*****
ダンスの見どころ
トップページ
(ダンスの見どころ)
金沢の
パーティ情報
(ダンスの見どころ)
北陸3県
競技会の日程
(ダンスの見どころ)
リンク
*****
サークルかがやき
ダンス練習会
*****
みらくるダンス
・ダンスの見どころ

管理人のブログ
2019-2020
みらくるダンス
・ダンスの見どころ

管理人のブログ
2018-2019
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
ページの先頭へ
ページの先頭へ
 

【ブログ記事】 管理人が投稿した記事と、読者から寄せられたコメントです。

 投稿 7  インナーマッスル その45
 2019/11/06(水) 20:49:08  カテゴリー:Ballroom Fitness みらい  投稿者:sanzo

社交ダンス(スタンダード種目)を踊るときに、「極めて重要な筋肉」なのが、左腕の「円回内筋」。
肘(ひじ)の前腕側の付け根にある筋肉です。
肘を持ち上げて、ホールドを作る際、「円回内筋をセットする」か否かによって、踊りの基礎が根底から変わります。

しかしながら、「円回内筋」について言及する日本人プロ教師は、一人もない。
誰一人として「円回内筋」に触れようとしない。
唯一、それらしい点「左腕の使い方」の説明をしているのが、イギリス在住の日本人、田中英和先生です。それすら、正規のレクチャではなく、「イギリス留学の時、アパートの管理人のおばちゃんに聞いた話」として紹介しています。

「ダンスを知らないアパートの管理人!」そんな話、どうでもいいや!! と言ってスルーする人が多いだろうけど、
感のいい人は、「正規のレクチャーを止めてやるような話だから、なんかあるんじゃないか!」と勘づくはず。 真相はどうであれ、田中英和先生に聞いても、これ以上のことは語らないと思われます。

ca_tekubi_w.png

円回内筋を収縮させると、前腕骨(尺骨と橈骨)が引っ張られて、前腕が回内します。
試しに、左手の円回内筋を緊張させて収縮させるわかりに、右手の2本の指で、円回内筋の始点と終点を引き寄せてやれば、簡単に左手の前腕は回内します。

前腕の円回内筋の位置を固定する、もしくは円回内筋の位置だけを集中的に緊張させておいて、左手の拳(こぶし)を作ると、左の前腕は回内して、左の手首が内側に回転します。実際には、拳(こぶし)を作るというよりも、左手の指の付け根を遠くへ伸ばし、左手のてのひらを自分の方に引き込む・・・というのが、正解かな。

なんで、こんなものが、社交ダンス(スタンダード種目)を踊るときに「極めて重要な筋肉」になるのか???
日本の社交ダンスのプロ教師は、絶対に教えません。口が裂けても教えません!

nose-tanaka.jpg

これは、イギリス在住の田中英和先生が、「イギリス留学時代に、留学先のアパートの管理人のおばちゃんから聞いた話」として紹介している奥義。
「おばちゃんに、これをやったらチャンピオンになれる」と言われて、半信半疑でやってみたら、ほんとうにチャンピオンになってしまった・・・とか。

田中英和先生は、なぜ、「アパートの管理人に聞いた話」と称して、こんな説明を始めたのでしょうか?
田中英和先生は、なぜ、こんな左腕のホールドの作り方を紹介したのでしょうか?

なにか理由があるはずです。
この左手の使い方を意識して、次の、マーカスヒルトンの動きを真似してみると、答えが見えてきます。

hil_pre_e.jpg

これは、「ワルツで補助足を出していくときのカラダの動き」の説明なのですが、
素人目には、左肘を振り回したり、カラダを左右にねじったり、あるいは膝を左右に回転させたり
「わけのわからん動き」「やってはいけない無謀な動き」をしているように見えるかと思います。

でも、この動き、すごく合理的です。
田中英和先生の左手の使い方
  (1)鼻に左手の親指を付けて、(2)円回内筋を収縮させて左前腕を回内させて、
  (3)左肘を遠ざけることで、円回内筋が収縮した状態で、ホールドがセットされる。
を意識しながら
(4)左手の指を遠くへ伸ばす(指をカラダから遠ざける)・・・と同時に
(5)左手の掌(てのひら)を自分のカラダの方に引き寄せる
を同時に行います。
 (4)と(5)がを比較して(4)が強ければ、[17]→[20]のようにカラダが動きます
(5)のほうが強ければ、[20]→[22]のようにカラダが動きます。

[19]~[20]のあたりで、左の膝を持ち上げてやれば、左足がす~っと前に出ていきます。
これが補助足(予備歩)の出し方になるはずです。
いずれにおいても、ヒルトンは、肘を振り回してしませんし、カラダもねじっていません。
左手の「指」と「てのひら」を逆方向に動かし、力の変化(強弱)とつけているだけです。

円回内筋がセットされた状態で「左手の指を遠くへ伸ばす力」と「左手のてのひらを引き寄せる力」、
相反する方向への力を同時に加えた場合、ベクトル的はゼロになるので、腕は動いていないように見えます。

しかしながら、実際には、左手の指の力、左手のてのひらの力は、何倍・何十倍にもなって、カラダ全体を動かします。
「円回内筋」を使うと、「手の指・てのひら」の変化に、カラダ全体が連動するということです。

これが「円回内筋」をセットした時の、腕の動きとカラダ(全体)の動きの関係です。
「円回内筋」を掛けずにヒルトンの真似をすると「ねじり倒す」「ひねり倒す」「ひしゃげまくる」のオンパレードになってしまいます。

------------------

さて、ここで問題です。
なんらかのスポーツをやっていて、「円回内筋」を使いこなしている人が、
日本のプロ教師から「肘を持ち上げて、腕を固定して踊りなさい」と指導された場合、どうなると思いますか?

日頃から「円回内筋」と使いこなしている人は、腕の動きと、カラダの動き・足の動きが連動するはずです。

「円回内筋」がセットされた状態で、肘を真横に伸ばして、腕の動きを固定してしまうと、カラダが固まって動けなくなってしまいます。
また、足も出せなくなってしまいます。
腕を固定したままで、無理やりに足を出そうとすると、カラダに無理がかかります。
「肘が持ち上がって、首が短くなる」もしくは、「肩が持ち上がって、肘が縮こまる」か、どちらかになります。

で、姿勢が崩れたときに、日本のプロ教師は、どういう指導をするか??
この動画の40秒あたりから・・・・ まさに、これです。

まず、意識的に、上腕骨を外旋させる。
左の肩甲骨と右の肩甲骨が引き寄せられて、「胸を張った姿勢」が出来上がる。
で、「回外筋をセット」させることで、「円回内筋」が使えないようにしてしまう。

そうすると、どうなるか。
左腕は左腕、右腕は右腕、左足は左足、右足は右足。
カラダの他の部位との関連性がなくなって、手足は「独立した4本の棒」として機能します。

円回内筋を使うから、カラダ全体が連動してしまって、腕を固定したら、足が動かなくなってしまうんだ!
円回内筋を使えなくしてしまえば、腕の動きと足の動きが完全に分離されるから、腕のことを忘れて、足だけ動かせばいいんだよ!
こんな教え方をするのが、日本のプロ教師です。

4本の手足の関連性を断ち切って、まったく独立した棒として扱うためには、
「わたし失敗しないので!」で有名な外科医、大門未知子でも、絶対に知らないであろう、複雑な筋肉繊維の一本一本まで自由自在に操ることができる知識と反復練習が必要になります。

それはそれで、有意義かもしれないけど、根本的になにかが違うと思います。

日本のプロ教師に習っても上達しない人は、「イギリスの社交ダンスの勉強」すればいいと思う。

この投稿への コメントは 0 件 です。


 投稿 7  インナーマッスル その45 …への コメント(0件)
 投稿 7  インナーマッスル その45 …へのコメントを投稿する
投稿されたコメントは、すぐには公開されません。管理人の承認手続きを経て公開されます。
数日経ってもコメントが公開されないときは、管理人までメールをお願いします
【必須】名前(ニックネーム)
【必須】メールアドレス
【注意】コメント(※一カ所でも「gmail」という文字を入れると「スパム」扱いになります)
 



・システムの不具合など、なんらかの理由でコメントが投稿できないケースもあり得ます。
 (不具合が発生すると、せっかく書いた投稿が,一瞬にして消えてしまうかもしません)
・長い文章を書くときは,事前に文章を作っておいてから、文章を枠の中に貼り付けてください。
・全角文字を10文字以上入れてください。(英数字だけのコメントは登録できません)
・ハイパーリンク(http://...を含む文字列)がある場合は、登録できません。
・一度投稿した投稿は、削除,修正できませんのでご注意ください。
投稿ボタンを押してから、20秒間お待ち下さい

リンク  ブログのトップページへ
 カテゴリー〔Ballroom Fitness みらい〕の投稿一覧へ
 前〔投稿6 2019/11/04〕: インナーマッスル その44
 次〔投稿8 2019/11/07〕: インナーマッスル その46


  以前のページに戻る  ↑このページの先頭へ 

 
ブログのメニュー
ブログのトップページ
カテゴリーの一覧
全投稿のタイトル一覧

カテゴリー
今日の日記
お知らせ
かがやき練習会
Ballroom Fitness みらい
つれづれに(雑談です)

※カテゴリーの一覧

月別アーカイブ(保存庫)
2019年11月分の投稿

※全投稿のタイトル一覧

最近の投稿(エントリー)
今日は、かがやき練習会
明日10日は、かがやき練習会
今日の日記1008
インナーマッスル その47
インナーマッスル その46
インナーマッスル その45
インナーマッスル その44
インナーマッスル その43
11月4日(月休)は、カメリアでパーティ
かがやき練習会 日程変更のお知らせ

コメントのある投稿
(最新の10件を表示)

ブログの検索